ムクホーク - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ムクホーク 節を編集

No.398 タイプ:ノーマル/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:すてみ(反動でダメージを受ける技の威力が1.2倍になる)
体重  :24.9kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ムクホーク85120705060100485いかく/すてみ
オオスバメ6085607550125455こんじょう/きもったま
ウォーグル10012375577580510するどいめ/ちからずく/まけんき

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん/ゴースト

高い攻撃と高威力技でひたすら火力押しする速攻アタッカー。
特殊耐久はあまりよろしくないが、特性は物理耐久を補い流しも誘えるいかく、とことん火力特化できるすてみと優秀。
数少ない威嚇+とんぼ返りを両立できるポケモン。他はアメモースと霊獣ランドロスのみ。
また、飛行タイプでインファイトを覚える数少ないポケモンでもある。他はメガカイロスのみ。

第7世代にてヒコウZが使えるように。
ブレイブバードをZワザ化すれば、1度だけだが反動なし威力190のひこう技が撃てる。
特性すてみを採用する場合でもありだが、特にいかく型では耐久を保ちつつ殴れるので優秀。
また追加効果としてAを2段階上昇させるZオウムがえしも使える。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

  • いかく
    繰り出し性能の向上、物理アタッカーに対する流し性能の強化を目的に。
    特にスカーフ型だと小回りが利くので使いやすい。
    ただ、物理にある程度耐性があるとはいえ、ムクホークは性質上反動ダメージが飛んでくるので油断は禁物。
  • すてみ
    メインウェポンの火力を一気に高める。その火力は並の物理受けでも等倍ならゴリ押せる程。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力すてみ命中追加効果備考
ブレイブバード120(180)216100反動1/3主力技。捨て身なら飛行タイプ最強の破壊力を誇る。
陽気捨て身珠持ちから特化メガフシギバナ確1。
すてみタックル120(180)216100反動1/3飛行の通らない電気に。
水ロトム採用率が高い環境なので交換読みも狙いやすい。
おんがえし102(153)-100-必要以上に反動技を打つのを避けたいのなら。
かたきうち70(105)or
140(210)
-100-死に出し直後ならすてみタックルを上回る威力210だが、
特性すてみでは一歩及ばず。
でんこうせっか40(60)-100優先度+1タスキ相手に。がむしゃらとも相性が良い。
インファイト120-100防御特防↓無・飛どちらも通らない岩・鋼に抜群。抜く理由は無いのでほぼ確定技。
とんぼがえり70-100自分交代威嚇して撤収、襷潰しその他諸々。
がむしゃら--100-意図して耐久を調節するのは難しいが、死に際に放てれば美味しい。
いのちがけ--100-最大192ダメージ(H全振り)。
HVなら無振りでH振りキュワワー?(51族)、全振りで無振り115族まで狩れる。
変化技タイプ命中備考
みがわり-流し際に。でんじは、おにび読みでも使える。音の技に注意。
フェザーダンス100物理受けに持たせればたいていの物理技を受けられる。
はねやすめ-物理受けならば必須。耐性が変わるので注意。
どくどく90耐久型の相手に打ち逃げする。

アタッカーとして必要な技は教え技抜きでほぼ揃う。
ブレイブバード+インファイトを必須とし、残り2つの枠で立ち回りの幅を持たせる構成が基本。


型考察 節を編集

パワフルゴッドバード型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:パワフルハーブ
確定技:ゴッドバード
選択技:すてみタックル/インファイト/はがねのつばさ/とんぼがえり

わざわざムクホークがゴッドバードに頼る必要なんてないのにあえてパワフルゴッドをぶっ放す型。

受け流し耐久型 節を編集

性格:しんちょうorわんぱく
努力値:HP素早さ252余り防御or特防
持ち物:食べ残し、半減実(ヤチェ、ソクノなど)
技:フェザーダンス、ゆうわく、はねやすめ、とんぼがえりorねっぷう

ピジョットでも出来るが、物理耐久はピジョット以上。特殊は低いけど、誘惑でカバーできるはず。
熱風は火傷狙い、トンボは低下無効のメタグロスや、誘惑効かないスターミーやレアコイルなどの方々からの逃亡用。
前者のほうが物理流しに向いてるけど、後者は威嚇撒きもできるので、お好みにチョイス。

がむしゃら特化型 節を編集

持ち物:きあいのタスキ/(一撃目のダメージを上手く調整できるなら)きあいのハチマキ
性格:ようき/いじっぱり/ゆうかん/わんぱく/のんき/しんちょう/なまいき
(当てたい相手によって調整が必要だが、とんぼを使うならわざわざすばやさを落とす必要は無い)
努力値:攻撃252 素早さ252 HP6/(タスキを使わないなら)防御252 特防252 HP6
必須技:とんぼがえり がむしゃら
推奨技:でんこうせっか おいうち
選択技:ふきとばし どくどく フェザーダンス(物理流して当ててみる?)

