トルネロス - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

トルネロス 節を編集

No.641
・けしんフォルム
タイプ :ひこう
通常特性:いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1されるが、相手があくタイプだと技は必ず失敗する)
隠れ特性:まけんき(相手に能力を下げられた時、攻撃が2段階上がる)
体重  :63.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

・れいじゅうフォルム
タイプ:ひこう
特性 :さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重 :63.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
トルネロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
トルネロス(霊獣)791008011090121さいせいりょく

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/2)くさ/むし/かくとう
いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめん

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)くさ/かくとう/じめん/むし
こうかあり(等倍)ノーマル/ほのお/みず/どく/ひこう/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)でんき/こおり/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

アルセウスシルヴァディを除き、唯一のひこうタイプのみのポケモン。
これだけで唯一無二の個性となるが、対となるボルトロスと比較されることが多く、耐性や繰り出し性能において見劣りする。
単タイプの宿命として攻撃性能も低い。
とはいえボルトロスには無い一致飛行技があり、サブウェポンとあわせれば等倍範囲も広い。
おいかぜの習得も特筆に値し、自身のみならず味方にもS上昇の恩恵を与えられる。

第七世代では新要素のZワザと好相性。ぼうふうやきあいだまの命中率解消、くさむすびの威力固定化が可能。
いたずらごころ」による変化技があくタイプやサイコフィールド下で無効化されるようになった点はマイナスだが、おいかぜでのサポートは従来通り行えるためさほど問題はなく、全体的に見れば強化点の方が大きい。

<化身フォルム>
タイプ面ではボルトロスの劣化気味だが、いたずらごころ+おいかぜによりサポート性能では勝る。
あちらがでんじはや「いたずらごころ」弱体化の影響を大きく受けているのに対し、こちらはほぼ影響無し。
ただし、先制おいかぜ使いとしてはさらに素早いエルフーンファイアローの存在が気がかり。

<霊獣フォルム>
化身フォルムに比べ攻撃面が下がる代わりに、耐久面と素早さが上昇、特性が「さいせいりょく」に変更される。
120族を抜ける高い素早さ、「とんぼがえり+さいせいりょく」によるサイクル戦性能など、火力を除けば化身フォルム以上に優秀。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

※化身・霊獣ともに覚える技に違いは無い。

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ぼうふう110(165)70混乱30%タイプ一致技。雨やZクリスタルとあわせて。
エアスラッシュ75(112)95怯み30%タイプ一致技。怯みも狙える。
ねっぷう9590火傷10%対鋼。ダブルでは相手全体攻撃。
きあいだま12070特防↓10%対岩・鋼。飛行技との相性補完に優れる。
くさむすび20~120100-対岩。威力不安定。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。ダブルでは相手全体攻撃。
ヘドロウェーブ95100毒10%フェアリーに抜群だが、飛行技と範囲が被る。ダブルでは周囲全体攻撃。
めざめるパワー-60100-電気・岩など。氷の場合はこごえるかぜと選択。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
ばかぢから120100攻撃・防御↓対岩・鋼。能力低下が痛い。
イカサマ95100-攻撃無振りでも使える攻撃技。いばるとあわせて。
とんぼがえり70100自分交代攻撃しつつ撤退。さいせいりょくと相性が良い。
変化技タイプ命中備考
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ強化。
ちょうはつ100補助技対策。展開阻止に。
いばる85みがわりやイカサマとあわせて。
みがわり-何かと有用。いたずらごころなら先制可能。さいせいりょくなら回復可能。
あまごい-天候始動や上書き、ぼうふう必中化に。ねっぷうと相性が悪い。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ファイナルダイブクラッシュぼうふう185(277)
ぜんりょくむそうげきれつけんきあいだま190
ダイナミックフルフレイムねっぷう175
ブルームシャインエクストラくさむすび160
アシッドポイズンデリートヘドロウェーブ175
レイジングジオフリーズこごえるかぜ100

型考察 節を編集

さいせいりょく受けループ型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:わんぱく/しんちょう/ずぶとい/おだやか
努力値:HBSorHDSで調整
持ち物:とつげきチョッキ/ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/ひかりのこな/カゴのみ
確定技:とんぼがえり
選択技:どくどく/ちょうはつ/ぼうふうorエアスラッシュ/はたきおとす

本家より降格、理由は下記の矢印部分の通りでとても実用的とはいえない。

さいせいりょくとんぼがえりによる高い回復能力を活かした受けループ型。ヤドランなどと比べると耐久は落ちるが、相手の交代先を見てから交代出来るのが主な利点。
耐久が低い代わりにドレインパンチを覚えるコジョンドがライバル。
コジョンドのページの受けル型と作成者は同じだとは思うが、再生力発動させて受けるだけなら高耐久のヤドランとかで十分
とんぼで特性発動できる利点があるとはいえ所詮不一致で対した威力もないし、より耐久のあるポケモンで普通に交代しつつ発動させれば良いだけでは?
せめてダメ計や運用例は載せるべきかと

