スピアー - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

スピアー 節を編集

No.015 タイプ:むし/どく
通常特性:むしのしらせ (HPが1/3以下のときに虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:スナイパー (攻撃が相手の急所に当たった際のダメージが2.25倍になる)
体重  :29.5kg (けたぐり・くさむすびの威力60)

・メガスピアー
タイプ:むし/どく
特性  :てきおうりょく (自分の使うタイプ一致技の威力が2倍になる)
体重  :40.5kg (けたぐり・くさむすびの威力60)
高速虫HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
スピアー659040458075395むしのしらせ/スナイパー
メガスピアー65150401580145495てきおうりょく
フェローチェ711373713737151570ビーストブースト

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/ひこう/エスパー/いわ
いまひとつ(1/2)どく/むし/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ/かくとう
こうかなし---

さかさバトル

ばつぐん(4倍)くさ/かくとう
ばつぐん(2倍)どく/むし/フェアリー
こうかあり(等倍)ノーマル/みず/でんき/こおり/じめん/ゴースト/ドラゴン/あく/はがね
いまひとつ(1/2)ほのお/ひこう/エスパー/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

むし×どく」タイプの一角。
全体的に低種族値のポケモンだが、メガシンカすることで不要なCが15にまで引き下げられ、A150・S145という尖りに尖ったアタッカーに変貌する。
特性は「てきおうりょく」に変化し、全ポケモン中最大火力のとんぼがえりによりサイクルを回せるのが強烈な個性となる。
ただし耐久は据え置きであり、特殊はともかく物理面が非常に脆く、先制技に非常に弱い。
また虫技の通りも決して良いわけではなく、サイクル戦向けながら自身が受け出しに向かないミスマッチも痛いところ。
パーティー全体でスピアーを支えてあげるのが重要だが、スピアー自身にも先制技を指針にした耐久調整をするなどの工夫を施すとなおよい。

第7世代ではメガシンカするターンからメガシンカ後の素早さが適用されるようになり、最大のネックが改善されて使い勝手はかなり向上した。
また、とどめばりの強化もうれしい。
サイコフィールド他先制技を封じる手段がいくつか登場したり、強力な先制技持ちのメガガルーラファイアローの弱体化なども強化点で、どくタイプを持つことからフェアリー環境にもいくらか適している。
一方で、素早さのインフレが進んでいる点が懸念事項。
ゲッコウガなど元々速かったポケモンですらこだわりスカーフを持つような環境なので、不意に上から叩かれる機会が増え、
低耐久と相まって何もできずに倒されることも増えてしまった。
また、ミミッキュやがんじょう持ちやきあいのタスキ持ちなど、確定で一回は行動してくるポケモンの存在も気がかり。

むしタイプの高速紙耐久アタッカーとしてフェローチェという強力なライバルが現れた。
基礎スペックでは勝るものの素早さは劣り、れいとうビームや一致とびひざげりの存在、そしてなにより持ち物が固定でありメガ枠まで消費してしまうので対フェアリー以外では勝るとは言い難い。
また、メガスピアーの一致技の火力が80止まりなので、てきおうりょく補正や攻撃種族値の差を考慮しても実際はそれほど打点に差はない。(てきおうりょくの威力80≒非てきおうりょくの威力107)
範囲を考えるとドリルライナーやはたきおとすはこちらの差別化要素としてほぼ必須になる。
フェローチェは毒や霊で止まるが、メガスピアーはこれらにも打点を持てる点が一つの強みとなる。

また、メインウェポンを両方1/4以下に抑え、対鋼ウェポンのドリルライナーを無効、かわらわりを等倍にしてくるテッカグヤ?の登場は非常に痛い。
はたきおとすで道具を落とす程度はできるが、返しのヘビーボンバーでほとんどの場合一撃で落とされてしまうので退かざるを得ない。

〈耐久調整目安〉
無振り……こだわりハチマキマンムーのこおりのつぶて確定耐え
B36…こだわりハチマキマリルリのアクアジェット確定耐え
B52…いのちのたまハッサムの交代時おいうち確定耐え(鉢合わせてしまった時の出落ち防止)
B132…メガクチートのふいうち確定耐え
B148…一舞カイリューのしんそく確定耐え
B212…特化こだわりハチマキハッサムのバレットパンチ確定耐え

2017年2月のインターネット大会参加者にメガストーン配布済み。参加しなかった人についても4月7日に配布。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ほぼメガシンカ前提のため、どちらでも問題ない。


