ニドキング - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ニドキング 節を編集

No.034 タイプ:どく/じめん
通常特性:どくのトゲ(接触技を受けると30%の確率で相手を毒状態にする)
     とうそうしん(相手と同じ性別だと技の威力が1.25倍、異なると0.75倍になる。性別不明には効果なし)
隠れ特性:ちからずく(追加効果がある技の追加効果が無くなり威力が1.3倍になる)
体重  :62.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
ポケモンHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ニドキング8110277857585505どくのトゲ/とうそうしん/ちからずく
ニドクイン909287758576505

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/こおり/じめん/エスパー
いまひとつ(1/2)かくとう/むし/いわ/フェアリー
いまひとつ(1/4)どく
こうかなしでんき

ニドクインと同じく「どく×じめん」の固有複合タイプ。対のニドクインと比べ速攻アタッカー気質な種族値である。
覚える技がとにかく豊富であり、その多くがちからずくの適応技。C85ながら特殊型の方が使用率が高く、火力も十分に確保されている。
非常に多くの相手に有効打を持つことができるため、パーティーの穴埋めとして採用できれば心強い。

多種多様な動きが可能な反面、素早さや耐久は中途半端で強力な積み技もないので全抜きエースには向かない。
また「パーティーの穴埋めとして採用される広範囲アタッカー」という点だけ見れば、タイプは異なるもののゲッコウガの方が汎用性が高いのが現状。
一致地面技や炎技で差別化自体は容易だが、電気無効・フェアリー半減といった独自の耐性を活かせる構築で採用できれば尚よいと言える。

第7世代では自身に変化はないが、役割対象のフェアリーが増えたことで以前より活躍の幅が広がったといえる。
一方で環境の素早さインフレによる中速以上のスカーフポケモンの増加や、Zワザの蔓延で一撃で落とされるリスクが上がっている点が気がかり。

ニドクインとの技比較 節を編集

ニドキングのみが覚える技
ふいうち(※PDW限定でニドクインも習得可)、つのドリル(※初代VC産限定でニドクインも習得可)、ドわすれ、メガホーン、もろはのずつき
ニドクインのみが覚える技
あまえる、おいうち、かみくだく、つばめがえし、どくどくのキバ、ロケットずつき(※初代VC産限定でニドキングも習得可)
※PDW限定、初代VC限定技はマークの関係上レートで使用不可

最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

どくのトゲ
ニドクインと異なり耐久は心もとないので優先度は低い。
弱点のエスパー、じめんタイプともにメジャーな技のほとんどが非接触技であることも使いにくい要因といえる。
とうそうしん
ちからずくに比べるとややピーキーな性能で、相手の構成に大きく左右される。
上昇率もちからずくに劣るがじしん、メガホーンをはじめとして高威力な技は揃っており
特定の♂の比率が高い、あるいは♂のみのポケモンを狙い撃ちするならば採用の余地はある。
ちからずく(隠れ特性)
追加効果のある技の威力が上がる。努力値を振らずとも火力が確保できる点が魅力。
特性対象技はいのちのたまを無反動で扱えるのも大きな利点である。
ちからずく+いのちのたまの補正は倍率にして1.69倍。

