レパルダス - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

レパルダス 節を編集

No.510 タイプ:あく
通常特性:じゅうなん(まひ状態にならない)
     かるわざ(持ち物がなくなると素早さが2倍になる)
隠れ特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
体重  :37.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
悪戯心+猫の手HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
レパルダス6488508850106446じゅうなん/かるわざ/いたずらごころ
ニャオニクス♂7448768381104466するどいめ/すりぬけ/いたずらごころ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

高めの素早さと特性「いたずらごころ」・「かるわざ」、先手を取ることに長けたポケモン。
いたずらごころ」+ねこのてによる奇襲が最大の特徴。

同じ「いたずらごころ」+ねこのて使いにニャオニクス♂が存在する。

  • レパルダスが覚えてニャオニクス♂が覚えない有用な技
    ちょうはつ・アンコール・イカサマ・ゆうわく・よこどり・バークアウト
  • ニャオニクス♂が覚えてレパルダスが覚えない有用な技
    ひかりのかべ・リフレクター・ふういん・てだすけ・ファストガード・トリックルーム

第七世代では悪タイプに対して「いたずらごころ」による変化技が無効になった。
レパルダス自身にも一応恩恵はあるが、マイナス面の方が強い。
またサイコフィールド下でも同様に無効化されるほか、エレキフィールド・ミストフィールド下では眠りが無効化。
これらのフィールド展開特性を持つカプ系とはタイプ相性も悪く、見せ合いの時点で選出を牽制されてしまいがち。
その他麻痺・混乱の仕様変更、でんじは・いばるの命中率低下も痛手となり、レートでの採用率も低下している。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

じゅうなん
素早さが高いので麻痺無効の恩恵は高い。
しかし悪タイプなため、いたずらごころ+でんじはなどの足止め手段には耐性がある。
かるわざ
発動時の素早さ実数値は無振りでも252、最速で346。
補助技を先制で使う目的ならいたずらごころで十分なため、
純粋なアタッカー型での採用が主となるか。
いたずらごころ
補助技の優先度+1。補助技の種類が豊富かつ強力なため有用性は最も高い。
いばみが型・ねこのてほうし型などのレパルダスの基本的な型においては必須の特性。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
イカサマ95(142)100-タイプ一致技。攻撃無振りでも使える攻撃技。いばるとあわせて。
ふいうち70(105)100優先度+1タイプ一致技。読みが要るが高威力の先制技。
おいうち40(60)/
80(120)
100-タイプ一致技。相手交代で威力倍増。こちらも読みが必要。
はたきおとす65(97)/
97(145)
100道具排除タイプ一致技。追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
つじぎり70(105)100急所ランク+1タイプ一致技。性能安定。
じゃれつく9090攻撃↓10%対格闘・悪。物理ドラゴンにはイカサマの方が通りやすい。
とんぼがえり70100自分交代対悪。攻撃しつつ撤退。不利対面回避に。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
あくのはどう80(120)100怯み20%タイプ一致技。怯みを狙える。
バークアウト55(82)95特攻↓100%タイプ一致技。追加効果が優秀。サポート用。
みがわり貫通。ダブルでは相手全体攻撃。
ハイパーボイス90100-音技、みがわり貫通。安定した特殊サブ技はこれぐらいしかない。
弱点はつけないが悪技との補完はまずまず。
くさむすび20~120100-威力不安定。スイクンバンギラスに。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
ねこのて-ねこのて胞子型の要。パーティ全体で調整が必要。見せ合いの時点で読まれやすい。
いばる85妨害技。みがわりやイカサマとあわせて。
みがわり-いばるやイカサマとあわせて。アンコールやでんじはとの相性も良い。
アンコール100起点作りに。先制できるので使いやすい。
ちょうはつ100補助技対策。ふいうちと相性が良い。
でんじは90全抜き阻止、起点作りに。電気や地面、ひらいしん等に無効。
あくび-流し技。起点作りに。はたきおとすと相性が良い。
トリック100こだわりアイテムや、くろいてっきゅう等とあわせて。
わるだくみ-特攻を強化。特殊技で攻めるなら。

