アイアント - ポケモン対戦考察まとめWiki|雑記(ネタ型・マイナー型)

アイアント 節を編集

No.632 タイプ:むし/はがね
通常特性:むしのしらせ(HPが1/3以下のときに虫タイプの技の威力が1.5倍になる)
     はりきり(使用する物理技が威力1.5倍、命中率0.8倍になる)
隠れ特性:なまけ(2ターンに1度しか行動できない)
体重  :33.0kg(けたぐり・くさむすびの威力60)
高速鋼物理HP攻撃防御特攻特防素早合計種族値特性
アイアント581091124848109484むしのしらせ/なまけ
はりきり全振り(189)(564)はりきり
カミツルギ591811315931109570ビーストブースト

はりきり換算はおおよその目安。


ばつぐん(4倍)ほのお
ばつぐん(2倍)---
ふつう(1倍)みず/でんき/かくとう/じめん/ひこう/いわ/ゴースト/あく
いまひとつ(1/2)ノーマル/こおり/エスパー/むし/ドラゴン/はがね/フェアリー
いまひとつ(1/4)くさ
こうかなしどく

優秀な耐性を持ち、メガシンカを除けば鋼タイプ最速のポケモン。
さらに特性「はりきり」により、攻撃値も高い(A189相当)。
物理相手には耐性の多さも相まって後出しからでも戦えるが、特殊耐久は脆弱。
ゴウカザルテラキオンをギリギリ抜け、めざ炎ラティと同速なので基本的に最速を推奨。

XYでは鋼が弱点のフェアリー追加によりアイアンヘッドが強化されたが
鋼の霊悪等倍化、アイアント以上に素早いポケモンの増加により、以前より立ち回りに注意しなければならない点が増えた。
参考までに耐久無振りで無補正C4ゲンガーのシャドーボールで75%の高乱1、補正有りギルガルドのシャドーボールなら確1で落ちる。
前者ならH4D68振りで耐えられる。


最新の型こちらに、過去の型こちらにあります。



特性考察 節を編集

はりきり
命中が下がる代わりに高火力を得られる。素のままでは火力不足なので割り切って使うほうがよいか。
命中は「つめとぎ」を積むことができればカバー可能で、更に火力も上げられる。
パーティ構成でなまけ型に見せかけることができればつめとぎをしやすくなる。
なまけ
基本的にデメリット特性だが、「なかまづくり?」によって相手に押し付け、味方の起点にすることが可能。
かげふみ」などの拘束系の特性を持つポケモンと相性が良い。
なかまづくりをした後にメガシンカされると特性が更新されてなまけが消されるので注意。
むしのしらせ
活かせる場面が限定的ではあるが、他の特性よりも安定感があるという点では採用できるか。
低い特殊耐久を逆手に取り、タスキとセットで発動させることもできる。ただし先制技には注意。

技考察 節を編集

※備考のダメージ計算はいずれもはりきり+補正無しA252振り前提。

物理技タイプ威力命中(ハリキリ)追加効果備考
アイアンヘッド80(120)100(80)ひるみ30%主力技。フェアリーの弱点を突けるため価値が上がった。
怯みでゴリ押しできることも。珠でH252振りバンギラスを確1。
シザークロス80(120)100(80)-主力技。素の威力はアイアンヘッドと同じ。
ストーンエッジ10080(64)急所率+1炎&飛行対策。炎に対しては先制で撃てる素早さがあるが命中難。
珠でH6振りウインディ・ギャラドス・ボーマンダが威嚇込みでも全て乱1。
いわなだれ7590(72)ひるみ30%エッジよりも命中は高いが威力は落ちる。一応ひるみ狙いも。
かみくだく80100(80)防御↓20%ゴースト対策。ブルンゲル、ギルガルドの他メタグロスやドータクンにも刺さる。
珠でH252振りシャンデラ・ブルンゲルが確1。
だましうち60必中-かみくだくより威力は落ちるが、必中効果あり。珠でH6振りシャンデラが乱1。
つばめがえし60必中-必中効果あり。ゴウカザル、キノガッサ、ビリジオン、ヘラクロス等に。
珠でH6振りゴウカザルを確1。H252振りビリジオンは持ち物無しで確1。
かみなりのキバ6595(76)まひ10%
ひるみ10%
ドククラゲ、エンペルト、エアームド、ギャラドス等に。
爪とぎ1回でH252振りドククラゲを確1。珠ならエンペルトも同条件で確1。
ばかぢから120100(80)攻撃・防御↓BW2教え技。鋼への打点。珠があればHヒードラン、Hナットレイが確1。
ハサミギロチン-30一撃必殺どうしようもない相手に。命中低下の影響を受けない。
がむしゃら-100(80)-BW2教え技。メリットは無いが命中は下がる。死に際の最後っ屁として。
変化技タイプ命中備考
でんじは100交代読みに。アイアンヘッドと合わせてまひるみも。
みがわり-状態異常の回避がメイン。攻撃範囲に難があるので居座りには向かない。
つめとぎ-はりきりと相性がよい。積むタイミングが難しいが、1積みでエッジの命中率が85%に。
こうそくいどう-元々素早いので単体ではあまり意味がない。バトンタッチとセットで。
バトンタッチ-上記3つの積み技を引き継げる。
なかまづくり100相手をなまけにして起点を作れる。マジックコートやマジックミラーに注意。