技考察 節を編集

特殊技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
だいちのちから90(135)175100特防↓10%特殊型の主力技。特性が乗ればじしんより一回り強い。
撃ちたい相手は防御>特防が多いので無補正無振りでも威力が出せるのが魅力。
ヘドロウェーブ95(142)186100毒10%半減・無効は多いが特殊技の中では最高火力。フェアリーへの遂行技。
地面技読みで出てくる相手にも等倍で入りやすい。
ヘドロばくだん90(135)175100毒30%ちからずく以外で毒状態を狙いたい時は採用の余地がある。
ぼうだんで無効にされる点に注意。
きあいだま12015670特防↓10%ちからずく込みでHP振りバンギラスは乱1。確定にしたいならいのちのたまを。
だいもんじ11014385火傷10%ちからずく込みC特化でD特化ナットレイも確1。
単純に地面技の相性補完としても範囲が広い。
かえんほうしゃ90117100火傷10%4倍組は確定範囲なので、命中安定で撃ちたいならこちらでもよい。
H252ヘラクロスなどはいのちのたまで高乱数1。
れいとうビーム90117100凍り10%4倍組には十分な威力で、命中も安定している。
C特化+いのちのたまでもH4振りラティオスやマルチスケイルカイリューは確1にならない。
ふぶき11014370凍り10%補正有全振りいのちのたまもちでようやくマルチスケイルカイリューが低乱数になる。
10まんボルト90117100麻痺10%ちからずくC特化でH252ギャラドスは確1。ソクノを持たれるといのちのたまがあっても確2になる。
かみなり11014370麻痺30%ちからずくC特化+こだわりメガネで無振りメガギャラドスがようやく中乱1。
命中が不安定だが、火力を求めるなら。
シャドーボール80104100特防↓20%一致技に耐性を持つ相手への一貫性は高いが呼ぶポリゴン2に無効。H4ミミッキュを確1。
こごえるかぜ557295素早さ↓100%過去作教え技限定。ヤチェのみ・タスキ持ちのドラゴンに強くなれるが、カイリューは厳しい。
ちからずく以外で素早さを抜いていきたい時に。
物理技タイプ威力命中追加効果備考
通常ちからずく
じしん100(150)--100--物理型の主力。ちからずくの補正は受けない。
じならし60(90)117100素早さ↓100%調整用。最速で150族まで抜ける。
ちからずくでも威力がじしん以下だが、いのちのたまダメージが無いという利点もある。
どくづき80(120)156100毒30%地面技の効かない相手に等倍で入りやすい。トゲキッスなどのフェアリータイプにも有効。
ちからずく補正が入れば、じしんよりもやや火力が出る。
ふいうち70--100優先度+1唯一の先制技。あれば役立つがやや読まれやすい。
メガホーン120--85--特性「ふゆう」のエスパーやくさポケモンに。無補正A全振り+たつじんのおび以上でラティオスが確1。
ストーンエッジ100--80急所率+1地面技との相性補完としての範囲は優秀。
いわなだれ759890怯み30%ちからずくなら命中率の面で優秀。
HP振りウルガモスを補正なし無振りで確1なので特殊型でも。
もろはのずつき150--80反動1/2反動が大きくやや使いにくいものの、威力だけなら一致じしん並。
ほのおのパンチ7598100火傷10%過去作教え技限定。基本的にはだいもんじの方が強い。
4倍弱点は余裕を持って狩れるが、ナットレイなどに接触するのが難点。
れいとうパンチ7598100凍り10%過去作教え技限定。ちからずくならA特化で201ガブリアスを確1にできる。
さめはだのスリップダメージやいかくなどは考慮したい。
かみなりパンチ7598100麻痺10%過去作教え技限定。ちからずく+いのちのたまで、いかく込みH252ギャラドスがようやく確1。
対面の撃ち合いは厳しいので交換読みがメインか。
ばかぢから120--100攻撃・防御↓過去作教え技限定。ちからずく補正対象外。
メガバンギラスを落とすにはとうそうしんや強化アイテムを用いなければならない。
いかりのまえば----90--過去作教え技限定
一貫性があるので使いやすいが、一発逆転はできない。交代先が読みにくい序盤で有用。
つのドリル----30一撃必殺耐久型への役割破壊。小さくなる相手にもそこそこ強い。ノーガードカイリキーにも有効。
カウンター----100優先度-5物理アタッカーへの奇襲兼ゴリ押し。読まれにくいが使いにくい。
そもそもせっかく攻撃性能が高いのだから普通に攻撃すれば十分なことが多い。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100起点になるのを防いだり嫌な状況になるのを防いだり。使うなら最速が望ましい。S85以下には妨害したい相手は多い。
つめとぎ--唯一の積み技。命中率が微妙な技が多いので活かせるが積むタイミングがあるかは微妙。
どくびし--サポートとしては有用。隙があれば使いたいが技スペースやパーティと相談。
メロメロ100「とうそうしん」で♀がしんどいのなら一応チャンスは狙える。
みがわり--交代読み、状態異常回避、みがしば用、その他もろもろ。
かなしばり100こだわり型に強くなる。それ以外だと仲間へのサポート用に。
ステルスロック--過去作教え技限定。優秀な設置技。パーティや技スペースと相談。
どくどく--毒タイプであるため必中。ポリゴン2をはじめとする高耐久相手に刺さる。

