コジョンド - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

コジョンド 節を編集

No.620 タイプ:かくとう
通常特性:せいしんりょく(怯まない)
     さいせいりょく(手持ちに戻るとHPが最大値の1/3回復する)
隠れ特性:すてみ(反動を受ける技の威力が1.2倍になる)
体重  :35.5kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速闘HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性備考
コジョンド65125609560105510せいしんりょく/さいせいりょく/すてみかくとう
ゴウカザル761047110471108534もうか/てつのこぶしほのお/かくとう
バシャーモ80120701107080530もうか/かそくほのお/かくとう
ルチャブル7892757463118500じゅうなん/かるわざ/かたやぶりかくとう/ひこう
メガルカリオ701458814070112625てきおうりょくはがね/かくとう
フェローチェ711373713737151570ビーストブーストむし/かくとう

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)エスパー/ひこう/フェアリー
いまひとつ(1/2)むし/いわ/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高速・高火力・低耐久と三拍子揃った単かくとうタイプのポケモン。
さいせいりょく+とんぼがえりや、せいしんりょく+サポート技など、優秀な特性と豊富な技のシナジーを活かした戦法を採れるのが強み。
とりわけすてみ+とびひざげりの火力はフェローチェより高く、いのちのたま以上の持ち物を持てばメガルカリオをも超える点は特筆に値する。

一方でACSの種族値そのものはメガルカリオやフェローチェを大幅に下回る。
タイプの違いで差別化は容易だが、複合タイプの一致技や各種サブウェポンの火力など、全体的な攻撃性能では劣ってしまう。

依然として多いゴーストや、大幅に増加したフェアリーも厄介な存在である。
ゴーストにははたきおとす、フェアリーにはどくづきと対抗手段を備えてはいるものの、環境トップのミミッキュに対してはとんぼがえりで逃げの一手となる。

特性せいしんりょくに加え、ねこだましやフェイント、ワイドガード・ファストガードなどダブル適性を思わせる要素もある。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

せいしんりょく
ダブルバトルで有用な特性。ねこだましで怯まずに行動できるのは優秀。
自身もねこだましを習得し、ファストガードやワイドガード、てだすけなど味方のサポートにも長ける。
さいせいりょく
いのちのたまやみがわりの消費HPを回復したり、とびひざげり外しのリカバリーも行える。
とんぼがえりやバトンタッチ、ねこだましなど相性のよい技も多数覚える。
ただし耐久は高くないので、高火力で殴られると交代する暇もなく倒されてしまう。
すてみ
メインウェポンのとびひざけりの威力を一点強化し、確定範囲を広げる。
無補正A振り@ハチマキのとびひざげりで201ガブリアス、B特化ポリゴン2@しんかのきせきを確1。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果備考
とびひざげり130(195)90外すと反動タイプ一致技。すてみなら威力234だが命中率とゴーストが怖い。
有利対面でも相手パーティにゴーストがいる限り迂闊には使用できない。
ドレインパンチ75(112)100HP吸収タイプ一致技。回復効果付き。ビルドアップと相性が良い。
きしかいせい20~200
(30~300)
100-タイプ一致技。最高威力はとびひざ超え。タスキとあわせて。
ストーンエッジ10080急所ランク+1対虫・飛行。格闘定番のサブウェポン。高威力・広範囲。
いわなだれ7590怯み30%ストーンエッジと選択。怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%追加効果が優秀。竜舞ドラゴン等に。
はたきおとす65/97100道具排除対エスパー・ゴースト。交代読みで撃ちやすい。
追加効果が優秀だが、メガストーン・Zクリスタルには無効。
どくづき80100毒30%対フェアリー。ミミッキュには等倍。
とんぼがえり70100自分交代対エスパー。攻撃しつつ撤退。さいせいりょくと相性が良い。
アクロバット55/110100-対虫。消費アイテムとあわせて。
つばめがえし60必中-4倍ピンポイント。無補正A振り@珠で無振りメガヘラクロスをギリギリ確1。
ねこだまし40100優先度+3
怯み100%
タスキ潰しや、ダブルでのコンボ崩しに。とんぼがえりと相性が良い。
フェイント30100優先度+2タスキ潰しや、ダブルでのまもる解除に。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
はどうだん80(120)必中-タイプ一致技。物理受けに。無補正無振り@珠でH振りナットレイを確2。
くさむすび20~120100-威力不安定。スイクンカバルドンに。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷など。
変化技タイプ命中備考
みがわり-補助技対策や、交代読みで。さいせいりょくで回復できる。
ちょうはつ100補助技対策。素早いので使いやすい。
つるぎのまい-攻撃を強化。全抜きを狙うなら。
ビルドアップ-攻撃・防御を補強。ドレインパンチと相性が良い。
めいそう-特攻・特防を補強。特殊型なら。
バトンタッチ-積み技やみがわりとあわせて。さいせいりょくと相性が良い。
さきどり-リスキーだがゴースト・ドラゴンへの対抗策として。

