ナットレイ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ナットレイ 節を編集

No.598 タイプ:くさ/はがね
通常特性:てつのトゲ(接触技を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
隠れ特性:きけんよち(相手が弱点タイプの攻撃技または一撃必殺技を覚えているかどうかが分かる)※テッシードの時、「てつのトゲ」
体重  :110.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ナットレイ74941315411620489てつのトゲ/きけんよち

ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)かくとう
ふつう(1倍)こおり/じめん/ひこう/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/いわ/はがね/みず/でんき/エスパー/ドラゴン/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

さかさバトル

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)ノーマル/みず/でんき/エスパー/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
こうかあり(等倍)こおり/どく/じめん/ひこう/むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう
いまひとつ(1/4)ほのお
こうかなし(0倍)---

耐性が非常に優秀な「くさ×はがね」複合タイプ。くさの弱点をほぼ打ち消しており、弱点は2つのみ。
はがね枠として見ても、弱点のじめん等倍、等倍のみず・でんき半減と相性のよい組み合わせである。
どくどくや粉技が効かず、物理特殊両面で高耐久を持つため突破手段がないポケモンも多く、
やどりぎのタネ・ステルスロックの習得もあり、サイクル戦において無類の強さを発揮するポケモン。
バシャーモサンダーと組んだ「バシャサンダーナット」は第六世代を代表する並びのひとつ。

ほのお4倍という致命的な弱点を持つが、高耐久ゆえめざめるパワー炎程度では倒れない。
C特化カプ・テテフ?のめざめるパワー炎はH振りだけで確定耐え。
ただし当然ほのおタイプとの対面では退くしかなく、めざめるパワー炎持ちの相手に居座るのも得策ではない。
裏に頼れるほのおタイプ受けを控えさせるのはナットレイ運用時の基本。有名なものでは相互に相性補完の効くギャラドスカプ・レヒレなど。

また、基本的には耐久型を任されるポケモンであるが、極端な鈍足により高火力ジャイロボールを扱える点も強力。
特化最大威力ジャイロボールの火力指数は36000とちょうど特化ガブリアスのげきりんと同値で、こだわりハチマキを持たせれば一級品のアタッカーとして活躍できる値である。
受け出しされた相手を高火力で吹き飛ばすことも可能。PGL統計より、この戦法を採るゆうかん個体が20%前後存在する。

第六世代ではメガガルーラマリルリなどを受ける物理受けとしての採用が主流であり、のんき・わんぱくの個体があわせて60%以上を占めていたが、
第七世代ではカプ・テテフ?をはじめ特殊の仮想敵が大幅増加しており、特殊受けの流行も見込まれる。
実際、第六世代では10%未満であったなまいきの個体が、第七世代に入ってからは10%以上の一定数を保って存在している。
加えて、はがねタイプの高火力アタッカーとして、上記にあるハチマキジャイロボール型の需要も高まっている。
また、麻痺の仕様変更・でんじはの弱体化によりS調整する理由はほぼなくなり、わんぱくやしんちょうの個体が激減。
現在のPGL統計ではのんき50%前後を筆頭に、ゆうかん、なまいきと続き、上位はS下降性格が占拠している。
型の多様化に伴い、全体的な採用率も上昇。同族のカミツルギ、高耐久・良耐性のテッカグヤ?等が登場したが、これら新鋭を凌ぐ根強い人気を誇る。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

隠れ特性は「きけんよち」だが、テッシードの時点では隠れ特性であってもてつのトゲである。
そのため、ナットレイに進化させないとどちらの特性なのかがわからず、進化レベルも40と高いため、隠れ特性個体の厳選は他よりも手間を要する。

