マンムー - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

マンムー 節を編集

No.473 タイプ:こおり/じめん
通常特性:どんかん(メロメロ状態にならない、ゆうわく、ちょうはつを無効)
     ゆきがくれ(天気が「あられ」の時、回避率が1.25倍になる・あられのダメージを受けない)
隠れ特性:あついしぼう(ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技のダメージを半減する) 
体重  :291.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
物理地面HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
マンムー11013080706080530どんかん/ゆきがくれ/あついしぼう
ドンファン90120120606050500がんじょう/すながくれ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/みず/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/2)どく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

特性「あついしぼう」の場合、ほのお等倍・こおり半減

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/どく
こうかあり(等倍)ノーマル/こおり/じめん/ひこう/エスパー/むし/いわ/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/くさ/かくとう/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

唯一の「こおり×じめん」の複合タイプを持つポケモン。
攻撃範囲がかなり広く、一致技だけで炎・電気・草・毒・地面・飛行・岩・ドラゴン・鋼の9タイプの弱点を突ける。
トップメタに限って見ても、ボーマンダガブリアスランドロスカプ・コケコなど、多くのポケモンを強く牽制できる。
さらにA130に命中威力安定のじしん・連続技つららばり・先制技こおりのつぶてを備え、耐久型のごまかしをじわれで対処できるなど汎用性が高い。
以上の要素から環境に刺さりやすく、多くのシーズンでメジャー狩りとして高い採用率を誇るポケモン。

耐性の頼りなさが運用上の課題となる。
物理耐久は高めだが、あついしぼうを加味しても無効1・耐性3・弱点4であり、かつ弱点はメジャーで崩されやすい。
そのため耐久値に反してきあいのタスキが有用であり、砂も霰も無効であることからタスキを保護しやすい。
カプ・テテフのサイコフィールド下なら先制技によるタスキ潰しも防げるが、自身も飛行・ふゆう以外の相手にこおりのつぶてを撃てなくなる点には注意。
また特殊耐久は並程度なので、役割遂行を安定させるためにとつげきチョッキの採用率も高め。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

どんかん
ちょうはつ無効。タスキを持ちつつ、初手のステルスロックを安全に撒きたいなら。
ゆきがくれ
天候特性の非永続化により弱体化。他二つに比べると見劣りするため、まず選択肢には入らない。
あついしぼう
隠れ特性。ドラゴンがサブに持つ炎技のダメージを抑えられるためドラゴンへの遂行能力が上がり、
氷技をサブに持つことが多い対電気性能も上がる。基本的にはこの特性。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
じしん100(150)100-タイプ一致技。性能安定。
こおりのつぶて40(60)100優先度+1タイプ一致技。先制技。対面性能を強化。
A特化で無振りガブリアスを低乱1。
つららばり25(37)*2~5100-タイプ一致技。威力不安定だが、タスキやみがわりに強い。
5発なら氷技最大威力だが期待値は3発。
つららおとし85(127)90怯み30%タイプ一致技。威力安定だが命中不安。怯みは狙いにくい。
ゆきなだれ60(90)/
120(180)
100優先度-4タイプ一致技。後攻かつ被弾で威力倍増。
ストーンエッジ10080急所ランク+1リザードンウルガモスに。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。怯みは狙いにくい。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
ばかぢから120100攻撃・防御↓マンムーミラーやナットレイに。能力低下が痛い。
はたきおとす65/97100道具排除追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
がむしゃら-100-削り技。こおりのつぶてやタスキとあわせて。
じわれ-30一撃必殺耐久型対策。命中率は低いが当たれば一撃。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ふぶき110(165)70凍り10%タイプ一致技。霰下なら必中。ほぼエアームドピンポイント。
無補正C20振り@珠でH振りエアームドを確2。
フリーズドライ70(105)100凍り10%タイプ一致技。威力は低いが水タイプにも抜群。ギャラドスウォッシュロトムに。
無補正32振り@珠で無振りギャラドスを確1、H振りウォッシュロトムを確2。
変化技タイプ命中備考
みがわり-補助技対策や、交代読みで。タスキと相性が悪い。
ステルスロック-サポート用。交代読みで。ほえると相性が良い。
ほえる-積み技対策や、交代読みで。ステルスロックと相性が良い。
のろい-攻撃・防御を補強、素早さ低下。こおりのつぶてと相性が良い。
リフレクター-サポート用。味方の物理耐久を強化。
どくどく90耐久型対策。命中率は高いが即効性は無い。