型考察 節を編集

さいせいりょく受けループ型 節を編集

特性:さいせいりょく
性格:わんぱく/しんちょう
努力値:HBSorHDSで調整
持ち物:ゴツゴツメット/オボンのみ/たべのこし/ひかりのこな/カゴのみ/じゃくてんほけん(バトンタッチ採用時)/とつげきチョッキ(とんぼがえり採用時)/しんかのきせき(コジョフーの場合)
確定技:バトンタッチorとんぼがえり
優先技:ドレインパンチ
選択技:ねこだまし/どくどく/ちょうはつ/リフレクター
(バトンタッチ採用型の場合、ビルドアップ/めいそう/ふるいたてる/かげぶんしん/みがわり/ねむる/じこあんじ等も)

本家より降格、理由は矢印部分の指摘の通りで完全にネタ型。

さいせいりょくバトンによる高い回復能力を活かした受けループ型。
ブラッキーシャワーズ等と組み双方にバトンタッチを覚えさせておけば能力変化を回し続けられる。
コジョンド自身の耐久は特化しても陽気ガブのドラゴンクローで高乱2発になるほどに貧弱なため、コスモパワーバトンや壁張りから繋いでもらうのが理想。
さいせいりょくとんぼがえりも可能だが、ねむる以外の回復技が無い代わりに耐久の高い霊獣トルネロスがライバル。

↑誰とバトンさせる前提なのか、そもそも低耐久のこいつがどれだけ耐えられるのか疑問なんだがダメ計もなしというのはちょっと…
どうみてもメジャーな型ではなさそうだし、さいせいりょく持ちで高耐久なママンボウヤドランを差し置いて受けルで採用する利点もよくわからん
ざっくりでいいのでせめて運用例とかは書いたほうが良いのでは?

↑上の指摘にもあるように耐久が全く足りていないためとんぼがえりでの受けループは不可能。
加えてバトン前提だとしても名前を上げている味方ポケモンとのタイプ相性の補完や役割の分担が全くできていない。
コスモパワーバトンができるのはノーマルタイプのミミロップエネコロロだけであり、やはり耐性・耐久とも足りていない。
積み前提であるため急所にも弱く、そもそも相方候補がねむる以外に回復ソースがない時点で受け回し性能はお察し。
普通にステロや毒を撒いてラキグライムドーなどの高耐久で補完の取れた定番のポケモンで受け回したほうが良い。
ライバルが受けルでの採用例が皆無で耐久も半端なトルネロスという記述もおかしい。
上記の指摘がされるまで最低限の考察もできていなかったことも踏まえると、実用に基づいた型考察かどうか自体が怪しいと思う

