ギャラドス - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ギャラドス 節を編集

No.130 タイプ:みず/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重  :235.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガギャラドス
タイプ:みず/あく
特性 :かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重 :305.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
水/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
メガギャラドス951551097013081640かたやぶり
スワンナ758763876398473するどいめ/はとむね/うるおいボディ
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
マンタイン8540708014070485すいすい/ちょすい/みずのベール

ギャラドスみず/ひこうメガギャラドスみず/あく
ばつぐん(4倍)でんきばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)いわばつぐん(2倍)むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし/はがね いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね 
いまひとつ(1/4)---いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめんこうかなしエスパー

非メガ時はフリーズドライで4倍のダメージを受けるので注意

さかさバトル

■ギャラドス

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/かくとう/じめん/むし/はがね
こうかあり(等倍)ノーマル/くさ/こおり/どく/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)いわ
いまひとつ(1/4)でんき
こうかなし(0倍)---

■メガギャラドス

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/こおり/エスパー/ゴースト/あく/はがね
こうかあり(等倍)ノーマル/どく/じめん/ひこう/いわ/ドラゴン
いまひとつ(1/2)でんき/くさ/かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

みず×ひこう」複合タイプの一角。
高い種族値と優秀な耐性・特性「いかく」による耐久補強に加え、りゅうのまい・でんじは・ちょうはつなど豊富な補助技を持つ。
優秀な物理対面性能を持つため、りゅうのまいによる抜きエースや物理流し・サイクル導入など型も多岐に渡る。
メガシンカすると「みず×あく」になってステータスが底上げされ、4倍弱点も無くなるためりゅうのまいの積みやすさが飛躍的に向上する。
メガシンカ保留での耐性変化の読み合いもあって、プレイング次第ではポケモン1匹の幅を超える活躍を望め、「かたやぶり」によりマルチスケイルふゆうばけのかわを無視できる点も頼もしい。

総じて非常に優秀なポケモンだが、エース運用する場合には技威力の低さが気にかかる。
一致技はたきのぼり・かみくだくの80止まりであり、どちらも追加効果に崩しの芽があるにせよ数値受けされやすく、ポリゴン2のようなポケモンにはりゅうのまいを積んでも受け止められてしまう。
技範囲は広いが、それを加味しても弱点を突けないカプ・レヒレナットレイのようなポケモンも苦手である。
また耐久振りでサイクル導入する場合には回復技がないため、負担をかけすぎると本来の役割を果たせないまま落とされることも珍しくない。
いずれにせよ、自身の役割をしっかり定めての運用が肝要である。

第7世代では様々な面で強化を受け、第6世代を上回る高い採用率を記録している。

  • あくタイプにいたずらごころが無効化
    いたずらごころ×でんじはでりゅうのまいを積んだメガギャラドスが止められなくなった。
    エルフーンクレッフィにもハメられなくなり、エースとしての突破力が向上した。
  • ミミッキュ性能
    積みエースのストッパーとして強力なミミッキュに対し、かたやぶりでばけのかわを無視して一撃で倒せる。
    りゅうのまいを積んだギャラドスを死に出しミミッキュから止めることはできない。
    この点は環境においてかなり評価されており、他の積みエースに対しての優位点でもある。
  • Zワザの獲得
    ファイナルダイブクラッシュ(Zとびはねる)が扱えるようになった。
    これまで突破不能だったフシギバナナットレイを突破できるようになったのはもちろん、数値受けに対する汎用的な役割破壊を手にしたことは非常に大きい。
    シーズン2以降ヒコウZの採用率は高まっており、シーズン5現在10%以上の一定の水準で環境に存在する。
    もちろん、ミズZやジメンZも選択肢としては有用。

環境にフェアリーが増えた点はマイナスだが、あく技の採用率が低くみずタイプとしての側面が強いギャラドスにとってはそれほどの痛手ではない。
むしろ、上記の通りミミッキュにごまかされない、サイコキネシスでこだわったカプ・テテフを起点にできるなど、環境における対フェアリー性能は決して低くない。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

