ゴウカザル - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ゴウカザル 節を編集

No.392 タイプ:ほのお/かくとう
通常特性:もうか(HPが1/3以下のときに炎タイプの技の威力が1.5倍になる)
隠れ特性:てつのこぶし(パンチ系の技の威力が1.2倍になる)
体重  :55.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
同族HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ゴウカザル761047110471108534もうか/てつのこぶし
バシャーモ80120701107080530もうか/かそく
メガバシャーモ801608013080100630かそく
エンブオー110123651006565528もうか/すてみ

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/じめん/ひこう/エスパー
いまひとつ(1/2)ほのお/くさ/こおり/あく/はがね
いまひとつ(1/4)むし
こうかなし---

第4世代のほのお御三家にして、「ほのお×かくとう」複合タイプの一角。
攻撃・特攻・素早さの三拍子揃ったポケモンであり、使いやすいタイプ一致高威力技はもちろんサブウェポンも豊富。
優秀な補助技も多数覚えるためアタッカーからサポートまで何でもこなせる器用さがウリ。
その受けづらさから第4世代ではトップメタとして活躍した実績を持ち、現在でも広い範囲への崩しを狙えるポケモン。

ただし、同族のバシャーモのかそく解禁以降影を潜めており、攻撃性能では大きく水を空けられている。
バシャーモが持たないサブウェポンや補助技が多数あるため、それらで差別化を図りたい。

バシャーモとの差別化考察

補助技に関してはステルスロック・ちょうはつ・アンコール。いずれも強力でありながらバシャーモは習得できないため、
サポート型に関しては差別化を気にする必要性はほぼ無いといえる。

アタッカー運用ではバシャーモの苦手な「みず×フェアリー」に有効なダストシュート、交代読みで使えるとんぼがえり、
とびひざげりよりもリスクが少ないインファイト、マッハパンチやしんくうはといったタイプ一致先制技などが有用。
かそく無しで100族を抜くことができるので、まもるを搭載しない分だけ技スペースが空き、バシャーモのようにかそくのために隙を与えることもない。
またアタッカー型においても前述した補助技は有用、特にステルスロックはサイクル戦で強く使いやすい。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

もうか
紙耐久+きあいのタスキとの相性がよい。
ポリゴン2サーナイトのトレースには注意。めざめるパワー炎の火力を引き上げてしまう可能性がある。
てつのこぶし
隠れ特性。対象になる技はほのおのパンチ・マッハパンチ・かみなりパンチ・きあいパンチ・グロウパンチ。
炎技を採用しないサポート型の場合、トレースの影響が無いこちらを採用する。
通常プレイでは入手できず、2010年にポケモンカードゲーム「はじめてセット」のシリアルナンバーで配信されたヒコザルかその子孫が必要。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
通常鉄拳
インファイト120(180)--100防御特防↓どの型にも必須級のメインウェポン。
耐久は落ちるがきあいのタスキとの相性がよい。
マッハパンチ40(60)72100優先度+1物理先制技。
てつのこぶしにより比較的強力な先制技になる。
グロウパンチ40(60)72100攻撃↑100%トドメなどで使えれば抜き性能が上がる。
耐久的に、居座って攻撃を上げていく余裕はない。
きあいパンチ150(225)270100優先度-3
被弾時不発
火力が魅力的だがクセの強い格闘技。
みがわりやアンコールなどと合わせないと決めにくい。
フレアドライブ120(180)--100反動1/3
火傷10%
物理型のメインウェポン。
反動が痛く、もうかやきあいのタスキとの相性は悪い。
ほのおのパンチ75(112)135100火傷10%安定した一致技。てつのこぶしならそこそこ火力が出る。
かみなりパンチ7590100麻痺10%格闘半減の水などへ。てつのこぶしの対象技。
ストーンエッジ100--80急所率+1ウルガモスシャンデラ、炎・飛行への牽制などに。
シャドークロー70--100急所率+1炎半減のエスパー・ゴーストに。
アクロバット55→110--100--持ち物制限あり。高耐久の格闘意識。
炎・格闘の両方に抵抗を持つ相手によく刺さる。
ダストシュート120--80毒30%対フェアリー。特に一致技半減のマリルリなどへ。
じしん100--100--威力や範囲は優秀だが、格闘技と範囲が被りがち。
水・毒やシャンデラドラミドロを意識する際の候補。
とんぼがえり70--100自分交代エスパーへの交代読みや受けから逃げる際に。
素早さが高いので上から使って逃げやすい
ねこだまし40--100優先度+3
怯み100%
タスキ・がんじょうを潰せる。
フェイント30--100優先度+2優先度の高い先制技。相手より速ければしんそくに先手をとれる。
がむしゃら----100--タスキがむしゃら+先制技でラティオス等も狩れる。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
きあいだま120(180)70特防↓10%威力はインファイトと同等だが命中難。メインには据えにくい。
しんくうは40(60)100優先度+1特殊先制技。からをやぶる相手には大抵こちらの方が有効。
第四世代教え技限定。
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓撃ち逃げ向きの大技。両刀型で採用しやすい。
だいもんじ110(165)85火傷10%どの型にも採用しやすいメインウェポン。かえんほうしゃは威力不足。
くさむすび20~120100技威力
体重依存
ヤドランブルンゲルなどに有効な役割破壊技。
水ロトムには最低威力だが、Zワザなら威力160にできる。
めざめるパワー-60100--主な用途は氷でのドラゴン対策だが、威力は不足気味。
変化技タイプ命中備考
ちょうはつ100トリックルーム、キノコのほうしやみがわり等色々対策可能。
おにび85物理耐久のごまかしに。
つるぎのまい--積めば強力だが、低耐久故にタイミングは難しい。ポリゴン2などの流し際に。
わるだくみ--特殊型用の積み技。ヒコザル時のレベル技限定。
アンコール100回復技や積み技を読んで繰り出せる。つるぎのまいの起点づくりも。
みがわり--もうかを発動させたり、きあいパンチとコンボさせたりと用途は色々。
ステルスロック--高い素早さとちょうはつの撃たれにくさを活かして。
ほえる--積み技対策に。ステルスロックとも相性がよい。

