デスカーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

デスカーン 節を編集

No.563 タイプ:ゴースト
特性:ミイラ(接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」にする)
体重:76.5kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
耐久霊HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
デスカーン58501459510530483ミイラ
ヨノワール451001356513545525プレッシャー/おみとおし
サマヨール
(きせき無振り)
4070(205)60(205)25(605)プレッシャー/おみとおし
パンプジン(特大)85100122587554494おみとおし

※しんかのきせき換算はおおよその目安。


ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ノーマル/かくとう/どく/むし
こうかあり(等倍)ほのお/みず/でんき/くさ/こおり/じめん/ひこう/エスパー/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

専用特性のミイラと物理耐久が強力なゴーストポケモン。
メガガルーラメガクチートマリルリメガボーマンダなどの強力な特性持ちの物理ポケモンをミイラにより大幅弱体化できる。
一方で相手のポケモンにミイラを撒き散らすと味方のポケモンも迂闊に攻撃できなくなるため、
上記のようなポケモンを味方としてパーティに組み込みづらくなるという欠点もある。

第七世代ではメガガルーラやファイアローの弱体化によりミイラの需要が低下。
特殊アタッカーの台頭、みちづれの性能低下、おにびのダメージ減少など逆風が強い。
ちょうはつの採用率が高く、状態異常技をフィールドで無効化するカプ・レヒレという天敵も登場した。

一方Zワザは相手に使われれば厄介だが、ちょうはつ中でもZ化した補助技は使用可能であるため
ちょうはつ持ちを強く呼ぶ自身にも恩恵はある。(ちょうはつの効果自体を無効化するわけではない)
ねむる・いたみわけ以外にもZくろいきりやZうらみなどの回復手段を新たに得た点も大きい。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ミイラについて 節を編集

接触技を受けると相手の特性を「ミイラ」に変化させる。
発動タイミングは攻撃終了後のため、連続攻撃技を受けても一発目では発動しない点に注意。
「ミイラ」になったポケモンに接触技を使うと伝染していき、接触技で相手をひんし状態にした場合でも発動する。

