ガマゲロゲ - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ガマゲロゲ 節を編集

No.537 タイプ:みず/じめん
通常特性:すいすい(雨の時に素早さが2倍になる)
     どくしゅ(接触技で攻撃したとき、相手を30%の確率でどく状態にする)
隠れ特性:ちょすい(水タイプの技を受けたとき無効化し、HPを最大値の1/4回復する)
体重  :62.0kg(けたぐり・くさむすびの威力80)
水/地HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性くさむすびの威力
ガマゲロゲ1059575857574509すいすい/どくしゅ/ちょすい80
ヌオー958585656535430しめりけ/ちょすい/てんねん80
ラグラージ10011090859060535げきりゅう/しめりけ80
ナマズン1107873767160468どんかん/きけんよち/うるおいボディ40
トリトドン1118368928239475ねんちゃく/よびみず/すなのちから60

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)---
いまひとつ(1/2)ほのお/どく/いわ/はがね
いまひとつ(1/4)---
こうかなしでんき

特性「ちょすい」の場合、みず無効

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)ほのお/どく/いわ/はがね
こうかあり(等倍)ノーマル/みず/でんき/こおり/かくとう/じめん/ひこう/エスパー/むし/ゴースト/ドラゴン/あく/フェアリー
いまひとつ(1/2)---
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし(0倍)---

耐性が優秀な水/地面タイプ。同タイプの中では最も素早さが高く、毒に関する要素が多い。
バランス型の種族値と3種類の特性によりさまざまな戦い方ができ、動きが読まれづらい。
だが「たきのぼり」「ストーンエッジ」「れいとうビーム」といった有用な技を覚えないため、
アタッカーとしては物理・特殊どちらにしても若干の使いづらさが残る。
ORASの教え技で念願の氷技「れいとうパンチ」を習得したほか、「だいちのちから」も教え技となり育成が楽になったが、
水や岩の高威力の物理技は未だ覚えず、特攻より高い攻撃種族値を持て余している。
そのため耐性や特性ちょすいを活かした耐久型での運用も多く見られる。

第六世代では相性補完に優れるファイアローとの組み合わせが多かったが、第七世代ではファイアローが弱体化。
一方で新たに追加されたテッカグヤ?が同様に相性補完が優れており、新たな組み合わせとして考えられる。
また、あめふらしを得たペリッパーも互いに4倍弱点をカバーし合える関係にあり、すいすいアタッカー型が強化された。
新要素Zワザとの相性も良く、広範囲と高威力を両立できる。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

すいすい
独自の攻撃範囲を活かして、雨パのアタッカーを務めるならこれ。メガラグラージとはタイプ・攻撃範囲が被るが持ち物が自由。
また非メガ枠であるため雨パと相性のいいメガハッサムメガメタグロスなどの鋼タイプのメガ枠と同時選出可能な点で差別化可能。
どくしゅ
発動すれば貴重なダメージソースとなり火力の補強に繋がるが、肝心のじしんが非接触のため、発動機会は多くない。
主な対応技はどくづき、くさむすび、~パンチ系の技など。
ちょすい
水技に耐性が付き、サイクル戦や耐久型で役に立つ。
ウォッシュロトム等を毒守戦法の起点にできる。

技考察 節を編集

物理技タイプ威力命中追加効果接触備考
じしん100(150)100-×タイプ一致技。性能安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
どくづき80100毒30%対草。どくしゅとあわせて追加効果51%。
いわなだれ7590怯み30%×対虫・飛行。地面技との相性補完に優れる。すいすいなら怯みを狙える。
がんせきふうじ6095素早↓100%×追加効果が優秀。サポート用。
れいとうパンチ75100凍り10%対草・ドラゴン。水技との相性補完に優れる。
ドレインパンチ75100HP吸収回復効果付き。耐久型で。
がむしゃら-100-一発は耐える耐久とS操作を合わせて。どくしゅも乗るがおまけ程度。
特殊技タイプ威力命中追加効果備考
ハイドロポンプ110(165)80-タイプ一致技。高威力・命中不安。
なみのり90(135)100-タイプ一致技。中威力・命中安定。ダブルでは周囲全体攻撃。
ねっとう80(120)100火傷30%タイプ一致技。追加効果狙い。耐久型で。
だいちのちから90(135)100特防↓10%タイプ一致技。性能安定。
きあいだま12070特防↓10%ナットレイサザンドラに。
くさむすび20~120100-対水。威力不安定。スイクン等に。接触技。
ヘドロウェーブ95100毒10%対草。フェアリーにも。ダブルでは周囲全体攻撃。
こごえるかぜ5595素早↓100%追加効果が優秀。サポート用。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで炎・氷・電など。
補助技タイプ命中備考
どくどく90ダメージ源。耐久型に。
あまごい-すいすいの発動に。積み技感覚で。
ステルスロック-サポート用。高い流し性能を活かして。