型考察 節を編集

アクロバティックな猿型 節を編集

性格:ようき むじゃき せっかち
特性:てつのこぶしorもうか
努力値:素早さ252 攻撃252 HP4n調整
持ち物:チイラのみ
確定技:アクロバット/みがわり/格闘技/炎技

みがわりからチイラ発動→持ち物なしアクロバットを狙うお猿さん
フシギバナに有効な技がないので、そのメタとして作成

何とチイラ+アクロバットで、あのメガフシギバナが一発で…落ちません。
相手がインファイト読みで後だししてくるなら、総ダメージでギリ落ちるかもしれんけど。

使った感想としては飛行技があるおかげで、倒せるかはともかく選出で強気に出せるのが有難かった
アローも警戒するなら炎技切って、ストーンエッジを入れましょう。

襷潰し先発サポート型 節を編集

性格:ようき
努力値:AS252 H6
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねこだまし/ステルスロック
選択攻撃技:ローキック(推奨)/フレアドライブ/インファイト
選択補助技:アンコール/おにび/ちょうはつ/ほえる

殴るだけに思われがちだが、このお猿さん、実は補助技もいいものが揃ってたりする。
なので先発で出して猫騙し+ステロで相手の三体の襷を潰すことを目的としてみた型。
本家の基本型に猫騙もステロも入ってるけどあちらは殴ることがメインなのに対し、こちらはサポートに特化した型。基本の動きは

先手が自分より速い奴
猫騙しで先発の襷潰し→ローキックで素早さ下げる(一発殴られるが襷で耐える)→先手ステロ撒いて退場、相手が退いたら適当に後続に対して攻撃

先手が自分より遅い奴
猫騙し→ステロ(一発殴られるが襷で耐える)→相手の技をアンコで固定or鬼火で火力下げたり挑発撃ったりローキックでダメージ与えて退場

いざとなれば殴れるのが魅力でもあるので攻撃技は一つ入れておきたい。お勧めは素早さ下げれるローキックだが、火力重視のインファイトや自主退場用のフレアドライブも候補に入りうる。補助技は自分はアンコを使ってるけど挑発や鬼火が欲しいこともあるのでお好みでどうぞ。
理想は自分より遅い奴相手に上の流れを決めて地面技や水技をアンコで固定した後、
竜舞カイリューに繋いで交代際とマルスケ耐えで2積みして攻めるパターン。
こいつのタイプ的に地面や水は撃たれやすいのでアンコは割と決まる。竜の天敵の氷タイプがこいつがいると選出されづらくなる点も相性がいい。