Zワザ考察 節を編集

命中を考慮しなければ、ちからずく+いのちのたま2回(1.6倍を2回)>Zワザ+持ち物無しちからずく(1.58〜1.94倍+1.3倍)なので、ちからずく型では非推奨。
特にだいもんじ・ふぶき(110→185で1.68倍)やきあいだま(120→190で1.58倍)は倍率が悪い。

ただし瞬間火力の上昇・必中化というメリットがあることや、物理型のために一応候補は載せておく。

Zワザ元にする技威力解説
ライジングランドオーバーだいちのちから175C特化でH252振りシールドフォルムギルガルドが確定1発になる。
じしん180物理型の候補。A補正無し252振りでH252振りギルガルドやバンギラスが確定1発。
A特化でH252振りメガクチートがいかく込みで確定1発。
アシッドポイズンデリートヘドロウェーブ175C補正をかけなくてもH252振りカプ・レヒレが確定1発にできる。
どくづき160A特化で防御特化カプ・レヒレが68.8%の乱数1発。
ダイナミックフルフレイムかえんほうしゃ175C特化でH252振りヘラクロスが50%の乱数1発になる。
スパーキングギガボルトかみなり185必中だが、Z10まんボルト共々倒せるようになる相手は見当たらない。
レイジングジオフリーズれいとうビーム175C特化でH252振りカバルドンが93.8%の乱数1発、H252振り霊獣ボルトロスが確定1発。
ぜんりょくむそうげきれつけんきあいだま190命中難を克服。C特化で砂嵐下のH252振りメガバンギラスが93.8%の乱数1発。
ばかぢから190デメリットを無視できる。A特化で防御特化メガバンギラスでも確定1発、H252振りメガガルーラに68.8%の乱数1発。
防御特化ポリゴン2は2発目のばかぢからを含めても厳しい。
ワールズエンドフォールストーンエッジ180命中難を克服できるが、ギャラドスはいかくが入って1発で倒せない。ウォッシュロトムも無理。
もろはのずつき200威力は高くデメリットも無視できるが基本的に上に同じ。A特化で防御特化化身ボルトロスは確定1発

型考察 節を編集

物理型 節を編集

特性:とうそうしん/ちからずく
性格:ようき/いじっぱり/さみしがり/やんちゃ
努力値:攻撃252 素早さ252or耐久調整
持ち物:こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/いのちのたま/たつじんのおび/きあいのタスキ/各種Zクリスタル
確定技:じしん
選択技:じならし/どくづき/つのドリル/メガホーン/ふいうち/もろはのずつきorストーンエッジorいわなだれ/だいもんじ/ばかぢから
補助技:ちょうはつ/メロメロ/かなしばり/みがわり/ステルスロック/どくびし

基本的には前作まで同じ。組み合わせるポケモンなども考慮して技を選んでいこう。

第六世代で攻撃種族値が10上昇したのはうれしい。

現環境ではじしんは採用率は圏外で、他の物理技もふいうち以外はほぼランキング外。いじっぱり・ようきなどの性格も0.2~0.5%程度に留まる。
じしんの威力を減退させるフィールド効果(グラスフィールド)の存在も考慮すると、現環境であえて物理地面技をメインに採用する必要性は皆無。
そもそも数少ない高火力特殊地面技の使い手であることが、ニドキングの独自の強みの一つでもある。
特性とうそうしん採用率もPGLランキングではほぼ0%。実情に即しているとはいい難い。

