ボーマンダ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ボーマンダ 節を編集

No.373 タイプ:ドラゴン/ひこう 
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重  :102.6kg(けたぐり・くさむすびの威力100)

・メガボーマンダ
タイプ:ドラゴン/ひこう
特性 :スカイスキン(自分の使うノーマルタイプのわざがひこうタイプになり威力が1.2倍になる)
体重 :112.5kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ボーマンダ951358011080100600いかく/じしんかじょう
メガボーマンダ9514513012090120700スカイスキン
カイロス65125100557085500かいりきバサミ/かたやぶり/じしんかじょう
メガカイロス651551206590105600スカイスキン
オノノクス7614790607097540とうそうしん/かたやぶり/きんちょうかん

ばつぐん(4倍)こおり
ばつぐん(2倍)いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしじめん

さかさバトル

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/かくとう/じめん/むし
こうかあり(等倍)ノーマル/でんき/どく/ひこう/エスパー/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/2)いわ/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)こおり
こうかなし(0倍)---

600族ドラゴンの一角にして、メガシンカの実装以来トップメタとして君臨するポケモンの1体。
詳細は後述するが、火力・耐久・素早さのどれをとっても圧倒的高水準であり、多種多様な型が環境に存在する。
広く起点を見出だしてりゅうのまいから全抜きを狙う積みエースを筆頭に、両刀や特殊型、果てはどくどく+はねやすめから耐久型をハメ殺す型も存在し、それら全てを無償で対策する手段は存在しない。
画一的な対処は難しいものの、常に存在を意識したい対策必須級のポケモン。

環境にフェアリータイプは増えたものの、それらのほとんどはメガボーマンダより遅く、すてみタックルを受けることもできない。
ゆえに他のドラゴンとは異なり安易なフェアリーの後出しを許さず、選出を抑制されることもない。
ドラゴン技を切られることも珍しくなく、ドラゴンタイプとしてよりもひこうタイプとしての性質が強い。
現にシーズン2終了時点(2017/3/21)で、シングルでの採用率1位はじしん79.3%、2位すてみタックル76.7%、3位りゅうのまい70.4%であり、ドラゴン技は5位のりゅうせいぐん27.7%のみで、げきりんやドラゴンクローはランク外。
特に物理型においては、ひこう技+じしんの相性補完が完璧であるため無理にドラゴン技を採る必要がなく、サンダーボルトロス、各種ロトムといった一部のポケモンを意識する場合のみ選択肢に入る程度。
第7世代に入りこれらのポケモンが減少したこともあり、以前にも増してドラゴン技の採用率は低下している。

第6世代でメガシンカが登場して以来メガシンカ型が主流であり、SMレートシーズン2では99.5%とほとんどがメガシンカする。
ただし、通常ボーマンダにもこだわりメガネなどでの採用例がわずかながら存在するため、当wikiでもその考察を行う次第である。

<第七世代での変更点>
サン・ムーンではスカイスキンの倍率が1.3→1.2に下方修正された。
以前はステルスロック+特化すてみタックル2発で落とせていたクレセリアが落ちなくなるなど、確定数の変動が生じている。
一方でメガシンカの仕様変更で初手からS120で動けるようになり、対面の隙がなくなり大幅強化。
Sに補正をかけない選択肢がさらに有力になり、上記の火力問題をある程度相殺している。
<攻撃面>
特性スカイスキンにより、ノーマル技を主力として扱える。一致ひこう技の通りの良さは「りゅうせいぐん」以外のドラゴン技を使う必要がなくなるほど。
物理はすてみタックルに加えて相性補完のじしんが主で、りゅうのまいで火力の底上げも可能。
特殊は高威力のりゅうせいぐん、みがわり貫通のハイパーボイス、鋼対策のだいもんじもある。
 