物理技タイプ威力
[メガ]
命中追加効果備考
たきのぼり80(120)100怯み20%りゅうのまいやでんじはとの相性が良好な安定した主力技。威力は物足りないが追加効果が優秀
アクアテール90(135)90-安定性より威力を重視するならこちら。りゅうのまい型が主流なので採用されることは少ない
かみくだく80[120]100防御↓20%メガシンカ時の一致技。水と合わせて等倍範囲が広い
じしん100100-範囲が水とやや被るがメガシンカすればウォッシュロトムに刺さる
非接触技なのでギルガルドにも有効
こおりのキバ6595氷10%
怯み10%
威力は低いが、水技やじしんとの相性補完に優れる
メガシンカすればカイリューに有効だが、メガフシギバナはやや厳しい
ゆきなだれ60→120100被弾時威力2倍第4世代限定技マシン。ゴツゴツメットと併せて採用。接触技である
ストーンエッジ10080急所率+1対同族や、メガシンカにより水を等倍に抑えるリザードンなどに
とびはねる8585麻痺30%1ターン目に飛び上がり2ターン目で攻撃
Zワザ化前提であり威力160の飛行技となる。メガフシギバナなどへのメタ
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ハイドロポンプ110(165)80-ひかえめC252ハイドロポンプ<ようきA252たきのぼり。奇襲目的の特殊型専用
ぼうふう110(165)70混乱30%第7世代新規追加技。タイプ一致の高火力技だが、命中難
れいとうビーム90100凍り10%こおりのキバがある以上、基本的に特殊型での採用となる
C特化でD4ガブリアスが低乱数1(18.8%)、H4カイリューがマルチスケイル込確2
だいもんじ11085火傷10%鋼への役割破壊だが、C下降補正無振りではH252エアームドやD特化ナットレイが確3
かみなり11070麻痺30%ほぼミラー専用。C特化でH4ギャラドスがぎりぎり確1。逆に下降補正無振りでもH252までは確2
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい-微妙な決定力とスピードを補う、アタッカー型では必須級の積み技
遂行速度を高めるために耐久型で採用されることも。たきのぼりと相性がよい
ちょうはつ100クレッフィクレセリア等の耐久・サポートポケモンの牽制用
みがわり-りゅうのまいと併用して舞う。Hに多く振ることで耐久型の攻撃ではみがわりが壊れなくなる
物理受けテッカグヤを対面で起点化できるようになる。
でんじは90地面を呼ばないため使いやすいが、天敵の電気タイプに無効化されるので注意
どくどく90鋼を呼びづらい一方、受けだされるカプ・レヒレナットレイには刺さらない
ねむる-役割を重視する型なら候補に入る。採用する場合はカゴのみとセットで
はねる-Zワザ化で攻撃力3段階上昇。りゅうのまいと併用して全抜きも
おいわい-第6世代で配布されたコイキングが持つ限定技
Zワザ化で回避・命中以外の全能力値を1段階上昇する。ハッピータイムも同様
;交代しないという制約と技スペースがひとつ埋ることと引き換えに全ステータスでメガギャラドスを上回る
  • おいわい・ハッピータイム
    ポケモンセンターヒロシマのオープン記念で配布されたコイキングの限定技。
    プレシャスボール入り、NNひろしま固定。色違いも存在する。
    NNが付けられているため、フレンド対戦では相手に型を予想されてしまうデメリットもあるが、
    ギャラドスには元々遺伝技が無く、技の制約も少ないため、プレシャスボール入りであってもこの技を使ってくるとは限らない。
    また、これを逆手に取ってプレシャスボール入りの配布個体を通常の型で使用する作戦もある。
    今作では「すごいとっくん」により、個体値等の問題もある程度解消できる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードアクアテール175(262)必中非接触。A特化で無振りメガリザードンX高乱数1発、晴れ状態メガリザードンYを確定一発。
無振りガブリアス低乱数1発(43.8%)。
たきのぼり160(240)上記に比べ確定数が大きく変わるためりゅうのまいとの併用推奨。無補正A252+1舞で無振りガブリアス確定一発。
ファイナルダイブクラッシュとびはねる160(240)必中溜めなし。A特化でB特化メガフシギバナ高乱数1発。
無補正A252+1舞でH252カプ・レヒレ確定1発。
レイジングジオフリーズこおりのキバ140A特化でH252メガボーマンダ確定1発。いかく込みだとH4振りでも中乱数1(56.3%)。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180必中。A特化でウォッシュロトムを交代読みストーンエッジ+Zストーンエッジで確定一発。
H252ギャラドスをいかく込み低乱数1発(25%)。
ライジングランドオーバーじしん180ダブルでの単体攻撃への切り替えに。
ダイナミックフルフレイムだいもんじ185役割破壊。A特化じしん+C下降補正無振りZだいもんじでB特化ナットレイをたべのこし込みで高乱数1発(87.5%)。
無補正無振りでH252エアームドに72%〜86%、無補正68振りでH252ナットレイ確定1発。