技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力
[適応力]
命中追加効果備考
とんぼがえり70(105)
[140]
100自分交代主力技1。状況によっては逃げるのも手。
どくづき80(120)
[160]
100毒30%主力技2。飛行やフェアリーに撃つ。
ミサイルばり25(37)
[50]*2~5
95-威力・命中は不安定だが、きあいのタスキやみがわりに強くなる。
てきおうりょくなら期待値150。
シザークロス80(120)
[160]
100-安定したタイプ一致技。
がむしゃら-100-メガシンカしないスピアーで最も警戒されるであろう技。
HP1で先制が可能な状態だとなおさら警戒されやすい。
はたきおとす65→97100道具無効化過去作教え技限定
対ゴースト。威力も強化され実用的。
かわらわり75100壁破壊鋼への有効打1。ただしクチートメタグロステッカグヤ?には等倍。ギルガルドには無効。
ドリルライナー8095急所率+1過去作教え技限定
鋼への有効打2。クチートヒードランに。
スナイパーと相性がよい。
とどめばり50(75)[100]100相手を倒すと
攻撃↑↑↑
がむしゃらと相性がよい。
第7世代で威力と追加効果が強化され、それなりに使いやすくなった。
変化技タイプ命中備考
どくびし-味方へのサポートに。
つるぎのまい-火力強化。とんぼがえりとは相性が悪い。
おいかぜ-過去作教え技限定自身のすばやさ補強+後続のサポートに。
みがわり-むしのしらせやきのみの発動、がむしゃらの調整などに。

型考察 節を編集

通常スピアー 節を編集

がむしゃらとどめばり型 節を編集

性格:ようき/いじっぱり
努力値:素早さ252 耐久攻撃調整
持ち物:カムラのみ/メガストーン
確定技:がむしゃら/とどめばり/シザークロス/どくづき
選択技:みがわり

後攻がむしゃらで相手のHPを減らす→素早さ逆転からのとどめばりor通常攻撃。
がむしゃらのターンにカムラのみかメガシンカを発動させる事で素早さを逆転させる。

メガシンカでは簡単にASを上げられる。
通常スピアーと違いどくづき等もむしのしらせに近い倍率で強化されるのが大きい。
カムラのみではみがわり連打戦法が可能。
相手の交代や積み技でみがわりが残ればつるぎのまいを積んだり攻撃したり出来る。

素早さについて

実値同値
通常スピアー準速
最速
127
139
最速64族
最速75族
カムラスピアー準速
最速
190
208
最速121族
最速137族※
メガスピアー準速
最速
197
216
最速127族
最速145族

※最速137族抜き最速138族抜かれ。

つまり準速メガスピアーの場合、
64族未満は後攻がむしゃらが不可。
また最速128族以上は先手とどめばりが不可。

きあいのタスキでは、がむしゃらの後にとどめばりを当てられるタイミングが全くない。

先制がむしゃらで相手のHPを1にした→そのターンに殴られて落とされる。
後攻がむしゃらで相手のHPを1にした→次のターンに上から殴られて落とされる。

おいかぜがむしゃらサポート型 節を編集

特性:むしのしらせ
性格:ようき/いじっぱり
努力値:A252 S252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:おいかぜ/がむしゃら/シザークロスorとんぼがえり
選択攻撃技:どくづき/とどめばり/はたきおとす/ドリルライナー
選択補助技:どくびし/つるぎのまい

タスキで耐えておいかぜで味方をサポートする型。
タスキを利用しておいかぜを行い、削れたHPであいてのHPを1にするか、
むしのしらせ発動で火力UPを狙って攻撃するか、
威力の上がったとんぼがえりで撤退する。

がむしゃら→とどめばり というコンボもあるが、とどめばりを当てられるタイミングが全くない。
おいかぜ後に先制がむしゃらで相手のHPを1にしても、そのターンに倒される。素のスピアーに相手を一撃で落とせるだけの火力もない。
どうしても当てたいなら他のポケモンで削る必要となるため、はっきり言って成功率は低く、大してリターンが得られるわけでもないので実用性は低い。