メガシンカしない型のボーマンダだと火力アイテムを持たせることができる+高火力ひこう技が使えない関係でドラゴン技を主体とすることになる。
<耐久面>
メガシンカすることでBが大きく上昇し、Dもわずかに上昇するが、メガシンカ前はBとDが同値。
そのため、Dに4振ることで一応のダウンロード対策が簡単に行える(B振りする場合を除く)。
昨今のポリゴン2はれいとうビームを持っている型が非常に多いため、特に初手対面時などにこのダウンロード対策をしているかどうかが勝敗の分かれ目になるケースもある。
メガシンカ後はHP95、防御130、特防90と通常メタグロス以上の耐久力がある。はねやすめを覚えるので受けも十分可能。
これに加えメガシンカ前のいかくがあるので、実際の防御はそれ以上である。ようきガブリアスのげきりんもハチマキ以外なら確定で耐える。
<素早さ>
S種族値120は全ドラゴン中3位の速さ。
準速でも105族相当とガブリアスを追い抜ける。
準速メガボーマンダ抜きや106~119族を意識した調整にはS補正を。

最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

いかく
メガシンカ型ならこれを。物理への繰り出し性能を高め、起点にできる範囲が広がる。
こだわり型の場合でも汎用性が高い。
じしんかじょう
メガシンカしないボーマンダ前提。
メガシンカせずに相手を倒してA上昇、その後メガシンカして無双という流れがしたければメガシンカ+りゅうのまいで十分。
こだわり型とは相性がよい。こだわりスカーフやこだわりハチマキ等で突破力を高めていける。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
すてみタックル120[216]100反動1/3反動は痛いがメガのメインウェポン。
おんがえし102[183]100-威力は落ちるが無反動のメインウェポン。
主にりゅうのまい型で採用される。
からげんき70[126]
→140[252]
100状態異常時
威力2倍
おにびで受けようとしてくる相手への対策になる。
あばれる120[216]100行動固定
攻撃後混乱
高威力かつ耐久を減らさないが、操作不能のデメリットが痛すぎる。
PGLランク外。
じしん100100-飛行半減の電気・岩・鋼全て、
特に一致技両方半減の鋼に抜群がとれる。
ストーンエッジ10080急所ランク+1サンダーボルトロスへの有効打になる。低命中。
いわなだれ7590怯み30%メガリザードンY、ほのおのからだウルガモスには
非接触、反動ダメなしという点で有用。
かわらわり75100壁破壊バンギラスピンポイント。
げきりん120(180)100行動固定
攻撃後混乱
非メガシンカ型用。
相手にフェアリーがいると撃ちづらい。
過去作教え技限定。
ドラゴンダイブ100(150)75怯み20%撃ち逃げ可能な物理ドラゴン技だが命中が低い。
ちいさくなる相手に必中&威力2倍。
ドラゴンクロー80(120)100-リスクはないが威力は低い。
そらをとぶ90(135)952ターン目に攻撃
1ターン目は攻撃が当たらない
メガシンカしない型で採用。交代に弱いが、フェアリー打点として。つばめがえしは威力不足。
特殊技タイプ威力[スキン]命中追加効果備考
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓特殊型で飛行受けを削るための技。
もしくは物理メガボーマンダがガブリアス等のドラゴンを確一にするための技。
りゅうのはどう85(127)100-安定したドラゴン技で居座り可能。威力は低い。
ハイパーボイス90[162]100-メガシンカ後の安定した特殊技。特殊主体なら必須。
みがわり貫通。過去作教え技
はかいこうせん150[270]901ターン行動不可高リスクだが威力は絶大。死に際などに。
いびき50[90]100-キノガッサビビヨンメガフシギバナを後出しから処理できる。
みがわり貫通。
だいもんじ11085火傷10%ドラゴン技を半減する鋼に抜群。物理主体の型でも候補に。
かえんほうしゃ90100火傷10%命中を重視するなら。
ハイドロポンプ11080-カバルドンドサイドンバンギラスヒードランなどに。
めざめるパワー60(90)100-一致技。
エアカッター60(90)95急所ランク+1急所率が高いがたまに外れる。威力はひかえめ。
めざめるパワー飛と選択。第4世代教え技限定。
変化技タイプ命中備考
りゅうのまい--積み技。火力補強よりも速度補強の意味合いが強い。
どくどく90耐久型対策として。毒羽根型で使われる
ソーナンスポリゴン2ラッキーマリルリに対する役割破壊になる。
はねやすめ--回復技。サイクル戦やすてみタックルの反動回復などに。
;耐性の変化を利用すれば、サブの氷技を受けきれるケースもある。
みがわり--交代読み・状態技回避・毒ダメージの蓄積などなど器用な技。
;威嚇を入れればでランドロスやガブリアスの岩石封じなど、あらゆる攻撃を耐えることも可能。