型考察 節を編集

バトン特化型 節を編集

特性:むしのしらせ/はりきり
性格:ようきorわんぱく
努力値:HP252 防御or素早さ252
持ち物:きあいのタスキ/オボンのみ/ひかりのこな
確定技:バトンタッチ
候補技:こうそくいどう/ロックカット/みがわり/つめとぎ/てっぺき/かげぶんしん

これはこれで実用性はありそう。特殊?しらん。

物理受け型 節を編集

特性:はりきり
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252 or H252 攻撃調整 防御調整 素早さ調整
持ち物:オッカのみ/カゴのみ/たべのこし/オボンのみ
攻撃技:ハサミギロチン/アイアンヘッド/つばめがえし/いわなだれ/ストーンエッジ/シザークロス
補助技:でんじは/どくどく/いやなおと/まもる/ねむる/ロックカット/つめとぎ/てっぺき/バトンタッチ

防御が高いのと、抵抗が多いのとで、耐久特化すると物理ならなかなか受けられる。
食べ残し込みなら、陽気A極振り鉢巻ガブの一致地震クラスの等倍攻撃でも確3。
ただしHP極振りでも陽気プテラの大文字ですら即死するため、役割破壊の炎技や特殊ATには注意。
逆に物理であれば、タイプ一致でなければ炎のパンチやブレイズキック程度なら1発は受けられる。

基本的な立ち回りは、後出しで受けられる物理ATを止めて流し、
役割が持てる相手なら潰し、または相手の交換際に一撃技や補助技を狙う。
麻痺撒きなら、アイアンヘッドやいわなだれでまひるみを狙ってもいい。
安定した麻痺るみを行いたいのであれば、特性は虫の知らせの方が良いだろう。
攻撃無補正無振りでも、はりきりでつめとぎを積めれば結構な火力になる。
一撃技や麻痺るみなど運ゲに頼りがちだが、積み技もあるのでバトンをしても使いやすいかもしれない。

素早さに関しては、素早さ個体値がVなら無振りでも65族までは抜ける。
75族ぐらいまではスカーフや舞い型以外は最速仕様は少なめなので、無振りでも案外抜けることも多い。
素早さの個体値がVなら、44振るだけで最速70族まで抜ける。
70族には倒しやすいポケモンもそこそこいるため、調整しておいても損はない。

テンプレのはりきり陽気AS振りとの差別化として、
テンプレ型でも抜かされる110族以上の物理アタッカーやスカーフ持ち、または70族以下の物理アタッカーに対して、
テンプレ型より優位に戦える可能性が高いことが挙げられる。
スカーフヘラクロスを後出しから狩れるのはこの型のみ。
はりきりのお陰で安定しないのが玉に瑕だが、ナメられやすく相手が逃げないことも多いのがポイント。

あくまで目安に過ぎないが、特性はりきりでわんぱくHB252振りの場合の確定数は、
B4振りテラキオンをアイアンヘッドで高乱数1、対する陽気A252テラキオンのインファイトが食べ残し込みで確3。
防御特化以外のウルガモスをいわなだれで確1。
H極振りまでのヘラクロスをつばめがえしで確1、対するいじっぱりスカーフヘラのインファイトが食べ残し込みで確3。
耐久にあまり振ってないカットロトムをシザークロスで確1、対する控えめカットロトムの10まんボルトが確2。
耐久無振りラティオスをシザークロスで確定1発、対する臆病眼鏡ラティオスの10まんボルトとなみのりで超低乱数1発。

つめとぎを1回積むと、
H極振りヒートロトムをストーンエッジで確1。
耐久無振りサザンドラをシザークロスで高乱数1。
H極振りルンパッパをシザークロスで確1。
食べ残しを持った図太いHB特化ランクルスをシザークロスで確2。ひかえめHCアタッカーなら確1。
図太いHB特化ヤドランをシザークロスで確2、食べ残し持ちだと低乱数2。ひかえめHCアタッカーなら確1。
図太いHB特化エルフーンをシザークロスで確1。

