サザンドラ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

サザンドラ 節を編集

No.635 タイプ:あく/ドラゴン
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:160.0kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サザンドラ92105901259098600ふゆう
アクジキング22310153975343570ビーストブースト
600族特殊竜HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サザンドラ92105901259098600ふゆう
ラティオス809080130110110600ふゆう
ラティアス808090110130110600ふゆう
ヌメルゴン901007011015080600そうしょく/うるおいボディ/ぬめぬめ

ばつぐん(4倍)フェアリー
ばつぐん(2倍)こおり/かくとう/むし/ドラゴン
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/でんき/くさ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

特性「ふゆう」により、じめん無効

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/でんき/くさ/エスパー/ゴースト/あく
こうかあり(等倍)ノーマル/どく/じめん/ひこう/いわ/はがね
いまひとつ(1/2)こおり/かくとう/むし/ドラゴン
いまひとつ(1/4)フェアリー
こうかなし(0倍)---

数少ない「あく×ドラゴン」の複合タイプを持つ600族ドラゴン。同族はアクジキングのみ。
多弱点・多耐性・高種族値とサイクル戦適性の高いポケモンであり、相性のよい味方が多い。
とりわけギルガルドとの組み合わせは「サザンガルド」として有名で、全18タイプを半減以下に抑えられる。
メタグロスクチートマリルリハッサムなどとも相性がよく、補完的な採用も見られる。
C125からの高火力のドラゴン技、通りのよい悪技に豊富なサブウェポンを備え、下を制圧する力が強い。

ドラゴンタイプとしては素早さがボーマンダガブリアスより低く、ラティオスには特攻も劣る。
そのため対ドラゴン性能は優れず、パーティにおけるドラゴン枠としては採用しづらい点がある。
一方で悪タイプとしては禁伝・メガシンカを除き最高の特攻を誇り、ドラゴン複合により等倍範囲も広い。
ミラーコート無効の特殊アタッカーという個性を持ち、特にソーナンスに対して圧倒的に強く出られる。
第七世代ではいたずらごころによる補助技無効の耐性も付き、高い攻撃性能を更に発揮しやすくなった。
それでいて耐久も並以上にあり、一貫性の高いゴースト・悪を半減などメジャーなタイプへの耐性も多い。
総じて悪タイプとして非常に高性能なポケモンであり、採用率も悪タイプの中では頭一つ抜き出ている。

現環境に多いフェアリーに対しては、一致技が通らないうえ4倍弱点を突かれるため厳しい戦いとなる。
前述通りギルガルドなど鋼タイプとの相性が良いため、これらの後続に任せるのが得策ではあるが、
カプ・コケコカプ・レヒレには鋼でも弱点を突けず、こちらのサイクルを崩されやすい。
そのため、フェアリー対策に鋼とは別にフシギバナ等の毒タイプが必要になるなど、構築の難易度が増した。
しかしフェアリーの台頭によりラティオスガブリアス等、苦手なドラゴンが減少したのは追い風。
味方としては心強い存在なので、うまく構築に取り入れて利用できれば更なる強さを発揮できるだろう。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中効果解説
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。スカーフなら怯みも狙える。
りゅうせいぐん130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。能力低下が痛い。撃ち逃げ向き。
りゅうのはどう85(127)100-タイプ一致技。性能安定だが威力は大きく劣る。
だいもんじ11085火傷10%対鋼。メガクチートテッカグヤに。
かえんほうしゃ90100火傷10%だいもんじと選択。命中重視なら。
きあいだま12070特防↓10%対悪・鋼。高威力・命中難。鋼には炎技の方が通りやすい。
だいちのちから90100特防↓10%対鋼。ヒードランのほか、カプ・コケコにも。
ラスターカノン80100特防↓10%対フェアリー。ミミッキュカプ・テテフに。
でんげきは60必中-水/飛や水/妖に。めざパ電と同威力で必中効果付き。
ハイパーボイス90100-一貫性は高い。ダブルでは相手全体攻撃。みがわり貫通。
みがわりを誘いやすいギルガルドとサイクルを回す際に。
なみのり90100-一貫性は高い。ダブルでは周囲全体攻撃。
物理技タイプ威力命中効果解説
ばかぢから120100攻撃・防御↓対悪・鋼。能力低下が痛い。バンギラスに。
もろはのずつき15080反動1/2高威力・命中難。反動が痛い。リザードンウルガモスに。
ストーンエッジ10080急所ランク+1高威力・命中難。反動は無い。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。スカーフなら怯みも狙える。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。
変化技タイプ命中解説
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
でんじは90相手の素早さ半減。電気や地面、ミストフィールド等に注意。
おいかぜ-味方の素早さ強化。ダブル向き。
はねやすめ-回復技。サイクル戦での繰り出し回数確保に。