型考察 節を編集

メガボーマンダ 節を編集

物理耐久型(降格) 節を編集

特性:いかく
性格:ずぶとい/わんぱく/ようき/おくびょう
努力値:HBベースorHSベースorASベースで調整
確定技:はねやすめ
選択物理技:おんがえし/ドラゴンダイブ/じしん/ストーンエッジorいわなだれ/かわらわり
選択特殊技:ハイパーボイス/だいもんじorかえんほうしゃ/ハイドロポンプ
選択変化技:りゅうのまい/どくどく/みがわり/てっぺき

ドラゴン/飛行の持つ耐性とB振りが噛み合っていない。
編集時にPGLを見てもわんぱくが0.6%、ずぶといは数が少なすぎて不明。

  • 以下本家にあった記述

メガシンカ前の特性いかくと、メガシンカで大きく上がる防御を活かした物理耐久型。
いかくを合わせると、はねやすめの連続で大抵の物理アタッカーは受けられる。
受けている間にりゅうのまいで攻撃力も高めたり、猛毒とみがわりで持久戦に持ち込むことも可能。

はねやすめループは氷技に対しても有効で、受けるダメージを減らしつつ回復できるため一石二鳥。
ポリゴン2クレセリアにもどくどくを入れればみがわりとはねやすめで粘れる。
↑対ポリゴン2やクレセリアはさすがに辛いと思うのですがどうでしょうか?
でんじはをいれられてしまうと上から氷技を撃たれて受けれなくなってしまうのですが。
あくまでも物理受けなので交代読みでどくどくを撃ち後続に任せるほうがいいと思います。
↑無理に勝てとは言わんが一応みがわりがある。
交換読みどくどくが決まるんなら異常読みみがわり撃って羽で粘り勝てん事は無い。
攻撃技はぶっちゃけ飛行だけでも十分。

特殊耐久型(降格) 節を編集

特性:いかく
性格:いじっぱり/しんちょう/ひかえめ/おだやか
努力値:HDベース
確定技:はねやすめ
選択物理技:からげんき/おんがえし/すてみタックル/じしん
選択特殊技:ハイパーボイス/だいもんじ/かえんほうしゃ/ねごと
選択変化技:どくどく/りゅうのまい/みがわり

性格にひかえめ/おだやかというノイズが混ざっているため大辞典入り。
D振り時は火力か素早さが犠牲になるため、そこをりゅうのまいで補強するのが基本。D振りで特殊型は普通ありえない。
類似の型を使う場合は本家の竜舞HD型を参照のこと。

ボーマンダ 節を編集

急所型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめ
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:ピントレンズ
確定技:きあいだめ/りゅうせいぐん/だいもんじ
選択技:ハイドロポンプ/めざめるパワー

本家が荒れているので避難の目的で作成。
ピントレンズ+きあいだめで必ず攻撃が急所に当たることを活かし、流星群でゴリ押しする型

つめとぎダイブ型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
特性:いかく
努力値:AS252
持ち物:ハバンのみorヤチェのみ
確定技:つめとぎ/ドラゴンダイブ
選択肢:ほのおのキバorだいもんじ/ストーンエッジ/じしん/かみなりのキバ/そらをとぶ

攻撃と命中両方上がる積み技をもらったことに誰にも気づいてもらえないので作成。

いかくで流したスキに爪をといでダイブをかませ!
こおりタイプにはエッジをお見舞い!
ほのお4倍どもには噛みつけ,もしくは大文字を撃て!

