ヌケニン - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ヌケニン 節を編集

No.292 タイプ:むし/ゴースト
特性:ふしぎなまもり(「こうかがばつぐん」以外の攻撃技を受けない)
体重:1.2Kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ヌケニン19045303040236ふしぎなまもり

HPは実数値「1」固定。


ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)くさ/どく/じめん/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

※特性「ふしぎなまもり」により、ほのお・ひこう・いわ・ゴースト・あく以外のダメージのある技を受けない。

さかさバトル

ばつぐん(4倍)かくとう
ばつぐん(2倍)ノーマル/くさ/どく/じめん/むし
こうかあり(等倍)みず/でんき/こおり/エスパー/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/ひこう/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

唯一の「むし×ゴースト」の複合タイプを持つポケモン。
特性「ふしぎなまもり」により抜群以外の技を受け付けない特殊なポケモン。
有効打がないと完封される性質から、パーティーに入れておくだけで相手の選出を強力に縛ることができる。

特性だけ見ると強そうだが、実際は火傷・毒・混乱・あられ・すなあらし・ステルスロック・かたやぶりで簡単に落とされることに加え、
攻撃技が接触技ばかりなのでゴツゴツメット・さめはだ・てつのトゲでも落ちるなど、弱点が多い。

ただし、ほのお・ひこう・いわ・ゴースト・あく以外は一切ダメージを受け付けないので、そういった技を使わないポケモンには無償で受け出しできる。
おにび撒き・削り・天候始動などができることからサイクル適正はあり、大きく積んだポケモンも有効打が無ければ退くしかなくなるので、ストッパー性能も高い。

最大の問題点は誰がヌケニンに有効打を持つか分からないこと。
スイクンのような一見打点がなさそうなポケモンに受け出ししてどくどくで落とされるようなパターンも困るが、
ボルトロスのような技範囲が広く有効打があるかないか分からず受け出しすることもできないパターンも困る。
HPが1固定なために想定外のときにリカバリが効かないヌケニンならではの問題点と言える。

第七世代ではヌケニン自身の変更点は特にないが、相対的な強化と取れるものはある。ただミミッキュの蔓延は痛い。
・流行のカプ系のタイプ一致技無効。
ファイアロー弱体化による個体数減少。
カプ・レヒレのミストフィールド下では火傷・毒・混乱にならない。
・接触技を非接触判定にする新アイテム「ぼうごパット」の登場。

これらによりステルスロックなどの設置技とかたやぶりの2つ以外には対策を講じられるようになった。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



基礎データ 節を編集

特性考察 節を編集

ふしぎなまもり
  • こうかばつぐん(炎・飛行・岩・ゴースト・悪)以外の攻撃技を無効化する(※1)。
  • 無属性攻撃(わるあがき、がまん、ふくろだたき、混乱自滅ダメージ)は受ける。
  • 特性「かたやぶり」「ターボブレイズ」「テラボルテージ」からの攻撃は受ける。
  • この特性に対してなりきり、スキルスワップは無効(※2)。
  • この特性のレシーバーかがくのちからでの引き継ぎ不可。
  • 攻撃技以外は無効化できない。きあいのタスキも発動せずHP0になるので注意。
    • 変化技全て
    • まきびし、どくびし、ステルスロック
    • 状態異常、天候、反動、道具、特性のダメージ
      • 混乱の自滅ダメージは無属性攻撃扱いなのできあいのタスキが発動する
      • まきつく系統は初撃が攻撃技のため、実質マグマストームのみ受け付ける

※1
みずびたしを受けて水タイプになった場合、水タイプの弱点である電気・草以外の攻撃ダメージを受けなくなる。
また、もりののろいで草タイプが追加された場合、氷タイプの攻撃ダメージも受けてしまう。
特性を無視する技「メテオドライブ」「シャドーレイ」は現在のタイプに関わらずダメージを受ける。

※2
なりきり、スキルスワップは無効だが、
トレース、なやみのタネ、シンプルビーム、なかまづくり、いえき、ミイラは有効。
例えば、ものまねウソッキーがなかまづくりでヌケニンをがんじょうにすると、常にHP満タンのため弱点攻撃でも耐えられるようになる。
また、ヌケニンがものまねを使ってなかまづくりを覚えるとふしぎなまもりをばら撒ける。

個体値について 節を編集

・ヌケニンの理想個体値
HPが1固定でダメージを受ける場合は必ず致死量となるヌケニンは、基本的にHP・防御・特防の個体値は無関係。
トリックルーム用等特殊な理由が無い限りヌケニンの努力値配分は攻撃と素早さに振り切りとなる。
ただし、細かい部分まで考慮すれば防御・特防にも理論的理想が存在する。