炎・格闘・地面技について

長らく「悪タイプの技が鋼にも等倍なので炎・格闘・地面技は一部の鋼ピンポイント」との記述が残っていたが、その考え方は誤り。
環境に多い鋼であくのはどう>きあいだまorだいもんじorだいちのちからになる相手は鋼/エスパー(メタグロス等)やギルガルドぐらいで、それ以外の鋼にはあくのはどう<きあいだまorだいもんじorだいちのちから。
悪技さえあれば炎技も格闘技も地面技も不要という理論にはならない。
しかしそれぞれ一長一短ではあるので、どの技を採用するのか、あるいはあえて採用しないのかは型やパーティによって異なってくるといえる。


型考察 節を編集

とつげきチョッキ型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:C252 S252orH252
確定技:りゅうせいぐん/あくのはどう
攻撃技:だいもんじorかえんほうしゃ/だいちのちから/きあいだま/ラスターカノン/ストーンエッジ

本家から降格になった型。

撃ち分けの威力こそ期待できないものの、
撃ち分けができること、変化技を採用しないこと、特殊に繰り出す機会が多いので噛み合っている。
クレセドランなどの特定の組み合わせにメタを張る必要がある場合採用しやすい。

↑クレセドラン相手にはメガネで事足りるのは周知の事実でありチョッキの採用目的が不明確。
そもそもクレセドランは状態異常による長期戦で削ってくるからチョッキはむしろ悪手。
特定の組み合わせに対するメタを張る場合に有用と書かれているが、チョッキを持つことで特に他の型と役割対象が変化することもない。
むしろ持ち物による火力補正がなく、特殊受け型のように状態異常と再生回復を合わせて粘ることもできないため、
半端な火力により遂行速度が下がってしまいジリ貧になる。火力・場持ちとも中途半端。

一見後出し性能が向上しそうだが役割対象になりそうなメジャーな特殊電気・炎はカプ・コケコ・ボルトロス・メガリザードンY。
いずれもマジカルシャインやきあいだまを持っており受け出しは不可能。超霊相手だとギルガルドやカプテテフがいるが、
これらは半減・無効読みで繰り出して高火力で交代先に負荷を掛けたほうがよく、チョッキ型は環境と完全にミスマッチ。
PGLでの採用率も1~2%程度とごくごく少数で、同じく少数派の特殊受け型・ゴツメ型と比べても
役割対象・運用方法に関する考察不足が目立ち、実用に基づくものか怪しい。

型作成者ではないが、どうしても使いたい場合は火力を保つためひかえめC特化ベースは確定とし、
残りでHDを調整して本来一撃で落ちる技を耐え、対面性を向上させることをおすすめする。
例としてはH60B4C244D140S60でゲッコウガのいのちのたまれいとうビームやカプ・コケコのマジカルシャイン、
霊獣ボルトロスのZきあいだまを耐えて返しの一撃で落とせる可能性がある。
(りゅうせいぐんで無振りゲッコウガ確定、H4レボルト50%の乱数。メガリザードンYはきあいだま2発でこちらが落ち、りゅうせいぐんは確2なので無理)

とはいえ後出しできるわけではなく対面でボルトチェンジやとんぼがえりで削られると無理。
というか交代技でサイクルを回されるとダメージでチョッキ持ちとバレて火力・素早さがないことがバレる。やはり実用性には欠けると思う。

急所型 節を編集

性格:ひかえめorおくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:ピントレンズ(するどいツメ)
確定技:りゅうせいぐん/きあいだめ
攻撃技:あくのはどう/かえんほうしゃorだいもんじ/だいちのちから/ラスターカノン/きあいだま/ストーンエッジorいわなだれ
変化技:みがわり/まもる