わりと爪を研いでいるヒマがないのが現実。
りゅうのまいと違いあとから来たガブリアスに抜かれるのも問題。ハバンで強引に突破できないこともない。
ところで、補正あり252振りランク+1のほのおのキバと、補正なし無振りだいもんじってどっちが強いんだろう。
↑本家wikiにこの型が転載されてたが、だいもんじはC76振り無補正@命の珠でナットレイを確1にできる。
質問に答えると、どっちも確2なので強さはほぼ同格だが、ネタ的にはほのおのキバだな、ひるみも狙えるし。
↑型を作成した者だが、回答ありがとう。ていうかホントに本家にあって驚いた。
ついでにそらをとぶ追加。威力と命中両方上がるし、一致だし。ボーマンダだし。ネタだし。

物理受け型 節を編集

性 格:わんぱくorずぶといorしんちょうorおだやかorようきorおくびょう
努力値:HB252orS252他調整
持ち物:ヤチェのみ/たべのこし/ゴツゴツメット
確定技:てっぺき/はねやすめ 
選択肢:どくどく/そらをとぶ/だいもんじorかえんほうしゃ/りゅうのはどうorドラゴンクロー

※メガシンカ物理受け型は本家です。
もともと特性が威嚇なので物理はそこそこ受けられる。
鉄壁はコモルーの時に教え技で覚えられます。
積めば物理技では突破は無理だと思われる。
マンムーの礫など積めば怖くないキリッ

正直、そらをとぶはどくどくのターン稼ぎ
威力は無振りでもタイプ一致なので割とくらう。
鋼でつむのがいやだったら控えに任せるか
だいもんじをいれて対策をしておくといいだろう。

ハピナスとかと組み合わせると強いかもしれない。
新しい強敵のフェアリーにもハピナスはそれなりに有効。

ずぶといHB252波動/文字/鉄壁/羽やすめ@残飯で使ってるが、正直かなり強い
物理なら大抵は止められる
今までに3回くらい切断されたぜ・・・
↑第四世代一軍にてダイブ/吠える/羽休/鉄壁で使ってたが。うん、強かった
ドサイ相手に羽休め読み地震読み鉄壁→吠えるでステロ踏ませつつ翻弄したり、暴走してたハッサムや剣舞ルカリオを容易く止めてくれた
状態異常が痛かったのでラムも良かったかもしれない
↑威嚇や鉄壁もあるから穏やかHD252でもいける気がするんだがどうだろうか?
↑特防特化だと持ち物無し特攻100族の特化不一致冷凍Bまでは確定で耐えるようになる
↑HB特化もいいぞ。威嚇+HB特化+残飯で陽気ガブの逆鱗を逆鱗→鉄壁→逆鱗の流れで確定耐えするようになるぞっ

一時期第5世代wikiに載ってたと思ったらいつのまにか消されてたな。
基本スペックが高いから4倍弱点あるとはいえ耐久ムクホよりよっぽど使いやすいと思うんだが…。
↑ガブの特殊型然り、バンギの耐久型然り、本家はお堅いからね。600族なんだから何やってもそれなりに強い。
↑↑当時のwiki見てないんだが、この型どういう理由で削除されたんだ?
カイリュー、ギャラドス、レントラーの耐久型が活躍してるのに、威嚇持ちで回復技も積み技も使えるこの子で「強いけどやっぱりネタ送り」は俺には不思議なんだが。
上記のガブバンギや、他にもアリアドス、ドダイトス等はそれ相応の理由がすぐに思いつくんだが……。
↑電磁波が使えないからだろ その面子は全員電磁波覚える
ただネタにするのはもったいない気がするけどな

鉄壁習得したマンダはBW2のランダムマッチに潜れないことが判明。
コモルーは鉄壁を覚えるがマンダが鉄壁を覚えない為、あり得ない技を覚えている=改造扱い。とされている模様。
↑という事で わんぱくHB252 ドラクロ/羽休め/毒々/守る@残飯で運用しているが中々強い
鉄壁を守るにしたことで毒々のダメージ稼げたり相手の様子を見れる様になったりといい感じ。
元々Aが高いからドラクロも思った以上にダメージ入る。
↑↑ゲーフリにメールしてみたところ、既に修正済みとのこと
実際にランダム潜ってみたがちゃんと使えた。まぁ綺麗にハマッて切断されたんだけどねw