てつのトゲ
さめはだと同効果で、接触した相手に1/8のスリップダメージを与える。
物理受けを任されるナットレイとは非常に相性がよく、ゴツゴツメットと併せれば1/3近くものHPを削る強靭なダメージソースとなる。
特殊受け型であっても擬似的に一定の物理対面性能を確保することが出来るため、基本はこちらで確定。
第七世代ではてつのトゲのダメージで相打ちになった場合こちらの負けとなる点には注意。
きけんよち
弱点の少ないナットレイにとっては発動/非発動で相手の技をおおよそうかがい知ることができ、
特に所持者がわかりにくいめざめるパワー炎を判定できるのは確かな利点である。
しかし有利不利の明白なナットレイは、きけんよちの発動に頼るまでもなく退くべき相手が多いことも事実。
てつのとげであっても耐久型なら「まもる」で様子見することで相手の有効打の所持が判別できることもあり、
現状では本特性の採用価値は薄いというのが結論である。
相手が積み技+有効打を持つ場合はまもるが悪手になるため、その場合に限れば迅速に後続に退ける点が評価できるが少々ピンポイントと言える。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中効果解説
パワーウィップ120(180)85-タイプ一致技。高威力だが命中不安。
タネマシンガン25(37)*2~5100-タイプ一致技。命中安定。タスキやみがわりに強い。
5発ならパワーウィップを超えるが期待値は3発。
ジャイロボール1~150
(1~225)
100-タイプ一致技。鈍足と相性が良い。
アイアンヘッド80(120)100怯み30%タイプ一致技。でんじはと相性が良いが、無振りで抜ける相手は少ない。
じならし60100素早↓100%対炎・電気・鋼。一致技との相性補完に優れる。
追加効果が優秀だが、ジャイロボールとの相性は悪い。
はたきおとす65/97100道具排除一貫性が高く、交代読みで撃ちやすい。
追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
しっぺがえし50/100100-後攻なら威力倍増。鈍足と相性が良いが、流し際には威力が上がらない。
つばめがえし60必中-対草・虫。ヘラクロスキノガッサに。
めざめるパワー(炎)60100-4倍ピンポイント。無補正無振りで無振りカミツルギを確1。
H振りメガハッサムは確3、H振りナットレイは超低乱3。
がむしゃら-100-有効打の無い相手に。鈍足高耐久なので使いにくい。
だいばくはつ250100自分瀕死大ダメージを与えつつ退場。
変化技タイプ命中解説
やどりぎのタネ90一貫性の高い削り技。高耐久と相性が良い。
でんじは90妨害技。アイアンヘッドと相性が良いが、S無振りで抜ける相手は少ない。
どくどく90耐久型対策。毒は呼びにくいが、鋼には注意。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能と相性が良い。
まもる-様子見や、やどりぎのタネ・たべのこしのターン稼ぎに。
みがわり-補助技対策や、交代読みで。やどりぎのタネやでんじはと相性が良い。
つるぎのまい-攻撃を強化。流し際に積めるが、炎技持ちが来たら自身が流される。他の積み技も同様。
のろい-攻撃・防御を補強、素早さ低下。ジャイロボールと相性が良い。
てっぺき-防御を強化。てつのトゲやゴツゴツメットとあわせれば物理に滅法強くなる。
ねをはる-やどりぎのタネ、たべのこしと合わせて徹底的に居座る。
ただし、交代できなくなるのは小さくないデメリット。

・最遅(Lv.50実数値22)時の相手の素早さ実数値によるジャイロボールの威力の目安

威力相手の素早さ備考
150132準速80族(カイリューメガフシギバナ等)、最速68族
120105無振り85族(スイクンクレセリア等)、準速53族
8070無振り50族(マリルリクチート等)

ちなみに、ジャイロボールの威力計算式は「(25*相手の素早さ実数値/自分の素早さ実数値)+1」で、最高威力は150、最低威力は1である。


型考察 節を編集

鈍い型 節を編集

性格:のんき
努力値:HBベース、AD調整
持ち物:カゴのみ
確定技:ジャイロボール/タネマシンガンorパワーウィップ/のろい/ねむる

本家から。

サイクル性能を捨て、鈍いを搭載した型。
鈍いを積むことによって、ナットレイを起点にする身代わりや再生回復持ちなどを逆に起点にすることができる。
ねむるのおかげで火傷からそのまま機能停止しないため、熱湯持ちの水タイプにも強く出られる。