型考察 節を編集

普通の物理型 節を編集

特性:かるわざ
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:ノーマルジュエル/気合いの襷
確定技:ねこだまし
選択技:ふいうち/つじぎり/タネばくだん/おんがえし/つばめがえし/アイアンテール/とんぼがえり
補助技:つめとぎ/ネコのて/でんじは/あくび/アンコール

ごく普通の物理型。種族値配分や特性は向いていないわけではないが、覚える物理技が貧弱すぎてネタ。
↑でもレベル技が物理中心だから育成しようって時はまず物理型を考えるがなw

悪戯心で猫だまし/不意打ち/トンボ/アンコとかなら普通に使えそう。自分より早い奴には猫だま→不意打ちくらいしか出来ないが
ちなみに珠不意打ちで無振りラティ確1。
追記。ランダムフリーで数十戦やったが普通に強かったわw他のポケにはできない独特の動きが強み。あとアンコの失念が予想以上に多かったな

鉢巻型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:いじっぱりorようき
努力値:A252 S252
持ち物:こだわりハチマキ
確定技:ふいうち、トリック
選択技:適当に物理技、補助技を見繕えばおk

特にひねりのない物理型。鉢巻トリックはスカトリに比べ相手を相手を有利にするパターンが少ないところが優秀
レパルダスの不意打ちは威力のお陰で同条件カイリューの神速はおろか同条件ハッサムのバレパンより火力があることは有名
また不意打ちと相性の良くないこだわり技固定もトリックで解除することが出来るのが他の高火力不意打ち使いとの違い

問題点は不意打ち半減がメジャーな鋼、格闘であること。誘いやすい神速で不意打ち不発すること。元から素早く先制技の恩恵が少ないこと。不意打ち以外の技がないこと。

猫の手型 節を編集

性別:
特性:いたずらごころ
性格:
努力値:HP252 or 攻撃252 or 素早さ252
持ち物:広角レンズ
確定技:ねこのて

悪戯心からの先制猫の手で悪さをする。

まあねこのてドラテもよく言われるし出来ないみたいだけど他のねごととかまねっこでも同じなんだろうか。
俺としては全ての高性能技を全部先制で撃てるというだけでもかなりの脅威だと思うのだが。
一応使えそうな技を上げておこうかと
さばきのつぶて(あくプレート持ち推奨)
ナイトバースト
きのこのほうし
シードフレア
あおいほのお
らいげき
せいなるほのお
サイコブレイク

まあ勿論手持ちには某画伯氏が控えているわけだが
悪さばきのつぶてを主力に戦っていきたいところ。

猫の手胞子型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:耐久上昇
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし
確定技:ねこのて/みがわり/いばる/イカサマ

胞子→みがわり→いばる→イカサマ(→切断)。
BW2仕様に修正。特性悪戯心でこれ鬼畜性能だわ

さすがにやばすぎるだろこれは。
基本型はアレだし、レパルダスを活躍させたいなら後ろに胞子要因を用意してでもやる価値はあると思う。
むしろ相手の切断にめげない強靭な精神力のほうが必要になりそう。

胞子身代わりで行動が安定するから、AorC振りして「つめとぎ&つじぎり」や「わるだくみ&あくのはどう」もいいかもね。
↑大会でこの技の通りのレパルガッサと当たったけど猫の手胞子は催眠対策が流用できるからともかく「いばる」の混乱運ゲーが非常に辛い。
いばるが加わることでよりみがわりが残しやすくなるし解けて倒されてもメタモン死に出しで能力コピーが出来る。
自分で積んで殴るその選択肢だと催眠対策をしている相手(=ほぼ全員)にレパルガッサ選出した時点でほぼ負け確定だし「猫の手/みがわり/いばる/イカサマ」の4技以外あり得ないと思う。