  • デメリット特性について
    ケッキングレジギガスアーケオス等のデメリット特性も消せる。
    ミイラ化した相手を攻撃することで自分のデメリット特性を消すというコンボもできなくはない。
  • 交代時に発動する特性について
    「さいせいりょく」、「しぜんかいふく」の効果も無効化。
  • 「かたやぶり」について
    「かたやぶり」にも効果がある。
  • 「ミイラ」にできない特性
    「マルチタイプ」「てんきや」「バトルスイッチ」には無効。
    未確認だがミミッキュをミイラ化できなかったとの報告あり。
    他にも第七世代初登場の専用特性の中にミイラ無効のものが存在する可能性がある。今後要検証。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
シャドーボール80(120)100特防↓20%タイプ一致技。性能安定。
たたりめ65(97)/
130(195)
100-タイプ一致技。状態異常の相手に威力倍増。
おにびやどくどく、どくびしとあわせて。
ナイトヘッド-100-特攻無振りでも使える攻撃技。
サイコキネシス90100特防↓10%ノーマルに等倍だが悪には無効。
エナジーボール90100特防↓10%ノーマル・悪に等倍だが半減タイプも多い。
くさむすび20~120100-威力不安定。100.1kg以上ならエナジーボール超え。
まとわりつく20100拘束ダメのろいやどくどくとあわせて。ダメージ源にも。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷など。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカー対策。ミイラでこんじょうを消せる。
どくどく90ダメージ源。耐久型対策になるがおにびのほうが優先度は高い。
どくびし-サポート用。高い流し性能とあわせて。
のろい-ダメージ源。まもる・みがわり貫通かつ必中。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊方面を補える。
くろいきり-みがわり・マジックミラー貫通の積み技対策。相手を問わず有用。
てっぺき-防御を強化。おにびがあれば事足りる。
トリック100持ち物ありきの相手に対して。メガストーン・Zクリスタルには無効。
かなしばり100こだわりトリックとあわせて。
マジックコート-優先度+4で補助技を跳ね返す。読みが要るが決まれば強力。
パワーシェア-物理アタッカー対策。おにび無効の炎などに。
くろいまなざし-のろいやどくどくとあわせて。ターン制限無し。
いたみわけ-削り技兼回復技。低めのHPと相性が良い。
ねむる-状態異常も含め全回復。カゴのみとあわせて。
みちづれ-トリックルームとあわせて。連発で成功率低下。
おきみやげ100相手の攻撃特攻を2段階低下させつつ退場。起点作り及び起点回避に。
うそなき100相手の特防2段階低下、それなりに特攻があるため流しに使えるか。
トリックルーム-サポート用。鈍足と相性が良い。
サイドチェンジ-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
ガードシェア-ダブル用。防御が低い相方とあわせて。
かいふくふうじ-相手の耐久型の回復を妨害、たべのこしなどの定数回復も含まれる。
うらみ-相手が使用した技のPPを4減らす。Z化の回復と合わせればPP10程度の技は枯らせる。
まもる-状態異常技やのろい、たべのこしと合わせて時間稼ぎに。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
むげんあんやへのいざないシャドーボール160(240)アタッカー型やZのろいとの2WAY使用など。C無振りでも無振りカプ・テテフ?確1。
Zのろいのろい-のろい前にHP全回復。他の補助技もだがちょうはつ中でも使用可能。
Zおきみやげおきみやげ-通常のおきみやげの効果に加えて後続のHPを全回復。
Zうそなきうそなき-通常の効果に加えて特攻1段階上昇、擬似的に3段階特攻アップの効果。
Zくろいきりくろいきり-Zパワーで全回復。積み技との相性が悪いのでめいそうとの両立はおすすめしない。
Zうらみうらみ-Zくろいきりと追加効果は同じ。積み技と併用できる全回復技。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175
Zマジックコートマジックコート-通常の効果+特防2段階上昇。優先度がそのままなため先手で打てる。
Zかいふくふうじかいふくふうじ-通常の効果+特攻2段階上昇。
Zトリックルームトリックルーム-命中1段階上昇。パーティによっては発動できるか否かが戦局を左右する強力な技のため、
ちょうはつを気にせず打てる恩恵は大きい。一方で命中上昇と相性の良いさいみんじゅつは覚えない。
ブルームシャインエクストラエナジーボール175

型考察 節を編集

ケッキング召喚型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 特攻or特防6
持ち物:ゴツゴツメット/だっしゅつボタン
確定技:くろいまなざし
選択技:おにび/たたりめ/シャドーボール/パワーシェア/のろい/おきみやげ/かなしばり

本家削除。

わざわざPT固定してケッキング使ってリスクだらけの連携するくらいなら
普通に強いポケモンで積み技でも使った方がいいのは明らかであって明らかにネタだと思われる。

ケッキングの特性を「ミイラ」にして暴れさせるための型。
下のどの方法にせよ、控えにケッキングがいれば、この戦法を警戒されるのは必至。
接触技を敬遠されるため、そのことを踏まえて接触技を誘うプレイイングが求められる。
また、ケッキングの存在によって実質相手の接触技を封印するという見方もでき、これを戦術に組み込むこともできる。
「ミイラ」化の方法については一長一短であるため、どれが成功しやすいかというより個人の好みである。

「ミイラ」化方法一例
くろいまなざしによる方法
接触技を使う相手に出し、くろいまなざしで相手を交代できないようにする。
相手が接触技を使ってきたら交代か、退場技を使い、ケッキングを出して、おいうち。
デスカーンも居座ることになるため、ちょうはつやとんぼがえり、などには弱い。
持ち物が自由であるため通常の受けと同様の使い方もできる。
その一方で「ミイラ」ケッキングを作ることに特化した持ち物もおもしろい。
たとえば鬼門である非接触物理技の中でも主流なじしんを無効にする「ふうせん」や、
大半が接触技でありながらタイプ相性により無効な格闘技が当たるようになる「ねらいのまと」など。
<かなしばり>もこの方法なら使いやすい。
非接触物理技を縛ることで「ミイラ」ケッキングの成功率を上げることができる。


