ウルガモス - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

ウルガモス 節を編集

No.637 タイプ:むし/ほのお
通常特性:ほのおのからだ(接触技を受けると30%の確率で相手をやけど状態にする)
隠れ特性:むしのしらせ(HPが1/3以下のときに虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
体重  :46.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
炎複合/特殊AHP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
ウルガモス856065135105100550ほのおのからだ/むしのしらせ
シャンデラ6055901459080520もらいび/ほのおのからだ/すりぬけ
ファイヤー90100901258590580プレッシャー
ヒードラン919010613010677600もらいび

ばつぐん(4倍)いわ
ばつぐん(2倍)みず/ひこう
いまひとつ(1/2)こおり/かくとう/むし/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなし---

さかさバトル

ばつぐん(4倍)くさ
ばつぐん(2倍)こおり/かくとう/むし/はがね/フェアリー
こうかあり(等倍)ノーマル/ほのお/でんき/どく/じめん/エスパー/ゴースト/ドラゴン/あく
いまひとつ(1/2)みず/ひこう
いまひとつ(1/4)いわ
こうかなし(0倍)---

唯一の「むし×ほのお」の複合タイプを有するポケモン。特殊方面に優れた種族値と、強力な積み技ちょうのまいを持つ。
高威力の炎技とみがわり貫通のむしのさざめきをタイプ一致で撃て、相性補完のサブウェポンも草・飛行・エスパーなど豊富に揃う。
そのため初登場の第五世代から積みエースとして活躍している。

第七世代では攻守共に強化。
攻撃面ではZクリスタルと相性がよく、オーバーヒートやぼうふう等の高威力技のデメリットを解消できる。
防御面では最大の天敵であったファイアローが環境からほぼ消滅し、カプ・テテフ?の登場により
先制技を恐れずに安定してちょうのまいを積める機会が増えた。
鋼やフェアリーが増えた現環境では、炎タイプの耐性も活きる。

反面、炎タイプに対し有効打が無い点や、物理に弱い点は変わらず。
サブウェポンに多い岩技やステルスロックで大幅に削られるのが痛い。
また、新たな天敵としてウツロイド?が登場。
特防と素早さが高く、こちらの一致技は両方半減、あちらの岩技で一致4倍弱点を突かれる。
全抜きを狙う際には、これらの障壁をいかに排除するかが課題となる。
また、フェアリー耐性があるとはいえ、今作で活躍しているフェアリーは何らかの複合タイプが大半を占めているため、
もう片方の一致技で押されることも多いので、過信しすぎないように。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

ほのおのからだ
通常特性。呼ぶ物理アタッカーの弱体化を狙えるが、発動率は30%なので過信は禁物。
非接触の岩技が4倍、じしんも等倍で通るため、これらの技で対処される事も多い。
むしのしらせ
隠れ特性。ちょうのまい→タスキ→むしのしらせ発動→むしのさざめきのコンボが狙える。
フェアリー等が増加した現環境では虫技は通りが悪く、発動しても半減されやすいのが難点。

技考察 節を編集

攻撃技タイプ威力命中追加効果備考
オーバーヒート130(195)90特攻↓↓タイプ一致技。連発には向かない。撃ち逃げ向き。
こだわりメガネやこだわりスカーフ、Zクリスタルとあわせて。
だいもんじ110(165)85火傷10%タイプ一致技。高威力・命中不安。
かえんほうしゃ90(135)100火傷10%タイプ一致技。中威力・命中安定。
ほのおのまい80(120)100特攻↑50%タイプ一致技。追加効果が出ればだいもんじ超え。
むしのさざめき90(135)100特防↓10%タイプ一致技。むしのしらせで威力202。みがわり貫通。
ギガドレイン75100HP吸収対水・岩。回復効果付き。ちょうのまいと相性がよい。
炎技との相性補完に優れるが、虫技と半減範囲が被る。
ソーラービーム120100溜め攻撃対水・岩。晴れやZクリスタルとあわせて。
ぼうふう11070混乱30%対格闘。炎にも等倍。高威力・命中難。Zクリスタルとあわせて。
雨下で必中なので、雨パ対策にもなる。
サイコキネシス90100特防↓10%対毒・格闘。炎半減の炎/格闘や水/毒に。
めざめるパワー-60100-4倍狙いで氷・岩・地面など。
とんぼがえり70(105)100自分交代タイプ一致技。むしのしらせで威力157。
攻撃しつつ撤退できるが、ちょうのまいと相性が悪い。
変化技タイプ命中備考
ちょうのまい-特攻・特防・素早さを補強。積んで全抜きを狙う。
はねやすめ-回復技。天候に左右されず、耐性にも影響しない。
あさのひざし-回復技。晴れ下では効果増大。天候上書きに注意。
ねむる-回復技。状態異常も全回復。カゴのみとあわせて。
みがわり-補助技対策や、むしのしらせの発動に。
おにび85物理アタッカー対策。ほのおのからだよりも確実。
おいかぜ-サポート用。味方の素早さ強化。
ふきとばし-積み技対策や、交代読みで。