型考察 節を編集

マンムー 節を編集

特殊型 節を編集

性格:ひかえめ、おっとり、うっかりや
努力値:HP特攻252
持ち物:達人の帯、こだわりメガネ、命の珠など
技:フリーズドライ/だいちのちから/ふぶき+あられorれいとうビーム/こおりのつぶて/げんしのちから/めざめるパワーから4つ

特攻70程度だが吹雪は威力180なのでそれなりの火力にはなる筈…まあネタだけどね
大地の力よりも無振り↓補正地震の方が威力が高い。防御の高い岩や鋼相手なら優位かもしれないが

特攻70とはいえ特化すればそれなりの数値になるし霰状態の必中吹雪は強力!球持ち吹雪でHP振りのマルスケカイリュー、めざパ炎でハッサムを撃破できる。

XYにてフリーズドライの習得! これでネタだった特殊型も少しは有用に・・・?
↑本家に特殊型が掲載されたな。

耐久型 節を編集

性格:腕白or慎重
努力値:HP252 防御or特防
持ち物:ひかりのこなorたべのこしorカゴのみ
攻撃技:じしん/こおりのつぶて/ゆきなだれ/じわれ/ストーンエッジ/がむしゃら
補助技:どくどく/あられ/かげぶんしん/ドわすれ/あまえる/のろい/みがわり/ねむる

タイプはきついが種族値、特性は耐久型でも十分。
ユキノオー御大入れるんなら霰は威張るでもおk
とりあえず物理アタッカーに出してドわすれ何度か積んで
あられ、どくどく、影分身。
ノーガードカイリキーがこわい。無論挑発も(初手挑発はないと思うが)。地割れとか入れて運ゲーもできないか。
↑XDのみ覚えられるあまえるも候補に入りそう。
上手くいけば物理型を流せそうな気がする。

壁貼りサポート型 節を編集

特性:あついしぼう
性格:ようき
努力値:素早さ252残り耐久
持ち物:ひかりのねんど(推奨) オボンの実 半減実 等
確定技:リフレクター ひかりのかべ
選択技:ステルスロック ほえる こおりのつぶて じしん つららばり どくどく ストーンエッジ 等

作ってみたら意外にも使えました。
理由としては挑発をされないこと、攻撃範囲の広さで相手を流し易いこと、です。
ちなみに筆者はH156A4B52D44S252振りで技は
リフレクター光の壁ステルスロックほえる
で使っています。

ユクシーとかアグノムとかでやれって?
とりあえず意表()がつけるじゃないですか。
↑こいつの強みはなんといっても地面氷の攻撃範囲だからなんらかの一致技はいれたほうがいいとおもう。無振りでもA130の地震は強い。それだけで差別化できるしね。完全にサポートに徹することもない。
あと地味にどんかんだと挑発無効化できる利点もあったりする。

防御振り型 節を編集

特性:あついしぼう
性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 防御220 HP36
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:じしん/こおりのつぶて
選択技:つららばり/ストーンエッジ/がむしゃら/じわれ/みがわり/ステルスロック

本家降格。

カイリューを後出しから潰すことを意識。
補正有りA252鉢巻カイリューの逆鱗を最高乱数以外耐え。
鉢巻きガブリアス逆鱗耐え調整のカイリューをこおりのつぶてがゴツゴツメットダメージ込み確1

この型って特殊カイリューとりゅうまい珠orドラゴンジュエルげきりんだと対抗できないと思う。
特殊型だったらりゅうせい2発耐えないし。
後者はマルスケが潰れないからつぶてじゃ落ちないし、その後のカイリューの返しの攻撃耐えない。
まあそれ以外のカイリューなら勝てるんだろうけど。
↑物理型カイリューを潰すことを意識してるのに何故特殊型カイリューを話題に出すんだ?
防御振りって書いてるんだから、その話題に乗っ取った仮想敵を出すべきじゃないか?
↑後出ししたところで流星群や文字で出落ちしたら話にならない。
相手カイリューが100%物理型と断言できる状況なら良いが限定的すぎるだろ。
それにここまでBに努力値を割くと唯でさえ激戦区であるSに一切振れないから本来マンムーが持つタイマン性能を著しく下げている。
変態型としてにでものっけるのが妥当ではないだろうか?