羽休めと積み技を持ってるんだから、臆病or陽気の最速も選択肢じゃなかろうか。
元がいい素早さだし、先手で積めるならその方が固い。
↑追加しといた

地ならしとかどうだろう。弱点の減る羽休めと相性はいいと思うんだ。欲を言えば電磁波を覚えて欲しかったけど。

持ち物はヤチェよりもゴツメの方が良いんじゃないか。
冷パン持ちの格闘に対しても、格闘技読みで繰り出してから、羽休め連打でゴツメダメで削った後、頃合いを見てめざ飛で落とせるし。
↑食べ残しも候補にあるし追加した。
事故死を防いだり特防寄りに振るならヤチェ、物理特化ならゴツメの方が有力かな。

ねむねごテール型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃調整 残り耐久
確定技:ねむる/ねごと/ドラゴンテール
選択技:じしん/だいもんじ/ドラゴンクローorドラゴンダイブ/ほえる

新技のドラゴンテールを使う型。6on6向き。
砂昆布などに組み込み、優先度-6のドラゴンテールを優先度無視の寝言から出す。ガブの方が安定するかもしれないが、こちらには威嚇がある。
↑HB252で鉄壁ドラゴンテールどくどくはねやすめ@で使ってるけどこれはそんな感じの受け型にしないのか?
前の第4世代wikiでは物理受けボーマンダは消されたけどドラゴンテールやまわりの環境で少しは変わらないのか?
↑これ耐久とは別だから。本来優先度マイナスのドラゴンテールや吠えるを寝言を使って強引に優先度ゼロで使うのが狙い。
相手が攻撃してくる前に吹っ飛ばすのが狙いだから最速は必須。

散々議論して誰も使ってないので作って使ってきた
「第五世代になって昆布環境がまだ全体的に対応してこないのでハマれば勝てる
ただしプテラ等に比べて遅いのが難点、あと礫が怖い
使えなくはない、ただし、63より66向き
100属より遅い奴も増えたし、見せ合い63で出す出さないを決めるべき
なによりボーマンダは流星群ぶっぱや竜舞型などが多く型を悟られ難い」
ってのが昨日作って使ってみた感想

6-3で砂パで使ってみたけど、ステロと砂だけだと時間がかかってだるい
相手に氷技がないPTだったらよく動けたけど、砂パにマンダの時点でそんなものはほとんど無かった
あられパでは使ってないからまだ分からん

陽気HS ドラゴンテール/ほえる/ねむる/ねごと@たべのこし これでフリーに潜って10回選出してみたが一度もうまくいかなかった
ステロエンペ+ガッサで使っていたがこいつが置物すぎて話しにならなかった

コモルー 節を編集

No.372 タイプ:ドラゴン
特性:いしあたま(反動ダメージのある技を使っても反動を受けない)
夢特性:ぼうじん(天候によるダメージを受けない)
HP攻撃防御特攻特防素早
コモルー6595100605050
ハクリュー618465707070

物理受け型 節を編集

性格:わんぱくorのんき
努力値:HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき
確定技:ドラゴンクローorドラゴンダイブ
選択技:シャドークロー/つばめがえし/かみくだく/しねんのずつき/ねむる/かわらわり/いわなだれ/だいもんじ/てっぺき

無補正無振り大文字でHP振りエアームドが乱数2発になる。
弱点が少なく半減属性が4つあるものが幸いか。てっぺきは第4世代の教え技で。

使ってみたがこいつかったいな。弱点すくないし氷も特防振れば多少なら耐えられる。
ってかしんかのきせきって特防も1,5倍になるわけだしなにも物理受けだけにしなくてもいいんじゃないか?って俺は思った

