サンダー - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

サンダー 節を編集

No.145 タイプ:でんき/ひこう
通常特性:プレッシャー(受けた技のPPを1多く減らす)
隠れ特性:せいでんき(接触技を受けたとき、3割の確率で相手をまひ状態にする)
体重  :52.6kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サンダー90908512590100580プレッシャー/せいでんき
エモンガ5575607560103428せいでんき/でんきエンジン
スピンロトム506510710510786520ふゆう
ボルトロス(化身)791157012580111580いたずらごころ/まけんき
ボルトロス(霊獣)791057014580101580ちくでん
オドリドリ(ぱちぱち)?757070987093476おどりこ?

通常時はねやすめ使用時
ばつぐん(4倍)--
ばつぐん(2倍)こおり/いわじめん
いまひとつ(1/2)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがねでんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4)--
こうかなしじめん-

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)くさ/かくとう/ひこう/むし/はがね
こうかあり(等倍)ノーマル/ほのお/みず/でんき/どく/じめん/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)こおり/いわ
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

ボルトロスと同じ「でんき×ひこう」の準伝説ポケモン。
優秀な耐性に高い種族値を持ち、はねやすめにより弱点が完全変化する稀な性質を併せ持つ。
ゆえにアタッカー寄りの種族値ながら耐久運用されることも多く、様々なパーティーで補完として採用可能である。
第六世代ではファイアローメガボーマンダ等のメタとして単体起用もされたほか、
メガバシャーモナットレイと組まれるいわゆる「バシャサンダーナット」の一員として名を馳せた。

第七世代においては仮想敵としていたファイアローが環境から消滅。
加えて、フィールド特性やZワザによる瞬間火力のインフレより、耐久値に優れるわけではないサンダーはあっさり役割破壊されやすくなった。
以上の事情によりサンダー自身の需要も低迷し、シングルでの使用率上位からは名を消している。
とはいえ依然として優秀な耐性を活かした独自の役割範囲は魅力的であり、使用率上位のメガボーマンダに対する遂行力も健在。
噛み合うパーティを見つけての補完的な運用が求められる。

「すごいとっくん」の恩恵により、第六世代の個体でもめざ飛と最速を両立可能に。
めざ氷とBVの両立が可能になった点も微々たる差ではあるがありがたく、Bに振る場合の努力値が無駄にならなくなった。

<隠れ特性サンダーについて>
隠れ特性「せいでんき」は有用である。
受け型なら受けつつマヒを期待でき、アタッカーでも「プレッシャー」のアナウンスからS判定されなくなる。
一方で、毒を入れたい相手をマヒさせてしまう可能性もあり、はねやすめ等で粘るならばプレッシャーに軍配が上がる可能性も十分にある。
パーティーに合わせてどちらが最適かよく考えること。