使用感としては襷潰しの目的はほぼ100%決まるのでまずまずといったところ。
ただ先発で重火力アタッカーを出されるとアンコの技固定が後続のサポートになりづらいのがきつい。
また相手がブルンゲルやゴツメヤドラン持ちだと高確率で交代されるので時には初手に猫騙をせずステロ撒く読みも必要。
ちなみに猫騙し+ステロの組み合わせを覚えるのはこいつとカクレオンとドーブルだけ!タイプもステータスも根本的に違うので差別化も考える必要はない。
むしろライバルは同じく高速ステロ使いのプテラ。ただアンコや鬼火、ローキックがサポートとして非常に優秀なので多分こっちも大丈夫

…まぁネタWikiは本来本家に乗せれるか微妙な実用性の不明確なものを置いとく場のはずだし、ネタじゃない(と信じたい)けどいいよね、うん。
↑ 俺こういうの待ってたぜ。攻める以外にもこんなことできるのがお猿さんの強さだよな。
 読んだ感じ蜻蛉はあってもいい気がする。
↑↑ここの型からは外れるかもしれないけど、自分はオバヒインファステロアンコ@襷で使ってる。
前はオバヒをねこだまにしてたんだが微妙だったので。メイン技二つあると殴りたい時に殴れて便利。
自分より速い相手、特にマジックミラーエーフィはきついけど、そこはもうどうしようもないので割り切る。
正直お猿さんはサポート要因としてもかなりハイレベルだと思う。今までこんな型が無かったのが不思議なくらい

残飯みがわり型 節を編集

性格:むじゃき
努力値:H76/S252 残りAC調整orACS調整(S212でガブ抜き)
持ち物:たべのこし
確定技:だいもんじ/インファイト/みがわり
選択攻撃技 : ストーンエッジorいわなだれorがんせきふうじ/くさむすび/じしん/がむしゃら/マッハパンチorしんくうは/めざパ氷
選択補助技 : アンコール/ステルスロック/どくどく

仮想敵は未だに構築されているバンギムドーや取り敢えず不意打ちを振ってくるメガガルやメガクチ、そしてギルガルド。
初手の様子見や有利対面での交代読み、補助技や不意打ち読みなどみがわりを張る機会は案外多い。
特にシールドを切ったギルガルドにとってはやり辛い相手となるはずだが、剣舞保険かげうちには注意。
めざ氷を持てば現存してるか分からないが、ハピグライムドーを一人で制圧できる。
また、H個体値を18,19にすることでH実値が145になり、ACに回せるので一考の余地あり。
A特化メガガルの地震で2発目を被弾してもみがわり消費分も込みで耐える。(Bダウン無しなら)
こちらのA252インファイトがH252メガガルに対して確2(83%~99%)なのが辛いところだが、
マッパor真空波を持っていれば落とし切れる。C164でH252メガクチを文字で確1。
格闘タイプの課題になるファイアローだが、降臨が読めるならばいわなだれで落とせる。
岩石封じ持ちだとみがわり→岩石封じでブレバ反動込みで中乱1。
クレセリアはどくどくを持てばみがわり連打(再生したら文字)で落とせる。

と色々挙げたが、結局技スペースの問題でどれか1つだけを採択するので、パーティーに合わせた採用を探して欲しい。
自身のSを上回る相手には総じて弱いので素で負けているポケモンは勿論、スカーフも要警戒である。
また、みがわり型というコンセプト上、すり抜けや流行りのハイパーボイス(爆音波)などには要注意。

差別化対象はやはり加速バシャーモなのだが、メインに据える格闘が飛び膝or馬鹿力と安定性や持続力に欠け、
コチラは初速がそれなりにあり技のレパートリーをPT単位で弄れる器用さという面で十分と考える。

火力インフレに着いて行けてないからこその運用が大事では無いかと思う型です。
流行れ!