特殊型 節を編集

性格:おくびょうorせっかちorむじゃき
特性:さいせいりょく
努力値:HP6 特攻252 素早さ252
持ち物:いのちのたまorきあいのタスキorこだわりメガネorこだわりスカーフor各種ジュエルetc
確定技:はどうだんorきあいだま
選択特殊技:くさむすび/めざめるパワー(氷or電気or岩or他)/スピードスター/はかいこうせん
選択補助技:めいそうorふるいたてる/さきどり/ちょうはつ/他

とりあえず技のレパートリーが貧弱過ぎて、まず本家には記載されないだろうガチ特殊型だ!
しかし仮にも特攻95素早さ105、上位互換気味の奴が何匹かいるとはいえ、実力自体は十分。
完全特殊型ではなくなるけどトンボや猫騙しを入れれば起用に立ち回ることも可能。
現状では出した時点で飛び膝蹴りを警戒されるだろうし、意表を突く以上の活躍を目指そう。

↑悪の波動やシャドボを覚えるだけで範囲は十分なのに惜しいな
あと真空波も似合うに覚えない
↑↑めざ氷厳選中に出たABCSをCS252振りの飛び膝/波動弾/草結び/奮い立てる@襷で作ってみた。
襷のおかげで安心して積めるので、波動弾は勿論、無振り飛び膝でも結構な威力が出る。因みに目当ての再生力ACDSめざ氷は未だに出ない。

ビルドレイン型 節を編集

性格:ようき/わんぱく
特性:さいせいりょく
努力値:耐久調整 攻撃調整
持ち物:たべのこし/オボンのみ/
確定技:ビルドアップ/ドレインパンチ
選択技:ストーンエッジ//しっぺがえし/みがわり

最近流行りのビルドレイン型をこの子で
初手ねこだましやとびひざげりのイメージを逆手に取った型
ちなみにバトンを入れると本家に行く

きしかいせい型 節を編集

性格:いじっぱりorようき
特性:せいしんりょく
努力値:攻撃252 素早252or調整
持ち物:きあいのタスキ/カムラのみ
確定技:きしかいせい/こらえる
選択物理技:とびひざげり/ねこだまし/フェイント/とんぼがえり/アクロバット/ストーンエッジ
選択補助技:つるぎのまい/みがわり/さきどり/バトンタッチ/他

タイプ一致の起死回生使いとしては坊主土方に次ぐ攻撃を持ち、また、誰よりも速いコジョンド。
これは起死回生型を作れというお告げに違いない!

他の起死回生使いと比べても素早さ以外はそれほど優位ではない。格闘単でサブは不一致、先制技はフェイントとねこだましだけ、
向こうからの先制技も状態異常も天候ダメージも全て食らいます。
隙をみて剣舞積んだりでもしないかぎりは起死回生自体が止まりやすいこのご時世、それでも浪漫を求める人はどうぞ。

起死回生 飛び膝 エッジ 剣舞@タスキで使ってみたが、それなりにがんばれた。
飛び膝やエッジだけで結構なダメージが出せるし、タスきしを打てる局面も多かった。

誤魔化し型 節を編集

性格:ようき
特性:さいせいりょく
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:たべのこし
確定技:ドレインパンチ/リフレクター/ねこだまし/とんぼがえり

壁を貼ってその間にドレインパンチで殴り勝つアタッカー型。
飛び膝蹴りの印象が強いので、意表が突ける。

本家のドヤ報告によると、これでローブシンを狩れるらしい。
にわかに信じがたいが…。

火炎ブシンやビルドブシンがドレインパンチ+マッハパンチを撃ってくる状況を想定したいが、
回復を考慮した計算は複雑すぎて無理だったので、誰か調べてくれると幸せ。
マジで狩れるんなら失礼しました&コジョンド見直しました。
↑猫騙しを撃って火炎玉で根性発動されると
壁を張っても根性空元気→マッハパンチで残飯込みで確殺。火炎玉普請が横行してる現状では完全にネタ。