考察不十分、机上論、スナイパーキングドラの劣化などの理由から移転された型。

きあいだめを覚え、竜星群も使えるので、
当然急所型の考察があってもよいかと思い作成。

課題はキングドラとの差別化。
耐久の種族値的には上だが、あちらはスナイパーがあるので結果的に下。
だが、技バリエーション的はサザンドラの方があり、火力も上。

実際問題、きあいだめを積めるかどうかだが、
浮遊の地震無効や、エスパー技読みで超霊に出て行くのが筋
(ただ超霊はマジカルシャイン率高いので注意。)
その為、安全に積む&様子見でみがわりもアリ。

↑正直きあいだめ型は、キングドラみたいなスナイパーもしくはかそくバトン等の機動力火力アップを活かしたポケモンだけに限ると思うんだが。
急所でりゅうせいぐんが減らないと言っても、所詮1.5倍だし、技スペの圧迫、フェアリーに受けられる時点で駄目じゃないかな。
メガネ持たせて初っ端から圧力かけてった方がどう見ても強いと思うんだけど。

↑急所型はやはり削除希望。りゅうせいぐん以外の技に関しては、持ち物縛った上でふるいたてる使ってるのと同じ。ふるいたてると比べて相手のランク補正無視って利点もあるけど、それならそれ以上の急所は起こりえないって欠点もある。
当然ふるいたてるは候補にあがらないし、ふるいたてるのほぼ完全劣化のきあいだめが採用される理由になっているりゅうせいぐんはやってることがスナイパーキングドラの劣化。
りゅうせいぐん以外のランク反動技がばかぢからしか無く、そのりゅうせいぐん、ばかぢからもフェアリーの登場で通りが悪くなっているし、対フェアリーはキングドラより辛い。
「急所型サザン作って強かったです」といわれても元が600族なので使えないはずはなく、でも他の型の方が強いよねで終わる上に、型作った人自身が運用していないという机上論でもあるし。
↑とりあえず消して、もし将来すごい使い手が出てきたらその人に書いてもらうのがベターかな

調整スカーフ型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御196 素早さ調整or特攻
持ち物:こだわりスカーフ
必須技:りゅうせいぐん

最速を捨てるかわりに、スカーフガブリアスにタイマンで勝てるようにした型。

スカーフガブリアス→げきりんを耐えて流星群で終了
襷ガブリアス→げきりんを耐えて流星群2発で終了
201鉢巻ガブリアス→先手流星群で終了

残りの努力値は素早さ調整用に。
実値118(0)…最速スカーフカイリキー抜き
実値123(36)…最速スターミー抜き
実値125(52)…最速スカーフバンギ抜き
実値126(60)…最速フーディンと同速

その他
努力値:HP252 防御180 素早さ68 余り8
ガブリアスのげきりんが低乱数1発
素早さ実値127の、最速フーディン抜き

努力値:HP164 防御252 素早さ92
ガブリアスのげきりんが低乱数1発
素早さ実値130の、最速マニューラ抜き

両刀型 節を編集

性格:せっかち or おっとり
努力値:特攻・攻撃・素早さ調整 
持ち物:いのちのたま/こだわりスカーフ/各種Zクリスタル
特殊技:りゅうせいぐん/だいもんじ/きあいだま/だいちのちから/あくのはどう/なみのり
物理技:げきりんorドラゴンダイブ/ドラゴンテール/かみくだく/じしん/ストーンエッジorもろはのずつき/とんぼがえり/アクロバット

かつて本家にありいつの間にか消され、かといってこっちにもなかった両刀型。

初期の頃から使ってるがかなり強い。
・せっかちCS252 流星/文字/エッジ/かみくだく or げきりん@珠 で使ってる。
 やっぱり105もあるAを生かしたいのでこの型がベストだと信じたい。
↑間違いなく強いんだが「役割破壊技の入った特殊型」になってしまう罠。ばかぢからとか岩技とかピンポイントなものが多くて 