ねこのて胞子型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252素早さ252
持ち物:きあいのタスキ いのちのたま
確定技:ねこのて/きあいパンチ
選択技;炎技/じしん/マッハパンチ/ストーンエッジ/めざめるパワー(氷)/かみなりパンチ/みがわり

ねこのて猿の話が出ていたので実際に作ってみた。
お供には胞子/気合パンチ/カウンター/守るを覚えたキノガッサ、
ねこのてが干渉を受けないソーナンスを使用。
これで素早さ108の必中催眠持ちチートポケモンの完成。
相手の先発を胞子で黙らせたら、後はきあいパンチを連打してるだけでいい。
あまり多様すると友人を無くしかねないので注意。
↑カウンター/泥棒/横取り/先取り@タスキのアブソルとか
道連れ/カウンター/トリック/守る@黒いヘドロのゲンガーとか
カウンター/ミラーコート/気合パンチ/泥棒のブーピッグとかも楽しいかも。
ソーナンスも確かにいいけど、アンコール無しを見破られ積まれることがあるので
変化球ポケも考慮に入ると思う。
↑ゲンガーいいかも。猿で2体倒した後、ラス1をみちづれで殺すこともできる。
ただ相当嫌われそうだな…
↑ドーブルなんてどうだろうか。胞子+ドラテや、拘りすり替え、カウンターミラコ道連れも完備しているのだが…

弱点はコイツが早期に倒されるとほぼ負け確定な事と、先発がラムやカゴだったり、
コイツより素早さが高いポケモンだと少々辛い点。
プテラやスターミーからは黙って逃げるしかない。
幸いどちらもナンスで縛りやすいのが救いか。
また、選択技によっては特定のポケモンで止まる。

↑5世代で重複催眠ができるようになったからかなり実用的になったんじゃないか。
ランダムでは降参切断されること必須だが、大会でガチで使う奴が現れるかもしれん。

これガチで使いたいんだけど、カウンターいれるのめんどくさいから技スペ一つ空けておいても大丈夫かな?
↑それでも、せっかくスペースがあるのだから4つ全て埋めておいたほうがお得。
とっておきを使う場合でもない限りは。

ねこのてで選ばれない技(本家wiki(5th)ママ)

ねこのて カウンター ミラーコート ものまね スケッチ ゆびをふる
オウムがえし まねっこ ねごと へんしん きあいパンチ おしゃべり
ドラゴンテール ともえなげ どろぼう トリック すりかえ ほしがる
よこどり さきどり このゆびとまれ いかりのこな てだすけ みちづれ
フェイント まもる みきり こらえる わるあがき

ねこ/気合P/フレア/エッジ@命珠で使ってるけど、結構いける
只、眠らせるだけでも十分な気がするから気合パンチとインファは選択にしてもいいと思う
威力が高い上に、耐久ダウンが無いぶん、先制技に強いのは魅力だけど、
格闘が苦手な相手でもわざわざ眠らせて後手パンチするより、速攻インファした方がいいなと思う時が結構ある

ねこのて無限型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:たべのこし
確定技:ねこのて/みがわり/ニトロチャージ/攻撃技

猫の手はもちろん胞子固定。相手の素早さを下げるローキックではなく、
自身の素早さを上げるニトロチャージが重要な差別化ポイント。
これで死に出しの相手に挑発などされずに眠らせることが可能となる

ねこのて昆布型 節を編集

性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:たべのこし
確定技:ねこのて/ステルスロック/ほえる/ニトロチャージorみがわり

猫の手はもちろん胞子固定。高速催眠から吠えるで催眠ループを仕掛け、ステロも絡めていく。
猫の手と吠えるの両立はブニャットとペルシアンでもできるが、事前にステロを撒く、すなわち
第3のポケモンがステロを覚えていると、猫の手でステロが出てしまうので、この芸当は猿のみ可能

ねこのて破滅型 節を編集

性格:ひかえめ
努力値:特攻252素早さ252
持ち物:こだわりメガネ
確定技:ねこのて
選択技:だいもんじ/きあいだま/くさむすび/めざパ等

猫の手で破滅の願いを引いて相手に負担をかける型。
普通に眼鏡で破滅の願いをしたとすると、相手に食らう2ターンまでの間は
全て不発に終わってしまう為使い勝手が悪いですが、
猫の手であれば例え縛られても他の技を引いてやり過ごせます。
ちなみに第四世代での仕様の使用を推奨です。ギャグじゃないです

物理受け型 節を編集

性格:わんぱくorようき
努力値:HP252 防御252 攻撃6 or 防御252 素早さ252 HP6
持ち物:たべのこしorオボンのみ
技:ビルドアップ/なまける/おにび/残り何か攻撃技