耐久・火力目安(HB252で想定)
・A222メガハッサムのランク+2泥棒を鈍い1積みで確定3、ランク+4泥棒を鈍い2積みで中乱数3
 ランク+4ジャイロボールでH175-B163メガハッサムを確定2
・A182ガブリアスの炎の牙1.75耐え
・A182珠ガブリアスのランク+2地震を鈍い1積みで49.7%~59.1%、2積みで36.4%~43.6%
 ランク+2ジャイロボールで無振りガブリアス中乱数1
・タネマシンガンでH207スイクンの身代わりを確定2
・A211ローブシンのドレインパンチ1.75耐え
 ランク+2ジャイロボールでH212-S66ブシンに鉄のトゲ込みで中乱数1

PGLランキングより、使用率は0%~1%くらい。

ナットレイメタ型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:特攻252 HP252or素早さ調整残りHP
持ち物:たべのこし
確定技:めざパ炎
選択技:はたきおとす/みがわり/でんじは/ねむる

草鋼半減以下、毒無効、宿木無効、接触技にはダメージ………つまりナットレイが一番ナットレイを受けられるということである。
特攻を最大まで伸ばせば、めざ炎で特防特化ナットレイを確定3発。
そして攻撃全振りいじっぱりナットレイからのパワーウィップも、防御Vならダメージを14までに抑える。これで対策にならない訳がない。

…え?ナットレイ封じ以外の役割?そもそも相手の手持ちにナットレイがいない場合何が出来るかって?知らんな
ダメージ計算間違ってたらすいません。

特殊型 節を編集

性格:ひかえめorれいせい
努力値:特攻252 HP252or素早さ調整残りHP
持ち物:こだわりメガネ/たべのこし/ジュエル
確定技:くさむすびorギガドレイン
選択技:ラスターカノン/10まんボルトorかみなり/めざめるパワー(炎)or(氷)/補助技

意外にも10まんボルトが使える。でもそれだけ。
↑ちなみに、かみなりだと意地っ張り無振りでもギャラを確2、20振れば無道も確2、冷静全振りでギャラ確1、無道が超低乱1
草タイプらしく特殊技のバリエーションは少ない

ともあれコイツの雷がそんなレアだったとは思わなかった シャドクロだとか無駄に器用だよね
コイツを雨パに加えたかったからこれの習得はとても嬉しい。水は覚えないが実用性は何れも微妙・・

こいつのCでギガドレ撃つくらいだったら普通にパワーウィップ撃った方が強いんだけどな
むしろ雷とめざパ炎は本家でも使われるほどナットにとって希少なのでC特化して両刀ってのもアリかもしれん

xyで何故かアシッドボムを遺伝するようになったらしい。
多分他への遺伝バトン用だろうがあえてコイツで使うのも…?

スカーフ型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252 残りHP
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:パワーウィップ/大爆発
選択技:ステルスロック/ギガインパクト/地ならし/タネマシンガン/アイアンヘッド/電磁波

陽気スカーフでラティオスの素早さ種族値を抜けるどころかライコウも抜ける。
しかし技が貧相でギガインパクトや補助技も候補に挙がるぐらいなのでやはりネタか
↑種族値抜けても意味ねぇw

じならし1回で地味にゴウカザルまで抜ける様になる。そのままじならし2連打すれば倒せる。
あとタネマシンガンを候補に追加しました。レべ1頑丈だったりアバゴーラだったり大爆発より打つ機会は多い。