夢喰い型 節を編集

特性:いたずらごころorかるわざ
性格:おくびょう
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ ラムのみ
確定技:ねこのて ゆめくい わるだくみ 
選択技:みがわり ほえる イカサマ めざめるパワー闘/虫

ゴウカザルのページ同様、猫の手でキノコの胞子しか出ないように調整した控えと共に。
眠らせたら悪巧みを颯爽と積みまくり、頃合を見計らって夢喰いでケリをつける。
めざパは主に悪対策。格闘だと最速にできないので虫もアリ。
鈍足が多い鋼は、悪巧み夢喰いで強引に倒せないこともない。
同様のことができるペルシアンと比較した場合、特攻に関してはかなり優位。
特殊技の種類やとんぼ返り、催眠術、特性に関してはペルシアンに分がある。
↑特性はこちらが優位になり、とんぼがえりも習得した

猫の手ふきとばし型 節を編集

性格:ようきorおくびょうorむじゃき
特性:いたずらごころ
努力値:HP252 素早252
持ち物:たべのこし
確定技:ねこのて(吹き飛ばし)/ねこだまし/まもる
選択技:みがわり/どくどく/うらみ/めざめるパワー(氷)/ふいうち

5世代限定。
最初にねこだましを打って後はふきとばして時間切れ判定勝ちを狙う
最大の敵は切断

ここに載せるべきかは分からないが、あえて&bold(){この戦法を使わずに}レパルダスチョロネコホエルオーソーナンスキノガッサハピナスの6体で50戦ほどフリーに潜ってみたが、かなり勝てる。
そもそもこの吹き飛ばしレパルに全く対策持たないPTは見せ合い時に切断か初手降参率が非常に高いので、とにかく負けない。
カイリューやウインディとかの神速使いや砂霰は突っ張ってくるが、逆に言えばそれだけ相手先発は読めるので、例えばカイリューはレパルのねこだま→めざ氷かホエルオーの吹雪(ノオーを呼びやすいので吹雪のが使いやすい)、ウインディはホエルオーのドロポンで押せる。
とにかく相手に相当な抑止力を掛けられるので、こちら主導の戦いに持ち込みやすくこういう使い方もあるんだと感じた。レートで使えない、とかなら消しちゃって下さい。
↑偽装するなら上にあるねこのて胞子を偽装したほうがパーティの自由度も上がるしいいと思う
特にキノガッサが胞子要因で置物だと思われるのでかなり油断してくれる

猫の手空を飛ぶ型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:耐久上昇
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:こうこうのしっぽ
確定技:ねこのて(空を飛ぶ)

5世代限定。
猫の手の仕様と後攻の尻尾を組み合わせたコンボ。
レパルダスが猫の手空を飛ぶを使うと、
「悪戯心先制空を飛ぶ→相手攻撃ミス→相手攻撃ミス→後攻空を飛ぶ」の順に行動するため、一方的に攻撃できる。

2ターン技は他にもあるが、穴を掘るやダイビングは無効があるため空を飛ぶが優秀。

ただし欠点が多く、相手の先制技、ゴツゴツメット、雷、カウンターなどで比較的簡単に崩される。
当然残りの2匹は専用の構成なのでロクな戦力にはならない。レパルダスが落とされたら終わり。
↑シャドーダイブはありじゃないか? ノーマルで無効だが高威力高命中で、ノーガード以外の攻撃を受けない。
↑というか全部入れればいいんじゃないか?
ノーガードにはどうしようもないが、他の場合は運ゲに持ち込める