だっしゅつボタンによる方法
接触技読みで出し、だっしゅつボタン発動をねらう。その後、ケッキングでおいうち。読み任せの一発勝負。
だっしゅつボタンの仕様上、相手からとんぼがえり・ボルトチェンジを受けた場合、相手の交代効果は発動しないため、奇襲にはもってこいの形。
↑ボルトチェンジは非接触,相手をミイラにできないから注意
先発に物理が弱い特殊受けを据えると誘いやすいが、6350ルールの場合こちらのパーティーを全部見せてしまうのが手痛い。
だっしゅつボタン消費前では持ち前のすばやさとあいまって積み技を使う意味はない。
そのため、だっしゅつボタン消費前の技の選択肢は妨害技か攻撃技となる。
ただし、呼ぶ特殊におにびは効果は薄く、パワーシェアも自身の特攻がそこそこ高いので中途半端。
トリックルームも肝心なケッキングが被害を受けるので微妙なところ。
どくどく、こわいかお、しんぴのまもり、みちづれ辺りから一つ欲しい。
だっしゅつボタンボタン消費後の積み技は有効。
持ち物が空くので、余裕があればしんかのきせきやたべのこしをねらってのどろぼうも選択肢か。


lv1デスマスによる方法
持ち物にねらいのまとをもたせる方法。
格闘ノーマル含む接触技読みで出し、一撃で落とされてから、死に出ししたケッキングがおいうち。
見せあいの時点で警戒される上に一匹完全に犠牲にして出したケッキングがどれだけ活躍出来るのかは疑問。
後続へのサポート技
主にくろいまなざしによる方法での退場技やひんし覚悟の技として使う。
「ミイラ」ケッキングが成功した場合、デスカーンは相応のダメージを受けているので、その後の役割を持ちにくい。
そのため以下のような技で後続に有利な場を作ることで、ひんしになることで得られるリターンは大きい。
  • おきみやげ
    退場技の中でも使いやすく、相手の火力を半減する。
    相手が居座ることもないため、おいうちでダメージを与えられる。
  • おんねん
    相手任せであるため、のろいなどの相手に積み技のチャンスを与えることになる。
    かなしばりとの違いは交代後も効果が残る点。
  • みちづれ
    「ミイラ」化したポケモンを瀕死にするため、この型との相性は悪い。
    接触技持ちだと踏んだが、非接触技も複数持っていた場合に使い道はあるが、「ミイラ」ケッキングにはつながらない。

怖顔道連れ型 節を編集

性格:臆病
アイテム:気合の襷
努力値: CS252、SがV前提、Lv50で(実数値90)
確定技:道連れ、怖い顔、シャドーボール
選択技:金縛り、置き土産、鬼火など

怖い顔を当てることにより、最速ボルトロス(実数値179)まで抜ける。
これにより、怖い顔→道連れ→相手交換→こちら怖い顔、余裕があればシャドーボール、襷で耐えて道連れ、といった具合に捨て駒の役割を果たしてくれる。

ちなみに、身代わりを貼られると積んでしまう。
それとボルトロスは、どうせイタ電(いたずらごころによる電磁波)、身代わりがあるので
無理。
なお、スカーフゾロアークは、初手、道連れしないと無理です。理由として、怖い顔を当てたところで
抜けないから。

トリパ封印型 節を編集

性格:控えめ 冷静
持ち物:お好みで
努力値:HC252 D6
確定技:ふういん トリックルーム 
選択技:シャドーボール サイコキネシス エナジーボール くさむすび おにび かなしばり めいそう わるだくみ