晴れパ型 節を編集

性格:控えめ
努力値:特攻252 残り耐久
持ち物:あついいわ
確定技:ソーラービーム/にほんばれ
選択技:ラスターカノン/めざ炎/その他変化技

特殊型とは別物として作ってみた。
...炎が来たらさようなら

ロックカット型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252 残りHP
持ち物:ご自由に
確定技:パワーウィップ/アイアンヘッド/ロックカット
選択技:ギガインパクト/地ならし/大爆発

Lv50の素の状態で無振り58族(ズルズキン、ラムパルド)が抜け、1回積むことで最速92族(ハハコモリ、ワルビアル)と同速になる。
微妙であることは言うまでもない。地震とかエッジがあったら倒せる相手増えそうなんだけどな…

これBW時代に作って使ってたけど火力が無さ過ぎるのと全く抜けないのと耐久が終わってるの三拍子でPTの足枷になった
アイアンヘッドで怯み運ゲーで奇跡的に勝ったことはあったがそれ止まりだった
ロックカットして相手の上からやどりぎするとかで最終的に使っていたのだが、それだと下の型になってしまう
下のロッカやどみがはXYで電磁波が電気に入らなくなったのでまだ使えるしスカーフは最初から攻撃できるので奇襲性に優れるし特殊は同族対決や雷で無道狙えたりするけどこの型はネタwiki行き希望

ロックカットやどみが型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252 特防252 残りHP
持ち物:たべのこし/オッカのみ
確定技:ロックカット/やどりぎのタネ/みがわり/まもる

流し際に宿木を放って、攻撃を1発耐えてからロックカット。あとはまもみがでハメる。
先手さえ取れれば炎技だって怖くないんですよ。

堅実にいくなら電磁波のほうがいいです。ただロックカットを2回積めばスカーフ持ちも抜ける。
て言うかエルフーンでやれ。

テッシード型 節を編集

性格:防御系統が上がって、防御系統が下がらない物ならなんでも
努力値:HP252 特防252 防御6or防御252 特防252
持ち物:しんかのきせきorたべのこし
確定技:やどりぎのタネ/みがわり/まもる
選択技:どくどく/てっぺき/かげぶんしん

敢えてテッシードを使う型。
きせきテッシードはナットレイよりも特殊耐久が高くなり、物理耐久は低くなるので微妙。
そこで、低いHPを活かしたやどみが型をすると簡単に差別化が出来る。

素早さ種族値が10とかなり低いのは魅力的。トリクル下なら殆どのポケモンに先制出来る。
ただ、デメリットも多くあり、まずは攻撃が全く期待出来ないこと。
それと素早さが遅いことはデメリットにもなる。後は持ち物を取られるとナットレイよりも非常に厳しくなる。

HDやどりぎ みがわり まもる ステロで使ってみたがかなり強い。回復割合多いからすぐに身代わり分回復する

レベル1テッシード型 節を編集

持ち物:きあいのタスキ
技:がむしゃら

教え技にて我武者羅を習得。
先制技は持っていないが、鉄の棘の仕様により地震を持っていなければカイリューにだって勝てるぞ。
当然非接触技を持っている相手には勝てません。


対ナットレイ 節を編集

  • 注意すべき点
    草/鋼の複合により優秀な耐性と高い耐久値を持ち、受け出し性能や流し性能も高い。
    てつのトゲ+ゴツゴツメットによる対物理アタッカー性能も持ち合わせる。
    耐久型としてもやどりぎのタネやどくどくが無効で、でんじは、ステルスロック、やどりぎのタネ等で場作り→だいばくはつでの自主退場までできる。
    昨今では物理アタッカー型も増加しており、S20からの高火力一致ジャイロボールで圧力をかけてくる。
  • 対策方法
    長期戦になればなるほど行動回数やてつのトゲの発動回数が増え、圧倒的不利になる。
    やはり高火力の弱点技で速攻で終わらせたい。特に炎技は4倍弱点なので大ダメージを与えられる。
    やどりぎのタネやどくどくは通用しないが、おにびは有効。定数ダメによる確実なダメージソース+Aを下げられる。

