ジュペッタ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ジュペッタ 節を編集

No.354 タイプ:ゴースト 
通常特性:ふみん(ねむり状態にならない)
     おみとおし(自分が場に出た時、相手の持ち物がわかる)
隠れ特性:のろわれボディ(30%の確率で受けた技をかなしばり状態にする)
体重  :12.5kg(けたぐり・くさむすびの威力40)

・メガジュペッタ
タイプ:ゴースト 
特性 :いたずらごころ(使用する変化技の優先度が+1される)
体重 :13.0kg(けたぐり・くさむすびの威力40)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ジュペッタ6411565836365455ふみん/おみとおし/のろわれボディ
メガジュペッタ6416575938375555いたずらごころ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)どく/むし
いまひとつ(1/4)---
こうかなしノーマル/かくとう

攻撃が高めのゴーストタイプ。
しかし一致技の威力に乏しく、耐久・素早さも低いことから素の状態での性能はいまひとつ。

メガシンカをすると全体的に種族値が伸び、ギルガルドを超える攻撃力となるが、
特化シャドークローでもようきガブリアスのじしん以下の火力と、メガアタッカーとしては少々物足りない。
しかし特性「いたずらごころ」は優秀で、特に先制で「みちづれ」を使えるのはメガジュペッタだけが持つ強み。

今作ではメガシンカした最初のターンからいたずらごころが適用されるようになり、使い勝手が大幅に向上した。
一方いたずらごころで優先度が上がった変化技が、相性的に不利な悪タイプに無効化されるように。
また、みちづれを連続で使うと失敗するようになった。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

おみとおし
ラムのみやこだわりアイテムを見通せるのは補助技を使う上で非常に便利。
相手の火力を把握することでみちづれを使うタイミングも把握しやすい。
ふみん
催眠技に後出しを狙うなら。
のろわれボディ
決まれば強力だが、メガシンカするなら後出し時にしか発動できず、低耐久のジュペッタには噛み合わない。
おまけにタマゴ技でかなしばりを覚える。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
ゴーストダイブ90(135)100-威力は高めだが2ターンかかるので隙を与える可能性も。
まもる貫通やおにびのダメージ稼ぎという利点はある。
シャドークロー70(105)100急所ランク+1無条件で使えるが威力は低め。
かげうち40(60)100優先度+1遅いのであると便利。
ダストシュート12080毒30%シャドークローよりも高威力だが、範囲は狭い。
はたきおとす65→97100道具排除1発目はなかなかの威力で、相手の妨害も可能。
ふいうち70100優先度+1高威力で先制できるが透かされる可能性も。
おいうち40→80100-逃げるエスパーを狩りたいなら。
変化技タイプ命中備考
おにび85物理アタッカーの弱体化やダメージ稼ぎに。
でんじは90優秀な妨害技だがおにびと相性が悪い。
ちょうはつ100耐久ポケモンや積み技を封じる。ふいうちやみちづれと相性がよい。
かなしばり100相手の有効打を封じて隙を作る。おみとおしでこだわりを見抜ける。
トリック100メガシンカ型では使用不可。おみとおし+スカーフ等で。
みちづれ-いたずらごころで死に際でも先手で使える。連続で使うと失敗するようになった。
トリックルーム-サポート用。いたずらごころでも先制はできないが、優先度はきちんと+1されているので素早ささえ上なら相手の強制交代技より先に発動できる。
コットンガード-配布ジュペッタ限定。物理面には強くなる。
まもる-かなしばりと合わせたり、おにびと合わせて固定ダメージ稼ぎに使える。
みがわり-様子見、ふいうちやかなしばりと相性がよい。
よこどり-つるぎのまいをよこどりできれば超火力に。
ふういん-ダブル用。まもるやトリックルームなどを封じる。

型考察 節を編集

通常ジュペッタ 節を編集

物理アタッカー型 節を編集

特性:おみとおし/ふみん
性格:いじっぱり/ようき
努力値:攻撃252 HPまたは素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/こだわりスカーフ/こだわりハチマキ/ゴーストZ
確定技:ゴーストダイブorシャドークロー
選択攻撃技:ふいうち/ダストシュート/はたきおとす/かげうち
選択補助技:みちづれ/おにび/でんじは/かなしばり/ちょうはつ/コットンガード/トリック