型考察 節を編集

とびはねる耐久型 節を編集

性格:わんぱく
努力値:HB252ベースでAS調整
持ち物:たべのこし
確定技:とびはねる/どくどく
選択攻撃技:たきのぼりorアクアテール/じしん/こおりのキバ
選択変化技:ちょうはつ/みがわり/まもる

とびはねる型(第6世代以前) 節を編集

性格:ようきorいじっぱり(アタッカー)orわんぱくorしんちょう(耐久)
努力値:AS252orHA252or耐久調整
持ち物:いのちのたま/パワフルハーブ/こだわりハチマキ/ラムのみ/たべのこし
確定技:とびはねる/たきのぼりorアクアテール
選択技(アタッカー仕様):りゅうのまい/じしん/ストーンエッジ/こおりのキバ
選択技(耐久仕様):ちょうはつ/どくどく/みがわり

6世代に対応させました
型としては
・水飛の広範囲で竜舞全抜きor鉢巻で負担かけるアタッカー
・どくどくとびはねる残飯の耐久
の2種に分類されると思います
持ち物にパワフルハーブを追加しました メガフシギバナ、ブリガロンを1撃で仕留めるためです
特に殴り合いになりやすいメガフシギバナを溜めるターン無しに奇襲する場面が多々ありました

↑メガバナは一撃じゃ落ちないぞ。パワフルハーブじゃなくて強化アイテムの間違いじゃないか。
流し際に竜舞を使う前提で、最メジャーであろう防御特化メガフシギバナを計算すると、

A特化竜舞飛び跳ねる→B特化メガフシギバナ
・持ち物なし(パワフルハーブ) 78%~93% 確定2発
・プレート/メトロノーム 94.1%~112.2% 乱数1発
・いのちのたま 101.6%~120.8% 確定1発

よって命の球が必要。
飛び跳ねたのを見てから受けられるポケモンはいないので(いたら相手は初めから出してくるはず)、一撃で倒せる命の球のほうが合っている気がする。
ブリガロンはニードルガード持ってるので倒せないが、環境にはほとんどいないし無視して良いと思う。

・5世代以前の考察

フリー50戦くらい使った感想(長文なので畳みます)

まず挑発はほぼ必須。でないと守る持ちの水ポケ(シャワーズなど)で詰む
逆に言うと挑発が持てるのがメリットとも言える。多くの耐久ポケを起点にできる。
状態異常は何食らっても痛いのでラムも必須に近い。珠やソクノも惜しいのだが

最大のメリットは攻撃範囲。
飛行+水の相性補間は非常に良く、両方半減するのは水ロトムエンペルトランターンのみ
本家に書かれている通り、通常攻撃技二つのギャラでは範囲に難がある。
エッジ+地震なら2つでも範囲は広いが、火力はもちろん飛行+水の方が上。
積みポケにとって攻撃範囲は命と言っても良い重要要素。とてもありがたい。