物理メイン型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
努力値:攻撃252 素早さ調整 耐久調整
持ち物:いのちのたま/こだわりハチマキ/こだわりスカーフ/各種Zクリスタル/回復または半減の実
一致技:げきりんorドラゴンダイブ/ドラゴンテール/かみくだく
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジorもろはのずつき/とんぼがえり/しねんのずつき/アクアテール/アクロバット/ばかぢから
選択補助技:いやなおと/どくどく/リフレクター/でんじは/みがわり/ちょうはつ/はねやすめ/ふるいたてる
特殊技:りゅうせいぐん/だいもんじ

あえて特殊技を余り使わずに物理技メインで戦いに挑むサザンドラ。
まともな積み技がふるいたてるぐらいしかないので、りゅうのまいがあるドラゴンに完全に劣る。
もろはのずつきで差別化はできるかもしれないが…
ぶっちゃけ進化前でやったほうが強いかもしれない。
↑本家に載せるのは憚られるが、ネタ物理にしては強い気がするぞ。
龍星群の印象の強いこいつからの逆鱗+地震は奇襲性があるし、火力もそこそこ。
少し使ったが特殊受けに交換された場合、龍星群と違って火力の下がらないハチマキ逆鱗ならそのままゴリ押しで倒してしまうこともできる。
メガネ龍星群も強いが、こちらの方が安定性はある。まあアイテムで火力補強は必須だろうけどね。
とりあえず地震を覚えない、素早さ低い、命中不安、戦術バレバレのジヘッドの劣化になるとは思えん。
他の龍とは…流しやすいタイプ構成と蜻蛉、諸刃で頑張ってくれ。二刀にした方がが現実的かもしれん。
↑特攻125を捨ててしまうのは勿体ないため(下降補正無振りでも無補正全振りフライゴンの特攻と2しか違わない)型名変更して候補に加えてみた。
↑流星/あと物理3つ、だと結構凶悪だぞ。切り替えて戦える
↑おれのもそんな感じ。てか「流星やオバヒ撃ってから物理に切り替える」ってのが好きなだけなんだが

一応サザンドラの諸刃の頭突き>ガブリアスのストーンエッジ。
対してダメージ差がないと言えば嘘になるが、凄く有利になる相手がいるというわけではなく、反動を考えるとどっこいどっこい。
↑ガブと違ってHBウルガモスが余裕ぶっこいて積んでくるんで、使う機会は割とある。

ドヤ顔で出てきた格闘ポケにジュエルアクロ叩きこんで返り討ちってのも面白そうだが、実際に使ってる人はどんな感じだろうか
↑さみしがりAブッパSC調整アクロ/龍星群/挑発/地震orエッジ@飛行ジュエルで何回か使ってみたけどネタ型とはいえないくらい強かった、600族だから強いのは当たり前かもしれないけど
サザン=先発や眼鏡のイメージから相手も初手格闘ポケモンやDの高いポケモンを出してきて結構活躍してくれた。
あと龍星群打った後積みポケモンが出てくること多いから挑発が役に立った。難点は火力不足なところかな

逆鱗/かみ砕く/馬鹿力/トンボ@鉢巻きで長いこと愛用してた
ぶっぱ出来る主力技の逆鱗、安定技のかみ砕く、鋼殺しの馬鹿力、牽制のトンボとかなり使い勝手のいい技構成であったが
全部フェアリーに半減以下にされて泣いた

サポート型 節を編集

性格 : わんぱく or しんちょう
努力値: HP252/ D36/ S調整
持ち物: 半減の実
必須技: とんぼがえり/おいかぜ
技候補: にほんばれ/あまごい/でんじは/ちょうはつ/ほえる/リフレクター

高い特攻も豊富な特殊技もまるで生かさない型
追い風で微妙な素早さを補い蜻蛉返り
有利不利が明確に区別されているサザンを盾に立ち回る。
↑無振りでも特化フライ並みにあるんだから一つくらい入れてもいいんでない?