変化技中心ではどうしてもメガシンカした方が優秀なので、攻撃技中心でいきたい。

メガシンカ型と違いこだわりトリックができる。

まんぷくトリック型 節を編集

性格:防御上昇 特防上昇
努力値:防御特化 or 特防特化
特性:おみとおし推奨/だがふみんもなかなか
持ち物:まんぷくおこうorこうこうのしっぽ
確定技:トリック/みちづれ
選択技:のろい/おにび/でんじは/いたみわけ/ナイトヘッド/かげうち/トリックルーム 等々、お好みで使えそうな技を適当にどうぞ。

おみとおしで相手の持ち物を調べてから、みちづれ→トリックか、トリック→みちづれの手順で動く。
最低でもまんぷくのおこう渡すか1匹みちづれにするかどっちかすれば役目終了。

まず特性お見通しで対面している相手の持ち物を把握し、初手みちづれ。
一発耐えて後攻みちづれを決めれば、みちづれを嫌がった相手が交換してくる。
そうすると2手目のトリックが交換先に確実に入る = 相手2体の持ち物を把握できる&相手1匹は後攻でしか動けない。

トリック後の1ターンは先制技以外には確実に先に動ける。
道連れなり電磁波なり鬼火なり呪いなり痛み分けなり、好きにぶつけてやれ!

強制後攻効果アイテム持ちが現状少ないのでまんぷくおこうトリック自体に読みはいりません。
おみとおしジュペッタの前には拘りトリックと読んで交換で拘り持ちが現れる可能性が高い。
だから相手の拘りを奪ってさらにトリックで相手の持ち物をごちゃごちゃにできたりする、かも
トリック持ちが増えた現状では相手の方からトリックでまんぷくのおこう持ってってくれたりしてw

その他にもガブリアス等みがわりしてくる相手にトリックするとターンが無駄になるが、
みちづれならまだターンを無駄にしないで済むとかちょっとしたメリットがある。

ちなみに特性はおみとおし推奨と書いたけど「ふみん」でもいい。
まんぷくのおこう(こうこうのしっぽ)とか持ってる奴は実際かなり少ない、対面した相手にまんぷくのおこう渡すだけなら何ら問題なし。
ふみんのメリットは、キノガッサ等々ジュペッタより速い眠り技使いに眠らされないので役割遂行範囲がちょっと広くなる、かも。
デメリットは当たり前だけどトリック前に相手の持ち物が分からない、相手に初手のトリック警戒交換をさせにくい。

慎重HD252B4で控えめサザンのあくのはどう陽気ガブの逆鱗まで確定で耐える
拘りアイテムや強化アイテムの有無はお見通しでわかるから、先発での出落ちも少ないし、
残るHPも数%で、道連れ痛み分けを使うのにちょうど良い。

とにかくサポートとしては非常に優秀、挑発持ちは勘弁です。

ネタの理由は特性以外完全に劣化だからです。完全後攻コンボのまんぷくトリック自体、
実際はもうちょっと耐久のある奴(ミカルゲ,ムウマージ,ヨノワール)でやった方が使えたりしまして、
まともに差別化を考えると特性以外特に無く、でもネタポケとして使う型としては結構使える、という型なので。
劣化でも無問題ならそれはそれで本家載せて頂いても良いかも知れないんですがw

↑この型面白そうだなwww
実戦で上手くいけば本家にもいけるかもな
↑本家の物理型やハチマキトリック型よりよっぽど本家らしい
作者がどうしてもネタ作品として残したいのでなければ
本家に移して細かい耐久調整とかを議論したいな
↑確かにネタにしとくのもったいないな、よく考えてあるし
↑ネタにしておこうよ、本家のやつらにはもったいない。

↑本家に移せない理由がネタの芸術性じゃなくて型の実用性でよかった。
特性以外の差別点にこだわらず素直に優秀な特性を生かせば差別化は簡単。
お見通しスカーフトリックのイメージで最速120族以下に挑発や身代わりを使い難くさせるのはすごく大きい。
後攻道具トリックは身代わり張られると機能しなくなるどころか相手に1~2ターン与えてしまうから、むしろ他の霊じゃリスク高過ぎて実用は厳しい。

ラムと後攻道具トリックは両立できないから不眠も確かな優位点になるし、不眠の場合の身代わり対策には横取りを覚える。
少なくとも単純な劣化ではないし、耐久も1発耐えられれば(本当は1発+先制技)いいから、それほど悲観することもない。
ただそれでも具体的に耐久調整してどの程度まで耐えられるのかを見極めるのが最後の課題かな?