型考察 節を編集

どくしゅみががむ型 節を編集

特性:どくしゅ
性格:ようき
努力値:H196S252残り調整
持ち物:カムラのみ
確定技:がむしゃら/みがわり
優先技:じしん/はたきおとす
選択技:どくどく/がんせきふうじorこごえるかぜ/ねっとう/れいとうパンチなど

唯一どくしゅとがむしゃらを両立出来るため、毒無効以外の相手に3割の確率で自力突破出来るのが特徴。回復技持ちによるPP切らしも毒で突破可能。現環境のがむしゃら無効や毒無効相手には地震・はたきおとすが刺さりやすい。
サイクル型が主流なため交代読みみがわりもしやすく、耐性が優秀なため下からのみがわりも決めやすい。
↑毒無効以外の相手に3割の確率で自力突破出来る=3割の確率でしか突破できないということ。
あまりにも戦術が運頼みすぎるうえどくしゅ採用率も極めて少ない。
そもそもどくしゅの実用性については何世代も前から議論され続けて結局微妙という結論が出ていたはず。
普通にすいすいアタッカーやちょすいどくみが型にしたほうが倒せる相手は多いし、具体的な仮想敵も書いてない以上机上論の域を出ない型考察といえる。

矢印コメントの通り何世代も前から考察されていたどくしゅ型の亜種でしかなく、実用性も乏しいため最新世代wikiから降格となりました。
一応記録WIKIにも似たようなものがありますが多少考察内容が違うのでこちらで保管。

すいすい両刀アタッカー型 節を編集

性格:うっかりやorおっとり
努力値:特攻252 素早さ調整
持ち物:たつじんのおび/いのちのたま/ヤタピのみ/Zクリスタル
確定技:ハイドロポンプorなみのり/じしん
特殊技:くさむすび/こごえるかぜ/ヘドロウェーブorヘドロばくだん/きあいだま/めざめるパワー(電/氷)
物理技:いわなだれ/けたぐり/れいとうパンチ/がむしゃら
補助技:みがわり/どくどく/ステルスロック/あまごい

現環境では両刀の意義が薄く元になった型情報自体も非常に古いため、すいすい型の情報更新にあわせて最新世代WIKIから降格となった型です。

すいすい持ちの地面タイプという個性を活かす。
雨パメタであるボルトロスサンダードククラゲドクロッグなどに強く、
でんじはで対策されない点も優秀だが、火力は道具で補わないと不足気味。
同タイプのすいすいアタッカーとしてはメガラグラージがライバル。
持ち物の自由度や素早さ、はたきおとすで差別化したい。
フェアリーの台頭によりヘドロウェーブの需要は増している。
↑今の環境では毒技はほぼ確定で良いと思うがどうだろう。特殊雨アタッカーで単騎でチョッキブルルが突破できるのはこいつだけ。
 相方がペリッパーならぼうふうで弱点付けるけどウッドホーン2発で落ちるから受け出せないし。
 あと型が両刀アタッカーでじしん確定になってるけどドククラゲも殆ど見ないし、グラスフィールドや物理受けドヒドイデに刺さる大地の力の方が良いのでは?
 控えめC特化のドロポン/大地/ヘドウェ/草結び@珠で使ってるが両刀でじしんがあれば突破出来たという場面がない。PGLでも性格控えめ・大地の力が共に全体の6割強で1位。
 正直この型自体が元になった情報がかなり古い(おそらく5世代当時の型に適宜情報が継ぎ足されてきたもの?)ので今の環境に合わせた型に修正したいのだがどうだろう?