竜舞型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252or調整 残り耐久or攻撃
持ち物:しんかのきせき
確定技:りゅうのまい/ドラゴンクローorドラゴンダイブ
選択技:だいもんじ/いわなだれ/しねんのずつき/かわらわり/かみくだくorシャドークロー/つばめがえし/てっぺき/こわいかお/つめとぎ

しんかのきせきの登場により高い耐久力を得、積みやすくなったことを活かす型。
輝石持ち無振り防御>輝石無し252振り防御なので、攻撃にもいくらか回しやすくなったはず。
流石に耐久無振りでは心許ないかもしれないが……。
素早さは補正あり最速で実数値112。無振り92族と同速。竜舞一回で実数値168、最速100族まで抜かせる。
補正無し最速は実数値102で無振り82族と同速。竜舞一回で実数値153、最速87族まで抜ける。ようき、むじゃきが無難か?
相性次第では後出しも利き、確実に一回は舞える。技は使えそうなものを羅列したが、
確定技と役割破壊の大文字で恐らく等倍以下の敵はいない。技スペに余裕があれば、大文字の通りにくい鋼を対策するといい。
こいつはあまり速いとは言えないが、竜の舞と怯み技の相性はいいのでメインウェポンは特に何か無い限りはドラゴンダイブが無難。
↑物凄く有名な話なので今更突っ込むのもアレな話だが、炎もドラゴンも半減以下にするポケモンが一匹だけいる。
これが書かれたのが本家ってどういうこと…

トリパ型 節を編集

性格:ゆうかん
努力値:攻撃252 耐久調整(素早さ最遅推奨)
持ち物:しんかのきせき/こだわりハチマキ/いのちのたま/各種ジュエル/半減実
確定技:ドラゴンダイブorドラゴンクロー
選択肢:つめとぎ/だいもんじ/いわなだれ/しねんのずつき/かわらわり/かみくだくorシャドークロー/つばめがえし

竜の舞型に対し、つめとぎとの相性が抜群。また、HS振りが基本の竜の舞を積むコモルーと異なり、火力重視できるのも特徴。
参考までに、ようきHS振りコモルーが竜の舞を1度積んだときの攻撃力は実数値172。
2回は積みたいところだが、ゆうかんHA振りコモルーはつめとぎ一回で実数値241という実用的な攻撃力を得られる。
少ないトリックルームのターンでいかに動けるかが課題か。輝石所持時の耐久力は上記の通りなので、
紙耐久のトリパアタッカーとは違ってトリックルームの効果が切れた後も攻撃に期待できるのも大きなアドバンテージか。

トリパでのライバルはクリムガン。あちらの素早さは48なので、コモルーよりもトリパに向いている。
特性優秀、先制技持ち、素で良火力、低くない耐久。だがあちらにはドラゴンダイブが無い。
タイプ一致物理技は威力の不十分なドラゴンクロー、使い勝手の悪いげきりん(どちらもちからづく適用外)。
先制の取れるメリットはコモルーの方が強いだろう。特化コモルーのドラゴンダイブ>特化クリムガンのドラゴンクロー。
ただし命中はつめとぎ無しでは安定しない。その代わり怯みが狙えるという長所もある。
当然ながらクリムガンのげきりんの火力には劣るが、その使い勝手の悪さから受けられてしまう相手が後ろにいるだけで撃ちにくく、
繰り出されてトリルターンを無駄にしてしまう可能性があるなど、トリックルーム向きとは言いがたい。
加えて、特化つめとぎコモルーのドラゴンダイブ>特化クリムガンのげきりん。

ねむねご型 節を編集

性格:いじっぱり/わんぱく/しんちょう/ようき
努力値:HP252 耐久調整or攻撃 素早さ調整(竜舞の場合最速推奨)
持ち物:しんかのきせき
確定技:ねむる/ねごと
選択技:りゅうのまい/てっぺき/つめとぎ/ドラゴンダイブorドラゴンクロー/だいもんじ/いわなだれ/しねんのずつき/かわらわり/かみくだくorシャドークロー/つばめがえし/ほえる