上記の理由により本家から格下げ

素早さ調整目安
性格補正努力値(実数値)目安備考
なし156(125)最速テッカグヤ?抜き
あり228(147)最速ギャラドス抜き
あり252(150)準速ミミッキュ抜き
なし252(205)
準速
最速メガライボルトと同速
すぐ下が準速フェローチェ(実数値203)なので振るなら振り切りたい
こだわりスカーフ
あり252(225)
最速
テッカニン以外抜き[1]こだわりスカーフ
ギャラドス・準速ミミッキュが抜けるのも最速ベースの利点の1つではあるが、
メガギャラドスは4割以上削れていないと10まんボルトでは落とせないので注意。
耐久調整目安
HP(努力値)防御(努力値)耐久指数(HP×防御)仮想敵
157(4)103(44)16171A補正有全振りガブリアスのげきりん耐え
157(4)104(52)16328A補正無全振りテラキオンのじしん耐え
157(4)113(128)17741A補正無全振りプレート持ちガブリアスのげきりん耐え
157(4)115(140)18055A補正無全振りオノノクスのじしん耐え
157(4)118(164)18526A補正有全振りメタグロスのじしん耐え
HP(努力値)特防(努力値)耐久指数(HP×特防)仮想敵
157(4)97(12)15229C補正無全振りウルガモスのサイコキネシス耐え
ミミッキュはH4振りだけでA特化いのちのたまシャドークロー+かげうち(Zシャドークロー+かげうちは無理)を最高乱数以外耐える。
ただし、あらかじめばけのかわを剥いでおかないと倒すことはできない。

タスキカウンター型 節を編集

性格:ようき
特性:とうそうしん
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
技:じしん/カウンター/ふいうち

豊富な技を捨てて、相手の意表を突くタスキカウンター。

メロドリル型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
特性:とうそうしん
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
技:メロメロ/つのドリル/じしん/れいとうビーム

某先生愛用のメロメロドリル。
同性には闘争心で普通に攻撃。異性にはメロメロからのつのドリル。

みがしば型 節を編集

性格:おくびょう
特性:ちからずく
努力値:特攻252 素早さ252
持ち物:いのちのたま
確定技:みがわり/かなしばり/れいとうビーム/だいちのちから

まさかコイツがみがしばをしてくるとは思うまい。
地震やキネシスを封印し、その間に殴り勝て!
相手より速ければですけどね。

これで水タイプにも対抗できればよかったのだが、ほとんどがサブに冷凍ビームを持っているため厳しい。

第6世代初期の議論

みがわりかなしばり型を削除。
ニドキングみたいなレパートリーが多いポケモンはメジャーじゃない型はここに載せるべきじゃない。
動画ソースも第4世代のもので実用性と目的が不明という意見が多かったため。
↑実用性があるのに削除て
みがしばのあと何ができるわけでもないから微妙っちゃ微妙だけどねメロドリルの方がよっぽど相手にプレッシャーかけられる
↑↑ちょっと調べたんだが・・・ドラゴンテールとかなしばりができるやつでは一番速いようだ+んで物理系の弱点がじめんのみ(まぁ水もそこそこあるけど)。格闘・岩をみがしばで流して交代してきたやつにドラゴンテールをしてステロかなんかで蓄積するっていう受け系はどうだろう?
↑運用実績がないとなんとも言えないな。

特殊受け型 節を編集

性格おだやかorしんちょう
特性毒のトゲ推奨
努力値HP252 特防252
持ち物くろいヘドロorオボンの実orカゴの実
確定技どわすれ
選択技いかりのまえばorちきゅうなげorつのドリル/どくどくorどくびし/ねむる/かなしばり/ちょうはつ/攻撃技