そもそも鉢巻物理カイリューピンポイントっていう限定的すぎる用途の時点でネタっぽさはあるんだけど、
その物理カイリューにしても鉢巻馬鹿力食らったら落ちるし、ステロ撒かれてたら鉢巻逆鱗でも落ちる。
基本的にはマンムー有利な対面だから、逆鱗してくれないと逃げられる。多分殆ど狩れない。
実際使った人がいて、これは強いというのなら残しても構わんとは思うが、
多分そうではないと思うしが妥当だと思う。

この型は初手でカイリューと対面してハチマキ逆鱗で倒された経験作ったんだけど。
カイリューを使う側からすれば、マンムーはタスキである可能性が濃厚なのでそのまま
HP1にできれば十分と考えて打ち合うことが選択肢として存在するみたいなんですよね。
マンム-側からすればそれを耐えられればリスクを軽減して戦えるわけで、
そこはそもそもタスキを使えば安定なんだけど、タスキを温存して使いたかったので防御に振ってみたというわけです。

初手対面の場合以外で防御振り+ゴツゴツメットの長所を挙げると、
一番大きいのは逆鱗を使うガブリアス・カイリューを交換から潰す可能性をもつという点。
ガブリアスはこおりのつぶてでは確定1にならないので通常後出しはしづらいが、この型は
逆鱗を読んで出せば相手がハチマキ・スカーフ・タスキでもゴツメ込みで交代から潰すことができる。
カイリューは神速に出せれば(ハチマキでも2発耐えるので)マルスケを失わせて釘づけにはなる。

ただたしかにいまや対面カイリュー性能で言えば微妙は微妙で。
これは投稿当時はばかぢからを考慮していなかったし、カイリューといえばハチマキか
ラム舞逆鱗だろうという勢いで意識していたためです。

作成者がタスキを温存したいがために本来マンムーにとって重要な素早さを捨てているこの型の意義がよくわからない。
そもそもタスキなしでASに振らずに物理竜と打ち合いたいならスイクンやクレセリアやポリゴン2といった適任がいる。
自分で使うのは一向に構わないけど↑でも言われてるように実際に使って強いと思う人はいないと思う。

イノムー 節を編集

No.221 タイプ:こおり/じめん
通常特性:どんかん(メロメロ状態にならない、ゆうわく、ちょうはつを無効)
     ゆきがくれ(霰のときに回避率が1.25倍になる)
隠れ特性:あついしぼう(炎と氷タイプを半減する)
体重  :55.8kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
HP攻撃防御特攻特防素早
イノムー10010080606050
イノムー(輝石)1001001306010050
イノムー(輝石+BD全振り)1001001466011650
マンムー11013080706080
ドンファン90120120606050

変態ステロ撒き型 節を編集

性格:ようき
努力値:素早さ252 攻撃252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ステルスロック/じしん/こおりのつぶて/がむしゃら

まさかの素早さに振ったステロ撒きイノムー。
タスキで一発耐えてステロ撒いた後に、がむしゃらを使って退場する。
イノムーは耐久に振るのが主流なので間違いなく意表がつける。

「マンムーでやれ」は禁句。
読まれなければいいのです。

特殊イノムー型 節を編集

性格:のんき
努力値:HP252 防御252
持ち物:しんかのきせき/こだわりメガネ
確定技:フリーズドライ/じしん/こおりのつぶて/じわれ
選択技:ふぶき

マンムーとイノムーの特攻種族値は10しか違わない。特殊マンムーが本家クラスならイノムーだっていけるはず!

フリーズドライの習得により、今まで完全に受けられていたギャラドスやロトムに有効打が生まれたことは大きい。
どうせ輝石だろうと決め付けてくる相手にはまさかのこだわり眼鏡でアタック。球マンムーと決定力はそう変わらない。

進化の輝石サポートor耐久型 節を編集

性格:わんぱく/のんき
努力値:HP防御252/防御特防252
持ち物:進化の輝石
技:リフレクター/ひかりのかべ/あまえる/ステルスロック/ほえる/のろい/ドわすれ/じわれ/ねむる/ねごと/攻撃技

進化の輝石を持った時のイノムーは弱点こそ多いものの圧倒的な物理防御を誇る。
マンムーとイノムーは防御種族値は同じでHPが10しか違わないためそのポテンシャルはかなり高い。
ようきガブのげきりんで防御特化イノムー確4。
高威力格闘に対しても一発耐える→リフレクター→もう一発耐える→じわれorひかりのかべorステロ
等々できることは多いはず