しんかのきせきを持たせた場合の唯一の回復手段であるねむるを使った型。
選択技は攻撃技+補助(積み技)、あるいは竜技+大文字のような構成が止まりにくい。
これに近い型で有名なのはハクリュー。あちらは脱皮+逆鱗が協力だが、素の耐久でこちらが勝っている。
また、夢特性ハクリューはねごとを習得できないので、物理耐久で劣ることはない。
↑こいつは逆鱗は候補に入らないのか?
寝言なら技縛られないしダイブやクローより使えると思うんだが

特殊氷は辛いが、基本的にはエアームドのタイプと相性が良い。
ステロを撒いておけば、コモルーの耐久を生かしてねむねご昆布も出来なくはないか?
また、ハクリューと異なる点では、ドラゴンテールではなくほえるであること。身代わりにも有効なので一長一短か。

特殊型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:HP252特攻252
持ち物:しんかのきせき
技:りゅうせいぐん ハイドロポンプ だいもんじ めざパ

いつもの特殊型。特攻種族値は60しかなく、ネタの域に留まる。

威張る型 節を編集

性格:
努力値:
持ち物:
技:いばる みがわり

いかくのためボーマンダの劣化ではないが他でやれ。

対ボーマンダ 節を編集

  • 注意すべき点
    いかくによる物理への高い繰り出し性能、物理か特殊かの型の見分けづらさ、
    りゅうのまいやじしんかじょうによる突破力といったアタッカーとして優秀な能力を誇る600族。
    技範囲がとても広く、全てのボーマンダに後出しできるポケモンはかなり限られる。
    特殊型もあるため、安易におにびで機能停止させようとするのは危険。
    いかくがあるためはねやすめと合わせて物理を受けることも可能。優秀な耐性もあって数値以上の硬さとなる。
    ダブルバトルではいかくが優秀なこともあって、使用率が非常に高い。

    メガシンカすると防御を中心に全ての能力がバランスよく向上。
    高い攻撃・特攻種族値とスカイスキンから繰り出されるおんがえしやハイパーボイスは凄まじい威力。
    大きく向上した物理耐久のおかげで、並の抜群物理技では倒せなくなるためはねやすめ主体の物理受け型もある。
    メガシンカ前後共に多くの一線で戦える型があることが何より恐ろしい。


  • 対策方法
    特殊耐久は薄め。4倍弱点の氷の特殊アタッカーで倒せる。
    また、いかくに対して強くなれるかちき・まけんきのポケモンなら火力を上げて強行突破できる。
    ポリゴン2クレセリアはほぼ全てのボーマンダを受けられるが、どくどくだけは注意。

    メガシンカ後は基本的にスカイスキンで強化されたノーマル技がメインとなる。
    タイプが飛行になるため半減できるサンダー等の耐久力が高い電気タイプは特に有利。

    また、メガシンカポケモン共通の問題として状態異常に弱い。
    ボーマンダも例に漏れず麻痺や火傷である程度は動きを止めることができる。
    ただし火傷を入れても特殊型なら火力を削ぐことができずに突破されてしまう危険性があり、からげんき採用型ならおにびが逆効果。
    SMシーズン2シングルでのからげんきの採用率は10.4%だった。

    ゲッコウガフェローチェ…最速メガボーマンダより素早く、高火力れいとうビームで負担を掛けられる。対面前提。
    スカーフ持ちなら1舞でも先手がとれる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
タツベイコモルーボーマンダ
--1そらをとぶ9095ひこう物理15
-11まもる--ノーマル変化10
--1ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
--1ほのおのキバ6595ほのお物理15
--1かみなりのキバ6595でんき物理15
111いかり20100ノーマル物理20
-11ひのこ40100ほのお特殊25
-11にらみつける-100ノーマル変化30
-11かみつく60100あく物理25
444ひのこ40100ほのお特殊25
777にらみつける-100ノーマル変化30
101010かみつく60100あく物理25
131313りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
171717ずつき70100ノーマル物理15
212121きあいだめ--ノーマル変化30
252525かみくだく80100あく物理15
292929ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
--まもる--ノーマル変化10
343535しねんのずつき8090エスパー物理15
394242こわいかお-100ノーマル変化10
444949かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
--そらをとぶ9095ひこう物理15
495663すてみタックル120100ノーマル物理15