実はニドクインが使えないど忘れを使って特殊受け。つのドリルもニドクインは覚えない。
どわすれ、ダメージ固定技等技は一通り揃っているが、実用性とニドキングでやる意味はいかに。

ニドリーノ型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
特性:はりきり
努力値:攻撃252、素早さ252or調整、耐久調整
持ち物:きあいのタスキ、こだわりハチマキ、いのちのたま、しんかのきせきなど
技:どくづき、もろはのずつき、おんがえし、アイアンテール、ふいうち、ドリルライナー、にどげり、つのドリル、カウンター、いかりのまえば、つめとぎ

HP攻撃防御特攻特防素早
ニドリーノ617257555565
ニドリーノ6113495559265A252×張り切り補正&進化の輝石持ち(耐久無振り)

A252振り×張り切りで攻撃種族値はバンギラスと同等の134相当。
無振りでしんかのきせきを持つと、シャンデラ(60,90,90)よりほんの少し硬いくらいの耐久となる。
メインはどくづき。またゴーストやエスパーに有効なふいうちは必須と言える。攻撃特化珠ふいうちで無振りラティオス確1。
つめとぎは相性が良いが、積むのは難しいかもしれない。耐久型にはつのドリルが有効。
もろはのずつきはニドリーノが覚える技で最も威力が高いが、命中が不安。

攻撃特化にどげりで無振りキリキザンを確1。H252振りでも中乱数1。鉢巻で無振りボスゴドラを超高乱数1。同じく鉢巻でH252バンギラス確1。

BW2でドリルライナーを覚えられるようになった。地面技はタイプ不一致なのでニドキングのそれには劣るが、毒や鋼に有効。
カウンターといかりのまえばは物理攻撃技のため、はりきりにより命中率が下がる点に注意。

ちからずく補正が入るとニドキングに負けます。1~2%位の差でニドキングが勝ります。
ちなみに無振りだと輝石込みでもニドキングが3~4%位の差で耐久で勝ります。
ニドリーノが勝てる中で実用的な技は、もろはのずつき・ふいうち・おんがえし・シャドークロー・にどげり位。
はりきりは数値だけ大きく見えるから上に乗ってはいるけど現実は上記の技がちょっと(1.3倍に満たない位)追い越す程度。
♂限定の特別な配布ポケモンも増えてきているため、とうそうしんも前作よりは使いやすくなってるかと。
↑教え技が解禁されたため完全にではないがほぼちからずくで確定になった


対ニドキング 節を編集

  • 注意すべき点
    種族値は平凡だが、恐るべき攻撃範囲の広さと、いのちのたま+ちからずくによる器用さと突破力がある。
    攻撃範囲の広さ故に後出しには一定のリスクを背負う必要がある。スカーフで上から弱点を突かれる場合も。
    また、アタッカー気質が強いがステルスロック、どくびし、ちょうはつ、かなしばりなど補助技も豊富。
  • 対策方法
    耐久は高くはなく弱点が多いので、ニドキングより素早いポケモンで弱点を突けば倒すこと自体は難しくない。
    ニドキング以上の素早さを持つスカーフ持ちならタスキ以外には勝てる。ガブリアスカプ・テテフ?など。
    火力も高いイメージがあるが弱点を突かないとそこまで出ないため、しんかのきせきポリゴン2なら後出し最安定と言える。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

