サメハダー - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

サメハダー 節を編集

No.319 タイプ:みず/あく
通常特性:さめはだ(接触攻撃を受けると最大HPの1/8ダメージを与える)
隠れ特性:かそく(毎ターン素早さが1段階上がる)
体重  :88.8kg(けたぐり・くさむすびの威力80)

メガサメハダー
No.319 タイプ:みず/あく
特性:がんじょうあご(キバを使った攻撃の威力が1.5倍になる)
体重  :130.3kg(けたぐり・くさむすびの威力100)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
サメハダー7012040954095460さめはだ/かそく
メガサメハダー701407011065105560がんじょうあご
メガ/水悪HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
メガサメハダー701407011065105560がんじょうあご
メガギャラドス951551097013081640かたやぶり

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)でんき/くさ/かくとう/むし/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしエスパー

高い攻撃とそれなりの特攻・素早さを持ち、強特性の「かそく」が強みの「みず×あく」複合タイプの一角。
かそく」で素早さを上げてから、一貫性の高い水・悪の一致技で上から制圧できることが魅力。
しかし物理寄りの種族値でありながら一致物理技の威力に恵まれず、つるぎのまいなどの積み技も無いのは大きな欠点。
同じかそく持ちのエースであるバシャーモに比べると突破力に欠けるため、役割重視の崩し役として運用したい。

また耐久は非常に低く先制技はおろか、まもるを貫通して4分の1のダメージを与えてくる「Zワザ」が致命傷になりうる。
まもる中でもA特化ミミッキュのZじゃれつくが25%の乱1であり、他にもA252カミツルギのZリーフブレード、A特化ドリュウズのAランク+2のZじしん、
C252カプ・コケコのフィールド補正込みZ10万ボルト、A252バシャーモのZとびひざげり、これらすべてがまもる貫通で確定1発。
まもるによる特性発動が生命線であるサメハダーにとっては脅威である。

サン・ムーンでは先制ブレイブバードで縛られていたファイアローが大幅に減少し、純粋な素早さ勝負で強い「かそく」の優位性が向上。
新技サイコファングの習得やメガシンカターンからS105で動けるようになるなど、メガシンカ型にとって嬉しい変更点が多い。
新たに登場したハギギシリ?も一致サイコファング、及びがんじょうあごを持つが
習得技やタイプの差、かそく→メガシンカのコンボなどがあるため差別化の必要性は薄い。

一方で新環境にフェアリーが大幅に増え、悪技の通りが悪くなった点は向かい風。
S105以上の高速アタッカーがスカーフを持つ場合も増え、かそく後であっても抜かれるリスクが大きくなっている点もマイナスである。

みず・あくを両方半減以下にできるポケモン

みず・あくを両方半減以下にできるポケモン
サメハダー、メガギャラドスゲッコウガシザリガーカプ・レヒレアシレーヌ?マリルリキノガッサビリジオンブリガロンカプ・ブルルエルフーンマシェード?
ダーテングノクタスニョロボンサザンドラアクジキングジャラランガメガチルタリス、かんそうはだドクロッグ、計21体。

