モジャンボ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

モジャンボ 節を編集

No.465 タイプ:くさ
通常特性:ようりょくそ (晴れの時に素早さが2倍になる)
     リーフガード (晴れの時に状態異常にならない)
隠れ特性:さいせいりょく (手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
体重  :128.6kg (けたぐり・くさむすびの威力100)
物理受け単草HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
モジャンボ1001001251105050535ようりょくそ/リーフガード/さいせいりょく
モンジャラ65551821007060532ようりょくそ/リーフガード/さいせいりょく
※しんかのきせき・無振り換算
リーフィア65110130606595525リーフガード/ようりょくそ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/こおり/どく/ひこう/むし
いまひとつ(1/2)みず/でんき/くさ/じめん
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

防御が高く、物理受けに適性がある。
数値上はメガフシギバナにも大きく差をつけ物理耐久はくさタイプではトップ。
こうごうせい・やどりぎのタネ以外にも特性「さいせいりょく」による回復ソースがあるため、物理受けとしての能力は高い。
攻撃・特攻も高めであり、サブウェポンも豊富。補助技もねむりごなを始めとした強力な技が揃っており、
特性「さいせいりょく」と組み合わせたサイクル戦や特性「ようりょくそ」によるアタッカーもこなせる。

弱点はやはり単くさタイプによる弱点の多さと、低い特防・素早さによる役割破壊のされやすさに尽きる。
とはいえ有効打のない物理相手にはとことん強いため、相手を見極めて動けば十分活躍が見込めるだろう。

しんかのきせきを持たせたモンジャラはモジャンボ以上の物理耐久になるので採用の余地はある。
ただしモジャンボに比べて覚える技が少ない。

モジャンボが覚えてモンジャラは覚えられない技
じしん/じならし/いわなだれ/がんせきふうじ/かわらわり/きあいだま 等

最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ソーラービーム120(180)100-晴れ型でのメインウェポン。
リーフストーム130(195)90特攻↓↓撃ち逃げとさいせいりょくの相性がいい。
エナジーボール90(135)100特防↓10%デメリットなしで使える一致技。
ギガドレイン75(112)100HP吸収威力は低いが追加効果が優秀。
きあいだま12070特防↓10%命中不安だが、威力・範囲共に優秀。対鋼タイプに。
ヘドロばくだん90100毒30%対草タイプ、ついでにフェアリーにも。
げんしのちから60100全能力↑10%炎・虫・飛行タイプに有効だが4倍でないと威力は低い。
めざめるパワー-60100-鋼対策の炎、ドラゴン対策の氷など。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
パワーウィップ120(180)85-強力なメインウェポン。
タネマシンガン25(37)*2~5100-第4世代技マシン。威力は不安定だがタスキ・頑丈・みがわりを貫通。
じしん100100-鋼や炎に有効。
どくづき80100毒30%対草タイプ、フェアリー意識。
いわなだれ7590怯み30%炎・虫・飛行タイプに有効。ひるみは期待できない。
がんせきふうじ6095素早↓100%自身で抜ける相手は少ないが、後続へのサポートにはなるか。
つばめがえし60必中-草や虫タイプに有効だが威力は低い。草・格闘やヘラクロス意識で。
はたきおとす65→97100道具排除持ち物を持っている相手には高火力。
しぜんのめぐみ-80~100100-威力強化され役割破壊に強みが出た。
一回限りなので使い所を見極める必要がある。
変化技タイプ命中備考
ねむりごな75命中は不安だが当たれば積み放題。無効化される相手が増えたので注意。
しびれごな75ねむりごなと比べて永続性があり、素早さもカバーできる。
やどりぎのタネ90耐久ポケへの対策や、後続へのサポートとして。
パワースワップ-リーフストームでの特攻低下を押しつけられる。
リフレクター-サポート用。ひかりのかべは覚えない。
にほんばれ-耐久はあるので自分で晴らせなくもない。天候を変えられた時の保険として。
せいちょう-晴れ状態では強力な積み技。
つるぎのまい-火力強化。
ドわすれ-特防を強化できるが弱点が多いので居座りには向かない。
こうごうせい-使いやすい回復技。
いたみわけ-回復しつつダメージを与えられるが、HPが高いので使いづらいか。