XDであまえるを覚えるが候補に挙がってもいいんじゃないだろうか?サポートなら尚の事

普通のイノムー型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:HP攻撃252
持ち物:たつじんのおびなど
技:じしん/ゆきなだれ/ストーンエッジ/こおりのつぶて/のろい/じわれ等の中から4つ

あえてイノムーのまま使う
マンムーより重さ依存技に強い(マンムーは120、イノムーは80)
↑どちらにせよ即死しそうなのは自分だけ…?
でもマンムー結構速いからトリパで使うんならこっちのほうがいいかも。
こいつもチックもゼリアも、結構強いんだよね。進化させなくても。

ウリムー 節を編集

HP攻撃防御特攻特防素早
ウリムー505040303050

最強のがむしゃら型(レベル1型) 節を編集

レベル:1
特性:霰パならゆきがくれ(外れても霰ダメージ入るし2回打てる可能性あり) それ以外ならどちらでも
個体値:拘るなら防御は19以下(実数値5/↓で4)
努力値:無しでおk
性格:さみしがりやのうてんきなど耐久下がるやつ。トリパなら素早さダウンでも。
持ちもの:きあいのタスキ
確定技:こおりのつぶて・がむしゃら・すなあらしorあられ(カバや御大に起こしてもらうとよい。というかこいつでやる暇は多分ない)
選択技:どくどく・かぎわける・まもる…なんでも

ゴマゾウの上位互換。
・すなあらしとあられが無効。ただし、まきびしやステロには注意。
・戦闘での特性がゴマゾウよりは優秀。ゆきがくれでも運が良ければ2回攻撃可能…?
・ゴーストタイプで止まるのは仕様。交換されたら泣こう。
・ゴマゾウと違い、がむしゃらはプラチナでしか教えられない。

ゴーストにがむしゃら当てたいならかぎわける入れればよかったね。暇があるかは知らん。
ヌケニンは霰or砂嵐で死ぬからどうでもいい。

真面目に使うなら防御個体値は19以下のもので。努力値は振らなくてよい。(攻撃に252振ったところで実数値は6のまま)
素早さ下げてトリパに入れるのもありと言えばあり。相手の先制技で死ななくなるし。

ちなみにこの型が上述の通り東京大会で活躍してたそうな。モルフといいこいつといいレベル1ポケモンの時代が来るかも。

氷統一パで使ってみたがぶっちゃけかなり強い
雪隠れを忘れてる奴が大文字とか平気で撃ってくるからちょいちょい2タテくらいキメてくれる


対イノムー 節を編集

  • 注意すべき点
    しんかのきせきにより耐久が高く、物理流しやサポートに長ける。
    攻撃や素早さは落ちるが、じわれやこおりのつぶてで補える。
  • 対策方法
    基本的にマンムーと同様に氷・地面に耐性のあるウォッシュロトム等で対処可能。
    トリックでしんかのきせきを奪うこともできる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ウリムーイノムーマンムー
1--たいあたり40100ノーマル物理35
-11みだれづき1585ノーマル物理20
--1こわいかお-100ノーマル変化10
-11げんしのちから60100いわ特殊5
-11つつく35100ひこう物理35
111かぎわける--ノーマル変化40
-11どろあそび--じめん変化15
-11こなゆき40100こおり特殊25
555どろあそび--じめん変化15
888こなゆき40100こおり特殊25
111111どろかけ20100じめん特殊10
141414こらえる--ノーマル変化10
181818どろばくだん6585じめん特殊10
2121-こごえるかぜ5595こおり特殊15
--21あられ--こおり変化10
24--こおりのつぶて40100こおり物理30
-2424こおりのキバ6595こおり物理15
282828とっしん9085ノーマル物理20
--みだれづき1585ノーマル物理20
--33ダブルアタック3590ノーマル物理10
353737しろいきり--こおり変化30
-4141あばれる120100ノーマル物理10
374646じしん100100じめん物理10
40--じたばた-100ノーマル物理15
445252ふぶき11070こおり特殊5
4858-ドわすれ--エスパー変化20
--58こわいかお-100ノーマル変化10