最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

さめはだ
接触攻撃に対してダメージを与える。
発動機会自体は皆無ではないが、耐久が低すぎるため完全にミスマッチ。
ガブリアスのように物理との対面性能を確保できるわけでもないため候補外。
かそく
隠れ特性。ターン終了毎に素早さが上がる言わずと知れた強特性。
みちづれとの相性もよく、この特性による対面性能の高さがサメハダーの強みである。
紙耐久なため、きあいのタスキかまもるとの併用で発動させるのが基本だが、後者は読まれやすいので注意。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力がんじょうあご命中効果解説
たきのぼり80(120)-100怯み20%メインその1。怯みでゴリ押しも狙える。
アクアジェット40(60)-100優先度+1ダメ押しに便利な先制技。かそく前提なら技スペース厳しいか。
かみくだく80(120)180100防御↓20%メインその2。がんじょうあごでかなりの威力に。通りもよく、メガシンカ型ならメインウェポン筆頭。
じしん100-100-高威力・広範囲のサブウェポン。特に呼ぶ電気、カプ・コケコに。
どくどくのキバ5075100猛毒50%スイクンポリゴン2などの高耐久に負荷を与え、対フェアリー性能。
猛毒になってしまえば特性かそくのためのまもると相性がよい。メガシンカ用。
どくづき80-100毒30%対草、フェアリーに。威力、毒の即効性共に優勢。
がんじょうあご適用下でもどくどくのキバより威力上だが、追加効果は猛毒ではなくただの毒で発動率も低め。
サイコファング85127100壁破壊タマゴ技。がんじょうあご補正で高威力。
メガフシギバナやかんそうはだドクロッグに。
こおりのキバ659795凍り10%
怯み10%
威力は低いががんじょうあご補正で中々の威力に。
フェイント30-100優先度+2先制技の撃ち合いに強くなる。ダブルならまもる解除も効果的。
いかりのまえば--90-教え技。汎用性の高い削り技だが、普通に攻撃した方がいい事も多々。
特殊技タイプ威力命中効果解説
ハイドロポンプ110(165)80-メインその1。高火力だが命中不安。
なみのり90(135)100-命中を重視するならこちら。
あくのはどう80(120)100怯み20%メインその2。怯みも狙える。
れいとうビーム90100凍り10%水との相性補完に優れるサブウェポン。いじっぱりでも相手によってはこおりのキバより威力が出る。
ふぶき11070凍り10%命中不安だが火力が欲しいなら。
めざめるパワー-60100-水/地に対する草や、ナットレイユキノオーに対する炎など。
変化技タイプ命中解説
みちづれ-かそくにより先手で使いやすい。連続で使うと失敗しやすくなった。
ちょうはつ100耐久型や補助技を封じる
まもる-安全にかそくを発動できる。読まれやすいので注意。
みがわり-遅い相手との対面からなら比較的安全にかそくできる。舞ってくるドラゴンとは読み合いになる。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
スーパーアクアトルネードハイドロポンプ185(277)特殊技・必中。C特化でH252カプ・コケコ確定1発。H252テッカグヤ?に68.1%〜80.8%+ハイドロポンプで確殺。
無振りガブリアス及びカプ・テテフ?低乱数1発。
たきのぼり160(240)物理技・非接触。無振りカプ・コケコ及びカプ・テテフ確定1発。
霊獣ランドロスいかく込み確定1発。晴れ補正込みメガリザードンY確定1発。
ブラックホールイクリプスかみくだく160(240)非接触。メガサメハダーの特性込みかみくだくより威力は高いが、確定数はあまり変わらない。
あくのはどう160(240)Zかみくだく同様、主要ポケモンへの確定数はあまり変わらない。
アシッドポイズンデリートどくづき160H252カプ・レヒレを75%の乱数1発。範囲は狭いが主要な毒抜群フェアリーを確1にできる。
レイジングジオフリーズれいとうビーム175C特化で無振りマルチスケイルカイリュー高乱数1発。
ふぶき185必中。無補正無振りでもHD特化メガボーマンダ確定1発。


型考察 節を編集

レッドカード前歯型 節を編集

特性:かそく
性格:むじゃき/せっかち/おくびょう
努力血:HP252 素早さ調整 残り攻撃
持ち物:レッドカード
技構成:まもる/いかりのまえば/アクアジェット/かみくだく

先発で出して怒りの前歯→レッドカード発動→次のポケモンに怒りの前歯を狙う。
クロバットのパクリだがこいつは攻撃範囲が違うし、途中に守るを挟めば素早さもクロバットを上回る。

クロバット先発で出したら真っ先にレッドカード前歯だと読まれるが、
まさかサメハダーでやるとは絶対に思われないだろう。何より意表がつける

鮫肌型(本家格下げ) 節を編集

特性:さめはだ
性格:やんちゃ/うっかりや/さみしがり/おっとり
努力値:攻撃・特攻・素早さ各調整
持ち物:きあいのタスキ/いのちのたま
確定技:あくのはどう/ハイドロポンプorたきのぼり
選択技:まもる/かみくだく/れいとうビームorこおりのキバ/じしん/ちょうはつ/アクアジェット/めざめるパワー(炎/電)