まず、相手のかわりもの・へんしん・ガードスワップ対策の観点では防御と特防の実数値は低ければ低いほどよい。
逆にダブル等で自分のヌケニンにへんしんする戦術を行う場合は定石通り高い方がよい。

また、ダウンロード対策として耐久値を防御<特防に調整する場合、防御を最低値(Lv.50の場合45)にし、
特防が防御実数値+1になるよう個体値調整すること(Lv.50の場合実数値が46になる個体値は22~23)。
現環境ではダウンロード対策の方が有用に作用するため、理想個体値は防御下降補正性格の、x-31-0~1-x-21~23-31。(D個体値21なら余り努力値4をDに振る。23なら振らない)
例外としては、トリックルーム構築入りの最遅、物理攻撃技非搭載時、むしのていこうなどの特殊攻撃技採用時、ダウンロード対策非実施時。


技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
シザークロス80(120)100-物理最高火力。同威力のきゅうけつは恩恵がない上にPPが少ない。
シャドークロー70(105)100急所ランク+1虫技の通らない相手にはたいてい通る。
性能が似ているつじぎりはノーマルにも通る代わりにタイプ不一致、悪以外に格闘・フェアリーにも半減になってしまうのでほぼ不要。
かげうち40(60)100-遅いのであると便利な先制技。
どろぼう60100持ち物奪うきあいのタスキを持たせる場合に、妨害技として。
変化技タイプ命中効果備考
おにび85火傷妨害技。ダメージ源としてはいまいち。
どくどく90猛毒ダメージ源や耐久型つぶしに。
あやしいひかり100混乱嫌がらせに。
いばる85攻撃↑↑+混乱あやしいひかりと選択。たまに外れるため注意。
つめとぎ-攻撃↑命中↑火力を強化しつつ、おにびの命中を上げられる。過去世代技マシン限定。
にほんばれ-天候技味方へのサポートや、砂嵐・霰対策として。
すなあらし-天候技始動&自主退場用。後続のかたきうちにも。
バトンタッチ-能力引継つるぎのまい・こうそくいどうと共に第4世代以前のテッカニンからの遺伝限定。
おんねん-瀕死でPP0相手の主力技を強引に封じ、役割をも破壊。
トリック100道具交換特性のインパクトが強いためこだわりトリックは読まれにくい。
こらえる-HPが1だけ残る左記の効果だがHPが1しか無いヌケニンでも発動し、攻撃技に対して一度だけタスキ感覚で扱える。
レッドカードを持たせて弱点技を仕掛けた相手を強制退場させ、
ヌケニンに有効打の無い相手が出て来れば交代の隙を生み出せる。
ちなみに連続攻撃(ロックブラスト)も全て防ぎきるため、攻撃された後にレッドカードを発動させることは可能。

型考察 節を編集

特殊型 節を編集

性格:おっとりorせっかち
努力値:特攻252 素早252
持ち物:きあいのタスキ/ラムのみ/パワフルハーブ
技:むしのさざめき/シャドーボール/ソーラービーム(晴れ・ハーブ限定)/めざめるパワー(闘など)/かげうち/どろかけ

普通に考えると完全なるネタ。
ただし第5世代からさめはだやゴツゴツメットで対策されやすくなったので、負け筋を消せる分には有効。

ちなみに特攻振りでのむしのさざめきで無振りサメハダー高乱数一発
特攻特化もしくは特攻振り+ものしりめがね持ちでのむしのさざめきで無振りサメハダー確定一発、サメハダーをびっくりさせてやれ!

砂起こし型 節を編集

性格:素早さ↑
努力値:最速狙い
持ち物:きあいのタスキ
技:すなあらし

タスキで確実に砂嵐した後お亡くなりする。
晴れパに対して砂嵐を使い自殺→後続を無償降臨
の流れは置き土産やあまごいを覚えないヌケニンにとっては地味に便利。
XYでは天候ターンの制限によりヌケニンによる天候変化も実用性を増した。

すなかきムーランドと絡めたヌケランドが有名。
砂でSを上げて一致高火力技のかたきうちからのとっておきで全抜きを狙う。
なおこの戦法とは関係ないが残り2つの特性もとっておき型と相性が良い。

以下後続ムーランド、技:かたきうち/とっておき@シルクのスカーフでやってみた感想。
鋼岩霊がいないパーティは完全にカモ。3タテはざら。鋼岩が来ても場合によってはゴリ押しできることもある。
そして何より意表がつける。でも霊で止まる。やっぱりネタ。
後ろをドリュウズにしてやってみるのも面白い・・・かも(ただしドリュウズだとムーランドよりもバレやすいか)。