猿はインファイト連打のより、紙耐久のイメージがあるので、意表をつく型。
後悔はしていない。
↑使ってみた感じだが、やっぱ積んでもガブリは無理。でも素早さが高いほうが何かと安定する。
あと一回積めば攻撃↑性格の特化地震を耐えるうえオボン発動すればもう一回積める。
ただし、物理炎技がドライブだと、耐久がきつく、ブレイズやパンチだとあれなのでグロスは無理だった。
やはり、サルでやる必要ないと思うが、そこそこ活躍してくれた。
ちなみに、型構成は、陽気素早さ防御特化で、技はビルド/怠ける/マッハパンチ/フレアドライブ/
↑↑わんぱく防御特化で技は鬼火/怠ける/アンコール/ストーンエッジ@オボンで使ってるがかなり強い。
通常不利なスカーフストライクやウインディに強いし、呼ぶギャラに鬼火も入って結構いい感じ。
↑↑ガブリアス無理って当たり前だろ…高火力一致弱点受けられる奴なんて相当な耐久力がないとできないぞ
↑↑HB特化@鋭爪でビルド/鬼火/ストーンエッジ/ブレイズキックで運用してるけど、バ火力でなければ十分相手できた。
25%でひける急所に加え、もうかが発動しやすいため、Aに振らなくても十分な火力が期待できる。
ちなみに鬼火+ビルドが出来るのはこいつとエンブオー・バシャーモ・エルレイドの4匹

変態物理受け型 節を編集

性格:
努力値:HB 
持ち物:たべのこしでも
確定技:つめとぎ/おにび/ダストシュート/アイアンテール/

色んな欲があってそれをみんな叶えてくれたお猿さん。皆ありがとう感謝。
まず爪研ぎ鬼火。これが出来るやつがみんな挙って低耐久。紙といわれても腐っても強ポケ。一積みで必中である。
爪研ぎアイアンテール。前作の技マシンだが一積みで必中まで持ってける。
範囲は格闘の劣化であることは間違いないが、防御ランク3割ダウンは受け型として嬉しい。
爪研ぎダストシュート。コレ又前作の教え技だが高火力毒3割は優秀である。ちなみこれだけは一積みだけでは必中にはならない。
火力も上がるので余裕のあるときにもう一回積むべし。 毒鋼という最悪の攻撃範囲であえて茨の道を歩みます

ウゴカザル型 節を編集

性格:ずぶといorおだやかorおくびょう
努力値:HP252 素早さ調整 残り耐久
持ち物:ひかりのこな たべのこし ラムのみ など
確定技:めいそう なまける ほのおのうず
選択肢:みがわり おにび どくどく アンコール

耐久に難はあるものの再生回復があるので凌げないこともない。
いきなり挑発を食らうことはあまりないが、攻撃技を抜いたら当然挑発で終了。

型名見てオーバーニートを入れようとしたけど、中身は真面目な耐久型なのね

ラティオス返り討ち型 節を編集

性格:むじゃきorせっかち
努力値:攻撃特攻調整 素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:がむしゃら/マッハパンチorしんくうはorフェイント

なんの捻りもない「がむマッパ」
ゴウカザルより素早く、
尚且つゴウカザルが襷だったり、スカーフだったとしても、
テンプレ技じゃ倒し切れない相手、主にラティオスやスターミー、こいつらを返り討ちにする。
本家にはなかったので一応。

どこに書けばいいのか分からないので立ち回りが比較的近いここに書くけど、ステロがむしゃらオバヒほえるで使ってる。
まず速い相手には襷がむしゃらからの、先制技読み交代希望がむしゃらorステロ。
最悪居座ってきてゴウカザルが落ちても後続の先制技で狩れるからリスクはそこまでないし。
身代わり貼られたりした時はほえるでリセットしてる。
それで遅い相手にはステロからの襷がむしゃら。後続の先制技で確実に仕留められるから、1:1+αを狙える。
補助技で襷が残ったら、ほえるで相手の手持ちをみたり、オバヒで殴ってみたりする。
なかなか面白い立ち回りが出来た。というか今では俺のレート用パのレギュラーになってる。
…まあこいつより遅い先制技持ちにはステロ巻くぐらいしか出来ないんだけどさorz

シャワーズ返り討ち型 節を編集

性格:せっかち
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:こぶしのプレートorラムのみ
技:なりきり・アンコール・インファイト・めざパ草or電気・ちょうはつ