猫の手胞子や猫の手吹き飛ばしなど害悪なコンボばかりが目立っているのでこれくらいならまだ良心的という意見も。

以下、対戦考察WIKIでのやり取り(あちらに戻す可能性もあるので消さないように)。

↑他の猫の手型と比べて「どんな先制攻撃にも先手を取られてしまう」ってのはかなりでかいデメリットだと思う。

同じハメでもヌケニンやポイヒガッサと違ってレパルダス1体で出来る戦法ではなく、PTに少なくともお荷物2体入れる&レパルダス突破されたらほぼ負けのリスクに見合うのか、と。
空飛型に関してはネタの域を出ないんじゃないか?
↑後攻技(特にカウンター)やカイリキーにもボコボコにされるからなあ・・
それに霰と砂嵐でもダメージ受けるのも痛いし、他の型よりも欠点多すぎて戦法知られてないならまだしも、知られてたら完全にネタの感じ
↑同意。
守る貫通のシャドーダイブ以外は守る持ちで終了だし、シャドーダイブだとノーマルポケで終了。
吹き飛ばし型の記述量も増えてるし、こっちはもう行きでいいかと。
↑空を飛ぶとシャドーダイブを両方用意して見せ合い時点でノーマルポケモンがいなければシャドーダイブを使えばいいだけだ。
カウンターや天候ダメージはどうすることもできないが。
ぶっちゃけ猫の手を使う型の中では対策がしやすいだけであってはまったら完封される危険性があるのにネタ行きはどうかと思う。
↑ランダムマッチに限れば、シャドーダイブ持ちはドーブルのみであり、実用性は薄いと思う。
さらに、ねこのてから繰り出される攻撃技が無効となると、他の技で攻撃しなくてはいけなくなりその攻撃技も後攻になるのならもうほぼ補助技のみでしか戦えない状況も多く、
正直、ねこのて胞子型の方がある程度動ける。
動けたとしても火力もさほど出ないし、相手側も他のねこのて型を意識した対策があればこの型ももたもたしているうちにやられてしまう。
選ぶポケモンも他同様に限られやすいし、他を使った方がまだ有効的。
↑レートにレパルダスをシャドーダイブ覚えたドーブル+ナンスで50戦潜って1500台、39戦17勝22敗11切断だけど、内レパルダスでの勝利数4。
カイリューをモロに誘うからパルシェン刺してみたり、選出縛れる点が強かった。
他にもレパルダスは尻尾トリックできるし、ナンスはアンコ無くても積み技無いアタッカーは相変わらずカモれる。ドーブルこそほぼ死んでるけど二体はそれなりに動けるわけで、ネタって言うには強いと思うんだ。実際対策されまくってて使われないけどレベル1頑丈はネタって言われないわけだし。
↑選出縛りは他でも可能。しかもそこでは2ターン技戦術を使ってるわけではない。
尻尾トリックはできても、不利な敵にはとことん不利であり、どの道後攻、先制技持ち、先制挑発には交代or控えで対処しなければならない。
そして、上での実践結果で書かれている限りではほとんどというか、全く2ターン技戦術についてのメリットが感じられない。
尻尾トリックに限ればこの型の方が他よりは活かせるかも知れないけど、でも結局は他のねこのて型の方が確実に動ける状況が多く、控えが動きやすい。
やっぱりこの型だといろいろとデメリットが多いと思う...。

守るや回復技はアンコールがあれば対策できると思うんだけど。
↑アンコールした、それでその後どうする? 
↑例えば爪とぎや悪巧みを積める。他の技で圧力をかけれる。猫の手のPPを節約できる。
↑それはこの型に限らず他でもできると思う。