鮫肌はおまけ程度に考えるのが無難。
頑丈持ちが接触技を使いにくいという利点もあるにはある。もっとも、サメハダーを見た時点で頑丈のポケモンたちは誰も接触技を使わないわけだが
相手の行動を制限できるのと、後だしそのものが僅かなダメージソースになりえるだけでも十分。
↑元々の頑丈持ちが使う主力物理技のほとんどが非接触のエッジ地震だから鮫肌見せなくてもそんなに接触使われてない。
どちらかと言うと先制対策の一つと見た方いいかな。
↑飛行格闘の主力技が接触技だから、その辺のタスキ削りやすいのも利点かな。

スカーフ型(本家格下げ) 節を編集

特性:さめはだ
性格:むじゃき/せっかち/おくびょう
努力値:素早さ252 攻撃or特攻252
持ち物:こだわりスカーフ
物理技:アクアジェット/かみくだく/たきのぼり/じしん/こおりのキバ
特殊技:ハイドロポンプ/あくのはどう/れいとうビーム/げんしのちから/めざめるパワー(岩/炎)

速攻をしかける型。最大火力はハイドロポンプ>たきのぼり。
無補正ガブマンダも抜けるが、おまけ程度。
同速にメガヤンマが居るが故最速推奨。
アクアジェットは使いにくいが、ラス1の先制技の打ち合いで使える。

スカーフ型でも特性加速はありじゃないの?
サメハダーより素早いスカーフ持ちを抜かせるようになるし
↑鮫肌が必要ってわけじゃないしメガヤンマも抜けるしありなのかな
そもそも加速のせいでスカーフ自体が微妙って問題はおいといて…
↑より早いスカーフを抜かすには、直前の行動が前後の敵両方に効かないとダメなわけで、
そんな限られたケースに対応するくらいなら一応前歯も仕込めたり先制技を牽制できる鮫肌のがいいと思う。

ガチ両刀型 節を編集

特性:かそく
性格:ずぶとい
努力値:攻撃252 特攻252 素早さ調整
持ち物:きあいのタスキ
確定技:まもる
攻撃技:アクアジェット/かみくだく
特殊技:ハイドロポンプ/れいとうビーム/あくのはどう

特性加速を手に入れ、実用性がぐんと増した。
素早さは相手が交代するときに守る2回を挟めば補えるので問題ナス。

AC極おっとり(鮫肌)ドロポン/吹雪/噛み砕く/アクジェ@襷で200戦近く使用したが、鬼のようの強かった。
鮫肌のダメージがいい感じに入ってその後のアクジェで綺麗に落とし切れる事が多かった。この型なら加速よりは鮫肌おすすめ。
基本は初手で出す感じで。水ロトムとの対面では(経験上)ほぼボルチェンなのでドロポンをぶっぱして、
後ろからのこのこ出てくるハッサムを交換際のドロポン+アクジェ+鮫肌で最低でも1・1交換にもってける。
3タテもしょっちゅうあったしこの型は本当にオススメ。ネタで作ったはずのこいつが自分のレートパまで食い込んでくる
ポケモンだとは思わなかった。今では一番の相棒。ん?ドロポンと吹雪が当たらん?ワイのサメハダーはほとんど外さなかったから
問題ない(確信)

こらまえば型 節を編集

特性:さめはだ
性格:むじゃき/せっかち/おくびょう
努力血:素早さ252 攻撃or特攻252
持ち物:きあいのタスキ
技構成:こらえる/いかりのまえば/アクアジェット/他

主に先発で接触技を使ってきそうな相手に繰り出す。
いかりのまえばで体力削る→接触技(さめはだ)→襷で耐える→こらえる→接触技(さめはだ)→アクアジェットでとどめ。
倒せなくても後続の先制技圏内に持っていける。
ちなみに本家では「HP1の時にさめはだは発動しない」と書かれているが実際は発動する(BV:40-65422-62905)
普段は狩られがちなカイリキー、ブシン、ヘラ、げきりんドラゴンなどに対して打点が取れるのが強み。
ねこだまし持ちに対しても、ねこだまし(鮫肌)→こらえる(鮫肌)→アクアジェット→相手の接触技(鮫肌)とそれなりに削りを入れられる。
ただし非接触技で来られると一気に終わる。