    <格闘技>
    無補正A振りメガバシャーモのとびひざげりでB特化ナットレイを低乱1(割合:86.1%~102.7%)
    無補正A振りメガルカリオのインファイトで高乱1(割合:99.4%~117.1%)
    A特化ハッサム@ハチマキのばかぢからでH振りナットレイを高乱1(割合:99.4%~117.1%)

    <炎技>
    4倍弱点でも役割破壊程度の炎技やめざパでは確1にはならないので、交代読みと併せて2回の試行回数を要する。タイマンで撃つ際は注意。
    C特化ラティオス@こだわりメガネのめざめるパワー(炎)でD特化ナットレイを確2(割合:83.9%~99.4%)
    下降補正無振りガブリアスのだいもんじでD特化ナットレイを中乱2(割合:46.4%~55.2%)
    無補正A振り@ハチマキのほのおのキバでようやくH振りナットレイを高乱1(割合:99.4%~117.1%)

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
テッシードナットレイ
-1*パワーウィップ12085くさ物理10*SM以降
-1ロッククライム9085ノーマル物理20
11たいあたり40100ノーマル物理35
11かたくなる--ノーマル変化30
-1ころがる3090いわ物理20
-1のろい--ゴースト変化10
66ころがる3090いわ物理20
99のろい--ゴースト変化10
1414メタルクロー5095はがね物理35
1818ミサイルばり2595むし物理20
2121ジャイロボール-100はがね物理5
2626てっぺき--はがね変化15
3030ミラーショット6585はがね特殊10
3535ねをはる--くさ変化20
3838じばく200100ノーマル物理5
-40※パワーウィップ12085くさ物理10
4346アイアンヘッド80100はがね物理15
4753しっぺがえし50100あく物理10
5261ラスターカノン80100はがね特殊10
5567だいばくはつ250100ノーマル物理5

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技73でんじは-90でんき変化20
技74ジャイロボール-100はがね物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
タネマシンガン25100くさ物理30
やどりぎのタネ-90くさ変化10
まきびし--じめん変化20
なやみのタネ-100くさ変化10教え
タネばくだん80100くさ物理15教え
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ロッククライム9085ノーマル物理20Lv
ステルスロック--いわ変化20教え
アシッドボム40100どく特殊20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
ギガドレイン75100くさ特殊10
じゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
でんじふゆう--でんき変化10
タネばくだん80100くさ物理15タマゴ
てっぺき--はがね変化15Lv
はたきおとす65100あく物理20※ナットレイ時のみ
なやみのタネ-100くさ変化10タマゴ
とおせんぼう--ノーマル変化5
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物/鉱物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件テッシード(Lv.40)→ナットレイ

遺伝経路 節を編集

タネマシンガンレベル技タマタマワタッコ系統・キマワリ
やどりぎのタネレベル技フシギソウ・フシギバナタマタマワタッコ系統・キマワリ系統・キノガッサ系統
ロゼリアノクタス系統・ドダイトス系統・チェリム系統・ジャローダ系統
エルフーン系統・オーロット系統・キュワワー?
まきびしレベル技ノクタス系統・クレッフィ
なやみのタネレベル技フシギバナ系統・タマタマワタッコ系統・キマワリ系統・キノココチェリム系統
自力習得5th・6th教え技
タネばくだんレベル技フシギダネナッシーAナッシーヒマナッツキノガッサ系統
自力習得5th・6th教え技
じゅうりょくレベル技ダイノーズ
自力習得5th・6th教え技
ロッククライム自力習得レベル技(ナットレイのみ)
ステルスロックレベル技ゴローニャ系統・Aゴローニャ?系統・ハガネール系統・ギガイアス系統・イワパレス系統
自力習得5th・6th教え技
アシッドボムレベル技ダストダス系統