ギガイアス - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ギガイアス 節を編集

No.526 タイプ:いわ
通常特性:がんじょう(一撃必殺技を受けない・HP満タン時に攻撃技でひんしになるダメージを受けても必ずHPが1残る)
     すなおこし(天候が砂嵐になる)
隠れ特性:すなのちから(天気が「すなあらし」の時、じめん・いわ・はがねタイプの技の威力が1.3倍になる・すなあらしのダメージを受けない)
体重  :260.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
頑丈岩HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ギガイアス85135130608025515がんじょう/すなおこし/すなのちから
ウソッキー70100115306530410がんじょう/いしあたま/びびり
ゴローニャ80120130556545495いしあたま/がんじょう/すながくれ
すなおこしHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特徴
ギガイアス85135130608025515がんじょう/すなおこし/すなのちから
カバルドン108112118687247525すなおこし/すなのちから
バンギラス1001341109510061600すなおこし/きんちょうかん
メガバンギラス1001641509512071700すなおこし

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)みず/くさ/かくとう/じめん/はがね
いまひとつ(1/2)ノーマル/ほのお/どく/ひこう
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

高い攻撃力と物理耐久を持つ岩ポケモン。XYより特防が70→80に上昇。
種族値では勝っているものの、攻撃範囲が広く先制技も使えるウソッキー
タイプ一致じしんを撃てるゴローニャと比べると使い勝手が悪い印象。

飛と炎を半減できるためファイアローに役割が持てる。鬼火で機能停止してしまうため絶対優位ではないが
環境から格闘が減ったこととファイアローを筆頭に飛行技の需要が増えたことは追い風だろう。

そして第七世代。特性すなおこしを獲得した。
元々高いこうげきとぼうぎょに加え、すなあらしによりとくぼうも補強される。
すなあらしなら5ターンだけだがD無振りでもD種族値130相当、D特化すれば146相当にもなる。
また、極端な鈍足も天候始動要員としてはむしろ優秀で、トリックルーム下では圧倒的な素早さを手に入れることもできる。
天候特性持ちの中ではコータスに次いで素早さが低い。

他のすなあらし始動役とはだいばくはつによる自主退場からドリュウズなどの砂エース無償降臨が可能という部分で差別化できる。
その他、じゅうりょくにより後続の地面技の一貫性向上や重力催眠構築のサポートが可能であり、
特性込みでカバルドンより耐久力が高く、バンギラスと違って4倍弱点がないため、
安定して1回以上の行動機会を確保しやすい点も他の始動役と比べての優位点となる。

一方で他の始動役が覚えるふきとばし・ほえるといった起点回避技を持たないため、差別化以外の視点でもロックブラスト・だいばくはつが重要である。
また、アタッカーとして見た場合は岩単ゆえの弱点の多さと鈍足による被弾のしやすさが足を引っ張る。
一致岩技・じしん・ばかぢからで等倍範囲はある程度確保できるものの技候補が少なめであり、構成を読まれやすい点もネック。
バンギラス、カバルドンもかなり優秀なポケモンであるため、差別化をしっかりしていかないと見劣りしがち。

ちなみに種族値上Hに努力値を振る機会が多くなるが、252振りだとHPが192となり定数ダメージが最大になるので、基本は244振り推奨。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

がんじょう
一撃必殺技を無効化し、一度は行動できるので安定性はあるが素の耐久で事足りてしまうことが多い。
カウンターやメタルバーストといった返し技、先制技を覚えず、ステルスロックやじゅうりょくでのサポートは他のがんじょう持ちでも可能なので、差別化が難しい。
がんじょう自体は非常に強力な特性だが、ギガイアスはすなおこしが強烈な個性であるため差別化や汎用性等の観点でもすなおこしを優先したい。
※がんじょう型はノート?にあります。
すなおこし
ギガイアスの採用理由。他2つよりも個性が強烈なのもあり、基本はこれ。
極端に遅いので天候合戦を制しやすい(これより遅いポケモンは現状ひでりコータスのみ)。
いわタイプなので特防も上がる。
砂を撒いた後はだいばくはつで退場し、エースを無償降臨させる事が可能。
特性すなおこしと自主退場技を両立できるのは現在ギガイアスのみ。
すなのちから
メイン+サブの威力が上がるが、すなあらしの搭載か天候始動役が別に必要。
すなおこし持ちのポケモンとは弱点も被り気味であり、極端に遅いため砂パのエースにもなりえない。
砂嵐+トリルでの運用なら抜き性能も確保できないこともないが、そこまでして使うメリットが無いため候補外。