昇格議論

メガスピアーやペンドラーとは差別化できていると思う。
本ページに載せられるかどうか意見を求む。
↑技で差別化、というだけならがむしゃら・とんぼ・おいかぜを全てないしいくつか覚えるポケモンは非常に多い。
全部覚えるヤツに限ればドーブルとかもだけど、特に厳しいのはムクホークとエルフーンかな。
前者はいかくサポートも出来るし後者はいたずらごころ持ち。タスキで耐える前提ならタイプの違いも差別化要因にはならない
サポート型はむしろ強烈な競合相手を増やすことになるので、メガ偽装をできるという奇をてらう部分以外で優位性はない。
あとははたきおとすと必中どくどくぐらいだけど、この型は基本的においかぜ→がむしゃらの動きしかしないから有用性は薄い。
よって残念ながら本ページに乗せるほどの価値はなく雑記での保管が妥当。
ちなみにむしのしらせが発動しても虫技は通りが悪いし、A特化しらせシザークロスの威力はA252ムクホークのブレバ以下の威力なので、攻撃面でも優位性はやはりない。

議論の結果、こちらへの掲載が妥当という結論になった。

スナイパー型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
特性:スナイパー
努力値:A252 S252
持ち物:ピントレンズ
確定技:きあいだめ/シザークロスorミサイルばり/どくづき/ドリルライナー(推奨)orはたきおとす

きあいだめ+ピントレンズで確実に急所を狙う型。
相手の能力変化や壁を無視して攻撃できる。
ただスピアーの耐久では成功率は低く、かといって壁張りなどでサポートするならキングドラなどの方が遥かに優れている。

メガスピアー 節を編集

物理耐久型 節を編集

性格:ようき/わんぱく
努力値:防御252 素早さ調整 残りHP
持ち物:メガストーン
確定技:てっぺき/はねやすめ/シザークロス/どくづき

一見この種族値で受かるのかと思いがちだが、
例えばメガフーディンが防御に全振りして先制でバリアーを張ったと考えるとなかなかの硬さに感じられないだろうか。

ただし、虫毒というタイプはあんまり物理受け向きじゃない。
サブウエポンのストーンエッジで弱点突かれるし、何より環境に多いファイアローに弱いのが痛すぎる。

先制で積み技を使わないと受けられないので、素早さはガブリアス抜きくらいはほしい。
てっぺきはコクーンのときの教え技なので注意。

特殊耐久型 節を編集

性格:しんちょう
努力値:特防252 HP252
持ち物:メガストーン
確定技:どくどくorつるぎのまい/はねやすめ/シザークロス/どくづき
選択技:まもる/がむしゃら

特殊耐久型。
虫毒タイプは物理受けには不向きだが特殊受けとしてはサブで弱点を突かれることが少なくかなり強い。
メガシンカすることで火力と素早さが補えるので耐久に特化してもそれなりの決定力が持てる。

特殊ポケは被ダメージを見て倒せないとわかったら大体物理ポケに交換してくるので、
交代読みでどくどくを打ち、まもるを絡めてから逃げたりすると効果的。火力高いから普通に殴っても良い。

どくどくがむしゃら型 節を編集

性格:しんちょう
努力値:HP252 特防164 素早さ92 or HP252 特防252 素早さ4
持ち物:オボンのみ/くろいヘドロ/きあいのタスキ
確定技:どくどくorダブルニードルorどくづき/がむしゃら
選択攻撃技:シザークロスorとんぼがえり
選択補助技:こらえるorまもる/みがわりorはねやすめ/こうそくいどうorおいかぜ/つるぎのまい/ゆうわく

旧:ネタポケの廃人運用型。5世代本家にある型と統合。

相手を毒状態にしてからのがむしゃら→追加の毒ダメージで突破を狙う型。余裕があったら積み技で自力突破する&次の相手に備える。
同タイプの耐久ではモルフォンドクケイルに劣るが、がむしゃらで強引に決定力を出せるのはスピアーだけ。
タスキアタッカー型と違うのは、状態異常や相手の手加減攻撃で機能停止せず、何度も後出しができること。

H252 D164という振りは眼鏡ボーマンダのりゅうせいぐん耐え、控えめミロカロスのハイドロポンプをオボン込みで2発耐える数値。
素早さは92振ると個体値がVなら実値107になり、高速移動1回で、
スカーフで最速マルマイン抜き(素早さ213)の素早さに調整してるポケモンまで抜ける値。

H252 D252の特防特化は、ひかえめフーディン、スターミーのサイコキネシスを確定で耐える。
この場合の素早さは個体値Vの高速移動で、最速フーディン抜き(素早さ192)まで可能。

