アンノーン - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

アンノーン 節を編集

No.201 タイプ:エスパー
特性:ふゆう(地面タイプの技を受けない)
体重:5.0kg(けたぐり・くさむすびの威力20)
浮遊超単HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アンノーン487248724848336ふゆう
チリーン755080959065455
ユクシー75751307513095580
エムリット8010510510510580
アグノム751257012570115
クレセリア120701207513085600

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)かくとう/エスパー
いまひとつ(1/4)---
こうかなし---

※特性「ふゆう」により、じめん無効

さかさバトル

ばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)かくとう/エスパー
こうかあり(等倍)ノーマル/ほのお/みず/でんき/くさ/こおり/どく/じめん/ひこう/いわ/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/2)むし/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4)---
こうかなし(0倍)---

習得できる技は威力60の「めざめるパワー」のみ。
種族値に関しても、高いといえる部分がなく貧弱と言わざるを得ない。
唯一のタイプ一致技であるめざめるパワーエスパーの火力については、
チリーンのねんりきとほぼ同等、リーシャンのサイコキネシスの約2/3。
なお、フェアリータイプのめざめるパワーは存在しない。

第7世代ではすごいとっくんによりめざめるパワーのタイプを問わず6Vを狙えるようになった。
また、ノーマルZを持たせることによって、一度限りだがめざめるパワー以外の攻撃ができるように。
だが、逆にいえばZワザで弱点を突くことは不可能ということでもある。

第7世代ROMでの入手手段がないため、アローラマーク限定のWCS2018では禁伝・幻のポケモン同様使用禁止となっている。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



型考察 節を編集

トリパ導入型 節を編集

性格:れいせい
努力値:特攻252 HP252
持ち物:きあいのタスキ/くろいてっきゅう/こだわりメガネ
技:めざめるパワー

トリックルームを受け取る前提の型は本家では作れないようなのでここに作成。低い素早さ種族値を活かした一番の差別化型かもしれない。


対アンノーン 節を編集

  • 注意すべき点
    火力は低いが、弱点を突かれるとそれなりにくらう。
    特に4倍弱点持ちは注意が必要。
    浮遊にも注意。
  • 対策方法
    紙耐久かつ鈍足なので、不一致抜群技や一致技で簡単に倒せる。
    ピンポイント対策の相手以外にはなすすべはない。
    オノノクスなどのかたやぶりなら地面技も当たる。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

Lv.威力命中タイプ分類PP
1めざめるパワー60100ノーマル特殊15

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15

教え技 節を編集

なし。

遺伝 節を編集

タマゴグループタマゴ未発見
性別性別不明