↑↑特性が優秀で、それ以外はダメそうに見えるが、
・耐久低そうなイメージがあるので出てくると普通に攻撃してくる奴が多い→他と違い攻撃をためらわせることがあまり無い
・何よりマイナー→型を知る知らない以前の問題
で大きい気が。

特防特化でかなりの特殊攻撃に一発は耐え、物理は鬼火で誤魔化せる。
そしてこいつの弱点物理は噛み砕くと不意打ち、かげうち位。
耐えきりさえすれば相手を文字通り弄べる。
↑特殊でもゲンガーのシャドボは気をつけろよ。
↑↑↑↑ミカルゲヨノワはバンバン挑発飛んでくるし、元々鈍足だから鬼火等警戒の身代わりも張られやすくトリックが失敗しやすい
ムウマージは振り方によって耐久・素早さ両方負けるが、ガブリアスやサザンドラのようによく見る高火力のアタッカーにはどのみち
マージもコイツも確2、珠や拘り持たれてると確1というパターンもそこそこある。だから持ち物見れることで十分差別化できると思うんだが。
相手の攻撃を耐えれるか耐えれないかを見分けて動けるのは大きい

とりあえずだれかこの型使って実戦で使えることを証明してやればいいんじゃない?
どうにかして2回行動することが出来ればそれだけでかなりの仕事をできるってことらしいし。
↑この仕様のジュペッタとクチート、ビークインでカメックス、フシギバナ、鈍いカビゴンのパーティをねじ伏せたぜ!
まあこいつはカメックスに道づれしただけで相討ちだったがな。

この型愛用してる俺が通りますよ。
使ってみたらかなりの意表をつける。まんぷくとかこうこうはほとんどミミロップが持ってるっていう先入観があるからか、
交換読みでトリックしたら「・・・なぁぁっ!?」って言わせられたよ。おにびで物理も黙らせられる。マンダざまあww
ぶっちゃけこの型本家にもっていきたくない。この型はマイナーさが強みだからなぁ。
↑確かに。紙耐久なこいつがマンダの流星群耐えるなんて普通思わないよな。カメックスのハイポンも乱2だったぜ。

この型によこどりって合わないかな?
道連れ読みの積み技を読んで使えば、かなり効果があると思うんだが・・・
技スペース的にキツイかな?

これ使ってみたけど、微妙すぎる・・ 
成功率自体は高いのだが、相打ち以上の仕事ができないんだよねこれ。繰り出し力があるならまだいいけど、
色々がんばったあげく1回相打ちするだけって、何のためにPTに入れてるのだろうかと疑念が沸いてくる。
それとも通常型じゃ1対1交換すら困難だからまだマシという評価なのか・・?
↑特防特化すればタスキゲンガーのシャドボだって耐えれるし輝石ポリ2やラティなんかはカモにできる。
耐久は十分だし鬼火やまんぷくお香でPTをかき乱したり道連れでほぼ確実に1体持ってけるのはかなりの強みじゃないか?
他の型だと使いづらかったりするコイツなら十二分に有用な型だと思うが。
↑↑のろい入れるとサポートとしては更に使いやすさ増すよ!
初手道連れ→相手交換→交換先に満腹トリック、で相手の交換ポケモンが耐久や積みなら呪い、
殴るやつなら道連れすればこいつが落ちても相手の残りポケモンは場には呪い食らったポケモン、
お見通しによって道具がバレてるポケモン、あと1体で正直十分すぎるアド取れてると思う(こっちは残り2体晒してないし)。
地味に大抵の攻撃が確2っていう耐久が丁度いいんだよな

↑俺も道連れ・トリック・鬼火・呪い@満腹で使ってみたが悪くはなかった
相手がそれでも居座って殴ってきそうなら道連れ、強制後攻でもと積んでくれば呪い、という風に使い分けができる
まあどっちみち挑発で機能停止するのは仕方ない話だが