「レパルダス自身が後攻の尻尾である程度の制限を受ける」、「先制技に弱い」そして「後続はまともな攻撃手段の確保すら困難」。リスクに対してリターンが少ないと思う。
↑他の胞子や吹き飛ばしと違ってメンバーが固定されないのが強みだと思う。
空を飛ぶを覚えるポケモンの数が多いので胞子と思わせて空を飛ぶ型とかできるんじゃないかな?
あとここで書くべきではないと思うがレパルタスをただの置物としてメンバーに入れる場合はブラフとして空を飛ぶ型が一番組みやすい。
例としてはレパルタス+ソーナンス+空を飛ぶを覚えられるポケ1体がいれば相手からはレパルタスが空を飛ぶ型に見える。
↑いやほとんどメンバー固定されてるでしょ・・技の自由度もかなり下げるし
↑2「胞子型と思わせて空飛型」・・・で? 胞子対処できて空飛対処できないのは悪タイプに弱いマジックミラーと数の少ない草食・不眠・やる気、やや汎用性に欠けるマジックコート。ラムカゴあるけどそもそも2ターン技だから見てから後続に交換できるんだよね。天候・カウンター・鈍足の先制技という独自の弱点があるのが致命的。
ブラフにしても咆える吹き飛ばしを覚えるポケモンだって結構な数居るから、吹き飛ばし型でも出来るよね。
やっぱり「他の型と比べた優位性」が問題だと思う。

参考に類似する技とその特徴を

名前威力命中率タイプその他の特徴無効要因
そらをとぶ9095飛行雷・暴風・スカイアッパー直撃、被ダメ2倍なし
とびはねる8585飛行同上、追加効果で3割マヒなし
あなをほる80100地面地震・マグニチュード直撃、被ダメ2倍飛行タイプ・特性:浮遊
シャドーダイブ120100ゴースト守る・見切りを貫通ノーマルタイプ
ダイビング80100なみのり直撃、被ダメ2倍特性:呼び水・貯水

ギャラドスとかもそうだが、この手のタメ技を主軸に使う型はどうも惜しいよな。
定期的に提案されるけど。
耐久型が時間稼ぎしたり、他にいいのがないから採用するぐらいが限界なのか?

よこどり型 節を編集

性格:ようき/むじゃき/せっかち
特性:いたずらごころ
努力値:素早さ252 攻撃 252or特攻 252
持ち物:あくのジュエル/ノーマルジュエル/きあいのタスキ
確定技:よこどり/アンコール
選択技:ねこだまし/ふいうち/めざめるパワー(氷/炎)/くさむすび/でんじは/いばる

相手の積み技読みでよこどり→アンコール
よこどりを使うことで竜舞、蝶舞、殻をやぶるに対してアンコールを決められる
また、その積み技で火力アップも見込める

↑この型って具体的な仮想敵がなく、ただ可能だから作った感がある
今はいたずらごころで型が充実してるから削除でいいと思う
↑同意。先制アンコがあるこいつの前で積む相手がいるか疑問。

本家降格。
「レパルダスの目の前で積み技を使う」という絶対にありえない行動を想定している。
指摘の通り「可能だから作った」というだけの手抜きであるか、もしくは初心者投稿であることに違いはないだろう。迷惑なものである。

かるわざ型 節を編集

特性:かるわざ
性格:ひかえめ
努力値:C252 S252or調整 残り耐久
持ち物:ノーマルジュエル
確定技:ねこだまし/イカサマorあくのはどう
選択技:めざめるパワー(氷/炎)/くさむすび/いばる/みがわり/でんじは/あくび/アンコール

ねこだましから安定してかるわざを発動させる型。
一度発動してしまえば無振りでも252、最速で346に到達する。
残りの要素である火力・耐久が心もとないため、イカサマ及び4倍弱点を突いて火力を補う。

↑ジュエルねこだまし後の上からの攻撃で落とせるメジャーポケモンがフェローチェ、パルシェン程度しかいない。
最速@タスキで行動回数を確保してわるだくみを搭載したほうがまだ汎用性があるため、正直ネタポケの域を出ない型かと。

本家ではシングルにおいていたずらごころを捨ててまでジュエルかるわざ型を使う利点はほぼないという結論に。
なおダブルでは各種シードによる即時かるわざ発動と、あくタイプ相手にも変化技を通すこと(いたずらごころでは悪に変化技が無効)を目的に2割程度かるわざが採用されている。

