ペリッパー - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ペリッパー 節を編集

No.279 タイプ:みず/ひこう
通常特性:するどいめ(命中率を下げられない・相手の回避率上昇を無視して攻撃できる)
     あめふらし(天候が雨になる) ※キャモメのとき「うるおいボディ」
隠れ特性:あめうけざら(雨の時に毎ターンHPを1/16回復する)
体重  :28.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
水/飛HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
スワンナ758763876398473するどいめ/はとむね/うるおいボディ
ギャラドス95125796010081540いかく/じしんかじょう
マンタイン8540708014070485すいすい/ちょすい/みずのベール
あめふらしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ペリッパー6050100957065440するどいめ/あめふらし/あめうけざら
ニョロトノ9075759010070500しめりけ/ちょすい/あめふらし

ばつぐん(4倍)でんき
ばつぐん(2倍)いわ
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

※フリーズドライで4倍

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/かくとう/じめん/むし/はがね
こうかあり(等倍)ノーマル/くさ/こおり/どく/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)いわ
いまひとつ(1/4)でんき
こうかなし(0倍)---

優秀なタイプと高めの防御を持つ。しかし耐久性能ではギャラドスに劣り(威嚇無視でほぼ同等)、
一致飛行技を活かしたアタッカーとしてはスワンナが壁となる微妙な立ち位置。

特性するどいめが回避率無視の仕様変更により採用可能になった。
一方で雨ターン制限によりあめうけざらを使った耐久型はやりにくくなった。
ただ雨下で必中ぼうふうを撃つ前提であればあめうけざらでいいだろう。

新技フリーズドライで4倍弱点を突かれるようになったので注意。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力
[雨下]
命中追加効果備考
ぼうふう110(165)70混乱30%飛行技最高火力。雨で必中。あめふらしでの主力技であり、対くさ技。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%威力は低いがひるみがある。狙うにはこうそくいどうが必要。
ハイドロポンプ110(165)
[247]
80-水技最高火力。命中不安だが雨で物凄い威力になる。
なみのり90(135)
[202]
100-威力は下がるが命中安定。
ねっとう80(120)
[180]
100火傷30%威力は低いが火傷狙いなら。ダブルでは安定した単体攻撃として。
れいとうビーム90100凍り10%ドラゴンや草タイプに。
めざめるパワー-60100-雨でなければめざパ炎がたつじんのおび以上でHD特化ナットレイ確2。
とんぼがえり70100交代退却や交換読みに便利。おいかぜ後の退場にも。
でんこうせっか40100優先度+1唯一の先制技だが、威力はタスキ削り程度。
無振りででんこうせっか圏内まで削れる相手はかなり限られる。
変化技タイプ命中備考
どくどく90耐久ポケモン対策に。
みずびたし100相手の一致技の威力を下げ、めんえき持ちとかんそうはだドクロッグを除き全ての相手にどくどくが通るようになる。
こうそくいどう-積めばかなり速くなり、先制で高火力を押し付けられる。はねやすめやエアスラッシュでの怯みも狙える。
おいかぜ-居座るよりもサポートを重視するなら。
たくわえる-防御と特防を強化。
はねやすめ-回復技。弱点の岩を消せる。
ねむる-カゴのみが必要となるが状態異常も回復できる。
ワイドガード-ダブル用。全体攻撃に頼る相手を止める。

型考察 節を編集