グラエナ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

グラエナ 節を編集

No.262 タイプ:あく
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)※ポチエナのとき「にげあし」
     はやあし(状態異常のときに素早さが1.5倍になる。まひ状態でも素早さが下がらない)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を瀕死にすると攻撃が1段階上がる)※ポチエナのとき「びびり」
体重  :37.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
グラエナ709070606070420いかく/はやあし/じしんかじょう
115465いかく無振り換算
アブソル6513060756075465プレッシャー/きょううん/せいぎのこころ
メガアブソル651506011560115565マジックミラー

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)エスパー/ゴースト/あく
こうかあり(等倍)ノーマル/ほのお/みず/でんき/くさ/こおり/どく/じめん/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

特性はそれなりに優秀なものの種族値の低さが足を引っ張り目立った活躍は難しい。

第6世代にて、第3世代以来再びかみくだくをレベルで覚える様になった。初期技にも追加。
範囲、威力ともに優秀なサブウェポンじゃれつくも習得(タマゴ技)。
ORASでは教え技が復活。いかりのまえばとタマゴ技の両立が可能に。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
かみくだく80(120)100防御↓20%安定した一致技。XYから覚えるのが簡単になった。
ふいうち80(120)100優先度+1ほぼ必須技。足りない素早さを補いつつタイプ一致の威力で狩る。
じゃれつく9090攻撃↓10%XYで獲得。悪技との相性補完に優れる。
いかりのまえば-90-霊以外を確実に削れる。これと悪技でほぼ相性補完。
からげんき70→140100-はやあし型のメインウェポン。やけど対策にも。
ほのおのキバ6595やけど/ひるみ10%4倍弱点狙い。
こおりのキバ6595こおり/ひるみ10%4倍弱点狙い。
かみなりのキバ6595まひ/ひるみ10%ほぼギャラドスピンポイント。
バークアウト5595相手の特攻が確定で下降サポーターとして威嚇や前歯と合わせて。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100耐久型の補助技封じに。ふいうちとも相性がいい。
ほえる  -積み技やみがわりを使う相手を流せる。XYで必中技に変更。
あくび  -催眠技だが流しの意味合いが強い。XYでは更に眠りが弱体化してしまったとはいえまだ有用。
種族値では劣るアブソルとの差別化にもなる。
みがわり -ふいうちやちょうはつ警戒で補助技や交代を誘いやすいので隙は作れる。
よこどり -ふいうち読みの積み技・みがわりを奪えるが、相手依存なので安定はしない。
まもる-どくどくだまを確実に発動させたいなら。とびひざげりをスカしたりもできる。
さきどり -はやあし型ならドラゴンに先制して一矢報いることができる。

型考察 節を編集

はやあし型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252 HorA252
持ち物:どくどくだま
確定技:まもる
攻撃技:ふいうち/かみくだく/からげんき/ほのおのキバ/こおりのキバ/かみなりのキバ/じゃれつく/いかりのまえば
補助技:あくび/ちょうはつ

※最新世代wikiから降格となった型です。
特性はやあしの実用性の低さについては、既に同wikiへ降格となったサンダースのはやあし型で立証済み。
グラエナは低火力なので純粋なアタッカーには向かず、サポートにも利用できるいかくを差し置いて採用するメリットも薄い。
PGL採用率で見ても、グラエナはおろか他のはやあし持ちですら採用されることは滅多にないことから実用性は皆無と言える。
↑滅多にないは言い過ぎでは?USUMシーズン9では27,0とじしんかじょう(18,9)より採用されている。
↑今見たけど威嚇95%過剰3.3%はやあし1.6%でした。上の方がコメントしたときは集計途中だったと見られます。
グラエナ自体の総数の少なさも加味すると、其のうちの1.6%は「滅多にない」と言わざるを得ない極々少数の採用と言えるかと。
一応その後のシーズン11で11.6%になってますが、マイナーポケモンは採用率が変動しやすく安定しない傾向があるので、この程度だと誤差の範疇という気がします。
(ネタポケ枠ないし試行錯誤としていろんな構成を試す人がおり、母数の少なさによりそれらがランキングに反映されやすい)

以下考察本文。

あくタイプ唯一のはやあしを使う型。
準速で最速スカーフ97族と同速(実数値244)、最速で最速スカーフ111族と同速(実数値268)。
広い攻撃範囲を活かせるためスカーフより小回りが利く。