H252 D36
ひかえめキングドラの眼鏡流星群を半減実で確2
S138(156)以上で準速キングドラ抜き
H252 D28
おくびょうウルガモスの補正なし虫のさざめき確2


対サザンドラ 節を編集

  • 注意すべき点
    悪タイプ屈指の特攻を誇り、範囲も広いため序盤から高い負荷をかけられる。
    並以上の耐久と恵まれた耐性を持ち、相性の良い味方が多くサイクル戦に長ける。
  • 対策方法
    4倍弱点のフェアリー技や、高火力のドラゴン・格闘技等で攻めれば落とせる。
    スカーフガブリアスフェローチェなら相手がスカーフでも先制可能。
    苦手な相手からは退くことが多いが、マリルリなら退き際を起点にできる。
    メガリザードンYは後続の鋼やフェアリーに強く、サザンドラにもきあいだまを撃てる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
モノズジヘッドサザンドラモノズジヘッドサザンドラ
-----1げきりん120100ドラゴン物理10
-----1ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
1--1--たいあたり40100ノーマル物理35
-1--1-ダブルアタック3590ノーマル物理10
--1--1トライアタック80100ノーマル特殊10
111111りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
-11-11きあいだめ--ノーマル変化30
-11-11かみつく60100あく物理25
444444きあいだめ--ノーマル変化30
999999かみつく60100あく物理25
121212121212ずつき70100ノーマル物理15
171717171717りゅうのいぶき60100ドラゴン特殊20
202020202020ほえる--ノーマル変化20
252525252525かみくだく80100あく物理15
282828282828たたきつける8075ノーマル物理20
323232323232りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
383838383838ふるいたてる--ノーマル変化30
424242424242ドラゴンダイブ10075ドラゴン物理10
484848484848のしかかり85100ノーマル物理15
525555505555こわいかお-100ノーマル変化10
586468586468ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
627179627179げきりん120100ドラゴン物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PPジヘッド備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5×
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10×
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10×
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20×
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15×
技38だいもんじ11085ほのお特殊5×
技39がんせきふうじ6095いわ物理15×
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15×
技51はがねのつばさ7090はがね物理25×
技52きあいだま12070かくとう特殊5×
技57チャージビーム5090でんき特殊10×
技59ぶんまわす60100あく物理20
技62アクロバット55100ひこう物理15×
技66しっぺがえし50100あく物理10×
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5×
技71ストーンエッジ10080いわ物理5×
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15×
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20×
技80いわなだれ7590いわ物理10×
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20×
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10×
秘94なみのり90100みず特殊15×
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくのはどう80100あく特殊15技97
いやなおと-85ノーマル変化40
おどろかす30100ゴースト物理15
ほのおのキバ6595ほのお物理15
かみなりのキバ6595でんき物理15
こおりのキバ6595こおり物理15
だいちのちから90100じめん特殊10教え
ダブルアタック3590ノーマル物理10Lv
ダメおし60100あく物理10
もろはのずつき15080いわ物理5

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
りゅうせいぐん13090ドラゴン特殊5
シグナルビーム75100むし特殊15
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンテール10075はがね物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10Lv
アクアテール9090みず物理10
しねんのずつき8090エスパー物理15
だいちのちから90100じめん特殊10タマゴ
ばかぢから120100かくとう物理5
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10Lv
いびき50100ノーマル特殊15
おいかぜ--ひこう変化30
ねっぷう9590ほのお特殊10
うらみ-100ゴースト変化10
げきりん120100ドラゴン物理15Lv
でんげきは60-でんき特殊20
あくのはどう80100あく特殊15タマゴ/技97
はねやすめ--ひこう変化10技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループドラゴン
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化前ジヘッド

遺伝経路 節を編集

ほのおのキバヒトカゲ(Lv.25)/アーボック(Lv.1)/ボーマンダ(Lv.1)/ガブリアス(Lv.1)
かみなりのキバアーボック(Lv.1)/ボーマンダ(Lv.1)
こおりのキバアーボック(Lv.1)/ギャラドス(Lv.32)
ダブルアタック:ジヘッド(Lv.1)
おどろかすチルット(Lv.5)
だいちのちから:自力(教え技)/フカマル(教え技)
いやなおとアーボ(Lv.17)/キモリ(Lv.21)/ハブネーク(Lv.19)/ジャラコ(Lv.33)
もろはのずつきズルッグ(Lv.53)/ガチゴラス(Lv.1)
ダメおしキバゴ(Lv.7)
あくのはどう:技マシン