※進化したときに覚える。

#fold(){{{
過去世代
|>|~3rd|>|>|~4th
BW|>|>|~BW2
6th|~技|~威力|~命中|~タイプ|~分類|~PP|~備考||h
|~ウリムー|~イノムー|~ウリムー|~イノムー|~マンムー|~ウリムー|~イノムー|~マンムー|~|~|~|~|~|~|~||
|>|BGRIGHT:|>|>|BGRIGHT:|>|>|BGRIGHT:||>|>|>|>|CENTER:|||c
|1|-|1|-|-|1|-|-|たいあたり|40|100|ノーマル|物理|35|||
|-|-|-|-|-|-|-|1*|こわいかお|-|100|ノーマル|変化|10|*XY以降||
|-|-|-|1|1|-|1|1|げんしのちから|60|100|いわ|特殊|5|||
|-|-|-|1|1|-|1|1|つつく|35|100|ひこう|物理|35|||
|1|1|1|1|1|1|1|1|かぎわける|-|-|ノーマル|変化|40|||
|-|-|4|4|4|5|5|5|どろあそび|-|-|じめん|変化|15|||
|10|10|8|8|8|8|8|8|こなゆき|40|100|こおり|特殊|25|||
|-|-|13|13|13|11|11|11|どろかけ|20|100|じめん|特殊|10|||
|19|19|16|16|16|14|14|14|こらえる|-|-|ノーマル|変化|10|||
|-|-|20|20|20|18|18|18|どろばくだん|65|85|じめん|特殊|10|||
|-|-|25|25|-|21|21|-|こごえるかぜ|55|95|こおり|特殊|15|||
|-|-|-|-|25|-|-|21|あられ|-|-|こおり|変化|10|||
|-|-|28|-|-|24|-|-|こおりのつぶて|40|100|こおり|物理|30|||
|-|-|-|28|28|-|24|24|こおりのキバ|65|95|こおり|物理|15|||
|28|28|32|32|32|28|28|28|とっしん|90|85|ノーマル|物理|20|||
|-|33|-|33|-|-|33|-|みだれづき|15|85|ノーマル|物理|20|||
|-|-|-|-|33|-|-|33|ダブルアタック|35|90|ノーマル|物理|10|||
|37|42|40|48|48|35|37|37|しろいきり|-|-|こおり|変化|30|||
|-|-|37|40|40|37|46|46|じしん|100|100|じめん|物理|10|||
|-|-|-|-|-|40|-|-|じたばた|-|100|ノーマル|物理|15|||
|-|-|-|-|-|-|41|41|あばれる|120|100|ノーマル|物理|10|||
|46|56|44|56|56|44|52|52|ふぶき|110|70|こおり|特殊|5|||
|55|70|49|65|-|48|58|-|ドわすれ|-|-|エスパー|変化|20|||
|-|-|-|-|65|-|-|58|こわいかお|-|100|ノーマル|変化|10|||
|-|1|-|-|-|-|-|-|つのでつく|65|100|ノーマル|物理|25|||


}}}

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10Lv
技72ゆきなだれ60100こおり物理10タマゴ
技76ステルスロック--いわ変化20タマゴ/教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
とっしん9085ノーマル物理20Lv
かみつく60100あく物理25
のしかかり85100ノーマル物理15
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
マッドショット5595じめん特殊15
つららばり25100こおり物理30
すてみタックル120100ノーマル物理15
じわれ-30じめん物理5
のろい--ゴースト変化10
ゆきなだれ60100こおり物理104th:技72
ステルスロック--いわ変化20教え
つららおとし8590こおり物理10
フリーズドライ70100こおり特殊20
いわなだれ7590いわ物理10技80

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15Lv
アイアンヘッド80100はがね物理15マンムーのみ
がむしゃら-100ノーマル物理5
だいちのちから90100じめん特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5
はたきおとす65100あく物理20マンムーのみ
HSとおせんぼう--ノーマル変化5マンムーのみ
ステルスロック--いわ変化20タマゴ
のしかかり85100ノーマル物理15タマゴ
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10Lv
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv/タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
あまえる-100フェアリー変化20XD
マッドショット5595じめん特殊15XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件ウリムーLv.33→イノムー『げんしのちから』を覚えさせてレベルアップ→マンムー

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

つららばりシェルダーサニーゴパウワウ→ウリムー
じわれダグトリオ系統・バクーダカバルドン系統・ドリュウズ系統
のろいバクーダ系統・コータスビーダル系統
ゆきなだれ4世代教え技・ドーブル
ステルスロックORAS教え技・ドーブル
つららおとしツンベアー
フリーズドライアマルルガラプラスデリバード→ウリムー