普通に使っても強いけど意表をつく要素もあって楽しい。
有効打は無いと見て草ポケが居座ったり、
エッジをぶちこもうと格闘を後出ししてくるやつはよくあるので、飛行技が刺さる。

飛び跳ね見て電気ポケが降臨されるなんていう人がいるけど、机上論もいいとこ。
電気ポケいるなら、竜舞の時点で出してくるのが普通。2ターンも待つやつなんておらん。
あとステロもあまりいらない。交換するやつなんていないしされても不利にはならない。

中堅ポケが相手なら強さは保証する。繰り出しやすく積みやすく読まれにくく止められにくい。
ガチ環境だと珠が無いと火力不足かもしかしラム無いとちと不安定。ここらを解決できれば本家に行けるかと。

・色々試した(フリー50戦/レート50戦)上での感想
最初に使ったのは滝登り/地震/飛び跳ねる/竜舞
範囲が広く、舞ってしまえば殆どの相手に有効打を持つが、レートでは水ロトムに止められた
あと、1積み程度だと全て等倍以下の高耐久に受けられ、起点にされる展開も何度か

竜舞を挑発に変えて運用→火力不足。珠で補っても足の遅さがネックになり、↑の人と同じく、地震を切って挑発を入れ、水+飛行に
この2つだと水ロトムエンペランターンに止められるがレート運用なら水ロトムをどうするかだけ考えておけば良い
(一応、エンペとランターンは地震である程度対処出来るので守る持ち水ポケ対策が他で出来ているなら何とかなケースも)
滝登り、飛び跳ねる、龍舞と来て最後の1枠はコイツのためだけに割く位のつもりでOK
ちなみに、滝登りを地震に替えると銅鐸、シビルドン、ムドーなど止まる相手が増えた

水ロトムもスカーフや物理耐久型でなければジュエルげきりんで乱1を狙えるが、総合力が落ちるのでお勧めは出来ない

読みに自信があるならドラテもあり。↑の人も言ってるが、電気技持ちがいれば龍舞読みで出てくる事が多い
積むor交換が定石の状況を見極められれば活きてくるはず。後続に託して交換か挑発を使い分けた方が個人的には安定すると思うが

持ち物に関しては攻撃力強化ならジュエル、命の珠、メトロノーム
メトロは1発目のとびはねるから効果が発動して1.2倍ダメージ。以降は0.2刻みで威力が上昇する
2回当てれば珠持ちとびはねる2回とほぼ同じ威力なのでハマれば強い。自信過剰との組み合わせは男のロマン

安定した立ち回りを求めるならラム、ソクノの2つが安定。ヨロギもありだが優先度は低い
異常による機能停止か、不意の不一致電気のどちらかに対応できるだけでも安心感が全然違う

特性は例に漏れず威嚇の方が安定感があるが、飛行ジュエルからの自信過剰もなかなか
壁貼れる子がいる、優秀な物理受けがいるなどの要素があるなら選択肢に入れるのも一興
もっとしっかり検討すれば型としての可能性は狭まってくるが、実用レベルには達しそう

ベタだけど食べ残しがよかった。飛んでるターンに回復できるし身代わりとも相性が良い。
流し際にみがわりはって、飛び跳ねるで持久戦に持ち込む感じ。その場合、竜舞はスペースがないから切った。