↑過去にいろいろなジュペッタの型を使ってみたが、正直これが一番強い。
のろいは準確定でいいと思う。動きの幅が広がってさらに扱いやすくなる。
差別化の観点を無視するか、あくまで特性に価値を見出す方向性なら、本家にあっても何らおかしくない。
ただ自分も他の意見と同じく、ネタに置いておいたほうがいいと思う。
拘りトリックの裏をかいた意表が最大の強みなのに、本家に載せたら警戒されやすくなってしまう。

XYで同様の戦術が取れるパンプジン・夢ヨノワールが登場 耐久はこれらが上回っているが果たして
一応パンプジンはのろいができない・夢ヨノワは現時点ではトリックが覚えられないけど

まんぷく永眠型 節を編集

性格:防御上昇 特防上昇
努力値:HP252 特防or防御252
特性:おみとおし
持ち物:まんぷくおこう
確定技:トリック/みちづれ/こごえるかぜ
選択技:かげうち/のろい/ちょうはつ/いちゃもん/トリックルーム

まんぷくトリック型のようにサポートをしつつ、最終的にキノガッサを降臨させることを目的とした型。
非常に強力な型で間違いなく本家レベルだが、向こうに書くとコンボを警戒されること、
また自分はもう散々使ったのでネタ晴らしとして記載。

1:先発にジュペッタを繰り出し、相手の持ち物を見抜く。
2:ひたすらみちづれで牽制し、相手が交代してくるところをまんぷくトリック。
3:ジュペッタが死ぬまで、こごえる風を連打。
4:落とされたら満を持してキノガッサ登場。ハメで3タテして終了。

この型の利点は複数ある。
まずジュペッタが相手の持ち物を見抜き、また破壊することで、ラムの実やスカーフでの事故が防げること。
お見通しトリックが有名なせいで拘り持ちを誘いやすく、またそれらポケモンをキノガッサの起点にできること。
キノガッサの苦手なポケモンを道連れで処理できること。
何よりマイナーすぎて読まれないことである。

トリックの後にこごえる風を打ち続けることで、相手は交代しても、後続をキノガッサの起点にされる。
かといってジュペッタを倒さないと、相手は攻撃によってどんどんHPを削られてしまう。

マンムーやパルシェン、グライオンやローブシンなどガッサに分が悪い相手は、作戦を切り替えてジュペッタでの対処を試みる。
先に道連れを見せると逃げられてしまうので、満腹トリック→道連れの順番で最悪でも1:1交換を狙っていく。

ジュペッタの配分はHD252B4ベース。
これで強化アイテムなしサザンドラの悪の波動、ラティオスの流星群、ガブリアスの逆鱗を一発は耐えられる。
相手が拘りアイテムだった場合は一撃で倒されるが、眼鏡流星群や悪の波動、鉢巻地震はガッサの起点。
ラティオスは眼鏡キネシスでも眼鏡ショックでも、ジュペッタを一発では倒せないので道連れでの牽制が決まる。

技考察
  • のろい
    相手がみがわりを張ってきた際でも貫通してダメージを与えられるので、相手に起点にされなくなる。
    また相手が小細工をし出して中々ジュペッタを倒してくれないときに、自主退場してキノガッサを降臨できる。
    残念ながらおきみやげは覚えない。
  • かげうち
    キノガッサの苦手なゴーストやエスパーを牽制できる。
  • ちょうはつ・いちゃもん
    補助技を防ぎつつ、ガッサを繰り出しやすい環境を作る。
負け筋
初見殺しとしては強力だが、相手に感付かれると脆い部分もある。
  • 道連れを使ったときに、相打ち上等で突っ込んでくる。
  • ジュペッタが起点にできるはずのポケモンを倒してしまう(ように仕向けられる)。
  • 挑発で乙られる。
  • 電磁波テロ
  • 交代技で逃げられる
    挑発+電磁波+ボルチェンを持つボルトロスは最悪。
  • 先制技を持つポケモン
    剣舞ハッサムは天敵。呪いでは流す前にこっちが落とされる。
  • ジュペッタを一撃で倒せて、尚且つキノガッサもそのまま倒せるポケモン。
    炎ジュエルキュウコンや、球サザンドラなど。