物理受け型 節を編集

性格:防御うp
努力値:HP防御252
持ち物:パワフルハーブ
技:ロケットずつき、ちょうはつ、こわいかお、かみつく

コイツは数少ないロケットずつきの使い手!防御をあげつつ攻撃ができる!
これを利用しないてはない。
というわけで物理受け。ロケットずつき連発したらかみつく連打!
素早いやつにはこわいかおで素早さを下げろ!
積んでくるやつには挑発で。
一応ロケットずつき成功すればメタグロスのアームハンマーを1発耐えます。
意見は受け付けますが反論は受け付けません。ご了承ください。

ゴツゴツメット型 節を編集

特性:さめはだ
性格:ずぶとい
努力値:HP252 防御252 特攻6
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:ねっとう/れいとうビーム
選択技:こごえるかぜ/あくのはどう/アクアジェット/フェイント/いかりのまえば/ちょうはつ/うずしお/こらえる

型としては上の物理受け型と同じく物理特化。
さめはだorてつのとげ+ゴツゴツメットが相手の体力の約3割を削る強力な組み合わせだということは、本家のナットレイやクリムガンの項でも触れられている。
元祖さめはだのコイツがこれを活かさないわけにはいかない!
紙耐久だろうとやればできることを見せてやれ!!

出す相手は水、鋼の物理アタッカー等。
なんと物理耐久に特化すればいじっぱりメタグロスのコメパンを超高乱数3発にまで抑えることができるぞ。
雷パンチだろうと余裕で耐える。アームハンマーも低乱数1発なので運が悪くなければ耐えれる。
攻撃面に振っていないので返しの一撃で倒すのは難しいが、少しでも削ってやれば2回目の鮫肌メット倒せる。
攻撃補正有りカイリューの逆鱗でも耐える。鮫肌メットでの削りでマルチスケイルを解除して冷凍ビームでHP振りカイリューを確殺できるぞ!

物理受けなので熱湯は相性が良い。冷凍ビームも欲しいところ。
割合ダメージを与えやすいので怒りの前歯+塩水を組み込んでもいいかもしれない。

↑勝手ながら選択技にこらえるを追加させて頂きました。
いくらサメハダーが紙耐久とはいえHPを3割近く削るゴツメ+鮫肌は相手にとってはやはり脅威。
削れている相手に対して悪あがきに接触技をこらえるで耐え、強引にアクジェ圏内に持ち込むことだってできる!
真空波以外の先制技が全て接触技なのも大きい。
鮫肌とこらえるの両立はクリムガンやナットレイには不可能、さらに微妙とはいえ素早さ自体は割と高いので先制合戦にも勝ち筋はある。

型がばれて地震だのエッジだの特殊技だのが飛んできた時は素直に諦めましょう。

加速するいばみが型 節を編集

特性:かそく
性格:ようき
努力値:HP252 残り調整
持ち物:たべのこし
確定技:いばる/みがわり
選択技:いやなおと、かみくだく、たきのぼり、じしん、こおりのキバorれいとうビーム、いかりのまえば、ちょうはつ