Zワザ考察 節を編集

Zワザ元にする技威力解説
ダイナミックフルフレイムオーバーヒート195(292)こだわりメガネと同威力だが、デメリット無し・必中。
C特化で無振りメガガルーラを確1。
だいもんじ185(277)こだわりメガネより高威力だが、Zオーバーヒートより低威力。必中。
C特化で無振りカプ・テテフ?を確1。
ぜったいほしょくかいてんざんむしのさざめき175(262)通常攻撃。みがわり貫通不可。C特化でH振りバンギラスを砂補正込みで確1。
C特化+舞+むしのしらせで無振りメガボーマンダを確1。
ファイナルダイブクラッシュぼうふう185必中。C特化+舞で無振りガブリアスを確1。
ブルームシャインエクストラソーラービーム190溜め無し。悪天候でも威力低下無し。
C特化+舞でH振りバンギラスを砂補正込みで確1。
ギガドレイン140通常攻撃。回復効果無し。
C特化でH振りカバルドンを確1。
マキシマムサイブレイカーサイコキネシス175悪・鋼を呼びにくいので撃ちやすい。
C特化でH振りドヒドイデを確1。C特化+舞でH振りウツロイド?を確1。
ウルトラダッシュアタックはかいこうせん200デメリット無し・必中。鋼は呼びにくいが、岩・ゴーストに注意。
C特化+舞で無振りメガリザードンYを確1。

型考察 節を編集

物理耐久+積み型(本家格下げ) 節を編集

性格:ずぶといorわんぱく おくびょうorようき
努力値:HP252 防御252 など
持ち物:たべのこし/オボンのみ/ヨロギのみ など
確定技:あさのひざし/ちょうのまい
選択補助肢:おにび/どくどく/どわすれ/ふきとばし
選択攻撃肢:ほのおのまい/だいもんじorかえんほうしゃ/むしのさざめき/そらをとぶ/サイコキネシス など

耐久リザードンがあるならウルガモスだって

特攻特化で1回舞うより、防御特化で2回3回と積んでしまおうというコンセプト

物理耐久は低いので鬼火は必須 エッジはきついので持ってそうな相手からは逃げるべし
鬼火効かない相手には毒毒。まもる空を飛ぶで削るのもおもしろいかも。
吹き飛ばして撒きまくるのもいい。特防は高いので蝶舞で十分?
↑物理耐久に特化して鬼火入れれば、いじっぱりガブリアスの地震が乱4、
スカーフで先に殴られても鬼火が入れば二発目も耐えるので、朝の日差しで回復すれば受けきれる。
特殊耐久は、HPに振って蝶舞一度すればひかえめボーマンダの流星群が確定3発。
有利な相手に出して流して蝶舞、出てきた相手を見て先制鬼火か二度目の蝶舞をしていく形なら本気で使える気がするんだが。
ただし、朝の日差し・鬼火・蝶舞と入れると攻撃技が一種類になり、相手次第では止まってしまう。
攻撃技が炎技だと貰い火や炎タイプ相手に鬼火も入らず止まりやすいので、さざめきの方が良いか。特性防音には注意。

性格は耐久を上げてもいいが、先制鬼火も重要なのでSアップも捨てがたい。
まあ蝶舞すればいけるんですけどね。

これ投稿しようとしたら、似たような型が本家にもあるみたいね。しかもついさっき書かれたらしい。
今後の研究次第でどちらかが消えることになるのだろうが、楽しみである。
↑こっちに残ったら、空を飛ぶ型と一緒にしてもいいと思うのだが
↑本家の方の物理耐久型がこっちに移されるみたいだから、それと統合でいいんじゃないかな
空を飛ぶは(割と強いとはいえ)ネタ重視の型だし、方向性がちょっとちがうと思う

耐久で居座るとかなり岩技持ち呼ぶから積み技搭載せずに交代戦で使ってる
相手の接触技読みで繰り出して発火させるのチョー楽しい
その後出てくる岩技持ち物理アタッカーも鬼火うち逃げが決まると快感