この型はネタじゃないと思う。張り切り防御特化でヘッドシザクロ電磁波守る@残飯で使ってみたら、竜舞オノノクスとかも交代からいける。
張り切りの御蔭で無振りでも十分な火力があって使いやすい。外したら泣くけど十分本家レベル。まぁネタにあってほしいけど

型違いかもしれないがわんぱくのS70族抜き、H全振りのこりB振りでヘッド眠る鉄壁ギロチン@カゴで使ってみた。
テンプレのアイアントでは微妙な相性のハッサムやグロス、オノノクスなどに滅法強かった。炎技持ちや両刀はさすがにきついが、生半可な火力の物理アタッカーは起点に出来た。
S調整が活きた場面は少なかったので、いっそSはぶっぱして先制で鉄壁を積むほうが物理受けとしての役割遂行は果たせるかもしれない


対アイアント 節を編集

  • 注意すべき点
    大抵は「はりきり」を活かしたアタッカーだが、なまけ仲間作り型も時々いる。
    なまけ仲間作りは脱出ボタン→かげふみorありじごくのコンボを決められると危険なため、
    見せ合い時にゴチルゼルやダグトリオが手持ちに一緒にいたら警戒するように。
    なまけはまもるがあれば完封できるが、はりきりアタッカーはまもるを見越して爪とぎをされるのが厄介。
    でんじは、身代わりや各種積み技からのバトンタッチ、はさみギロチン、がむしゃらなど、意外と器用な一面もある。
  • 対策方法
    炎が4倍弱点なので、炎技で殴れば倒せる。
    またHPや特防がとても低く、耐久に努力値を割くことが少ないため、特殊技なら一致等倍でも致命傷を与えられる。
    火傷、麻痺でもほとんど機能停止する。
    岩技で弱点を突かれない炎タイプなら比較的安定して相手ができるだろう。
    アイアントより速いポケモンを対面させられたなら、攻撃をかわすか補助技を使うまでみがわりを張るのも有効。

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP
-1ハサミギロチン-30ノーマル物理5
-1てっぺき--はがね変化15
-1きんぞくおん-85はがね変化40
11すなかけ-100じめん変化15
11はさむ55100ノーマル物理30
66れんぞくぎり4095むし物理20
1111かみつく60100あく物理25
1616こうそくいどう--エスパー変化30
2121メタルクロー5095はがね物理35
2626むしくい60100むし物理20
3131かみくだく80100あく物理15
3636アイアンヘッド80100はがね物理15
4141あなをほる80100じめん物理10
4646なかまづくり-100ノーマル変化15
5151シザークロス80100むし物理15
5656てっぺき--はがね変化15
6161ハサミギロチン-30ノーマル物理5
6666きんぞくおん-85はがね変化40

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP
技01つめとぎ--あく変化15
技06どくどく-90どく変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技17まもる--ノーマル変化10
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技28あなをほる80100じめん物理10
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技37すなあらし--いわ変化10
技39がんせきふうじ6095いわ物理10
技40つばめがえし60-ひこう物理20
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技53エナジーボール90100くさ特殊10
技65シャドークロー70100ゴースト物理15
技67かたきうち70100ノーマル物理5
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技69ロックカット--いわ変化20
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技76むしのていこう50100むし特殊20
技80いわなだれ7590いわ物理10
技81シザークロス80100むし物理15
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技91ラスターカノン80100はがね特殊10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘01いあいぎり5095ノーマル物理30
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15

タマゴ技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
いやなおと-85ノーマル変化40
かみなりのキバ6595でんき物理15
こらえる--ノーマル変化10
だましうち60-あく物理20
バトンタッチ--ノーマル変化40
ロッククライム9085ノーマル物理20

教え技 節を編集

5th6th威力命中タイプ分類PP備考
むしくい60100むし物理20Lv
アイアンヘッド80100はがね物理15Lv
てっぺき--はがね変化15Lv
ばかぢから120100かくとう物理5
いびき50100ノーマル特殊15
がむしゃら-100ノーマル物理5
ねごと--ノーマル変化10技88

遺伝 節を編集

タマゴグループ
孵化歩数5120歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で2560歩)
性別♂:♀=1:1

遺伝経路 節を編集

いやなおとレベル技:テッカニン・ビブラーバ・フライゴンコロトックメガヤンマグライオンペンドラー系統・デンチュラ系統
かみなりのキバレベル技:ドラピオングライオン
こらえるレベル技:ヘラクロスクルミルカブルモ
だましうちレベル技:フライゴン系統・グライオン系統・イワパレス系統
バトンタッチレベル技:レディアン系統・アメタマテッカニンペンドラー
ロッククライムレベル技:ペンドラー系統