まず、「なりきり」で「ちょすい」をコピーし、「ハイドロポンプ」を無効にする。
その後、「アンコール」で「ハイドロポンプ」しか出せなくする。
プレート込みの「インファイト」でHP6、防御252のシャワーズ確定2。
めざパでHP6、特防252のシャワーズ乱数2
↑現実:ゴウカザルの特性は潤いボディになった。

本気できあいぱんち型 節を編集

性格:ようきorむじゃき
努力値:AS252
持ち物:かくとうジュエル
技:きあいパンチ/みがわり/アンコール/炎技など

先発で起用しみがわり様子見から補助はアンコ
相手の攻撃からは基本逃げる
ジュエルきあいPはH振り等倍レベルならば一撃で葬る威力
耐久無振りガブも中乱数一発
インファイトでいいじゃんとか言わなければ使ってて楽しかった
ただし、実用性はない。インファでおk

ゴウカザル対策対策型 節を編集

持ち物:イトケorウタン
確定技:めいそうorビルドアップ/なまける

本家のゴウカザル対策ページには注意すべきゴウカザルの行動にイトケ瞑想怠けるやイトケビルド、ウタン瞑想がある。
なのに肝心のゴウカザルのページではそれらは候補にすら上がっていない
つまり…どういうことだってばよ


対ゴウカザル 節を編集

  • 注意すべき点
    A、Cが104、Sが108と、高速アタッカーとして優秀な種族値。
    技範囲が広い為後出しがしづらく、ねこだまし・しんくうは・マッハパンチといった先制技も充実。
    ステルスロックやアンコール等を駆使してサポートをする型もある等、型の読みにくさも強さの一つ。
    環境上位のガルーラギルガルドナットレイにも大きな役割を持てる。
    ダブルバトルではねこだましを活かしつつ相性のよいサーナイトと組んでいることが多い。
  • 対策方法
    耐久力はそこまで高くない。ただ、タスキを持っているケースも多いので、一発は耐えられることがある。
    両方の一致技を半減以下で受けられるブルンゲルマリルリカプ・レヒレ等が主な対策方法。
    ただしとんぼがえりで逃げたり、耐久型にはちょうはつやアンコールを撃ってくることもあるので注意。
    速さが大きな武器なので、麻痺を入れれば大方機能停止する。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

SM威力命中タイプ分類PP備考
ヒコザルモウカザルゴウカザル
--1インファイト120100かくとう物理5
-11マッハパンチ40100かくとう物理30
--1フレアドライブ120100ほのお物理15
111ひっかく40100ノーマル物理35
111にらみつける-100ノーマル変化30
-11ひのこ40100ほのお特殊25
--1ちょうはつ-100あく変化20
777ひのこ40100ほのお特殊25
999ちょうはつ-100あく変化20
--マッハパンチ40100かくとう物理30
151616みだれひっかき1880ノーマル物理15
171919かえんぐるま60100ほのお物理25
23--わるだくみ--あく変化20
-2626フェイント30100ノーマル物理10
2529-いちゃもん-100あく変化15
--29おしおき-100あく物理5
31--からげんき70100ノーマル物理20
-36インファイト120100かくとう物理5
333942ほのおのうず3585ほのお特殊15
394652アクロバット55100ひこう物理15
4149-なまける--ノーマル変化10
47--かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
--58めいそう--エスパー変化20
-5668フレアドライブ120100ほのお物理15

※進化したときに覚える。

過去世代

4th5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
ヒコザルモウカザルゴウカザルヒコザルモウカザルゴウカザル
-----1*フレアドライブ120100ほのお物理15*XY以降
111111ひっかく40100ノーマル物理35
111111にらみつける-100ノーマル変化30
-11-11ひのこ40100ほのお特殊25
--1--1ちょうはつ-100あく変化20
777777ひのこ40100ほのお特殊25
999999ちょうはつ-100あく変化20
-1414-1414マッハパンチ40100かくとう物理30
151617151616みだれひっかき1880ノーマル物理15
171921171919かえんぐるま60100ほのお物理25
23--23--わるだくみ--あく変化20
-2629-2626フェイント30100ノーマル物理10
2529-2529-いちゃもん-100あく変化15
--33--29おしおき-100あく物理5
31--31--からげんき70100ノーマル物理20
-3641-3636インファイト120100かくとう物理5
333945333942ほのおのうず3585ほのお特殊15
---394652アクロバット55100ひこう物理15
3946-4149-なまける--ノーマル変化10
41--47--かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
--53--58めいそう--エスパー変化20
-4957-5668フレアドライブ120100ほのお物理15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技01つめとぎ--あく変化15
技28あなをほる80100じめん物理10
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
第4世代まで
技01きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
技23アイアンテール10075はがね物理15教え
技58こらえる--ノーマル変化10
技76ステルスロック--いわ変化20教え
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15