努力値調整目安 節を編集

※以下、第5世代wikiから移転。適宜修正の必要あり。

クリックで展開

HP調整(個体値31前提)
実数値努力値調整の効果
175016n-1(定数ダメージ率最小)
18910816n-3(定数ダメージ率少なめ)、3n(再生力の回復率最大)、10n-1(命の珠ダメージ率最小)
19112416n-1、6n-1(ゴツゴツメットのダメージ率最小)
19213216n(食べ残しの回復率最大)、3n(再生力の回復率最大)
20725216n-1、3n、地球投げ4発耐え、みがわりが地球投げ耐え
物理耐久目安
物理面は努力値を全く振らなくともほとんどの攻撃を1発は耐えられる。
オボンの実や再生力が発動すれば高火力の攻撃を2発以上耐えるのも容易。
努力値調整先
無振りA252ガブリアスの鉢巻げきりん耐え、A特化ハッサムのむしくい耐え、
A特化ローブシンの根性れいとうパンチ耐え。
H252A252ガブリアスのげきりん2発耐え、A252ハッサムの珠むしくい耐え、
A特化バシャーモのフレアドライブ高乱数耐え(93%)。
H252-B84A特化ガブリアスのげきりん2発耐え。
特殊耐久目安
特防種族値は低いが、HPはそこそこあるので、多少振れば不一致氷技程度は耐えられる。
物理耐久を考慮しないのであれば、とくぼうに多く振ったほうが努力値を節約できる。
努力値調整先
H44/D12C特化ニョロトノのれいとうビーム耐え。
H188/D68C252霊獣ボルトロスの珠めざパ氷耐え。
H252/D52C252霊獣ボルトロスのメガネめざパ氷耐え。
H196/D84C特化キングドラのりゅうせいぐん耐え。
H252/D148C特化キングドラの珠りゅうせいぐん耐え。
すばやさ調整
実数値努力値調整先
107補正220無振り85族・FCロトム抜き。
91164無振り70族抜き。
8292無振り60族・バンギラス抜き。
7860しびれごなで最速すなかきドリュウズ抜き。

型考察 節を編集

晴れアタッカー型 節を編集

特性:ようりょくそ
性格:ひかえめ/いじっぱり/やんちゃ/うっかりや
努力値:特攻・攻撃調整 素早さ調整 残りHPor特防
持ち物:こうかくレンズ/ヤチェのみ/オッカのみ/いのちのたま
選択特殊技:ソーラービームorリーフストーム/ギガドレイン/きあいだま/めざめるパワー(炎/氷/岩)/げんしのちから
選択物理技:パワーウィップ/いわなだれ/じしんorしぜんのちから/つばめがえし
選択補助技:ねむりごなorしびれごな/せいちょうorつるぎのまい/こうごうせい/みがわり/にほんばれ

ひでりキュウコンと合わせるか、物理ポケを起点ににほんばれから突破を目指す。
準速だと、最速130、スカーフ70族(キノガッサ、パルシェン等)まで抜ける。
最速だと、最速スカーフ80族(カイリュー、マンムー等)~準速スカーフ97族(オノノクス)辺りまで抜ける。

葉緑素ポケモンの中では素早さが低い方だが、物理耐久・火力の高さや
パワーウィップ、きあいだま、しぜんのちから辺りの技で差別化は可能。

パワーウィップ/いわなだれ/きあいだま/せいちょうで使ってみたけど晴れ中にせいちょう積めれば結構な突破力。
↑自分はパワーウィップ/いわなだれ/じしん/ねむりごな@こうかくレンズで使ってる。
メブキジカとの大きな違いはねむりごなと一致ウィップの火力。