本家のやり取り

ゴツメ持ち 火炎放射/虫のさざめき/鬼火/羽休め 構成のウルガモスを見た。
与ダメージから恐らく防御特化。対峙してなるほどなと思ったんだが、
こいつの場合特性炎の体で後出し後に逃げる物理ポケに火傷を負わせるという仕事が出来る芽がある点、
他の物理受けとは異なる次元で仕事をしている。特に逃げるハッサムの蜻蛉でも炎の体が発動する芽がある。
おまけに現環境はローブシンを筆頭に岩技持ちの格闘が減ったので、相手を選べば岩技がない格闘にも投げられる。
特性炎の体と鋼・虫・闘耐性がかみ合っていた良い型だと思う。火炎放射が炎の舞なら対耐久型でも強くなるはず。
物理受け型はではなくこちらにあっていいのでは?
↑どう考えてもネタだろう。蝶舞型で充分でしょ。
↑そういうガモスは蝶の舞って決め付けるのはやめろよ。
現にそれで仕事されてるんだからさ。
↑↑↑物理受けは厳しいんじゃないのかなぁ。
半減読みでの繰り出しなら、調整程度で足りるし、等倍は特化しても相手できない。
格闘連中が岩技持ってないかは判別難しいし、もし持ってたら終わるって言うのは割に合わないかな。
少なくとも、持ってない前提では動けないから、相手のパーティーにひどく依存すると思う。採用理由が怪しいレベル。
それよりは蝶舞からの抜きとか、決定力面でのエース運用の方がぶれずに採用できるんじゃないかと。
鋼・虫など有利対面取れたら、舞う方が建設的かな。
紹介にあった型自体は蜻蛉持ち物理、特にハッサムメタなのかなとは思ったけど、ハッサム相手なら通常のガモスで問題ないし。
ガモス自体トップメタで、対策必須のポケだから対策は当然パーティーでしてたと思うんだけど、その時はたまたま刺さっただけで、単純に選出自体がガモスに薄かったのではないかなと個人では思う。
蝶舞型の技候補に鬼火追加で事足りると思う。
↑↑↑↑ハッサム相手はわざわざ物理受けにしなくてもいいし、そもそも勝手に岩技ないと期待するのは無理があるんじゃないかい?それならローブシンは珠大文字とかで先に倒せばいいし、HD振りの場合はエッジ搭載が多くてどちらにせよ無理なんだし。物理受けといっても止められないポケモンの方が多いわけでこのままでの紹介でいいんじゃないかな。
↑メタ的な話になるが最近の武神は鉄の拳も増えていて岩技切っている事も多い
だけど物理アタッカーで岩技を覚える奴は実際に搭載するしないに関わらず多いから安定性はあまり無いな
ガモスの為に岩技持ってる奴もいるし見せ合いでガモスみたらそいつが出てくる
あとどちらかといえば意表を付く寄りだからネタ向きだと思う

物理型 節を編集

性格:さみしがりorやんちゃorいじっぱり
努力値:攻撃252、素早さ調整252
持ち物:火力upアイテム、こだわりスカーフorハチマキ、消費系アイテムor持ち物無し
確定技:とんぼがえり/オーバーヒートorフレアドライブ
選択技:ワイルドボルト/アクロバット/ニトロチャージ/しねんのずつき/あばれるorすてみタックル

蝶の舞型の裏をかいて、交換出ししてきた特殊受けに一致とんぼがえりを当てる型。
元々特攻が135あるので、両刀型としてうち逃げのオーバーヒートとも相性が良く、他にも優秀な物理技を覚えるのが特徴。
苦手な相手にはさっさととんぼがえりをしましょう。

攻撃アップ性格努力値全振りフレアドライブの火力=無補正無振りの火炎放射の火力
かなりギリギリの水準。火力の補強や弱点狙いは必須か。

フレアドライブはメラルバが限定で覚えるが、その習得レベルはなんと100
素直にウロコを使おう。

なにげにワイルドボルト覚えるので天敵のマンタインを返り討ちに出来るかも。え?めざ電?知らん。
↑特殊版エアームドと言われるマンタインなのでJS-4BWで計算してみた。計算やったの初めてだから間違ってたら申し訳ない。
ワイルドボルト:A個体値V補正↓無振り、相手HB2V&特化でもたつじんのおびを持てば確2
めざ電70:CV特化、相手HD2V&特化でも持ち物なしでぎりぎり確2、C補正なしの場合はたつじんのおびを持てば確2
めざ電使うならそっちでいいけど使わないなら入れてもいいかもよ?