スカーフ先制型 節を編集

特性:おみとおし推奨
性格:ようき
努力:攻撃252 素早さ252 HP4
持ち物:こだわりスカーフ
確定技:トリック ふいうち かげうち おいうち

よくあるスカーフトリック型の変形。
スカーフ渡すのに、その効果を完全無効化。
スカーフ+先制技、先制のツメ+先制技を抜けないのは ないしょ。
相手が攻撃してきそうなら不意討、
交換してきそうなら追討ち、
変化技してきそうなら仕方なく影討ち。
多分、地味にウザイ。そこらの4種先制技ポケよりよっぽど。
↑どれか1つ鬼火に変えただけで十分ガチに見えてしまう…すごくジュペッタらしいというか

特殊型 節を編集

特性:ふみんorおみとおし
性格:ひかえめorおくびょう
努力:特攻252 素早さorHP252
持ち物:こだわりメガネ/いのちのたま/たつじんのおび
技:シャドーボール/かみなりor10まんボルト/サイコキネシス/あくのはどう/こごえるかぜ
補助技:トリック/かげうち

攻撃全振りシャドークローと、特攻全振りシャドーボールの威力はほぼ同じ。
物理にはない攻撃範囲を持つことができるので、そこまでネタでもないと思う、たぶん。
↑おっとりAC252の襷持ちだと、サイキネ→影撃ちでH4振りゴウカザル倒せるな。
弱点付いて立ち回れるならいいかも、CS252ならこごかぜ→こごかぜでH4振りマルスケカイリューも倒せる?

てかこいつ初めてザッと技構成みたけどどうみても特殊型のが主流になりそうなんだが・・・
bw出る前なんてダストシュート()すらなかっというのに。ふいうちでも入れとけば十分活用出来る種族値。
あとサイコキとかここかぜとか微妙なサブ入れるならめざパ優先して入れた方が良い。

↑まあ物理型よりはマシ程度だったかな。
やっぱりジュペッタはサポートに徹したほうが使いやすいね。

襷両刀型 節を編集

性格:おっとりorうっかりやorさみしがりorやんちゃ
努力値:攻撃252 特攻252 素早さ6
物理技:かげうち/ふいうち/シャドークロー/ダストシュート
特殊技:シャドーボール/10まんボルト/かみなり/サイコキネシス/こごえるかぜ

果たしてネタなのか

↑ダイパのころに、かげうち/のろい/めざ炎/かみなりで
すばやさを102調整で運用してたけど、そこそこ面白く動けた
めざパはそこまででもないが、タスキ持ってそうなやわらかエスパーを かげうち2確で討ち取れたり
物理受けにかみなり打ったり、積んできたらのろい打ち込んで居座りにくくさせてみたりとかできた

凍える風でドラゴンの素早さを落とし、逃げるのをよんで気合いパンチ!ってことができれば面白いのにな…。
あとこいつは特功の種族値も攻撃と同じくらい高ければノクタスと似たような感覚で使えたのかもしれない。

ギルガルド潰し型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:HP252 攻撃252
持ち物:メガストーンなど
確定技:ふういん/かげうち/シャドーボール/シャドークローorおにび

ギルガルドのシャドーボールとかげうちを封印する。
サブ技のせいなるつるぎはタイプで無効化できるが、鋼技には対抗できないので注意。


対ジュペッタ 節を編集

  • 注意すべき点
    攻撃種族値が115と高め。ふいうち、ダストシュートなど高威力のサブウェポンも。
    特性おみとおしで場に出ただけで道具がバレる。
    メガシンカするとさらに攻撃力が上がるが、それ以上に特性いたずらごころによる先制みちづれが厄介。
  • 対策方法
    耐久面や素早さは、メガシンカしてもあまり伸びない。
    S75より素早い先制技持ちなら、優先度+1のみちづれにも先制できる。
    攻撃特化ハチマキファイアローのブレイブバードでH252メガジュペッタが中乱数1発(50%)。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