に置いてあったはずだが、いつの間にかネタからも消される始末だったので履歴から拾いあげ。
たぶんつまらんからだろう。

物理受け型 節を編集

性格:ようき
特性:さいせいりょく
努力値:HP6 防御252 素早さ252 or HP252 防御6 素早さ252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:ドレインパンチ リフレクター
選択物理技:恩返し/蜻蛉返り岩雪崩/ねこだましなど
選択補助技:ちょうはつ/他

貧弱なHPと防御をフルに活かしての物理受け型だ!
努力値を防御に振ったほうが少しだけ硬くなる
もともと特殊は想定してないので前者でいいか?という所(判断はお好みで)
最速から先制リフレクで耐えしのぎドレインPで粘り通すのがセオリー、急所は諦めよう
挑発があると耐久型なども牽制できて便利、挑発を入れるときはトンボは諦めたいところでもある

飛び膝が横行する中異色の変態型で相手のロジックを崩せればラッキー
リフレクを貼るとなかなか硬いので頑張って使いどころを見極めよう

サポート型 節を編集

性格:ようき
特性:再生力
努力値:HP252 S252
持ち物:タスキ
技:リフレクター とんぼがえり きしかいせい ちょうはつ

リフレク→とんぼで後続を降臨させる。例によってねこだま→とびひざorとんぼの流れが多すぎるので読まれない事が強み。
自分より遅い奴に殴られてタスキ発動からきしかいせいも良し。リフレク→不一致物理程度のダメージならとんぼ再生力でタスキ復活もある
耐久型には挑発→リフレクターで。
ようき最速とずぶといB252で使ってみたが前者のほうが動きやすい感じ。というか耐久なさすぎわろえない
バトンタッチを採用しめいそうやビルド等を後続に渡してもいいが、本家のみがわりバトン型と被る

バトン型 節を編集

性格:ようき
特性:さいせいりょく
努力値:HP,素早さ252、攻撃6/攻撃,素早さ252、HP6
持ち物:たべのこしorオボンのみ
確定技:みがわり/バトンタッチ
選択技:ねこだまし/ドレインパンチ/とびひざげり/ストーンエッジ/つるぎのまい/ビルドアップ/めいそう

コジョンドは猫だまし・とび膝蹴りのイメージが強く、守る・見切り、霊への交代を誘発しやすいので
そこで身代わりを張ってバトンタッチ、後続をサポートする型。
身代わりに払ったHPは再生力で回収できる。積み技もそれなりに覚えるので隙を見て使うのもあり。

ただしサンダースのように後だししていけるような性能ではなく、
また一度成功しても次はバレているので使い捨てになりがちか。従来の攻撃技も混ぜてバトンか殴るかの2択を迫ってみる?

本家のバトン型が消えていたので、一応こちらに移動させておきました。

嫌がらせ型 節を編集

性格:ようき
特性:さいせいりょく
努力値:攻撃252、素早さ252
持ち物:きあいのタスキ
確定技:ねこだまし/とんぼがえり
選択技:いばる/みがわり/はたきおとす/みきり/とびはねる/どくどく/ちょうはつ

レンブにやられてちょっとイラっときたので。
ねこだまし→とんぼがえりを繰り返し相手をイラつかせることを主な目的とした型。
とんぼがえりの後戻ってきたらやられるって?知らんよそんなこと。
↑こちらのポケモンが倒される度に死に出しするのもおもしろいかも