ダイビング/とびはねる/みがわり/どくどく@たべのこしorメトロノームで使ってみた。ダイビングは普通に滝登りの方が良かったが。
努力値はいじっぱりHBベースで、S4振り水ロトムの抜き抜きまで調整。流し性能はあるので交換読みでみがわりがかなり有用。
大抵はブルン、ヤドラン、トリトドンなどが受けにくるのでどくどくも使える。むしろダメージソースはとびはねるよりもどくどくだった。
Dを調整すれば耐久水ポケを起点にどく巻きとしてかなり優秀だろう。あえてこいつらを誘うようなパーティ構成にすると面白いように出してくれる。
なので龍舞は不要。そもそもネタポケに全抜き性能を求めるのも酷な話。ロマンではあるが...
天敵の水ロトムもすばやさ調整しておけば、みがわり→水ロトム降臨→どくどくですばやさの関係が分かるので、みがわり連打して頃合いを見てとびはねたり後続に回したりできる。
結局は後続サポートといった運用なので苦手な水ロトムやどくのきかない鋼はパーティで対策するしかないと思う。
↑食べ残しを持たせて、ダイビングをいちゃもんに変えて使ってみた
陽気で努力値はH244D62S204。身代わり→水ロトム降臨→いちゃもんで素早さの関係を把握
Sで勝っていれば、毒々と身代わりで封殺コースに持ち込める
Sで負けている場合も相手の持ち物がスカーフなら封殺コース
もっとも、それ以外と毒の通らない鋼が来た時はもう素直に引くしかないけど
そして竜舞→飛び跳ねるor滝登りと身代わり→毒々~は実際には全く別物の型として扱った方がいい気がする

物理受け型 節を編集

性格:ずぶといorわんぱく
努力値:HB252
持ち物:食べ残し/ゴツゴツメット
確定技:ねっとう
選択技:うずしお/ダイビング/とびはねる/ちょうはつ/みがわり/いちゃもん/まもる/ほえる

特性いかくとじしん無効で一応ほかの耐久水とは差別化できているものの、こいつの特攻でやる必要はない。
ダイビング、とびはねる、いちゃもんは食べ残し・火傷のターン稼ぎに。

竜の舞じたばた型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:チイラのみ/ノーマルジュエル/カムラのみ
確定技:りゅうのまい/じたばた/こらえるorみがわり/たきのぼり

さぁ、みんなでコイキングをレベル30まで(ry

ネタと侮るなかれ。実は過去世代ではロトムを確実に狩ることができる唯一の型であった。
竜舞+ジュエル+最大威力のじたばたは防御特化水ロトムを確定1発にできるのだ!
ロトムを後出ししてくるターンに竜舞が積めれば十分に狙えるチャンスもある。
ただしこらえるは第4世代の技マシンなので注意。しかも遺伝ができない…

自信過剰両刀型 節を編集

特性:自信過剰
性格:せっかちorおっとり
努力値:特攻252 素早さ252 攻撃6
持ち物:いのちのたま/たつじんのおび/各種Z
確定技:たきのぼりorアクアテール/かえんほうしゃorだいもんじ/10まんボルトorかみなり
選択肢:じしん/れいとうビーム/りゅうのまい/ストーンエッジ/めざめるパワー(飛)

始めは特殊で攻め攻撃が上がったら物理で攻める型
どのくらい使えるか分からないのでひとまずこっちに
↑これ普通に強いよ。
前に特性いかくで使ってた。
滝登り/竜の舞/大文字/雷@命の珠or達人の帯
有利な対面なら竜舞。受けに来るナットレイやヤドランに特殊技で一発かませる。竜舞で素早さが上がるから後続にも負担をかけていける。
特殊型の攻撃範囲と物理型の抜き性能がいい感じ。特殊型使っていると火力不足を感じることがあったけど、竜舞滝登りが使いやすくて良かった。ハイポンと違って命中安定だし、怯み効果も美味しい。
自信過剰はまだ試してないけど良いと思うよ。
ちなみに特殊技使うなら威力重視の大文字・雷の方がいいかと。H振りナットレイを大文字で確1にできるところが特殊型の魅力のひとつだから、持ち物は火力強化系で、性格も特攻補正ありが基本。めざ飛入れてキノガッサ意識するなら素早さに補正かけるのもありだとは思う。
あと氷の牙はグライオンやボーマンダ考えると冷凍ビームの方がいいだろうから、少し追加・修正しました