耐久型が相手の場合
どくどく(→まもるorはねやすめ→がむしゃら)→毒ダメージで勝利。
先制技を持たない水、草、電気あたりの特殊ポケモンは有効打を持っていることが少なく、かなり安定して倒せる。
スイクン、シャワーズ、ミロカロス、ランターン、ハピナス、ポリゴン2といったメジャーな耐久に役割を持ちやすい。
はねやすめがあればブルンゲルもいける。
攻撃を2発以上耐えられる場合
どくどく→がむしゃら→毒ダメージで勝利。
弱点を突かれない特殊アタッカーはこのパターンで倒せることが多い。
シャワーズ、ミロカロス、ウォッシュロトム、フロストロトムなど。
攻撃を1発だけ耐えられる場合
(こうそくいどう→はねやすめ→)がむしゃらor虫の知らせシザークロスorとんぼがえりで退場。
不一致だいもんじ程度なら一発は耐えられることが多い。もちろん先手が取れる相手なら初めに毒を入れる。
フーディン、スターミー、エーフィなどは、サイコキネシスを耐えて逆に知らせシザークロスで落とせる。ラティオスは乱数。

ただし、この型の注意点として、手持ちにスピアー以外の一匹が残っていないと、
がむしゃらして倒されてもその後に毒ダメージが通らず一方負けになってしまう。
引き分けにもならないので、なるべく最後に出すのは控えること。

また物理型相手には全く役割を持てないので注意。どうしても抵抗したければタスキを持たせるしかない。
HPに252振りしてたとしても、物理技をくらえば即死クラスなのであまり弊害はない。

結構研究はした方なんですが、普通にアタッカーさせた方が使いやすい気がするのは、仕方ないか…。

ハピナスキラー型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:攻撃252 特防or素早さ252
持ち物:ラムのみorきあいのタスキ
技:がむしゃら/かわらわり/シザークロス あと何か

もとより低いHPを生かしてがむしゃら→かわらわりでハピナスを叩き潰す!
実は個体値が低くても成功しやすい。
状態異常を浴びるのが嫌ならラム、カウンターを警戒するならタスキで。
スピアーのマイナーさを考えると試す価値はあるかもしれない。
↑スカーフハピだとどう頑張っても潰せないのが残念だな
↑そんなハピはここにも本家にもいないから大丈夫です
↑↑スカーフなんてはたきおとせ。落としたところで・・・・
↑↑残念ここにいるぜ。実用性はないが、ガブ落としたり飛行統一三タテしたり地味に活躍してくれた。

ヨプ持ってたらどうしようもないことに気づいた。
虫の知らせ発動したらシザークロスのほうが威力は出るが・・・

こいつ特防252振りだと特攻特化ハピの文字1発耐える

スカーフ型 節を編集

性格:意地っ張り、陽気
努力値:攻撃252 素早さ252 何か6
持ち物:拘りスカーフ
技:シザークロス/とんぼがえり/かわらわり/つばめがえし

ペンドラーの劣化なのはしょうがない・・・でも、十分に戦えるぜ
とりあえずステロなんかでタスキつぶしておいたら狩れるメジャーは
 マニューラ、アグノム、フーディン、ルンパッパ、キノガッサ
辺りか。
ようきにすればいじっぱりスカーフヘラクロスは抜ける。どくづき入れればワタッコも狩れる。
スピアーなんかで上にいるやつら倒せれば、相手は相当ショックをうけるだろうな。
なぜ・・・あんな弱い虫なんかに・・・と

スターミー、ラティオス、ヘラクロスも弱点つけるが厳しい…

みがむしゃら型 節を編集

性格:ようきorいじっぱり
努力値:HP4n+1調整 攻撃252 素早さ252or調整 場合によっては耐久も調整
持ち物:カムラのみ
確定技:みがわり/がむしゃら
選択技:つるぎのまい/シザークロスor無効化されない攻撃技

定番のみがわりがむしゃら型。
&bold(){スピアーより速い相手}に対して後攻でみがわりをはり続けHPを減らし、
カムラのみですばやさを逆転→がむしゃらで相手のHPを減らす→みがわりが破壊される→通常攻撃で相手を撃破。
余裕があったらつるぎのまいを使って、むしのしらせシザークロスでの無双もねらってみる。