タマゴ技 節を編集

4th5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
ほのおのパンチ75100ほのお物理15教え
かみなりパンチ75100でんき物理15教え
にどげり30100かくとう物理30
アンコール-100ノーマル変化5
ねっぷう9590ほのお特殊10教え
きあいだめ--ノーマル変化30
てだすけ--ノーマル変化20教え
ねこだまし40100ノーマル物理10
ブレイズキック8590ほのお物理10
カウンター-100かくとう物理20
HSねこのて--ノーマル変化20
ファストガード--かくとう物理15
きあいパンチ150100かくとう物理20教え
じごくぐるま8080かくとう物理20

教え技 節を編集

4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
てだすけ--ノーマル変化20タマゴ
かみなりパンチ75100でんき物理15タマゴ
ほのおのパンチ75100ほのお物理15タマゴ
がむしゃら-100ノーマル物理5
ダストシュート12080どく物理5
ねっぷう9590ほのお特殊10タマゴ
しんくうは40100かくとう特殊30
スピードスター60100ノーマル特殊20
どろかけ20100じめん特殊10
ころがる3090いわ物理20
HSなりきり-100エスパー変化10
HSけたぐり-100かくとう物理20
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
ステルスロック--いわ変化20
ほしがる60100ノーマル物理25
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
ねごと--ノーマル変化10技88
きあいパンチ150100かくとう物理20タマゴ
ブラストバーン15090ほのお特殊5
ほのおのちかい80100ほのお特殊10

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/人型
孵化歩数5120歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=7:1

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

ほのおのパンチレベル技:エビワラーブーバーン系統・デンリュウバシャーモチャーレムエレキブルヒヒダルマ系統
自力習得:(ORAS教え技)
かみなりパンチレベル技:エビワラーエレキブル系統・デンリュウバシャーモチャーレムブーバーン
自力習得:(ORAS教え技)
にどげりレベル技:ニドキング系統・サワムラーサンダース・ワカシャモバシャーモダゲキメブキジカ系統・ホルード系統・バンバドロ?系統
自力習得:(技マシン88)
アンコールレベル技:ジュゴン系統・バリヤードケッキング系統・トドゼルガ系統・ダイケンキ系統・チラーミィエモンガルチャブル
ねっぷうレベル技:ガーディコータス
自力習得:(ORAS教え技)
きあいだめレベル技:ラッタ系統・Aラッタ?系統・ニドキング系統・オコリザル系統・カイリキー系統・サワムラーカポエラーバシャーモ系統・ヤルキモノハリテヤマ系統・バクーダ系統・ミルホッグ系統・スカタンク系統・ダイケンキ系統・ローブシン系統・ナゲキダゲキバッフロンナゲツケサル?
てだすけレベル技:ニドラン♂・ニドリーノガーディイーブイ系統・オオタチ系統・バルビートムーランド系統・チラチーノ系統・ニャオニクス
自力習得:(ORAS教え技)
ねこだましレベル技:ペルシアン系統・Aペルシアン系統・コノハナハリテヤマ系統・エネコロロ系統・ヤミラミブニャット系統・レパルダス系統・コジョンド系統・ニャオニクス系統
ブレイズキックレベル技:サワムラーバシャーモ
カウンターレベル技:エビワラーカポエラーケッキング系統・チャーレム系統・ルカリオダゲキルガルガン?(まよなか)・バンバドロ?系統
ねこのてレベル技:エネコブニャット系統・レパルダス系統
ファストガードレベル技:エビワラーバリヤードカポエラールカリオダゲキコジョフーニャオニクス
きあいパンチレベル技:エビワラーヤルキモノローブシン系統・ズルズキン系統
自力習得:(ORAS教え技)
じごくぐるまレベル技:カイリキー系統