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th~XYOA威力命中タイプ分類PP備考
タツベイコモルーボーマンダタツベイコモルーボーマンダタツベイコモルーボーマンダ
----11---ずつき70100ノーマル物理15
-----1*---すてみタックル120100ノーマル物理15*XYのみ
-----80*--1ドラゴンテール6090ドラゴン物理10*BW以降
-----1--1ほのおのキバ6595ほのお物理15
-----1--1かみなりのキバ6595でんき物理15
111111111いかり20100ノーマル物理20
-------11ひのこ40100ほのお特殊25
----11-11にらみつける-100ノーマル変化30
----11-11かみつく60100あく物理25
252525252525444ひのこ40100ほのお特殊25
999101010777にらみつける-100ノーマル変化30
555555101010かみつく60100あく物理25
333838313232131313りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
171717161616171717ずつき70100ノーマル物理15
212121202020212121きあいだめ--ノーマル変化30
415661465053252525かみくだく80100あく物理15
496979505561292929ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
-3030-3030-3030まもる--ノーマル変化10
---353737343535しねんのずつき8090エスパー物理15
374747404343394242こわいかお-100ノーマル変化10
------444949かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
--50--50--50そらをとぶ9095ひこう物理15
537893556170495663すてみタックル120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技02ドラゴンクロー80100ドラゴン物理15
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技59ぶんまわす60100あく物理20
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あばれる120100ノーマル物理10
たつまき40100ドラゴン特殊20
ハイドロポンプ11080みず特殊5
りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
りゅうのまい--ドラゴン変化20
ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
ほのおのキバ6595ほのお物理15Lv
こらえる--ノーマル変化104th:技58
まるくなる--ノーマル変化40
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
シャドークロー70100ゴースト物理15技65

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
Emいびき50100ノーマル特殊15
アクアテール9090みず物理10
げきりん120100ドラゴン物理15
しねんのずつき8090エスパー物理15Lv
てっぺき*--はがね変化15*コモルーのみ
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
アイアンテール10075はがね物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15Lv
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emころがる3090いわ物理20
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40タマゴ
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
HSずつき70100ノーマル物理15
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
リフレッシュ--ノーマル変化20XD
てっぺき--はがね変化15配布(ナゾのタマゴ)
ねがいごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループドラゴン
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化条件タツベイ(Lv.30)→コモルー(Lv.50)→ボーマンダ

遺伝経路 節を編集

あばれるギャラドス(Lv.1)/チゴラス(Lv.40)
こらえるタテトプス(Lv.33)→キバゴ(卵)
たつまきタッツー(Lv.17)/ギャラドス(Lv.29)/ミニリュウ(Lv.11)/ミロカロス(Lv.17)/ドラミドロ(Lv.1)
ドラゴンダイブミニリュウ(Lv.41)/フカマル(Lv.37)/モノズ(Lv.42)
ハイドロポンプシードラ(Lv.1)/ギャラドス(Lv.41)/ミロカロス(Lv.37)/クズモー(Lv.42)
ほのおのキバヒトカゲ(Lv.25)/アーボック(Lv.1)/ガブリアス(Lv.1)
まるくなるヒトカゲ(Em教)
りゅうのいかりヒトカゲ(Lv.16)/ギャラドス(Lv.23)/ミニリュウ(Lv.15)/フカマル(Lv.7)/キバゴ(Lv.10)/クリムガン(Lv.18)/モノズ(Lv.1)
りゅうのはどうタッツー(Lv.41)/チルット(Lv.42)/キバゴ(Lv.41)/モノズ(Lv.32)/クズモー(Lv.49)/ヌメラ(Lv.42)
りゅうのまいタッツー(Lv.46)/ギャラドス(Lv.44)/ミニリュウ(Lv.51)/チルタリス(Lv.34)/キバゴ(Lv.32)