あまごいZ型 節を編集

特性:いかく
性格:おくびょうorひかえめ
努力値:CS252 H6
持ち物:ミズZクリスタル
確定技:あまごい/ぼうふう/かみなり/ハイドロポンプ

新たに獲得したぼうふうとあまごいZの効果(S一段階上昇)を知った誰もが一度は思いつくであろう型。あまごいZで素早さを上げてから、上から雨下でシナジーのある技で殴る。
新たにあめふらしを獲得したペリッパーともかみなりで差別化できている。…が、特殊ギャラの宿命で火力は思ったより出ない。
抜きエースとしてよりは雨始動兼削り役と割り切った方がいいかも。


対ギャラドス 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀な耐性といかくによる繰り出し性能。水・氷・地面・岩あたりの攻撃技とりゅうのまい・ちょうはつなど。
    通常型とメガシンカ型でタイプが変化するため一貫した対策が取りづらい。まれに炎・氷・電気を持った特殊型も。
    ※PGL統計(SMシーズン3):ギャラドスナイト75.1%、ゴツゴツメット15.4%、ミズZ2.9、ラムのみ0.6%
  • 対策方法
    電気技またはフリーズドライを持つポケモン。
    高耐久の水ポケモン(スイクンヤドランブルンゲルマリルリパルシェンなど)。
    特性てんねんのヌオーであればりゅうのまいも無効化できるが、ちょうはつに注意。
    通常ギャラドスならウォッシュロトムで完封できるが、メガシンカするとかたやぶりじしんで弱点を突かれてしまうので注意。
    氷等倍の草ポケモン(ナットレイメガフシギバナなど)ならZとびはねる型でないギャラドスを対策可能。
    その他、高物理耐久のポケモン。
    回復技を使う型がほぼいないため、どくやステルスロックも有効であり、基本物理アタッカーなので火傷させれば脅威は激減する。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

コイキング

3rd~
SM
威力命中タイプ分類PP
1はねる--ノーマル変化40
15たいあたり40100ノーマル物理35
30じたばた-100ノーマル物理15

ギャラドス

SM威力命中タイプ分類PP
1あばれる120100ノーマル物理20
1かみつく60100あく物理25
21にらみつける-100ノーマル変化30
24たつまき40100ドラゴン特殊20
27こおりのキバ6595こおり物理15
30アクアテール9090みず物理10
33こわいかお--ノーマル変化25
36りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
39かみくだく80100あく物理15
42ハイドロポンプ11080みず特殊5
45りゅうのまい--ドラゴン変化20
48ぼうふう11070ひこう特殊10
51あまごい--みず変化5
54はかいこうせん15090ノーマル特殊5

過去世代

3rd4th~
XY
OA威力命中タイプ分類PP
111あばれる120100ノーマル物理20
202020かみつく60100あく物理25
252323りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
302626にらみつける-100ノーマル変化30
352929たつまき40100ドラゴン特殊20
-3232こおりのキバ6595こおり物理15
-3535アクアテール9090みず物理10
453838あまごい--みず変化5
--41かみくだく80100あく物理15
404144ハイドロポンプ11080みず特殊5
504447りゅうのまい--ドラゴン変化20
554750はかいこうせん15090ノーマル特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技59ぶんまわす60100あく特殊20
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第3〜第4世代
技55しおみず65100みず特殊10
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
ダイビング80100みず物理10秘07
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
アクアテール9090みず物理10Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
たつまき40100ドラゴン特殊20
とびはねる8585ひこう物理5
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
みずのはどう60100みず特殊20

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5色違いの「金のコイキング」をプレゼント
おいわい----変化40大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!
ハッピータイム----変化30大漁!!「コイキング釣り(受け取り)放題スポット」登場!

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2/ドラゴン
孵化歩数1280歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で640歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コイキング(Lv20)→ギャラドス

}}}