モジャンボって特攻高いけどエナジーボールってダメなの?
↑うっかりやなら無振りパワーウィップ≧C252エナボになっちゃうしせめてギガドレインかリフストの方が良い

結局努力値はどうしたらいいんだろう。晴れ補正全振りしてもスカーフ85族抜けないし115族抜きぐらいにしておいて後火力と耐久かな。
無補正172振りで最速115まで抜ける。
↑補正あり236振り、晴れ時スカーフ81族抜きの調整で使ってみてる。
スカーフシャンデラや竜舞積んできたギャラドスに先制してねむりごなやいわなだれ、じしんができる。
耐久調整無しのシャンデラなら補正無しA252振りの珠持ちの地震でちょうど確1。

再生力アタッカー型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:ひかえめ/れいせい
努力値:HP252 特攻252 or 耐久調整 残り特攻
持ち物:こだわりメガネ/たつじんのおび/各種ジュエル/オボンのみ/半減実
確定技:ギガドレインorリーフストーム/きあいだま
選択攻撃技:めざめるパワー(氷or炎or岩)/げんしのちからorいわなだれ/じしんorしぜんのちから
選択補助技:ねむりごな/しびれごな/どくどく/やどりぎのタネ/リフレクター/みがわり

物理ポケに繰り出し、高火力技を撃ち逃げ。再生力による回復と相性がいい。
しかし鈍足かつ弱点を突かれやすいことから、ヤドランとは違い安定して後出しできる相手は限られる。

  • 役割を持てそうな相手
    ガブリアス、オノノクス、ドリュウズ、カバルドン、ギャラドス、
    ナットレイ、キノガッサ、ローブシン、テラキオン、バンギラス 等
技考察
  • ギガドレイン
    ダメージ総量ではリフスト1.5発>ギガドレ2発なので
    攻撃の安定性というよりは、回復効果で確定数をずらせることがメリット。
    引っ込めば再生力で回復できるので優先度は高くない。
  • きあいだま
    威力・相性補完ともに優秀でほぼ必須。
  • じしんorしぜんのちから
    炎・鋼に有効だが、きあいだまで十分。ほぼシャンデラピンポイント。
  • めざパ氷
    主に飛行タイプとガブリアスに対して。
    帯で無振りガブリアス確1。メガネorジュエルで無振りオノノクス確1、無振りボルトロス乱1(56%)。
    調整すれば逆鱗への後出しから狩ることも可能。
  • めざパ炎
    2倍の相手やナットレイはきあいだまで十分なので、ほぼハッサムピンポイント。
    持ち物なしでもH252ハッサムを確1、こちらH252振りで珠ハッサムのむしくいもギリギリ耐えるので使えなくはない。
  • めざパ岩/げんしのちから/いわなだれ
    呼びやすい飛行・虫・炎にことごとく刺さる。特にウルガモス。
    げんしのちからでもメガネorジュエルを持たせればH振りウルガモスまで確1にできるので威力は十分。
    追加効果には期待できないが、めざパ氷/炎と両立できる。
使用例
HC252のリフスト/ギガドレ/気合球/めざ氷@眼鏡と
HC252でやどりぎ/ギガドレ/気合玉/めざ氷@帯orゴツメでそれぞれ100戦ほど使用。
上の型では眼鏡リフストでの圧力、下の型ではギガドレ+やどりぎでの粘り強さが強い。
BはH236以上(実数値205~)だけでA182ガブリアスの逆鱗確3という耐久だが、Dは水への後出しも考慮して調整は必須と感じた。
どちらの型も受けに来る炎竜に対して気合球が優秀、確定技にしてもいいほど。
強引に繰り出してきたゴウカザルサザンドラを落とすことも多々あった。
得手不得手と呼ぶ相手がハッキリしているためやどりぎの代わりにしびれごなも良いだろう。

物理受け型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:のんき/わんぱく/ずぶとい
努力値:HP252 防御252or調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ/半減実/ゴツゴツメット
選択特殊技:ギガドレイン/リーフストーム/きあいだま/めざめるパワー(氷/炎/岩)/げんしのちから
選択物理技:パワーウィップ/じしんorしぜんのちから/いわなだれ
選択補助技:ねむりごな/しびれごな/どくどく/やどりぎのタネ/リフレクター/まもる/みがわり