↑おそらくコジョンドの受けループ型と同じ人物が作成した型と思われる。
受けルで採用する場合の比較対象になるのはラッキー?バンギラスの弱点である物理格闘をケアできる
飛行枠のグライオンエアームドであり、特性が同じなだけであるコジョンドがライバルになるわけがない。
受けルで採用される飛行枠として重要なのは対状態異常や耐久性であり、毒に対して無防備で
耐性・耐久とも足りないトルネロスを受けルの飛行枠のパーツとして採用する理由はどう考えても弱い。
加えて一貫しやすい電気も切れるグライオンとは汎用性で天地の差があり、あちらは素で高い耐久を持ちポイズンヒール・はねやすめという強力な回復ソースもある。
というか、そもそも覚えさせようと思えばとんぼがえりも習得できる。
受けループのサイクルパーツが十分な耐久を有していれば、わざわざとんぼがえりで対面操作を行わずとも相手の行動に合わせて後手で交代すれば良いため、
再生力+とんぼがえりのコンボが使えるだけでは既存の受けループの枠には組み込めない。

ビルド物理耐久型 節を編集

性格:いじっぱり or わんぱく
持ち物:カゴのみ
努力値:H252 B252 A4 or H252 A252 B4
確定技:ビルドアップ ねむる
選択技:アクロバット アームハンマーorかわらわりorリベンジ かみくだく いるし

先制「ビルドアップ」を使ってみたかった。
物理相手に「いたずらごころ」の先制「ビルドアップ」。その後、ねむカゴで回復し威力二倍「アクロバット」で攻撃。
補正防御特化ならビルド込みでオノノクス逆鱗を確定3発。不一致エッジも同じく確3。

ただし、素早さは落ちる。そしてストーンエッジは急所に当たりやすく、不安定。
のろいラグのようにはいかない。

メひるみ型 節を編集

性格:おくびょうorひかえめorずぶといorおだやか
持ち物:たべのこし
努力値:HS252
確定技:メロメロ エアスラッシュ
選択技:じんつうりき きあいだま くさむすび とんぼがえり みがわり どくどく おいかぜ 

電磁波が無いならメロメロを使えばいいじゃないか。
異性かつ素早さ勝ちが大前提というピーキー過ぎる戦術、相手にロトムやポリゴンでも居たらお留守番確定。
しかし、まひるみと違い毒や火傷をダメージソースにできるのが利点、
運ゲと呼ぶには相手が不利すぎる5割+3割の拘束力も侮ってはいけない。
ハマれば相手は交代させるしかないだろう、その交換読みでさらにハメれば気持ちいい。
↑ネタを越す強さだった。性別不明のメジャーどころは最初から相手にできないやつらばっかり。
飛行の弱点つけるのはストーンエッジだけです、ってやつも多いから勝てる運ゲに持ち込めることも多い。

でんきだまひるみ型 節を編集

性格:おくびょう
持ち物:でんきだま
努力値:S252 HC調整orH252 残りBD
確定技:なげつける エアスラッシュ
選択技:じんつうりき きあいだま くさむすび アクロバット とんぼがえり いばる みがわり おいかぜ 

電磁波が無いならでんきだまをなげつければ(ry
なげつけるを習得できるので、でんきだま投げの追加効果が麻痺なのを利用し単独でまひるみ戦術を実行する。
なげつけるは攻撃技でいたずらごころの効果が乗らないため最速推奨、投げるだけのでんきだまが必須になるのでメロメロ軸とは別ベクトルでピーキー。
アクロバットとも相性は良いが、まひるみと両立できるかは要考察。

ビルドメロメロ型 節を編集

性格:ようき
持ち物:ひこうのジュエル 他
努力値:A252 S252 H4
確定技:ビルドアップ メロメロ
選択技:アクロバット アームハンマー おいかぜ みがわり ちょうはつ

厳選した結果、相当優秀な力を持つようき最速に収まったのでビルド物理耐久型とメひるみ型を混ぜてみる。
先制メロメロで足止めしその隙にビルド積み。ジュエルアクロで1匹持ち去り、そのまま火力で押し切る算段。
BW2で熱風やら馬鹿力やら増えたようなので両刀向け性格のほうがいいかも。