トリパ始動型は本家考察wikiにもあるが、それに封印を加えることで逆にトリパ潰しに転用する型。
ヨノワール辺りでも同じ型は組めるが、十分な特殊火力が必要な場合はこちらに軍配が上がる。
トリックルームの優先度が低いため相手がトリックルーム選び、こちらが読み封印選んだ時点で行動潰し確定。
そのまま相手を下げさせたり、落としてしまえば相手のトリパを機能不全に持ち込める。
技スペースを封印に割いた分受けられやすくなるが、通常のトリパ始動型としても問題なく使用可能。

他の技候補としては自身の主力であり自身の弱点でもあり相手のサブとしても仕込まれやすいシャドーボールがまず推奨、その他はお好みと言った所。
対エスパーに特化するならサイコキネシスも候補、サイコショックは覚えないが封印しなくても防御の高さで受けられるので気にしない。
悪技の無いランクルスならシャドボサイキネ封印でアタッカー型をほぼ追い払える、反撃されてもオボン持ってシャドボ撃てば火力負けはしない。
これだと対ランクルス特化型同然な気もするがランクルス愛用者は多いので有用性はそこそこ。

ラッキーデス型 節を編集

性格:ひかえめ
持ち物:たべのこし
努力値:HP252 特攻252
確定技:シャドーボールorあやしいかぜ サイコキネシス エナジーボール
選択技:ガードシェア まもる おにび パワーシェア

ダブルにて、ラッキーとデスカーンが並んで出たら、1ターン目に挑発されるのはデスカーン。
そこを逆用!ラッキーのスキスワで天の恵みを渡し、デスカーンが突撃開始!
もちろん、相手によってはデスラッキー作戦もできる。下手すりゃ両方出来る。
何気にミイララッキーが相手にとっては厄介だったりする。

ミイラスキスワなりきり型 節を編集

性格:ずぶといorおだやか
努力値:HBD調整
持ち物:食べ残し、メンタルハーブなど
確定技:スキルスワップ/なりきり
選択技:その他補助技や攻撃技

上の教え技の話題から軽く作ってみました
スキルスワップのおかげで非接触技が多い力ずくニドクイン(キング)を弱体化させる事も可能
また、ミイラを嫌うポケモン(ヨガパワーチャーレム、力持ちマリルリ、根性ヘラクロスなど)から
技を受けなくともミイラ化する事も可能だ!ほぼ逃げられると思うけど
押し付けたミイラ相手になりきりを撃って自らミイラ化→再びミイラスキスワと言う芸当も出来るぞ!
もちろん、ダブルやトリプルで隣にケッキングやアーケオスを置いてそのままスキスワするのも悪くはない

実用性は知らん!それがネタポケ

↑メインが地震とどくどくの無限グライオンに刺さる。

輝石デスマス型 節を編集

性格:ずぶとい
持ち物:しんかのきせき
努力値:物理特化
必須技:おにび、パワーシェア、ねむる
選択技:かげぶんしん、めいそう、トリックルーム、みちづれ、どろぼう、たたりめ

輝石デスマス38301535510730

デスマスに軌跡を持たせても耐久はわずかながらデスカーンに届かない。しかしコイツはデスカーンより火力が無いためパワーシェアを存分に活かせるぞーすごいぞーかっこいいぞー。

Lv1デスマス型 節を編集

性格:ガードシェア使うなら防御↓
持ち物:きあいのタスキ/メンタルハーブ/ラムのみ
確定技:トリックルーム
選択技:みちづれ/のろい or おきみやげ/にほんばれ/パワーシェア/ガードシェア