OA
SM
威力命中タイプ分類PP
カゲボウズジュペッタ
-1ゴーストダイブ90100ゴースト物理10
11はたきおとす65100あく物理20
-1いやなおと-85ノーマル変化40
-1ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
-1うらみ-100ゴースト変化10
44いやなおと-85ノーマル変化40
77ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
1010うらみ-100ゴースト変化10
1313かげうち40100ゴースト物理30
1616おにび-85ほのお変化15
1919だましうち60-あく物理20
2222たたりめ65100ゴースト特殊10
2626のろい--ゴースト変化10
3030シャドーボール80100ゴースト特殊15
3434さしおさえ-100あく変化15
3840ふいうち70100あく物理5
4246よこどり--あく変化10
4652おんねん--ゴースト変化5
5058トリック-100エスパー変化10
5464ゴーストダイブ90100ゴースト物理10

過去世代

3rd4thBWBW2/XY威力命中タイプ分類PP
カゲボウズジュペッタカゲボウズジュペッタカゲボウズジュペッタカゲボウズジュペッタ
-1-1-1-1のろい--ゴースト変化10
11111111はたきおとす65100あく物理20
-1-1-1-1いやなおと-85ノーマル変化40
-1-1-1-1ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
88585544いやなおと-85ノーマル変化40
1313858877ナイトヘッド-100ゴースト特殊15
2525161616161010うらみ-100ゴースト変化10
3232232323231313おにび-85ほのお変化15
--202020201616かげうち40100ゴースト物理30
2020131313131919のろい--ゴースト変化10
3739282828282222だましうち60-あく物理20
----31312626たたりめ65100ゴースト特殊10
4448313135353030シャドーボール80100ゴースト特殊15
--353538423434ふいうち70100あく物理5
--384243513840さしおさえ-100あく変化15
4955435146584246よこどり--あく変化10
5664465850664652おんねん--ゴースト変化5
--506655755058トリック-100エスパー変化10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技30シャドーボール80100ゴースト特殊15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技61おにび-85ほのお変化15
技63さしおさえ-100あく変化15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技73でんじは-90でんき変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技85ゆめくい100100エスパー特殊15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技92トリックルーム--エスパー変化5
技97あくのはどう80100あく特殊15
技99マジカルシャイン80100フェアリー特殊10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
第5世代
技19テレキネシス--エスパー変化15
第4世代まで
技34でんげきは60-でんき特殊20教え
技48スキルスワップ--エスパー変化10教え
技49よこどり--あく変化10Lv/教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
かなしばり-100ノーマル変化20
みちづれ--ゴースト変化5
みやぶる--ノーマル変化40
おどろかす30100ゴースト物理15
ふういん--エスパー変化10
おいうち40100あく物理20
かげうち40100ゴースト物理30Lv
あやしいひかり-100ゴースト変化10
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
ダストシュート12080どく物理5
ゴーストダイブ90100ゴースト物理10Lv
しっぺがえし50100あく物理10技66

ダストシュートは教え技では覚えないので注意!

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
うらみ-100ゴースト変化10Lv
トリック-100エスパー変化10Lv
はたきおとす65100あく物理20Lv
HSいたみわけ--ノーマル変化20
HSマジックコート--エスパー変化15
HSなりきり--エスパー変化10
イカサマ95100あく物理15
スキルスワップ--エスパー変化10
マジックルーム--エスパー変化10
よこどり--あく変化10Lv
でんげきは60-でんき特殊20
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
FL/Emゆびをふる--ノーマル変化10
ゆめくい100100エスパー特殊15技85
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emじこあんじ--ノーマル変化10技77
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
XDあくむ-100ゴースト変化15
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5タマゴ
HSずつき70100ノーマル物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
てだすけ--ノーマル変化20XD
コットンガード--くさ変化10配布

遺伝 節を編集

タマゴグループふていけいグループ
孵化歩数6400歩
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

かなしばりベトベター(Lv.12)/ヨマワル(Lv.6)/デスマス(Lv.5)など
みちづれゴース(Lv.40)/ゴクリン(卵)/ヨマワル(卵)/デスマス(Lv.49)など
おいうち:ヨマワル(Lv22)/ミカルゲ(Lv.1)
あやしいひかりゴース(Lv.19)/ヨマワル(Lv.17)など
ダストシュートベトベター(Lv.49)/ゴクリン(Lv.59)