肝心の入手方法だが、カロスマークつきの個体は2016年のポケモンスクラップキャンペーンで配布されたものしか存在しない。
初代VC産をムーバーで輸送すると確定でせいでんき個体になるが、こちらはマークがつかないため基本的にレートでは使用できない。
キャンペーンが終了した2017年現在、レーティングバトルで使用できる個体の入手は困難を極める。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
10まんボルト90(135)100麻痺10%アタッカー型での主力技。安定性は最も高い。
かみなり110(165)70麻痺30%高威力の電気技。麻痺率も高いが命中不安。
ほうでん80(120)100麻痺30%威力は低いが麻痺率が高い。耐久型などで。
どくどくとは相性が悪い。
ボルトチェンジ70(105)100自分交代サイクル戦向きの技。こだわりアイテムとの相性もいい。
ねっぷう9590火傷10%過去作教え技限定
他の電気伝説は覚えない高威力炎技でサンダーのアイデンティティ。
多くの鋼タイプなどに有効。特にナットレイに。
めざめるパワー60100--氷、飛行、草などが候補。
持ち物補正がないと201ガブリアスなどは落とせない。
とんぼがえり70100自分交代ボルトチェンジとは選択。物理技だが無効化されない交代技。接触技。
エアカッター60(90)95急所率+1第四世代教え技限定
めざパ以外で唯一の特殊飛行技。レートでは使用不可。
変化技タイプ命中備考
はねやすめ--プレッシャーやでんじはなどとの相性がいい再生技。
でんじは90高速ポケモンの脚を奪う補助技。電気、地面タイプには無効。
SMから命中率が90%に低下、麻痺時のS低下率も1/4から1/2まで弱体化した。
どくどく90対耐久型などで有効。でんじはやせいでんき、ほうでんとは相性が悪い。
ひかりのかべ--特殊ドラゴンを呼びやすいため、負担軽減などに有効。
きんぞくおん85XD限定技。ラキハピクレセリア等を強行突破できる。
バトンタッチ--XD限定技。引き継げる有能な積み技は無いがみがわりとは好相性。
おいかぜ--味方のサポートに。
ほえる--起点化阻止や、味方のステルスロックとセットで。ふきとばしは覚えない。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スパーキングギガボルトかみなり185(277)
10まんボルト175(262)

型考察 節を編集

キノガッサ絶対殺すマン型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 素早さキノガッサ抜き調整
持ち物:ジャポのみ(XYでは未解禁)
確定技:ドリルくちばしorエアカッターorねっぷう

役割的にサンダーはキノガッサに繰り出したいんだけど、大抵のガッサはタスキ持ちで、
さらに岩石封じとキノコのほうしを覚えているので実際にタイマンするとやや厳しい。
岩石封じは非接触なので、ゴツゴツメットも発動しないのが難点。

そこでピンポイント対策にジャポのみを持たせたのがこのサンダー。
ジャポのみは物理技を受けたときに相手に一度だけダメージを与える効果。これをタスキ破壊に使う。

まずはサンダーが上から一発殴り、キノガッサをHP1の状態に追い込む。
するとキノガッサは岩石封じを使ってくるから、ここでジャポの実が発動。タスキで耐えた分のHPが削られて自滅する。
もしもキノコのほうしで眠らされたとしても、どのみち岩石封じしか有効な技がないので次ターンに使ってきます。
よってサンダーが眠ったままだがガッサを倒すことはできる。

別に弱点技を受けたときでなくても発動するので、タネマシンガンやマッハパンチに後出ししても倒せる。

同じ理屈で襷パルシェンにも勝つことが可能。
ゴツメと比べると汎用性は下がるが、どうしても倒したいってときにどうぞ。

まあ、ガッサだけならぼうじんゴーグルでもいいじゃんって言えばそれまでだけれども。

物理アタッカー型 節を編集

性格:いじっぱり
努力値:A252 S調整 残りH
持ち物:いのちのたま/各種Zクリスタル/オボンのみ/パワフルハーブ
選択技:ワイルドボルト/ドリルくちばし/ゴッドバード/とんぼがえり/おんがえし/でんじは/はねやすめ

飛行技が使いやすくなる。
本来勝てないトリトドンなんかを倒せると嬉しい。

AS252 B4 ドリルくちばし/ワイルドボルト/とんぼがえり/ねごと@ハチマキで使ってるけど普通のメガネサンダーと同じくガッサに役割持てて意外とレート環境でもやっていけた。
ねっぷうやめざ飛を呼んで出てきたバンギをとんぼで半分くらい削れるし何よりドリくちだとガモスを1発で落とせる。
ほのおのからがが発動したらただのゴミに成るけどね。あとB4なのはいじっぱりヘラ(スカーフ)のエッジを確2にするため。

鉢巻型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 後は調整
持ち物:こだわりハチマキ
技:ワイルドボルト/ドリルくちばし/とんぼがえり/おんがえしorすてみタックル

