モロバレル - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

モロバレル 節を編集

No.591 タイプ:くさ/どく
通常特性:ほうし(接触技を受けた際に各10%の確率で相手を毒、麻痺、眠り状態にする)
隠れ特性:さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重  :10.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
高耐久草/毒HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
モロバレル1148570858030464ほうし/さいせいりょく
メガフシギバナ8010012312212080625あついしぼう
ラフレシア7580851109050490ほうし/ようりょくそ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2)みず/でんき/かくとう/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

くさ×どく」複合タイプの一員にして、キノコのほうし使いの一角。
4系統存在するキノコポケモンの中ではもっとも耐久値に優れ、4倍弱点が無い耐性・隠れ特性「さいせいりょく」も非常に優秀で安定している。
シングルではもちろんのこと、鈍足によるトリックルームメタ性能・いかりのこな習得による汎用性の高さからダブルでの採用も多く、
「CHALK(クレセリア/ヒードラン/モロバレル/ランドロス/ガルーラ)」と呼ばれる構築の完成形にも名を連ねるトップメタの一角。

第七世代ではカプ・コケコカプ・レヒレのフィールドによるキノコのほうし弱体化が痛いが、毒複合によりタイプ相性では有利。
苦手なファイアローの減少は追い風。流行のミミッキュに対してもクリアスモッグでつるぎのまいを無効化でき、珠シャドークロー程度では落とされない。
依然としてダブル適性も高く、「CHALK」もまた健在である。引き続き活躍が期待できるだろう。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ギガドレイン75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果が優秀。
エナジーボール90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
くさむすび20~120(180)100-タイプ一致技。威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
ヘドロばくだん90(135)100毒30%タイプ一致技。良くも悪くも毒の追加効果が出やすい。
クリアスモッグ50(75)必中能力変化解除タイプ一致技。積み技対策・起点化回避に。
イカサマ95100-攻撃無振りでも使える攻撃技。物理アタッカーに効果絶大。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
キノコのほうし100命中率100%の催眠技。無効も多いが依然として強力。
どくどく必中ダメージ源。耐久型に。自身のタイプにより必中。
いえき100強特性対策。おやこあい等に有効。バトルスイッチ等には無効。
いばる85妨害技。イカサマと相性が良い。
かげぶんしん-運任せだが強力な積み技。必中のZワザに注意。
こうごうせい-使いやすい回復技。さいせいりょくと違い居座れる。
ねむる-状態異常も全回復。カゴのみとあわせて。
まもる-どくどくやくろいヘドロのターン稼ぎに。
いかりのこな-ダブル用。自身に攻撃を集中させて相方を守る。草やぼうじん、全体攻撃技には無効。

型考察 節を編集

無限モロバレル 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:おくびょう
努力値:素早さ252 特攻orHP252
持ち物:くろいヘドロ
確定技:キノコのほうし/みがわり
選択技:ギガドレインorエナジーボール/めざめるパワー(炎)/クリアスモッグorヘドロばくだん/イカサマ/せいちょう

胞子身代わりで相手を嵌める無限型。再生力が解禁されたので実用性が増した。
素早さは無振り70と同速。それより遅い奴はハメ殺せる。抜けないポケモンには胞子を打ち逃げ。

これで高速移動さえあればっ、アシッドボムさえあればっ!

キノガッサはメタられまくってるし嫌われるからヤダって人、
他と違うものを使ったり意表を突くのが好きな人におすすめ。

いばみが型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:おだやか
努力値:S調整 残りHD
持ち物:くろいヘドロ
確定技:しびれごな/いばる/みがわり
選択技:ギガドレイン/ヘドロばくだん/クリアスモッグ/なやみのタネ/めざめるパワー炎/こうごうせい
麻痺撒いて先手でいばる・みがわりをする型。なやみのタネは対根性用。ラム・身代わりには弱い。

寝言ホイホイ、だが胞子は使いません。

キノコのほうしが無いキノコなんて人畜無害の椎茸か!?と思うかも知れないが痺れ粉or蛇睨み持ちでトップクラスの耐久を持つ。(B特化耐久は輝石モンジャラ、モジャンボ、輝石ジャノビー、威嚇アーボック、威嚇アメモース、モンジャラ(奇跡なし)、ナッシー等に劣るが、D特化耐久は輝石ジャノビー、輝石クサイハナ、輝石ロゼリアにしか負けておらず実質トップ)

ラッキーで止まります?
モロバレルに限ったことではないが、HP実値161(砂嵐込み172)以上の再生力が2体いれば地球投げや毒々しかダメージソースが無いラッキーは泣いて逃げるしかない。再生力は永久機関である。