こちらは耐久メインに振り、補助技での後続サポートやギガドレでの居座りに主眼を置いた型。
攻撃振り+補助技という構成もありえるので、上の型とハッキリ境界が分かれる訳ではない。

打ち逃げ技として、縛り関係を逆転できるしびれごなが使いやすいだろう。
草ポケに繰り出されるポケモン≒キノガッサに繰り出されるポケモンなので、
何らかの催眠対策がされている可能性が高く、ねむりごなは使いづらい。

先発で出しても十分働ける。1発耐えて粉撒いて交換とか。
その場合、守る持たせて食べ残しもいいと思った。先発だと猫騙し持ちと結構鉢合わせるし。

持ち物にゴツゴツメット追加。ヤドランのように後出し→状態異常撒き逃げのダメージソースに。
ハチマキガブやカイリューとの対面でめざ氷で確実に落とすためにも必要かと(相打ち覚悟だが)。

一応、やどりぎのタネを入れておけばレベル1頑丈へのサポートもしやすいよな?
というか、読まれやすいことを除けばこいつ以上の適任も少なそうだし・・・

モンジャラ基本型 節を編集

特性:さいせいりょく/ようりょくそ
性格:ずぶとい/ひかえめ
努力値:耐久・素早さ調整 残り特攻
持ち物:しんかのきせき
確定技:ギガドレインorリーフストームorソーラービーム
選択攻撃技:ヘドロばくだん/げんしのちから/めざめるパワー(氷/炎) など
選択補助技:やどりぎのタネ/ねむりごな/しびれごな/どくどく/リフレクター/みがわり/いたみわけ/こうごうせい/にほんばれ/まもる

しんかのきせきを持たせることで物理に関しては相当硬くなり、数値で言うならクレセリアを超える耐久を持つ
なので弱点でなければ大抵の物理技を受けきれ、弱点を付かれても物理であれば一撃で落とされることはない。
(性格ずぶといなら補正なしA全振りオノノクスのげきりんを耐久無振りで2発耐える)
草技の威力はなかなか高いが、サブウェポンに乏しく交代で受けられやすいため補助技の選択が重要。
攻撃範囲の狭さと弱点の多さから、居座りよりも流し・打ち逃げ・後続サポートを意識した方が使いやすいだろう。
ただし物理の硬さや痺れ粉、やどりぎの存在、さらに低めのHPとやどみがでハメ殺せる要素は揃っているため居座ることも不可能ではない
特性は普通再生力だが、モジャンボを上回る耐久とすばやさがあるので、自力で晴らして戦うのも悪くない。

モジャンボよりも耐久は高くなるが、HPで劣る・物理型に出来ない・気合球を覚えないなどの違いに気をつけたい。

宿り木/痺れ粉/めざ氷/身代わり@輝石で再生力ジャラ使ってるけど相当硬い。
ポリ2サマヨラッキーに匹敵する輝石使いだと思う。要注意ポケ入りも検討して欲しい位。

努力値調整
耐久・素早さともに微妙な数値で、全振りは機能させづらい。
無振りだと特殊水・電気が受けられないので特防・特攻をメインに振り、役割の範囲を広げたいところ。
低いHPを強化したくなるが、いたみわけなど高HPでは相性の悪い技があるため型と相談。
同程度の耐久の場合ならHP少ないほうが宿り木の利点が大きい。このあたりはモジャンボとの差別化にもつながる。


すばやさ種族値は60と低めだが、60~70族にはブルンゲルラプラス(60)、バンギラス(61)、シャワーズトドゼルガ(65)、ランターン(67)、ニョロボン(70)等、抜いておきたいポケモンがひしめいている。
あまりすばやさに振るのも考え物だが、無振りランターン抜き(S60振り)くらいは視野にいれておいてもいいだろう。

フォーカス重火力両刀型 節を編集

特性:
性格:ゆうかん
努力値:攻撃252、残り耐久
持ち物:フォーカスレンズ
技:きあいだま、パワーウィップ、ねむりごな、いわなだれ

↑これネタなの?考慮不足だけど普通の型の気がする…
↑「フォーカス重火力両刀」というのは有名な実況者が提唱したものだが等の本人がモジャンボ使ってたことあったかな?
対戦相手の晴れパモジャンボにまるころサンドパンを受けられソラビで葬られたことしか思い出せん…。