第三世代ではがむしゃらラグと並ぶ変態さを持つ拘りサンダー。
めざパ格闘が特殊化したので微妙になったが代わりにとんぼがえりを。
普通に電気相手も出来るからおんがえしも技の選択肢に入る。すてみタックルは前作から。

特攻が高いが素早さはあまり高くないため最速ヘラ抜き調整くらいで良いかもしれない。その分耐久にも振れるし。

攻撃補正を加えるとハピが乱数2発になるそうな

まさかの二刀型 節を編集

性格:むじゃき or せっかち
努力値:攻撃・素早さ
持ち物:いのちのたま/各種Zクリスタル/パワフルハーブ
選択技:ドリルくちばし/ワイルドボルト/ゴッドバード/とんぼがえり/ボルトチェンジ/ねっぷう/めざめるパワー/でんじは/みがわり

ドリル/ワイボル/熱風/ゴッドバード@ハーブでここ3ヶ月回してるけどかなりいい感じ
パワフルゴッドが急所にあたれば苦手な相手でも無理やり突破出来るのはデカイ ゴッドいれるならドリルはいらないかも

むじゃき攻撃素早さでみがわり/ゴッド/雷/熱風で使ってみたが、正直な感想としては、サンダーには申し訳ないが普通のアタッカー。
ちなみに雷は威力不足解消とかっこよさで選んだ。外れて泣くのは仕方ない。
攻撃140程度のゴッドバードじゃ一撃で倒せる相手はなかなかいない。連発できないから地面タイプ相手には撃った後引かざるをえない。
熱風が使えるせいで狙い目の草タイプ虫タイプも交代されてしまうことが多い。とんぼがえりを入れると攻撃が活きるのかもしれない。

ゾンビ型 節を編集

性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 
持ち物:たべのこし
確定技:ねむる/ねごと/はねやすめ/どくどく

本家に書かれた机上論型。

こいつの耐久を活かしてねむねごはどうかな?

技構成はねむる、ねごと、はねやすめ、10万orめざパ、どくどくとか。

特性プレッシャーとも相性がいいし、何より意表が突けていいとおもうんだけど。。。

プレッシャーバトン型 節を編集

性格:おくびょう
努力値:素早さ252 HP252
持ち物:ラムのみ/たべのこし/オボンのみ/ひかりのこな
確定技:攻撃技/かげぶんしん/バトンタッチ
選択攻撃技:めざめるパワー(飛)orエアカッター/10万ボルトorほうでん/ねっぷう
選択補助技:みがわり/はねやすめ/でんじは/どくどく

本家で削除された型。
ノイクンを上回る素早さから繰り出されるPP削り戦術。

影分身を積んで回避率を上げ、相手の攻撃が外れたときに身代わりを張る。
あわよくば後続の全抜きエースに上昇した回避率(身代わりがあれば身代わりも)を引き継ぎサポートする型。
そのためバトンタッチ、影分身は確定技。
バトンタッチが確定技(=XDサンダーでしか習得できない)であるため、個体値は低くなりやすいので注意。
事情については4世代wikiの厳選難易度の高いポケモン/XDサンダーより

攻撃技がないとラスト1体で泥仕合になるので攻撃技を入れること。
威力や追加効果重視なら10まんボルトやほうでん、無効化されない事を重視するならエアカッター(威力が上回るならめざ飛)。
残りの一つの技枠には耐久性を確保する為に身代わりor羽休めを推奨。

挑発、アンコール持ちには弱いのは仕方ないが、いきなりサンダーに挑発が来ることは少ない。
また、パーティ構成でサンダーがメガネを持っているように構成すればより飛んで来なくなるのでパーティ構成を練りましょう。

この型の問題点は2つ。
まず厳選が非常に困難であり、XD理想めざ飛バトンサンダーを1匹用意するだけで100年以上は歳月がかかること(つまり実現不可能
そして仮に妥協してエアカッターを採用したとしても実用性の意味で全く話にならない。影分身の期待値が低すぎる。いばみがの方がマシなレベル。