技候補 節を編集

攻撃技タイプ威力砂力命中追加効果備考
ストーンエッジ100(150)19580急所ランク+1高火力の主力技。命中不安。
ロックブラスト25(37)*-54890-ダメージ期待値はエッジより低いが、タスキやみがわりに強くなる。
じしん100130100-岩技と相性がよく使いやすいサブウエポン。
ばかぢから120-100攻撃防御↓教え技。じしんと範囲は似ているがノーマルや悪も狙える。撃ち逃げ用。
アイアンヘッド80104100怯み30%教え技。フェアリー対策ならヘビーボンバーの方が有効。
だいばくはつ250-100自分瀕死死に際に使いたいが遅いので微妙。イバンの実とあわせて。
補助技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源や耐久ポケ対策に。
ステルスロック-頑丈で確実に撒ける。撒いた後はイバン+大爆発も。
ボディパージ-頑丈で確実に積める。最速で100族をギリギリ抜ける。
ロックカットでも可能だがくさむすび・けたぐりの威力を減らせるボディパージ推奨。
のろい-攻撃と防御を同時強化できるが、弱点多数のため居座りは厳しいか。
すなあらし-砂の力なら火力アップ+特防アップ+相手に砂ダメージを見込める。
じゅうりょく-岩技の命中アップ、浮いている相手に地震が当たるなどの恩恵はある。

型考察 節を編集

すなのちから型 節を編集

性格:いじっぱりorゆうかん
特性:すなのちから
努力値:攻撃252 HP252or耐久調整
持ち物:がんせきプレート/いのちのたま/じゃくてんほけん/ゴツゴツメット/ノーマルジュエル/イバンのみ
確定技:ストーンエッジorロックブラスト/すなあらし
選択技:だいばくはつ/じゅうりょく/どくどく/まもる/ステルスロック/じしん

すなのちから+すなあらしで、火力と特防を強化できる。
砂パのエースのドリュウズやガブリアスは、岩タイプではないので特防が上がらず、根本的にメインウェポンが違うので差別化は特に必要は無い。
アローが多い現環境なら、少なくともドリュウズとは違う場面で繰り出していける。

砂嵐下なら、持ち物なし特化マリルリのたきのぼりはH252振りでHP15%程度残して耐えられる。
→砂の力+命の球エッジでH252マリルリ中乱数1(68.8%)。
→砂の力エッジ+ゴツメダメージ2回で相打ちにできたりとなかなかポテンシャルはある。

同じく砂嵐下+H252なら、補正ありWロトムのハイドロポンプで12%は確実に残る。
→こちらからは砂ダメ2込みのストーンエッジでH振りロトムはだいぶ厳しいが乱数1。
→Dに少し振って火力補強アイテム持たせればファイアロー受けての交代ロトムまで狩れたりはする。

得意なタイプに繰り出し→相手交代→砂嵐を発動→特防アップで弱点を突かれても耐えて→弱点保険発動。と言った戦略も可能。

チョッキなら前置きなしで同じことができるが、砂嵐の方は火力もアップし、ターンダメージもあると言った所。

しかし、発動した所で等倍程度では無振りテッカグヤですらA特化すなのちから@いのちのたまのストーンエッジで確1にできない。
このため、がんじょうかすなおこしを優先したいのが現実。

ボディパージ型 節を編集

特性:がんじょう
性格:ようき
努力値:攻撃252 素早さ252
持ち物:カムラのみ/チイラのみ/ラムのみ/じゃくてんほけん
確定技:ボディパージ/ストーンエッジorロックブラストorいわなだれ/じしん/だいばくはつ