上記の通り火力は不足気味なのでZワザで1点突破するか、耐久調整をしつつ必要に応じて2発で仕留めることを考える。
C特化雨いのちのたまハイドロポンプがH4振りガブリアスに対して乱数1発。
命中不安かつ乱数なので命中安定のなみのりも視野に入る。

雨パである以上あめふらしでの始動が前提だが、雨パの天敵であるメガリザードンY対策として、あまごいの採用もあり。
リザードンと雨下で対面した場合、素早さ判定はターンの最初に行われるので
Yにメガシンカ→ひでり発動で晴れ→すいすいあまごいで再度雨→ソーラービーム溜めとなり次のターンに上から叩ける。

ちょすい物理受け型 節を編集

性格:わんぱく
特性:ちょすい
努力値:HP252 防御252 攻撃調整
持ち物:たつじんのおび/こだわりハチマキ/オボンのみ/たべのこし/カゴのみ/ゴツゴツメット
確定技:じしん/いわなだれ/どくどく
選択技:ねむる/れいとうパンチorこごえるかぜ/ハイドロポンプ
差別化技:ステルスロック/くさむすび/どくづきorヘドロばくだん/けたぐりorドレインパンチ/がむしゃら

本家では「トリトドンでやれ」で片付けられている可哀想な耐久型。実際その通りだから仕方ない。
しかし耐久力はヌオー以上。さらには70族を余裕で抜ける素早さと、たとえ劣化だとしても弱いわけがない。
再生技がないという欠点は、ねむカゴ戦法か打ち逃げに特化させることで補える。

地震はグロス。雪崩はギャラドスに刺さるのと、兼ガモスのストッパーとノオーの牽制。どくどくはスイクンロトム潰しに有効。
水技は、役割が水タイプに後出ししてからの遂行なので、相手にほとんど刺さることがなくいらない。
呼び水のような特攻アップ効果もなく、地面と相性補完が良い氷技のほうが優先度が高い。熱湯撃って火傷したらラッキー程度。

無振りでも帯を持たせることで地震でメタグロスを確定2。鉢巻岩雪崩でギャラドス確定2。
汎用性を持たせたいなら攻撃を調整して耐久面をオボンや残飯、カゴで補うといい。
A84振りでグロス高乱2。A116から超高乱。A140で確定2。またゴツメ持ちなら無振りでもおそらく勝てる。

いじっぱりHAのアタッカー型とすると、岩雪崩でギャラドスを確2にできる。受けよりも遂行速度を重視するならこちら。

出典:ネタポケまとめwiki

ガマガル型 節を編集

特性:うるおいボディ
性格:ひかえめorずぶといorおだやか
努力値:耐久調整 残り特攻or素早さ12(無振り70族抜き)
持ち物:しんかのきせき
確定技:アクアリングorねむる/ねっとう
選択攻撃技:ハイドロポンプ/なみのり/だくりゅう/マッドショット/ヘドロウェーブ/ヘドロばくだん/だいちのちから/みずのはどう/めざめるパワー(氷、電気、炎)
選択補助技:あまごい/ちょうおんぱ/しろいきり/まもる/どくどく/かげぶんしん/メロメロ/いばる/みがわり

ガマガルまでの特性であるうるおいボディを活かした耐久型。基本はニョロトノと組んで雨パで使いたい。
うるおいボディとねむるはシナジーがあるので、しんかのきせきを持たせても体力を回復することが出来る。アクアリングのみだと少々不安か。
他のうるおいボディに比べると耐久がやや不満足だが、弱点が少ないので差別化出来る。
同じ特性で高耐久のラプラスやシャワーズがいるものの、夢特性でナマズンがうるおいボディを得たので、比較対象はナマズンか。