加速によって、クロバットより速いいばみが+前歯使いと化す。
BW2の教え技に前歯が加わったので夢特性と両立可能。
いばると嫌な音を合わせて大ダメージを狙いたい。


対サメハダー 節を編集

  • 注意すべき点
    かそくによる突破力。メイン技のたきのぼりは怯み率が高く、上から殴られるとゴリ押されることも。
    水・悪の攻撃範囲は優秀。メジャーなポケモンで両方半減にできるのはマリルリサザンドラカプ・ブルルと言ったところ。
    低耐久ゆえにタスキとの相性もよく、散り際にもアクアジェットやみちづれがあるため腐りにくい。
    かそくとメガシンカを合わせるとかなりの抜き性能を持った強敵と化す。
  • 対策方法
    かそくを安全に発動させるため初手に守ってくることが多い。その隙に受けられるポケモンを出して対抗しよう。
    能力アップ主体の戦法なので、ほえるやドラゴンテールでの強制退場も有効。
    タスキで耐えてかそくからのみちづれに注意。抜群をとれる連続技もしくは先制技持ちなら対処しやすい。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
キバニアサメハダー
-1きりさく70100ノーマル物理20
-1つじぎり70100あく物理15
-1フェイント30100ノーマル変化10
11にらみつける-100ノーマル変化30
11かみつく60100あく物理25
-1いかり20100ノーマル物理20
-1きあいだめ--ノーマル変化30
44いかり20100ノーマル物理20
88きあいだめ--ノーマル変化30
1111アクアジェット40100みず物理20
1515ダメおし60100あく物理10
1818いやなおと-85ノーマル変化40
2222いばる-85ノーマル変化15
2525こおりのキバ6595こおり物理15
2929こわいかお-100ノーマル変化10
-きりさく70100ノーマル物理20
3234どくどくのキバ5010どく物理15
3640かみくだく80100あく物理15
3945こうそくいどう--エスパー変化30
43-とっしん9085ノーマル物理20
-51ロケットずつき130100ノーマル物理15
-56ちょうはつ-100あく変化20
-62つじぎり70100あく物理15

※進化したときに覚える。

過去世代

3rd4th~XYOA威力命中タイプ分類PP備考
キバニアサメハダーキバニアサメハダーキバニアサメハダー
---1*-1つじぎり70100あく物理15*XY以降
---1*-1フェイント30100ノーマル変化10*Pt以降
111111にらみつける-100ノーマル変化30
111111かみつく60100あく物理25
-1-1-1いかり20100ノーマル物理20
-1-1-1きあいだめ--ノーマル変化30
776644いかり20100ノーマル物理20
13138888きあいだめ--ノーマル変化30
--31341111アクアジェット40100みず物理20
--26261515ダメおし60100あく物理10
282818181818いやなおと-85ノーマル変化40
374321212222いばる-85ノーマル変化15
--16162525こおりのキバ6595こおり物理15
161611112929こわいかお-100ノーマル変化10
-33-30-30きりさく70100ノーマル物理20
----3234どくどくのキバ5010どく物理15
222228283640かみくだく80100あく物理15
435336453945こうそくいどう--エスパー変化30
31-38-43-とっしん9085ノーマル物理20
-48-50-51ロケットずつき130100ノーマル物理15
-38-40-56ちょうはつ-100あく変化20
---56-62つじぎり70100あく物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技46どろぼう60100あく物理25
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技95バークアウト5595あく特殊15
技97あくのはどう80100あく特殊15
技98たきのぼり80100みず物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10
第4世代まで
技03みずのはどう60100みず特殊20教え
技55しおみず65100みず特殊10タマゴ
技58こらえる--ノーマル変化10
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

3rd4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ハイドロポンプ11080みず特殊5
すてみタックル120100ノーマル物理15
あばれる120100ノーマル物理10
げんしのちから60100いわ特殊5
スピードスター60-ノーマル特殊204th教え
しおみず65100みず特殊104th:技55
みちづれ--ゴースト変化5
サイコファング85100エスパー物理10

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
Emいびき50100ノーマル特殊15
Em/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
しねんのずつき8090エスパー物理15
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
とびはねる8585ひこう物理5
HSいかりのまえば-90ノーマル物理10
みずのはどう60100みず特殊20
すてみタックル120100ノーマル物理15タマゴ
ものまね-100ノーマル変化10
みがわり--ノーマル変化10技90
Emこらえる--ノーマル変化10
Emどろかけ20100じめん特殊10
Em/XDいばる-85ノーマル変化15Lv/技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
Emスピードスター60-ノーマル特殊20タマゴ
Emれんぞくぎり4095むし物理20
げんしのちから60100いわ特殊5タマゴ
ダイビング80100みず物理10秘07
あくのはどう80100あく特殊15技97

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
リフレッシュ--ノーマル変化20XD

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

ハイドロポンプギャラドス(Lv41)/チョンチー(Lv42)/ホエルコ(Lv47)/ハリーセン(Lv57)/ジーランス(Lv71)など
あばれるギャラドス(L1)バスラオ(L1)
すてみタックルジーランス(Lv50)など
げんしのちからジーランス(Lv43)
みちづれハリーセン(Lv53)
サイコファングハギギシリ?(Lv41)