  • ニドラン♂・ニドリーノ
3rd4th~SM威力命中タイプ分類PP備考
ニドラン♂ニドリーノニドラン♂ニドリーノ
1111にらみつける-100ノーマル変化30
1111つつく35100ひこう物理35
8877きあいだめ--ノーマル変化30
121299にどげり30100かくとう物理30
17181313どくばり15100どく物理35
30341920みだれづき1585ノーマル物理20
20222123つのでつく65100ノーマル物理25
23262528てだすけ--ノーマル変化20
--3135どくびし--どく変化20
38433338おだてる-100あく変化15
--3743どくづき80100どく物理20
--4350ゆうわく-100ノーマル変化20
47534558つのドリル-30ノーマル物理5
  • ニドキング
RSEFL4th5th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
---1*メガホーン12085むし物理10*XY以降
1111つつく35100ひこう物理35
1111きあいだめ--ノーマル変化30
1111にどげり30100かくとう物理30
1111どくばり15100どく物理35
---23なしくずし70100ノーマル物理20
23222335あばれる120100ノーマル物理10
---43だいちのちから90100じめん特殊10
-435858メガホーン12085むし物理10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技23うちおとす50100いわ物理15
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技60さきおくり-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技67スマートホーン70-はがね物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20教え
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技58こらえる--ノーマル変化10タマゴ
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20Lv
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
カウンター-100かくとう物理20
かなしばり-100ノーマル変化20
ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
とっしん9085ノーマル物理20
ドわすれ--エスパー変化20
ねんりき50100エスパー特殊25
ふくろだたき-100あく物理10
ふいうち70100あく物理54th:教え
HSもろはのずつき15080いわ物理5
アイアンテール10075はがね物理15教え
ポイズンテール50100どく物理25
こらえる--ノーマル変化104th:技58
なしくずし70100ノーマル物理20Lv
ベノムトラップ-100どく変化20

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emれいとうパンチ75100こおり物理15
Emかみなりパンチ75100でんき物理15
Emほのおのパンチ75100ほのお物理15
てだすけ--ノーマル変化20Lv
さわぐ90100ノーマル特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5
アクアテール9090みず物理10
げきりん120100ドラゴン物理15
だいちのちから90100じめん特殊10Lv
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
アイアンテール10075はがね物理15タマゴ
ステルスロック--いわ変化20
ドリルライナー8095じめん物理10
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
きあいパンチ150100かくとう物理20
でんげきは60-でんき特殊20
みずのはどう60100みず特殊20
FL/Eメガトンパンチ8085ノーマル物理20
FL/Eメガトンキック12075ノーマル物理5
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
FL/Eカウンター-100かくとう物理20タマゴ
ちきゅうなげ-100かくとう物理20
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Eいわなだれ7590いわ物理10技80
みがわり--ノーマル変化10技90
Emばくれつパンチ10050かくとう物理5
Emこらえる--ノーマル変化104th:技58
Emどろかけ20100じめん特殊10
E/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emまるくなる--ノーマル変化40
Emれんぞくぎり4095むし物理20
ふいうち70100あく物理5タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15

遺伝 節を編集

タマゴグループ怪獣/陸上
孵化歩数5120歩
性別♂のみ
進化条件ニドラン♂(Lv.16)→ニドリーノ(「つきのいし」を使う)→ニドキング
備考片親がニドラン♀またはニドラン♂であれば、メタモンと預けることで50%の確率でニドラン♂のタマゴができる。
第4世代以前ではニドラン♂×メタモンではニドラン♂のタマゴしかできない。

遺伝経路 節を編集

♂♀共通

ポイズンテールハブネーク
ベノムトラップハブネーク
ふくろだたきニューラデルビル
カウンターナマケロルカリオ
ちょうおんぱベロリンガゴニョニョ
かなしばりコダックヤドンベロリンガ
とっしんイーブイなど
こらえるノコッチなど
なしくずし自力
アイアンテールORAS教え技

♂のみ

ねんりきコダックヤドンなど
ドわすれコダックヤドンなど
ふいうちコラッタなど
もろはのずつきズガイドスポカブガチゴラス

♀のみ

きあいだめコラッタニドラン♂など
ロケットずつきゼニガメクレベースニドラン♀(初代技マシン40)
あまえるイーブイなど
おいうちコラッタなど

※全てドーブルで代用可能


[1] ただし環境に85族以上のスカーフ持ちが増えているためそれらはこの限りではない