お粗末ながら、メタニンに組み込んでみました→25-08495-49202

トリックルーム型 節を編集

性格:ゆうかん
努力値:攻撃255・特攻255
持ち物:きあいのタスキ
物理技:シザークロス/シャドークロー/かげうち
特殊技:むしのさざめき/シャドーボール/ソーラービーム(晴れ限定)
変化技:つるぎのまい など

何気に素早さ40とドサイドン先生と同じ素早さなので敢えてトリックルーム型。
相手の先制異常技にも強くなるぞ
↑ポリゴンZ対策に特防255でいいかも。まぁ変わらんが。
↑↑攻撃特攻255で役割破壊に特殊技を入れれば本家に持ってける気がする。
↑本家は厳しいかもしれないけど変えてみたよ。
↑↑↑↑ヤミラミ「ハハッ!俺より素早さが低いなんて可哀そうな奴だなぁ!?トリックルームを発動させる前に倒してやるぜぇ!……あれ?」

特攻アップ性格にすればソーラービームでHP振りゴローニャを確1だぜ!!!!
↑実際はゴローニャが頑丈だったりふいうち持ちだったりするけどな

通常ボーマンダストッパー型 節を編集

性格:攻撃うp
努力値:攻撃素早252
持ち物:気合の襷
わざ:うらみ まもる 後攻撃技とか
条件:相手のボーマンダの大文字のPPが増えていないこと。またストーンエッジやツバメ返しも無いこと。

1.相手大文字(大文字PP4)→守る
2.相手大文字(大文字PP3)→襷で耐えてうらみ(PP1~0)
3.相手大文字(大文字PP0)→守る
4.相手PP切れ

運がよければPPが8でも何とかなるが、実戦ではそううまくいかない。超机上の空論。
↑DPでは恨みで減らせるPPが4固定になったから、一回大文字をかわすor連続守る成功すればPP8でもいけるな
↑身代わりバトンで一発を身代わりで受けるんだよ、特殊型なら文字しかないだろうしいけるはず
え? 身代わりがもったいない?

ORASになり、ボーマンダがなんとメガシンカ。しかも特性がスカイスキンになった。
おかげで飛行技を連発してくるようになり、この型の存在意義がさらに薄れることになったのだった…

砂ガブ完封型 節を編集

確定技:にほんばれ
技:バトンタッチ/シザークロスorかげうち(さめはだ警戒するなら虫のさざめき)

砂嵐状態でガブリアスが出てきたら、ヌケニンを死に出しして日本晴れ。
砂ガブリアスの技構成は、逆鱗/地震/みがわり/つるぎのまいなので、ヌケニンで完封できる。
まず交代してくるので、こちらもバトンタッチで様子見。

ただしヌケニンを召喚する前にバンギ、カバは必ず葬っておくこと。
もしも控えに残っている場合、相手は確実に後出ししてくるので、
こちらも交代読みバトンか、交代読み日本晴れを使って読みあいに持ち込もう。

ガブリアスと1対1になった場合、わるあがきまで粘られてしまうと負けるので、
必ず攻撃技は入れとこう。まあその前に相手は降参(切ry)するかもしれないが。
基本型のガブリアスだった時は、普通に文字やエッジが飛んでくる可能性があるので、
やはり持ち物はタスキ安定か。まあ粉ガブでないことはわかったし、結果オーライだな、うん

間に合わせ要塞型 節を編集

性格:テッカニンに合わせる
努力値:0
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おにび どくどく いばる 
選択技:どろかけ かげぶんしん トリック まもる かいふくふうじ

テッカニンを厳選した。でもヌケニンを逃がすのはなんだかもったいない……。
そんなとき、とりあえず作っておくといい型。レベルなんて自由。
何気に、適当にシナリオor対戦の数合わせとして放り込んでおくだけで
思わぬ活躍をしてくれる

火炎玉トリック型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
努力値:攻撃素早さ252
持ち物:かえんだま
確定技:トリック

まさかヌケニンが火炎玉を持ってるとはだれも思うまい。
相手が混乱するのは必至。
欠点は先発or死に出しで、さらに初手でトリックをしないと火傷になってしまうこと。
一応、火炎玉を発動したターンは火傷ダメージを負わないので、
先発死に出しなら2手、交代なら1手、別の事をする猶予はある