対ウルガモス 節を編集

  • 注意すべき点
    ちょうのまいによる抜き性能。素の能力も高く、積みを阻止しにくい。
    相性有利な相手はもちろん、低火力の耐久水すら起点にしてしまう。
    サブウェポンのZワザ化で役割破壊も可能なため、受けるのは困難。
    物理技で攻めようにも、接触技ではほのおのからだで火傷する恐れも。
  • 対策方法
    岩技が4倍。非接触技が多いので、ほのおのからだを恐れず攻められる。
    炎タイプの物理アタッカーも一致技半減・火傷無効なので処理しやすい。
    現環境ではちょうのまい持ちが多く、ステルスロックが刺さりにくいが、
    めざ地しか通らないヒードランや、先制技持ちマリルリなら流せる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6thSM威力命中タイプ分類PP備考
メラルバウルガモスメラルバウルガモスメラルバウルガモス
---1-1ちょうのまい--むし変化20
---1-1ほのおのまい80100ほのお特殊10
---1-1ぼうふう11070ひこう特殊10
---1-1いかりのこな--むし変化20
---1-1ねっぷう9590ほのお特殊10
---1-1フレアドライブ120100ほのお物理15
---1-1あばれる120100ノーマル物理10
---1-1ドわすれ--エスパー変化20
---1-1むしのさざめき90100むし特殊10
---1-1かえんぐるま60100ほのお物理25
-1-1--きゅうけつ80100むし物理10
-----1すいとる20100くさ特殊25
-1-1-1かぜおこし40100ひこう特殊35
111111ひのこ40100ほのお特殊25
111111いとをはく-95むし変化40
10101010--きゅうけつ80100むし物理10
----1010すいとる20100くさ特殊25
20-20-20-とっしん9085ノーマル物理20
-20-20-20かぜおこし40100ひこう特殊35
30-30-30-ニトロチャージ50100ほのお物理20
-30-30-30ほのおのうず3585ほのお特殊15
40-40-40-むしくい60100むし物理20
-40-40-40ふきとばし--ノーマル変化20
50-50-50-すてみタックル120100ノーマル物理15
-50-50-50ぎんいろのかぜ60100むし特殊5
-59-59-ちょうのまい--むし変化20
60-60-60-かえんぐるま60100ほのお物理25
-60-60-60ねっぷう9590ほのお特殊10
707070707070むしのさざめき90100むし特殊10
80-80-80-ドわすれ--エスパー変化20
-80-80-80いかりのこな--むし変化20
90-90-90-あばれる120100ノーマル物理10
-90-90-90ぼうふう11070ひこう特殊10
100-100-100-フレアドライブ120100ほのお物理15
-100-100-100ほのおのまい80100ほのお特殊10

※進化したときに覚える。

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技04めいそう--エスパー変化20
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技11にほんばれ--ほのお変化5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技16ひかりのかべ--エスパー変化30
技17まもる--ノーマル変化10
技19はねやすめ--ひこう変化10
技20しんぴのまもり--ノーマル変化25
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技22ソーラービーム120100くさ特殊10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28きゅうけつ80100むし物理10
技29サイコキネシス90100エスパー特殊10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技43ニトロチャージ50100ほのお物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技50オーバーヒート13090ほのお特殊5
技61おにび-85ほのお変化15
技62アクロバット55100ひこう物理15
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技76そらをとぶ9095ひこう物理15
技84どくづき80100どく物理20
技87いばる-85ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技89とんぼがえり70100むし物理20
技90みがわり--ノーマル変化10
技93ワイルドボルト90100でんき物理15
技100ないしょばなし--ノーマル変化20

過去作技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
第6世代
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技76むしのていこう50100むし特殊20
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20

タマゴ技 節を編集

5th6th7th威力命中タイプ分類PP備考
いとをはく-95むし変化40Lv
かたくなる--ノーマル変化30
みやぶる--ノーマル変化40
こらえる--ノーマル変化10
しねんのずつき8090エスパー物理15教え
あさのひざし--ノーマル変化5
でんじふゆう--でんき変化10教え

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20Lv
シグナルビーム75100むし特殊15
でんじふゆう--でんき変化10タマゴ
しねんのずつき8090エスパー物理15タマゴ
いびき50100ノーマル特殊15
ねっぷう9590ほのお特殊10Lv
ギガドレイン75100くさ特殊10
おいかぜ--ひこう変化30
はねやすめ--ひこう変化10技19
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数10240歩
性別♂:♀=1:1
進化条件メラルバ(Lv.59)→ウルガモス
経験値Lv.50 = 156,250
Lv.59 = 256,723
Lv.100 = 1,250,000

遺伝経路 節を編集

あさのひざしレベル技アゲハント
いとをはく自力習得レベル技
かたくなるレベル技トランセルコクーンカイロスカラサリスマユルドテッカニン系統・グライオン系統・コフーライ
こらえるレベル技ヘラクロスクルミルカブルモ
しねんのずつきレベル技モルフォン系統・バルビート
自力習得5th・6th教え技
でんじふゆうレベル技フォレトス
みやぶるレベル技モルフォン系統・メガヤンマ系統