対モジャンボ 節を編集

  • 注意すべき点
    高い物理耐久と、豊富な回復手段。ねむりごな、やどりぎのタネなど、草タイプおなじみの補助技も。
    単タイプだが、攻撃・特殊ともに範囲が広く、どちらも高水準。アタッカー型も存在。
  • 対策方法
    特殊耐久と素早さは低い。上からの特殊技、ちょうはつ、みがわり。
    物理アタッカーでも、役割破壊のだいもんじ等があれば突破可能。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
BW
BW26th
SM
威力命中タイプ分類PP
モンジャラモンジャラモジャンボモンジャラモジャンボモンジャラモジャンボ
------1とおせんぼう--ノーマル変化5
1111111ねをはる--くさ変化20
1111111からみつく10100ノーマル物理35
4554444ねむりごな-75くさ変化15
2219197777つるのムチ45100くさ物理25
108810101010すいとる20100くさ特殊25
19151514141414どくのこな-75どく変化35
28222217171717しめつける1585ノーマル物理20
13121220202020せいちょう--ノーマル変化40
31262623232323メガドレイン40100くさ特殊15
-333327272727はたきおとす65100あく物理20
37292930303030しびれごな-75くさ変化30
-404033333333しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
---36363636ギガドレイン75100くさ特殊10
-363640403840げんしのちから60100いわ特殊5
40434343434143たたきつける8075ノーマル物理20
46474746464446くすぐる-100ノーマル変化20
-505049494649しぼりとる-100ノーマル特殊5
-----4850グラスフィールド--くさ変化10
-545453535053パワーウィップ12085くさ物理10
--57-56-56とおせんぼう--ノーマル変化5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10モジャンボのみ
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15モジャンボのみ
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15モジャンボのみ
技40つばめがえし60-ひこう物理20モジャンボのみ
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5モジャンボのみ
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技56なげつける-100あく物理10モジャンボのみ
技66しっぺがえし50100あく物理10モジャンボのみ
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技78じならし60100じめん物理20モジャンボのみ
技80いわなだれ7590いわ物理10モジャンボのみ
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20モジャンボのみ
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15モジャンボのみ
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技09タネマシンガン25100くさ物理30
技19ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/教え/タマゴ
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15Lv/タマゴ

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
じたばた-100ノーマル物理15
ねんりき50100エスパー特殊25
メガドレイン40100くさ特殊15Lv
ドわすれ--エスパー変化20
やどりぎのタネ-90くさ変化10
しぜんのちから--ノーマル変化20技96
がむしゃら-100ノーマル物理5教え
リーフストーム13090くさ特殊5
HSパワースワップ--エスパー変化10
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/教え
いかりのこな--むし変化20
しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15Lv
リフレクター--エスパー変化20技33

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
はたきおとす65100あく物理20Lv
こうごうせい--くさ変化5
タネばくだん80100くさ物理15
HSいたみわけ--ノーマル変化20
HSとおせんぼう--ノーマル変化5Lv/モジャンボのみ
HSなやみのタネ-100くさ変化10
がむしゃら-100ノーマル物理5タマゴ
ギガドレイン75100くさ特殊10Lv/タマゴ
しめつける1585ノーマル物理20Lv
でんげきは60-でんき特殊20
FL/Emつるぎのまい--ノーマル変化20技75
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
どろかけ20100じめん特殊10モジャンボのみ
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
HSずつき70100ノーマル物理15

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細備考
あさのひざし--ノーマル変化5XD
ねむりごな-75くさ変化15PDWLv
やどりぎのタネ-90くさ変化10PDWタマゴ
タネばくだん80100くさ物理15PDW教え

遺伝 節を編集

タマゴグループ植物
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件モンジャラがげんしのちからを覚えてレベルアップ→モジャンボ

遺伝経路 節を編集

ORASではマボロシじまでのサーチで遺伝技持ちモンジャラを入手可能。