頑丈を活かした1耐えから積んでの全抜き型。
最速+ボディパージで最速100族を丁度で抜ける。ただ新ポケモンには100よりちょっと速いものが多いので過信は禁物。
対応幅がもっと欲しい場合はカムラのみを持たせておこう。

ボディパージを積むこと以外にも、素早さ振りが活きる場面がある。
素早さ無振り50族や、61族のバンギラスなどに先制でき、余計な一撃を貰わずがんじょうをキープできる。

すばやさを2段階上昇させる積技としてロックカットも覚えるが、
ボディパージは体重減少効果により体重160kgとなり、けたぐり・草結びのダメージを120→100にできる。
ヘビーボンバーを使わないのであれば、基本的にボディパージを推奨。


対ギガイアス 節を編集

  • 注意すべき点
    A135と、威力100以上の岩・地面・格闘技を併せ持つ。
    頑丈と好相性のイバンの実や弱点保険の所持率が高く、一発耐えてからの反撃や先制大爆発が脅威。
  • 対策方法
    鬼火が有効。攻撃力を下げられるほか、スリップダメージで頑丈を潰せる。
    頑丈を貫通するかたやぶり地震や、かたやぶり格闘技でもOK。
    メガガルーラチラチーノで頑丈を貫通して一気に倒すのも手。
    すなおこしの場合、後続のエースとのセットの対策が必要。
    基本先発のため、物理耐久力が高いポケモンやゴーストタイプを先発に置けばだいばくはつによる被害を抑えられる。
    もっとも、その手のポケモンにはだいばくはつを使わずサイクルを回すこともあるのでだいばくはつのタイミングを見極めることが重要。
    かなり硬く攻撃も強いので、中途半端な火力では落とせず反撃で痛手を負う。火傷させるのも手。
    メガリザードンYなら後から天候を変えつつ上からソーラービームを撃てるほか、メガルカリオのインファイトクラスの火力があれば確1で突破できる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th/6th威力命中タイプ分類PP備考
ダンゴロガントル
ギガイアス
11たいあたり50100ノーマル物理35
-1かたくなる--ノーマル変化30
-1すなかけ-100じめん変化15
-1ずつき70100ノーマル物理15
44かたくなる--ノーマル変化30
77すなかけ-100じめん変化15
1010ずつき70100ノーマル物理15
1414ロックブラスト2590いわ物理10
1717どろかけ20100じめん特殊10
2020てっぺき--はがね変化15
2323うちおとす50100いわ物理15
-25パワージェム80100いわ特殊20
2730いわなだれ7590いわ物理10
3036ステルスロック--いわ変化20
3342すなあらし--いわ変化10
3648ストーンエッジ10080いわ物理5
4055だいばくはつ250100ノーマル物理5

技マシン 節を編集

マシンタイプ分類PP
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技23うちおとす50100いわ物理15
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技64だいばくはつ250100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技96しぜんのちから--ノーマル変化20
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
マグニチュード-100じめん物理30
のろい--ゴースト変化10
ボディパージ--はがね変化15
がんせきふうじ6095いわ物理15技39
ロックオン--ノーマル変化5
ヘビーボンバー-100はがね物理10
とっしん9085ノーマル物理20
じゅうりょく--エスパー変化5教え
ワイドガード--いわ変化10

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
アイアンヘッド80100はがね物理15※ダンゴロ、ガントルのときは不可
てっぺき--はがね変化15Lv
とおせんぼう--ノーマル変化5
だいちのちから90100じめん特殊10
ばかぢから120100かくとう物理5※ダンゴロ、ガントルのときは不可
じゅうりょく--エスパー変化5タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ステルスロック--いわ変化20Lv
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ鉱物
孵化歩数3840歩 (※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で----歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件ガントルを通信交換する。

遺伝経路 節を編集

マグニチュードイシツブテ(L15)
のろいテッシード(L9)/デスマス(L29)/イワーク(L46)など
ボディパージハガネール(L19)
ロックオンノズパス(L50)
ヘビーボンバーゴローニャ(L69)
とっしんヤブクロン(L25)
じゅうりょくダイノーズ(L1)など
ワイドガードダイノーズ(L1)