メロメロ型とフォルム考察 節を編集

・けしんフォルム(コピペロスの方)
利点:特性いたずらごころにより先制メロメロ安定、これに尽きる。
   イタチっ屁の追い風も安定。
   火力でプレッシャーをかけたいなら断然こっち。
欠点:耐久が低め、メロメロの5割が働かず返り討ちにされる事も。
・れいじゅうフォルム(鳥の方)
利点:特性さいせいりょく、退けば回復するのでメロメロ流しや追い風でサポートするならこちら。
   耐久力の低さも若干改善し犬死しにくく、素の素早さもこちらが上。
   攻撃100特攻110と火力も案外下がらなかった。
欠点:特性変更のためメロメロに先制効果が乗らず、スカーフや130族相手に分が悪い。

嫌がらせ型 節を編集

性格:耐久↑
努力値:HP252 防御or特防252
持ち物:たべのこし/ひかりのこな/メンタルハーブ
技:/いばる/みがわり/ちょうはつ/どくどく/まもる/メロメロ

悪戯心で嫌がらせ。ボルトロスの劣化です

カードアクロバット型 節を編集

性格:攻撃か素早さが上がるもの
努力値:攻撃と素早さ252
持ち物:レッドカード
確定技:アクロバット とんぼがえり
選択技:くさむすび きあいだま アームハンマー ちょうはつ みがわり

アクロバットを使いたいが、ジュエル「アクロバット」はワンパターンで面白くないから違うことをやってみたい。と思いついた型。
草技とか格闘技とかを読んで入れ替え、技を受けレッドカードで無理やり交代させ、
相手の手持ちを確かめるとともに「アクロバット」の威力もアップさせる一石二鳥の作戦。
後は「アクロバット」するなり「とんぼがえり」するなり「みがわり」or「ちょうはつ」するなり好きなように。

ぶっちゃけアクロバットととんぼがえりできるやつならだれでも使える型。こいつじゃなくてもいいです。 

ねむねご型 節を編集

性格:ひかえめ、ずぶとい、おだやか
努力値:H252,あとは特攻か耐久
持ち物:たべのこし/いのちのたま
確定技:ねむる/ねごと/エアスラorぼうふう
選択技:きあいだま/ねっぷう/めざパ

いたずらごころからのねごとを活用。これでどんな相手にも先制攻撃できるぞー。すごいぞー。かっこいいぞー

霊獣おいかぜ脱出型 節を編集

性格:ようき、おくびょう
努力値:S252 あとは自由に
持ち物:だっしゅつボタン
確定技:おいかぜ
選択技:エアスラッシュ/ぼうふう/アクロバット/とんぼがえり/ちょうはつ/まもる他

他の追い風要員との違いは再生力によって複数回繰り出しやすい点 化身より耐久があるのもポイント
自分はおいかぜ/アクロ/ちょうはつ/とんぼHS振りで使用
二回目のおいかぜを使っても生き残れることが割とあった
いたずらごころではないのでねこだましが怖い人はまもるでスカすのもアリかもしれない


対トルネロス 節を編集

  • 注意すべき点
    フォルムによって種族値や特性が異なるため、それぞれの特徴を把握しておく必要がある。
    化身フォルムはおいかぜでのサポート、霊獣フォルムは耐久を活かしたサイクル戦に長ける。
    いずれのフォルムも特攻・素早さが高く、攻撃範囲も広いのでアタッカーとしても侮れない。
  • 対策方法
    電気タイプには有効打が無い。サンダーボルトロスカプ・コケコなら格闘技も半減。
    がんせきふうじやこごえるかぜは、弱点を突きつつ素早さを下げられるので効果は絶大。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP
-11あばれる120100ノーマル物理15
-11アームハンマー10090かくとう物理10
-11ぼうふう11070ひこう特殊10
-1-おいかぜ--ひこう変化30
111さわぐ90100ノーマル特殊10
111おどろかす30100ゴースト物理15
111かぜおこし40100ひこう特殊35
771いばる-85ノーマル変化15
13137かみつく60100あく物理25
191913リベンジ60100かくとう物理10
252519エアカッター6095ひこう特殊25
313125じんつうりき80100エスパー特殊20
373731こうそくいどう--エスパー変化30
434337エアスラッシュ7595ひこう特殊15
494943かみくだく80100あく物理15
555549おいかぜ--ひこう変化30
616155あまごい--みず変化5
676761ぼうふう11070ひこう特殊10
737367あくのはどう80100あく特殊15
797973アームハンマー10090かくとう物理10
858579あばれる120100ノーマル物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技59ぶんまわす60100あく物理20
技62アクロバット55100ひこう物理15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
さわぐ90100ノーマル特殊10
こごえるかぜ5595こおり特殊15
アイアンテール10075はがね物理15
イカサマ95100あく物理15
ばかぢから120100かくとう物理5
いびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
ねっぷう9590ほのお特殊10
おいかぜ--ひこう変化30Lv
あくのはどう80100あく特殊15Lv/技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別♂のみ