条件さえ満たせれば、理論上ゴースト以外の全てのポケモンを突破できる。
みがわりを出すのは難しいが、相手の交換や積みを予想してうまく決めていきたい。

上のみがチイ型が高速移動で全てのポケモン突破をねらおうとしていることに対して、
こちらは逆にカムラで抜けない相手を諦め、一体でも相手を確実に倒すことを目的としている。

無論、他のポケモンでも全く同じことが出来る。しかし、
もともとが劣化臭のスピアーは差別化をねらうよりも少しでも有用な型の運用を試みてみるべきであり、
みがむしゃらをねらうことが、同時にむしのしらせシザークロスや、毒の時間稼ぎとも平行できる。
そして何より通常のアタッカー型と同じ技構成、努力値振りで実現可能でそのまま戦略の幅を増やすことが出来る。

よって本家には載ることがないと思うけど、何とかスピアーを生かして戦ってみたい、という人は一考の余地あり。
ちなみに、本家ではコロトックの基本として同じ型が採用されている。
あ、言い忘れてたけどスピアーのお約束として、先制技でやられます。


対スピアー 節を編集

  • 注意すべき点
    メガシンカで特性がてきおうりょくに変化。攻撃と素早さが爆発的に上昇し、タイプ一致技の火力は凄まじい。
    高火力とんぼがえりでサイクルを回しつつ有利な相手には高威力の一致技で攻めるという、高い攻撃と素早さを併せ持ったからこその戦術を使ってくる。
  • 対策方法
    物理耐久が壊滅的に低いので先制技でも大ダメージを与えられる。弱体化はしたものの、ファイアローなら対応できる。
    いたずらごころならおにびやでんじはを先制で撃てる。低耐久で積み技を積む隙もないため、火傷や麻痺で機能停止する。
    テッカグヤ?を出せば一致技はどちらも1/4以下でサブウェポンにも有効打を受けず、一方テッカグヤ?側からはA無振りのヘビーボンバーでも乱1の致命傷を与えられる。また、とんぼがえりで上から叩かれて交代されるとしても、後続にやどりぎのタネを撒くことができる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • ビードル
3rd
DP
Pt~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
111どくばり15100どく物理35
111いとをはく-95むし変化40
-159むしくい60100むし物理20
  • コクーン
3rd~
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
11かたくなる--ノーマル変化30
7かたくなる--ノーマル変化30

※進化したときに覚える。

  • スピアー
3rd4th~
5th
6thSM威力命中タイプ分類PP備考
---1ダブルニードル25100むし物理20
1111みだれづき1585ノーマル物理20
201616ダブルニードル25100むし物理20
10101011みだれづき1585ノーマル物理20
25191914いかり20100ノーマル物理20
30222217おいうち40100あく物理20
15131320きあいだめ--ノーマル変化30
---23ベノムショック65100どく特殊10
-343426ダメおし60100あく物理10
-252529どくびし--どく変化20
35282832ミサイルばり2595むし物理20
-373735どくづき80100どく物理20
40313138こうそくいどう--エスパー変化30
45404041がむしゃら-100ノーマル物理5
--4544とどめばり50100むし物理20

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技54みねうち40100ノーマル物理40
技59ぶんまわす60100あく物理20
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技81シザークロス80100むし物理15
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技19ギガドレイン75100くさ特殊10教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技62ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15
VC第1世代
技09とっしん9085ノーマル物理20
技10すてみタックル120100ノーマル物理153rd:教え技
技21メガドレイン40100くさ特殊15
技31ものまね-100ノーマル変化103rd:教え技
技33リフレクター--ノーマル変化207th:技33では覚えない
技34がまん--ノーマル物理10
技39スピードスター60-ノーマル特殊204th:教え技
技40ロケットずつき130100ノーマル物理10
秘01いあいぎり5095ノーマル物理306th:秘01

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
てっぺき*--はがね変化15*コクーンのみ
はたきおとす65100あく物理20
HSおいかぜ--ひこう変化30
HSむしくい60100むし物理20ビードル:Lv
ドリルライナー8095じめん物理10
エレキネット5595でんき特殊15
ギガドレイン75100くさ特殊10
FL/Eつるぎのまい--ノーマル変化20技75
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
Emれんぞくぎり4095むし物理20
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
HSいとをはく-95むし変化40ビードル:Lv
はねやすめ--ひこう変化10技19

その他 節を編集

第3世代

威力命中タイプ分類PP詳細
バトンタッチ--ノーマル変化40XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数3840歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で1920歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ビードル(Lv7)→コクーン(Lv10)→スピアー