一方で発動に一手間かかる、耐久が削られる、まもるで技スペースが圧迫されるといった難点もある。
スカーフと違い初手は遅いままなうえ、発動の手間で型バレするためスカーフと違って奇襲性も薄いなど、扱いは一筋縄ではいかない。
火力も所詮A90で実質持ち物なしであるため非常に低く、A特化でも無振りガブリアスがこおりのキバで74.3%〜87.4%で確2という有様。

火傷の方が定数ダメージは小さいが、攻撃低下は防げないので持ち物はどくどくだま一択。

対グラエナ 節を編集

  • 注意すべき点
    あくびや挑発など補助技が優秀。3色キバでピンポイントの攻撃も可能。
    タイプ一致のふいうち、範囲優秀なじゃれつくを持ち低耐久だと落とされる事も。
    また高耐久の相手にはいかりのまえばを仕掛けてくる。
  • 対策方法
    フェアリータイプに対しての有効打があまりなく、また威嚇があっても序盤組の宿命か低ステータスが命取り。
    それほどトリッキーな動きができる訳でもない。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th~XYOA威力命中タイプ分類PP備考
ポチエナグラエナポチエナグラエナポチエナグラエナ
---1*-1かみくだく80100あく物理15*XY以降
4552-57-1どろぼう60100あく物理25
111111たいあたり50100ノーマル物理35
-1-1-1とおぼえ--ノーマル変化40
-1-1-1すなかけ-100じめん変化15
-1-1-1かみつく60100あく物理25
555544とおぼえ--ノーマル変化40
999977すなかけ-100じめん変化15
131313131010かみつく60100あく物理25
171717171313かぎわける--ノーマル変化40
212221221616ほえる--ノーマル変化20
-----18バークアウト5595あく特殊15
252725271920いばる-90ノーマル変化15
--29322224ダメおし60100あく物理10
293233372528こわいかお-100ノーマル変化10
--41472832さしおさえ-100あく変化15
374237423136ちょうはつ-100あく変化20
333745523440とっしん9085ノーマル物理20
41475365*3744かみくだく80100あく物理15*XY以降
--49624048ふいうち80100あく物理5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技49よこどり--あく変化10タマゴ/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
おどろかす30100ゴースト物理15
どくどくのキバ50100どく物理15
ほしがる60100ノーマル物理25
にらみつける-100ノーマル変化30
あくび--ノーマル変化10
ふいうち80100あく物理5Lv
こおりのキバ6595こおり物理15
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15
さきどり--ノーマル変化20
よこどり--あく変化10
ねごと--ノーマル変化10技88
じゃれつく9090フェアリー物理10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Emカウンター-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技マシンでは覚えられない
Emいびき50100ノーマル特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-90ノーマル変化15Lv/技87
Emねごと--ノーマル変化10タマゴ/技88
ふいうち80100あく物理5Lv
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
イカサマ95100あく物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
よこどり--あく変化10タマゴ

その他 節を編集

タイプ分類PP詳細
いやしのすず--ノーマル変化5XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数3840歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

おどろかすレベル技:ダグトリオ系統・エテボース系統・キリンリキオドシシバクオング系統・クチートホエルオー系統・カクレオン
どくどくのキバレベル技:ハブネーク
ほしがるレベル技:マンキーイーブイ系統・リングマ系統・マッスグマ系統・ナマケロケッキングエネコニャオニクス
にらみつけるレベル技:アーボック系統・ニドラン♂・ニドリーノオコリザル系統・ガーディカモネギバクフーン系統・マニューラ系統・リングマヘルガー系統・オドシシなど
あくびレベル技:ヌオー系統・ノコッチ・ナマケロ・ケッキングバクーダ系統・ビーダル系統・カバルドン系統・バオップムンナ
ふいうち自力習得:(レベル技)
こおりのキバレベル技:アーボックグランブル系統・イノムーマンムーバクオングトドゼルガフローゼルカバルドングレイシアムーランド
ほのおのキバレベル技:アーボックウインディ系統・ブースターグランブル系統・ヘルガー系統・ドンファンバクオングライボルトカバルドンムーランドヒヒダルマ系統・カエンジシ系統
かみなりのキバレベル技:アーボックウインディ系統・サンダースグランブル系統・ヘルガードンファンバクオングライボルト系統・レントラー系統・カバルドンムーランド
さきどりレベル技:オオタチ系統・オドシシアブソルルカリオ
よこどりレベル技:マニューラ系統・レパルダス系統・クイタラン
ねごとレベル技:バクオング系統
自力習得:(技マシン88)
じゃれつくレベル技:ペルシアングランブル系統・マッスグマナマケロエネコクチートニャルマームーランド系統・レパルダス系統・デデンネ