有用な技が結構揃っておりトリルを発動し易い。先制技も無効が多く、アクジェやバレパン受けても特性を消すことが出来る。礫は無理。
シェア技を使わないならLv1の意味は薄い。
連続技や挑発に弱いのはLv1の宿命ということで。それでも二度蹴りなどが無効なのでそれなりに優秀。
基本はみちづれ、後続に積ませたいときはパワーシェアやおきみやげ、積んできた相手には呪いなど結構いけそうな気がする。
両刀にはおきみやげ、攻撃と特攻の片方が極端に高い敵、急所が怖い時、グロスなどにはパワーシェアが有効。
おいうち持ちやナックラーにつなぐといいかも。リトルカップでも普通に使えそうだ。


対デスカーン 節を編集

  • 注意すべき点
    専用特性「ミイラ」で特性ありきのポケモンを大幅に弱体化させられる。
    高い物理耐久とおにびも持つため、物理アタッカーにはかなりの強敵。たたりめ持ちには撃ち負ける。
    みちづれやおきみやげ、トリックルームなど搦め手も豊富。
  • 対策方法
    悪やゴーストの特殊アタッカーで攻めるのが早い。補助技を封じるちょうはつも有効。
    火力は並程度で範囲も狭いが、低HPのポケモンはナイトヘッド、高HPのポケモンはいたみわけに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
デスマスデスカーン
-1*こわいかお-100ノーマル変化10*SM以降
11おどろかす30100ゴースト物理15
11まもる--ノーマル変化10
-1かなしばり-100ノーマル変化20
-1くろいきり--こおり変化30
55かなしばり-100ノーマル変化20
99くろいきり--こおり変化30
1313ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1717たたりめ65100ゴースト特殊10
2121おにび-85ほのお変化15
2525あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
2929のろい--ゴースト変化10
3333パワーシェア--エスパー変化10
3333ガードシェア--エスパー変化10
-34※こわいかお-100ノーマル変化10
3739シャドーボール80100ゴースト特殊15
4145おんねん--ゴースト変化5
4551くろいまなざし--ノーマル変化5
4957みちづれ--ゴースト変化5

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あくむ-100ゴースト変化15
うそなき-100あく変化20
おきみやげ-100あく変化10
かいふくふうじ-100エスパー変化15
かなしばり-100ノーマル変化20Lv
こらえる--ノーマル変化10
ふういん--エスパー変化10
わるだくみ--あく変化20
どくびし--どく変化20
サイドチェンジ--エスパー変化155th技マシンでは覚えない

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いたみわけ--ノーマル変化20
いびき50100ノーマル特殊15
うらみ-100ゴースト変化10
おさきにどうぞ--ノーマル変化15
スキルスワップ--エスパー変化10
てっぺき--はがね変化15
とおせんぼう--ノーマル変化5
トリック-100エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20
なりきり--エスパー変化10
マジックコート--エスパー変化15
よこどり--あく変化10
ワンダールーム--エスパー変化10
しねんのずつき8090エスパー物理15
でんげきは60-でんき特殊20
あくのはどう80100あく特殊15技97
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物不定形
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件デスマスLv.34→デスカーン
経験値Lv.50=125,000 Lv.100=1,000,000

遺伝経路 節を編集

あくむレベル技:ゲンガー系統
うそなきレベル技:ウソハチ[1]
リレー遺伝:クチートマイナンペロリーム系統→ユキワラシ
おきみやげレベル技:ベトベトン系統・Aベトベトン?系統・マタドガス系統・ミカルゲヒトモシ・ランプラー
かいふくふうじレベル技:ランクルス系統・クレッフィ
かなしばり自力習得:レベル技
こらえるレベル技:マッギョ
リレー遺伝:ヘラクロスクルミルカブルモイシズマイ
ふういんレベル技:サーナイト系統・ヒトモシ・ランプラークレッフィ
わるだくみレベル技:ミカルゲ
どくびしレベル技:ダストダス系統
サイドチェンジ5th技マシン:サーナイト系統・エルレイド[2]


[1] ウソハチはタマゴを産まないので、ウソッキーに進化させてから遺伝させる。
[2] orasのサーチ機能でも入手可能