対ヌケニン 節を編集

  • 注意すべき点
    弱点以外の攻撃は受け付けないことから、選出段階でこちらの選出を縛ってくる。
    弱点をつけない相手に対しては要塞も同じ。パーティ構築時にはヌケニンを倒す手段があるかどうか一応チェックしておくこと。
    ヌケニンに対しては対抗手段が限られてくるため、スカーフトリックで相手の行動をその対抗手段のみに縛って
    後続の起点にするといったテクニックも存在する。
  • 対策方法
    一番は抜群技。技範囲の広い高速ポケモンなら大抵は安心して処理できる。
    スカーフトリックに関しても最速で抜けるのは準速98族まで。それ以上の素早さのポケモンや特性ねんちゃく、メガストーンやZクリスタル持ちで対応可能。
    また火傷や毒などの状態異常にも弱く、砂嵐、霰の天候定数ダメージにも弱い。
    特性かたやぶりのポケモンなら、ノーマル・格闘以外のどの攻撃技でも倒すことができる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
5th
XYOASM威力命中タイプ分類PP備考
ツチニンヌケニンツチニンヌケニンツチニンヌケニンツチニンヌケニンツチニンヌケニン
1111111111ひっかく40100ノーマル物理35
1111111111かたくなる--ノーマル変化30
---------1すいとる20100くさ特殊25
---------1すなかけ-100じめん変化15
55555555--きゅうけつ80100むし物理10
--------55すいとる20100くさ特殊25
9999999999すなかけ-100じめん変化15
14141414141413131313みだれひっかき1880ノーマル物理15
31-31-31-17-17-どろかけ20100じめん特殊10
-25-25-25-17-17うらみ-100ゴースト変化10
38-38-38-21-21-メタルクロー5095はがね物理35
---38-38-21-21かげうち40100ゴースト物理30
19191919191925252525こころのめ--ノーマル変化5
------29-29-がまん--ノーマル物理10
-31-31-31-29-29あやしいひかり-100ゴースト変化10
25-25-25-33-33-みねうち40100ノーマル物理40
-38-59-59-33-33シャドーボール80100ゴースト特殊15
45-45-45-37-37-あなをほる80100じめん物理10
-45-45-43-37-37おんねん--ゴースト変化5
---52-50-41-41かいふくふうじ-100エスパー変化15
-----47-45-45ゴーストダイブ90100ゴースト物理10

展開

テッカニン
3rd
テッカニン
4th
威力命中タイプ分類PP備考
2020いやなおと-85ノーマル変化40
2525つるぎのまい--ノーマル変化20
3131きりさく70100ノーマル物理20
3838こうそくいどう--エスパー変化30
4545バトンタッチ--ノーマル変化40

※上記の技はテッカニン時にレベルアップで覚えるが、ツチニン・ヌケニン時には覚えない。
これらの技をヌケニンに覚えさせたい場合は、テッカニンに進化した時覚える技をヌケニンに引き継ぐことができる第4世代以前での厳選が必要。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技54みねうち40100ノーマル物理40
技61おにび-85ほのお変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技81シザークロス80100むし物理15
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10ツチニン:Lv
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
こらえる--ノーマル変化10
だましうち60-あく物理20
かぜおこし40100ひこう特殊35
ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
むしのさざめき90100むし特殊10
つじぎり70100あく物理15
むしくい60100むし物理20教え
いのちがけ-100かくとう特殊5

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
トリック-100エスパー変化10
うらみ-100ゴースト変化10
HSむしくい60100むし物理20タマゴ
ギガドレイン75100くさ特殊10
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emれんぞくぎり4095むし物理20
Emねごと--ノーマル変化10技88
XDあくむ-100ゴースト変化15
ふいうち70100あく物理5
HSいとをはく-95むし変化40

遺伝 節を編集

タマゴグループ性別不明(鉱物)
タマゴグループ
(ツチニン時)
孵化歩数3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別ふめい
進化条件ツチニンが進化する際、手持ちに空きがあり、モンスターボールを持っている。
分岐進化テッカニン
経験値Lv.50 = 125,000
Lv.100 = 600,000

遺伝経路 節を編集

だましうちナックラー(L17)/グライガー(L23)など
ぎんいろのかぜテッカニン(マ)/アゲハント(L34)/ドクケイル(L34)/ガーメイル(L38)など
つじぎりメガヤンマ(L1)/ヘラクロス(L1)/グライオン(L31)/ストライク(L45)など
むしくいテッカニン(L1)/メガヤンマ(L1)/アリアドス(L1)など

※技マシンで「ぎんいろのかぜ」「つるぎのまい」を覚えないので注意!