ライチュウ(ボルチェン)、ペルシアン、ゴウカザル、ブニャット、エテボース、レパルダスも可能。
ペルシアンとエテボースはテクニシャンで火力が少し上がる。

対コジョンド 節を編集

  • 注意すべき点
    すてみ+とびひざげりによるサイクル崩しと、さいせいりょく+とんぼがえりによるサイクル回し。
    ダブルではせいしんりょくによりねこだましに強い。ワイドガードやファストガード、ねこだましなどダブル向きの技も豊富。
  • 対策方法
    ゴーストがいればとびひざげりを牽制でき、ねこだましも無効。
    ミミッキュには有効打が無い。大抵とんぼがえりでばけのかわを剥がしつつ撤退されるので、その隙につるぎのまいを積もう。
    さいせいりょくがあるものの耐久は低いので、メガボーマンダ等で上から弱点を突けば一撃で倒せる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th
~SM
威力命中タイプ分類PP備考
コジョフーコジョンドコジョフーコジョンド
---1はどうだん80-かくとう特殊20
---1きしかいせい-100かくとう物理15
1111はたく40100ノーマル物理35
-1-1ヨガのポーズ--エスパー変化40
-1-1みきり--かくとう変化5
-1-1ねこだまし40100ノーマル物理10
5555ヨガのポーズ--エスパー変化40
9999みきり--かくとう変化5
13131313ねこだまし40100ノーマル物理10
17171717おうふくビンタ1585ノーマル物理10
21212121スピードスター60-ノーマル特殊20
25252525めいそう--エスパー変化20
29292929はっけい60100かくとう物理10
33333333ドレインパンチ75100かくとう物理10
37373737とびげり10095かくとう物理10
41414141とんぼがえり70100むし物理20
45-45-ファストガード--かくとう変化15
-45-45ワイドガード--いわ変化10
49494949とびはねる8585ひこう物理5
53565056とびひざげり13090かくとう物理10
57635763きしかいせい-100かくとう物理15
61706170はどうだん80-かくとう特殊20

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技01ふるいたてる--ノーマル変化30
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-85どく変化10
技08ビルドアップ--かくとう変化20
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技12ちょうはつ-100あく変化20
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技33リフレクター--エスパー変化20
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技47ローキック65100かくとう物理20
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技56なげつける-100あく物理10
技62アクロバット55100ひこう物理15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技75つるぎのまい--ノーマル変化20
技77じこあんじ--ノーマル変化10
技80いわなだれ7590いわ物理10
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
あてみなげ70100かくとう物理10
きつけ70100かくとう物理10
けたぐり-100かくとう物理20教え
こらえる--ノーマル変化10
さきどり--ノーマル変化20
はたきおとす65100あく物理20教え
バトンタッチ--ノーマル変化40
フェイント30100ノーマル物理10
サイドチェンジ--エスパー変化15

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15
けたぐり-100かくとう物理20タマゴ
てだすけ--ノーマル変化20
ダブルチョップ4090ドラゴン物理15
とびはねる8585ひこう物理5Lv
ドレインパンチ75100かくとう物理10Lv
なりきり--エスパー変化10
はたきおとす65100あく物理20タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ陸上/人型
孵化歩数6400歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で3200歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件L50でコジョンド

遺伝経路 節を編集

全てドーブルでOK。

あてみなげレベル技カイリキー系統・ハリテヤマ系統・ナゲキゴロンダ系統
きつけレベル技ハリテヤマ系統
けたぐりレベル技オコリザル系統・カイリキー系統・エレブー・エレキブルミルホッグローブシン系統・ズルズキン系統
自力習得5th・6th教え技
こらえるレベル技サワムラーノコッチマンムー系統・ゴマゾウヤルキモノハリテヤマ系統・チャーレム系統
パチリスミミロップ系統・ナゲキダゲキツンベアー系統
さきどりレベル技ゴルダックオオタチ系統・オドシシアブソルルカリオ
はたきおとすレベル技カイリキー系統・カモネギドンファンハリテヤマ系統・ヤミラミ
自力習得5th・6th教え技
バトンタッチレベル技バリヤードイーブイオオタチ系統・エテボース系統・キリンリキクチートミミロップ系統
ミルホッグ系統
フェイントレベル技ピカチュウペルシアン系統・Aペルシアン系統・カモネギサワムラーエビワラーカポエラー
チャーレム系統・ハブネークカクレオンアブソル・モウカザル・ゴウカザルスカタンク系統
ルカリオブリガロン
サイドチェンジレベル技ユンゲラー・フーディン