麻痺撒き要員兼水電気受けとして優秀。威張るはすることがないときに使う感じ。

だったらレベルを下げればいい!型 節を編集

レベル:49
性格:のんき/なまいき
個体値:素早さ0
努力値:耐久全振り
持ち物:くろいヘドロ
技:きのこのほうし/いかりのこななど

第5世代環境時、トリル下で相手のモロバレルに先手をとるにはどうしたら良いかを考えた末に至った型。なお、ダブル用。
モロバレル同士の同速ゲームを制し先手できのこのほうしを打て、相手を無力化する事が可能だった。
レベル49でも耐久全振りすれば役割はこなせる。トリルがないと必ず先手はとられるが、そこはダブルの相方で何とかなる。

第六世代になり、草タイプにほうしが無効になったのでネタポケ。

再生力アタッカー型 節を編集

性格:ひかえめ/れいせい
努力値:C252/BorD252をベースに調整
持ち物:いのちのたま/こだわりメガネ
確定技:ギガドレイン/ヘドロばくだん
選択技:めざめるパワー/イカサマ/キノコのほうし/どくどく/しびれごな

第6世代になって本家に置かれなくなったアタッカー型、せっかくなのでこっちに。
ヤドランヤドキングでも使われている再生力を利用したアタッカー仕様。モロバレルを見るとやはり胞子警戒の挑発が飛んできやすいので、そこを逆手にとって特化珠や眼鏡で殴る型。どちらの持ち物も再生力との相性が良く、ギガドレインの回復効果もこれまた相性がいいのでギガドレインは確定技。
覚える技の都合上アタッカーにしても草毒めざパでどうしても1枠余るので、うち逃げ用の胞子、毒毒や痺れ粉も選択肢になる。珠で使うならイカサマも一考。


対モロバレル 節を編集

  • 注意すべき点
    高いHPと豊富な回復手段、依然として強力なキノコのほうしを持つ。
    イカサマやクリアスモッグにより物理アタッカーや積みエースに強い。
    ゲンガバレルやCHALKといった構築に組み込まれることも。
  • 対策方法
    倒し損ねるとさいせいりょく等で回復されてしまうので、弱点を突いて一気に落としたい。
    メガボーマンダカプ・テテフ?等、積み技に頼らず高火力を出せるアタッカーなら楽に対処できる。
    サポート主体なのでちょうはつも有効。いかりのこな・キノコのほうしは草タイプやぼうじんで無効化できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
タマゲタケモロバレル
11すいとる20100くさ特殊25
-1せいちょう-100ノーマル変化40
-1おどろかす30100ゴースト物理15
-1がまん--ノーマル物理10
66せいちょう-100ノーマル変化40
88おどろかす30100ゴースト物理15
1212がまん--ノーマル物理10
1515メガドレイン40100くさ特殊15
1818ねをはる--くさ変化20
2020だましうち60-あく物理20
2424あまいかおり-100ノーマル変化20
2828ギガドレイン75100くさ特殊10
3232どくどく-90どく変化10
3535こうごうせい--くさ変化5
3943クリアスモッグ50-どく特殊15
4349ソーラービーム120100くさ特殊10
4554いかりのこな--むし変化20
5062キノコのほうし-100くさ変化15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いえき-100どく変化10教え
せいちょう-100ノーマル変化40Lv
どくのこな-75どく変化35
しびれごな-75くさ変化30
ころがる3090いわ物理20
まるくなる--ノーマル変化40
こらえる--ノーマル変化10
のしかかり85100ノーマル物理15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いえき-100どく変化10タマゴ
イカサマ95100あく物理15
いびき50100ノーマル特殊15
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv
こうごうせい--くさ変化5Lv
タネばくだん80100くさ物理15
なやみのタネ-100くさ変化10
ねごと--ノーマル変化10

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩
性別♂:♀=1:1
進化条件タマゲタケ(Lv.39)→モロバレル

遺伝経路 節を編集

いえきORAS教え技、マダツボミツタージャ
せいちょう自力Lv技
どくのこなナゾノクサパラスマダツボミハネッコキノココなど
しびれごなナゾノクサパラスマダツボミハネッコキノココなど
ころがるプリンマリル)→チェリンボ(卵)
テッシード
まるくなるプリンマリル)→チェリンボ(卵)
こらえるヘラクロスクルミル/カブルモ)→パラス(卵)
パチリスハネッコ(卵)
のしかかりチコリータトロピウス