対ガマゲロゲ 節を編集

  • 注意すべき点
    物理か特殊か判断しにくいので受けづらい。弱点も草のみなうえ、毒技やれいとうパンチで返り討ちにあう。
    相性補完に優れる味方とサイクルを回すこともあれば、居座ってどくみがを仕掛けてくることも。
  • 対策方法
    耐久型はどくみが設置、アタッカー型は味方のあめふらしから入ることが多いので、ちょうはつや天候上書きで妨害する。
    草タイプで攻めるなら、毒・氷も等倍以下のメガフシギバナナットレイが安全。
    くさむすび持ちのカプ・コケコなら、一緒に組まれやすいペリッパーテッカグヤ?にも強い。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th~SM威力命中タイプ分類PP備考
オタマロガマガルガマゲロゲ
--1*ようかいえき40100どく特殊30*SM以降
111あわ40100みず特殊30
111なきごえ-100ノーマル変化40
-11ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
-11りんしょう60100ノーマル特殊15
555ちょうおんぱ-55ノーマル変化20
999りんしょう60100ノーマル特殊15
121212バブルこうせん65100みず特殊20
161616マッドショット5595じめん特殊15
202020アクアリング--みず変化20
232323さわぐ90100ノーマル特殊10
272828だくりゅう9085みず特殊10
313333あまごい--みず変化5
--36※ようかいえき40100どく特殊30
343739じたばた-100ノーマル物理15
--44ドレインパンチ75100かくとう物理10
384249エコーボイス40100ノーマル特殊15
424753ハイドロポンプ11080みず特殊5
455159ハイパーボイス90100ノーマル特殊10

※SMでは進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化5
技09ベノムショック65100どく特殊10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技31かわらわり75100かくとう物理15
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技34ヘドロウェーブ95100どく特殊10
技36ヘドロばくだん90100どく特殊10
技39がんせきふうじ6095いわ物理15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技49エコーボイス40100ノーマル特殊15
技52きあいだま12070かくとう特殊5
技55ねっとう80100みず特殊15
技56なげつける-100あく物理10
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技78じならし60100じめん物理20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技83まとわりつく20100むし特殊20
技84どくづき80100どく物理20
技86くさむすび-100くさ特殊20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94なみのり90100みず特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技28あなをほる80100じめん物理10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技98グロウパンチ40100かくとう物理20
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いびき50100ノーマル特殊15教え
しろいきり--こおり変化30
だいちのちから90100じめん特殊10教え
どろあそび--じめん変化15
どろばくだん6585じめん特殊10
ねごと--ノーマル変化10技88
みずのはどう60100みず特殊20教え
リフレッシュ--ノーマル変化20
おさきにどうぞ--ノーマル変化15教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
とびはねる8585ひこう物理5
さわぐ90100ノーマル特殊10Lv
けたぐり-100かくとう物理20
れいとうパンチ75100こおり物理15
ハイパーボイス90100ノーマル特殊10Lv
こごえるかぜ5595こおり特殊15
だいちのちから90100じめん特殊10タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15タマゴ
はたきおとす65100あく物理20
ドレインパンチ75100かくとう物理10Lv
いえき-100どく変化10
ステルスロック--いわ変化20
がむしゃら-100ノーマル物理5
ねごと--ノーマル変化10技88
おさきにどうぞ--ノーマル変化15タマゴ
きあいパンチ150100かくとう物理20
みずのはどう60100みず特殊20タマゴ

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中1
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件L25でガマガル、L36でガマゲロゲ

遺伝経路 節を編集

いびきORAS教え技・トドゼルガ系統
しろいきりラプラスヌオー系統・ハスボーペリッパー系統・アメタマエンペルト系統
だいちのちからORAS教え技・サニーゴ(Lv47)
どろあそびヌオー系統・ミズゴロウジーランストリトドン系統・マッギョナマコブシ?
どろばくだんニョロモ・ニョロゾヌオー系統・ヌマクローラグラージトリトドン系統・マッギョ
リフレッシュサニーゴ(Lv13)・ミロカロス(Lv7)
おさきにどうぞORAS教え技・ミミロップ系統orミルホッグ系統orチラーミィウパー→オタマロ