先頭必須。
相手が自分より遅ければ「とんぼがえり」で「いかく」をリサイクル(スカーフ型にカモフラージュ)
相手が自分より早く、赤ゲージまでのダメージか一撃で倒してくれそうなら「がむしゃら」
逃げそうなら「おいうち」
そして「タスキがむしゃら」が当たってからが読み
先制技を持っていなそうなら「でんこうせっか」
相手が先制技を持っていそうなら、交換で「いかく」と「二発目のがむしゃら」を温存
「でんこうせっか」読みで交換してきそうなら「おいうち」か「とんぼがえり」または「ニ発目のがむしゃら」
「いかく」も「二発目のがむしゃら」も必要なければ、「でんこうせっか」で運試し
生き残ったら「二発目のがむしゃら」を自分より遅い相手に当てて、役目を終えましょう。

HP1で無くとも赤ゲージからの「がむしゃら」で、相手の攻撃を「いかく」込みで耐えた場合や
交換読み勝ちなどで、自分より遅い相手に「がむしゃら」を当てた場合も読み
先制技を持っていそうなら「でんこうせっか」
「でんこうせっか」読みで交換してきそうなら「おいうち」または「がむしゃら」
先制技も持っていなさそうで、交換もしてこなそうなら「とんぼがえり」で「いかく」と「がむしゃら」を温存

この型は読み外しに滅法弱い、詰まれた時の為に「でんこうせっか」か「おいうち」を抜いて
「ふきとばし」を入れれば攻撃を受けた後も自分より遅い相手に「タスキがむしゃら」が入れられる
「とんぼがえり」での交換先のポケモンが相手のポケモンに不利なら「どくどく→タスキがむしゃら」もあり

イ バ ン に 注 意 ! スカーフニモチュウイ…

おいかぜ始動兼アタッカー型 節を編集

特性:いかく
性格:ようき(orいじっぱり)
努力値:こうげき252 すばやさ252をベースに各自調整
持ち物:命の珠(orスカーフ)…etc
技:ブレイブバード/おいかぜ/インファイト/とんぼがえり

追い風始動要員は、クロバットやエルフーンのように追い風無くても相手抜けるけど、火力が足りないサポート要員と、
シンボラーやウォーグルのように火力はあるけど追い風がないと相手を抜きにくい中速(HP振り)アタッカーが多い。
という事で素早さが割とあり、火力もあるムクホークなら初手先手攻撃など幅広い選択肢がとれる筈…という思いつきで書いた。

実際は、ムクホーク程度の素早さだと最速やスカーフ持ちが多かったりする。
こちらがスカーフだと蜻蛉でかき回して、終盤の塵際に追い風で後続をサポートくらいしか追い風の使い所がない。
本家的には「他にやるべき事は沢山ある」であろう。

こちらも最速にすると、当り前だが自分にとっては、おいかぜの利益が少ない。だが、最速でないならシンボラー辺りでも良い。
タイプ違いのアーケオスや準伝の霊獣トルネロスが高速アタッカーと始動要員を兼務可能なので、ムクホークが自慢するほどマイナーでは無い事もあり、おっさんが嫌いな人専用だったりする。アーケオスがサポートはまずないだろうが。

机上論でこれだけ問題が出るんだからネタ・奇襲用・変態型で間違いないかな。
ちなみに、おいかぜは教え技で覚えさせるにはコストが掛かる。

いろめがねムクホーク(ダブル) 節を編集

特性:いかく
性格:ようき(orいじっぱり)
努力値:こうげき252 すばやさ252をベースに各自調整
持ち物:命の珠
技:ブレバ/捨て身/インファ/石火

なぜムクホークなのかというと、威力双方120で命中100で飛行ノーマルの範囲から繰り出される色眼鏡。
単純につよいとおもいませんか?多分誰も受けられません。最も適してると判断しました。
ただシンボラーあたりからスキスワしてもらうだけです。威嚇も二回撒けてウマウマ。