SMで王冠が登場し、高個体値でも使えるようになった。レートでは使えないが。

バトン特化型 節を編集

性格:おくびょうorずぶといorおだやか
持ち物:ラムのみ/オボンのみ/メンタルハーブ
努力値:性格による
確定技:バトンタッチ
攻撃技:チャージビーム/あやしいかぜ/げんしのちから
積み技:じゅうでん/みがわり/こうそくいどう/かげぶんしん
その他:攻撃技/でんじは/はねやすめ/ひかりのかべ

無かったので勢いで作った。

臆病HS分身/守る/身代わり/バトン@残飯で使ってみた。
最初は守るがチャジビで残飯がカムラだったんだがあまりにも使い難いので補助一色にした。
使い勝手はなかなかいい。ラス1になってもまもみがである程度足掻けるし、分身で延命も図れるからよかった。
ただ、相手が2体以上残っていたら交代連打で詰むがなw
↑臆病サンダーをツモっておきながら金属音を消す勇気…
↑Cが絶望的に低かったんでいっそバトン特化にしたんだwステロを撒くことができたらもっと安定するが運ゲーだからダメなときはとことんダメ


対サンダー 節を編集

  • 注意すべき点
    電気・飛行という攻防両面に優れたタイプを持ち、安定して高い種族値を持つ。
    耐性を生かした物理受けとして使われることが多いが、特攻も悪くないためアタッカーとしても使える。
    そこそこ早いため、耐久型同士の戦いでは比較的先手を取れることが多い。
  • 対策方法
    火力・耐久・素早さのいずれも高い水準で安定しているため、中々一撃では落とせない。
    でんじはでも機能停止しないため、手っ取り早い対抗手段としてはやはり毒が最善手。

    ランターン
    特性ちくでんと水・電気タイプによりサンダーのウェポンはほとんど通らない。どくどくに注意。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

3rd4th
BW
BW2
6th
SM威力命中タイプ分類PP備考
--1*-はねやすめ--ひこう変化10*6thのみ
--1*-でんじほう12050でんき特殊10*6thのみ
--1*-ドリルくちばし80100ひこう物理20*6thのみ
1111つつく35100ひこう物理35
1111でんきショック40100でんき特殊30
13888でんじは-90でんき変化20
37151515みきり--かくとう変化5
-222222ついばむ60100ひこう物理20
-292929げんしのちから60100いわ特殊5
61363636じゅうでん--でんき変化20
25434343こうそくいどう--エスパー変化30
-505050ほうでん80100でんき特殊15
-855757あまごい--みず変化5
73646464ひかりのかべ--エスパー変化30
49717171ドリルくちばし80100ひこう物理20
85787878かみなり11070でんき特殊10
-578585はねやすめ--ひこう変化10
---92じばそうさ--でんき変化20
--9299でんじほう12050でんき特殊10

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技19はねやすめ--ひこう変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技51はがねのつばさ7090はがね物理25
技57チャージビーム5090でんき特殊10
技58フリーフォール60100ひこう物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技72ボルトチェンジ70100でんき特殊20
技73でんじは-90でんき変化20
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技70フラッシュ-100ノーマル変化20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第5世代
技88ついばむ60100ひこう物理20
第4世代まで
技58こらえる--ノーマル変化10
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05きりばらい--ひこう変化15

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
XDHSゴッドバード14090ひこう物理5
シグナルビーム75100むし特殊15
ねっぷう9590ほのお特殊10
HSおいかぜ--ひこう変化30
でんげきは60-でんき特殊20
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-90でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20
げんしのちから60100いわ特殊5Lv
あやしいかぜ60100ゴースト特殊5
エアカッター6095ひこう特殊25
たつまき40100ドラゴン特殊20
はねやすめ--ひこう変化10Lv/技19

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
じんつうりき80100エスパー特殊20XD
バトンタッチ--ノーマル変化40XD
きんぞくおん-85はがね変化40XD

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明