【ダブル】サポート型 節を編集

特性:いたずらごころ
性格:おくびょう/ようき
努力値:S252or調整 H252orAC調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねこだまし
優先技:アンコール
攻撃技:イカサマorあくのはどうorバークアウト/ふいうち/はたきおとす
補助技:ちょうはつ/あくび/いばる/でんじは/まもる/あまえる

先制補助技で味方をサポート。ねこだましも使える。
ニャオニクス♂との差別化のためアンコールの優先度は高い。

対レパルダス 節を編集

  • 注意すべき点
    いたずらごころ持ちの中でも屈指の素早さ。クレッフィなど他のいたずらごころ持ちにも上からちょうはつを撃てる。
    自身より速いエルフーン化身ボルトロスなどのちょうはつは悪タイプの耐性により無効。
    いばみが型、あくびサポート型など、補助技を活かした様々な型がある。
    特にねこのて胞子型は対策がきっちりなされていないとレパルダス一体で詰まされてしまう。
    襷かるわざわるだくみ型も存在するため、カプ・テテフ?で先制ねこのて胞子でも読み間違えるとサイコフィールドをタダ乗りされてしまう。
  • 対策方法
    強力なねこのて胞子には、粉技無効の草タイプやエレキフィールド・ミストフィールドで対策可能。
    悪タイプやサイコフィールドならその他の補助技も無効化できる。
    また火力・耐久共に低く、イカサマの危険性も少ない特殊アタッカーなら一致等倍でも大きなダメージを与えられる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th
SM
威力命中タイプ分類PP備考
チョロネコレパルダスチョロネコレパルダス
1111ひっかく40100ノーマル物理35
-1-1すなかけ-100じめん変化15
-1-1なきごえ-100ノーマル変化40
-1-1ねこのて--ノーマル変化20
3333なきごえ-100ノーマル変化40
6666ねこのて--ノーマル変化20
10101010すなかけ-100じめん変化15
12121212みだれひっかき1880ノーマル物理15
15151515おいうち40100あく物理20
19191919いちゃもん-100あく変化15
21222122ねこだまし40100ノーマル物理10
24262426つめとぎ--あく変化15
28312831ダメおし60100あく物理10
30343034きりさく70100ノーマル物理20
33-33-ゆうわく-100ノーマル変化20
-38-38ちょうはつ-100あく変化20
37433743つじぎり70100あく物理15
39473947よこどり--あく変化10
42504250わるだくみ--あく変化20
46554655ふいうち70100あく物理5
--4958じゃれつく9090フェアリー物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20BW2以降
技90みがわり--ノーマル変化10
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15Lv
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくび--ノーマル変化10
あまえる-100フェアリー変化20
アンコール-100ノーマル変化5
イカサマ95100あく物理15教え
うそなき-100あく変化20
だましうち60-あく物理20
ネコにこばん40100ノーマル物理20
ほしがる60100ノーマル物理25教え
まねっこ--ノーマル変化20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンテール10075はがね物理15
イカサマ95100あく物理15タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
タネばくだん80100くさ物理15
ダストシュート12080どく物理5
トリック-100エスパー変化10
なりきり--エスパー変化10
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10
はたきおとす65100あく物理20
ほしがる60100ノーマル物理25タマゴ
よこどり--あく変化10Lv
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件チョロネコ(Lv.20)→レパルダス
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 1,000,000

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

あくびナマケロ/ヤングース?/ネッコアラ?など
あまえるヒメグマ/エネコ/ニャルマー/チラーミィ/シキジカなど
アンコールナマケロ/チラーミィなど
イカサマデルビル/メグロコ/ゾロア/ヤレユータン?
うそなきヒメグマ/クチート/ゾロア
だましうちニャース/ヒメグマ/ナマケロ/エネコ/クチート/パッチール/ニャルマー/ゾロア/シキジカなど
ネコにこばんニャース/Aニャース
まねっこエネコ/パッチールなど