対ムクホーク 節を編集

  • 注意すべき点
    高い攻撃種族値からのブレイブバード、すてみタックル、インファイト。
    繰り出し性能を高めるいかくと、主力のタイプ一致技2つを強化できるすてみ、どちらの特性も非常に強力。
    すてみ型は鉢巻持ちだと防御特化ギャラドスで威嚇を入れても受けきれず、クレベースクラスでないと数値受けは難しい。
    いのちがけを使えるポケモンの中では、最も(伝説・幻込みではビクティニに次いで)HPが高い点も留意しなければならない。
    素早さが激戦区なためスカーフ持ちが多く、次にすてみ型に一撃必殺の火力を与えるハチマキが多い。
  • 対策方法
    主力技全てに反動があり自ら耐久を削っていくため、攻撃を耐えられてそこそこの有効打を持つポケモンであれば倒せる。
    問題はいかに被害を減らすかだが、ノーマル・飛行・格闘技を全て半減以下にできるポケモンは
    Nロトムギルガルドの2種類だけである。
    ドータクンメタグロスエアームドクレッフィなどでも受けられるが、
    こちらはいのちがけで落とされるため全ての型を完封するのは難しい。
    ただし、ほとんどがこだわりアイテム持ちであり、サイクル戦を回せるほどの耐久も無いため、
    ある程度型を絞って立ち回れば受け流すことはそこまで難しくないだろう。
    速さと火力を押さえつけるための麻痺や火傷を入れてしまうのも有効。その際は身代わりを使われる前に入れてしまいたい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

4th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ムックルムクバードムクホーク
--1*インファイト120100かくとう物理5*SM以降
111たいあたり40100ノーマル物理35
111なきごえ-100ノーマル変化40
-11でんこうせっか40100ノーマル物理30
--1つばさでうつ60100ひこう物理35
555でんこうせっか40100ノーマル物理30
999つばさでうつ60100ひこう物理35
131313かげぶんしん--ノーマル変化15
171818がむしゃら-100ノーマル物理5
212323ふきとばし--ノーマル変化20
252828つばめがえし60-ひこう物理20
293333とっしん9085ノーマル物理20
--34※インファイト120100かくとう物理5
333841こうそくいどう--エスパー変化30
374349ブレイブバード120100ひこう物理15
41*48*57*いのちがけ-100かくとう特殊5*BW以降

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
フェザーダンス-100ひこう変化15
みだれづき1585ノーマル物理20
おいうち40100あく物理20
おどろかす30100ゴースト物理15
すなかけ-100じめん変化15
みやぶる--ノーマル変化40
すてみタックル120100ノーマル物理15
はがねのつばさ7090はがね物理25技51
さわぐ90100ノーマル特殊10教え
はねやすめ--ひこう変化10技19
みきり--かくとう変化5
リベンジ60100かくとう物理10
オウムがえし--ひこう変化20

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10タマゴ
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSゴッドバード14090ひこう物理5
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
スピードスター60-ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
たつまき40100ドラゴン特殊20
ねごと--ノーマル変化10技88
はねやすめ--ひこう変化10タマゴ/技19

遺伝 節を編集

タマゴグループ飛行
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2295歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

おいうちオニスズメ(L13)/ドードー(L19)/ヤミカラス(L5)/キャモメ(L30)
オウムがえしポッポ(L45)/オニスズメ(L21)/チルット(L34)/ペラップ(L9)/シンボラー(L34)/オドリドリ?
おどろかすズバット(L8)/ヤミカラス(L1)/チルット(L4)/ジュナイパー系統
すてみタックルトゲチック(L45)/オニスズメ(旧作教え技)
すなかけポッポ(L5)/カモネギ(L1)/エアームド(L6)
はがねのつばさ技51/エアームド(L34)/オニスズメ(卵)
さわぐドードー(L23)/ホーホー(L13)/ペラップ(L45)
はねやすめ技19/ポッポ(L37)/オニスズメ(L33)/ホーホー(L53)/キャモメ(L26)/ペラップ(L41)/マメパト(L18)/コアルヒー(L30)/ファイアロー系統/オンバーン系統/ドデカバシ?系統/オドリドリ?
フェザーダンスポッポ(L25)/ペラップ(L53)/マメパト(L36)/コアルヒー(L21)/ジュナイパー系統/ドデカバシ?系統/オドリドリ?/オニスズメ(卵)
みきりマメパト(L22)
みだれづきオニスズメ(L9)/カモネギ(L7)/ドードー(L14)/エアームド(L17)/チルット(L10)/ペラップ(L17)/ワシボン(L5)/ジュナイパー系統/ドデカバシ?系統
みやぶるホーホー(L1)/ジュナイパー系統
リベンジカモネギ(卵)